今注目のニュース
高須院長、別荘に「危険 高電圧」プレート設置 事故が起きたら「責任取ります。殺されるよりましです」
日本初『いじめ保険』の販売を開始 弁護士を気軽に利用し『愛する我が子をいじめから守る!』
ケニアで「川の水ぜんぶ浄化」→桁違いのヤバイもの発見される

魔法少女育成計画 limited単語

マホウショウジョイクセイケイカクリミテッド

掲示板をみる(54)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

注意

※※注意※※
この記事には、重大なネタバレが含まれます。
未読の方は、作品の面みを損なう可性があります。

魔法少女育成計画_limitedとは、著:遠藤浅蜊、絵:マルイノライトノベルで、魔法少女育成計画シリーズ第3作(4&5巻)にあたる。刊行はそれぞれ2013年11月12月

概要

Bにある波山中学にて、文化祭清掃委員会のために集まった教師と生徒のもとに突然妖精が現れる。「お願い。どうか魔法少女になってわたし助けて」。そう言うと、妖精は室内にいたメンバー魔法少女にしてしまう。時を同じくして、魔法少女専門の暗殺犯を追って魔法と反体制がそれぞれBへ動きだしていた。

これまでの作品(無印、restart)では名前が少し出る程度だった魔法側の組織について大きく掘り下げがなされており、デスゲームに参加しなくても違う意味で残酷な魔法少女事情が明らかとなった。また、人事部門長外交部門のトップエースの登場により、物語魔法の中枢をも揺るがす方向へ展開することになる。

登場人物(CV:ドラマCD版)

注意 個別記事の内容および掲示板には、重大なネタバレが含まれます。
リンク先の記事は自己責任で閲覧してください。

波山中学の魔法少女たち

魔法の国捜査班

反体制派の方々

今作のマスコット

キャラ一覧にはないけども出番のある2名

関連静画

魔法少女育成計画 limitedに関係する静画を紹介してください。

関連動画

関連商品

まほいく関連

その他の関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/22(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/22(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP