きみの声をとどけたい単語

キミノコエヲトドケタイ

本気のコトバは、

本気のネガイは、

いつか現実になるんだよ。

この湘南で小さなキセキがおきるー

『きみの声をとどけたい』とは、2017年8月25日開された邦画アニメーション映画である。

概要

東北新社による、新世代声優発掘・育成プロジェクトキミコエ・オーディション」で選ばれた新人声優6人と三森すずこメインキャストをつとめた。本作は原作が存在しないオリジナルストーリーである。

監督は『オーバーロード』などの伊藤尚往氏。脚本は『夜桜四重奏-ハナノウタ-』などの石川学氏。キャラクターデザイン漫画家イラストレーターテレビドラマあまちゃん』のファンアート「あま絵」でも知られる青木俊直氏。また、音楽は『響け!ユーフォニアム』の劇中音楽を手掛けた松田彬人氏が担当。
青木映画開後に「キミコ絵」と題した書下ろしをTwitterで数多く発表、石川がそれを承けてストーリーをつけるという掛け合いも行われた。

アニメーション制作マッドハウス。配給は東北新社

なお、先述の新人声優6人は「NOW ON AIR」としてユニットでの活動も行っている。

主人公が7人の女子高生、という作品だが、恋愛要素は皆無であり、物語はひとの片田舎ミニFM舞台とするもので、登場人物もほぼ固定、場面もラジオ局のあるカフェメインとして、あまり多くは切り替わらないというしい作品である。(実際劇中では「恋バナ」のテーマに大きく×印を付けるシーンがあり、この作品が安易な恋愛青春映画でないことを暗示している)

あまり大きく宣伝されなかったこともあり行的には苦戦したが、根強いファンの支えもあり、(途中半月間の上映館ゼロを挟んで)最終的には翌年4月まで上映されるロングランとなった。

ストーリー

湘南辺の町を舞台に繰り広げられる、少女の悩み、葛、夢、そして届けたい “(想い)”の物語

将来の夢が見つからず少し焦っている 16 才の少女・行合なぎさは、幼い頃に祖か らきいた「コトダマ」-言葉には魂が宿るという話を、ある出来事により信じている。

ある日、なぎさは何年も使われていないミニ FM ステーションに迷い込み、軽い気持ち で DJ真似事をする。すると、放送されたコトバは 思いもかけない人に届いていてー

登場人物

ヒロイン

その他

ミニFMとは?

本作の肝となるミニFM

知らない人のために「あれって電波法違反じゃねえのか?」という疑問を抱いた人もいるであろうと思われるので、簡単に解説。
要は劇中と同じく「免許許可申請もいらないFMの放送局」のことで、法律上は「発射する電波が著しく微弱な線局に核当するもので、 線設備から3メートル距離において、その電界強度が毎メートル500マイクロボルト以下のもの」とされている。

かつては100局以上が全に存在していたが、映画の中でも摘されているような著作権的な管理の煩雑さや、送信機材が高額であること、アマチュア無線ブームの衰退、より本格的で権限も強いコミュニティFMへの移行などもあって急速に数を減らしている。
聴こえる範囲は広くなく、せいぜい数メートルがいいところで、コミュニティFMのように内全域を受信スポットとするのはやや困難であり、途中で電気屋の協で増幅器などが増設されているのはそのためである。
なお、増幅器は実際のところ結構な値段がするので、映画のようにタダで工事を請け負っていたようなことは有り得ないが、それほどまでにこの作品の登場人物たちはラジオアクアマリンの放送を待ち望んでいた、ということでもある。

主題歌

エンディング題歌「キボウノカケラ」歌:NOW ON AIR

挿入歌「本当の私になりたくて」歌:行合 なぎさCV:片美那)

挿入歌「優しい」歌:矢沢 音(CV三森すずこ

挿入歌「Pure Song」歌:小路 葉(CV鈴木陽斗実)

挿入歌「Wishes Come True」歌:行合なぎさCV.片美那)・ノ口かえでCV.田中有紀)・土橋CV.岩淵桃音)・須賀夕(CV.飯野美紗子)・中原あやめCV.神戸歩)・小路葉(CV.鈴木陽斗実)・矢沢音(CV.三森すずこ

リンク

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%82%92%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

きみの声をとどけたい

1 ななしのよっしん
2017/10/07(土) 23:19:21 ID: 7tJ6VsDNNK
作成乙
打ち上げ花火~ とか君の膵臓を~ とか別映画が宣伝される中
全く宣伝されていなかった本作。
原作しのオリジナル声優も新人さんばかり、キャラ画が独特と、情報が少ない中何故か気になって見てきた。
視聴後、自然と涙が、、。終盤の挿入歌のシーン歌詞映画の展開が見事にマッチしていて、ストーリも明解、キャラクターにも嬌があり、音楽も言うことなし。見た後にここまで爽やかな気分になれる映画もそういのではないだろうか。の終わりにぴったりの映画でした。
こういう映画こそもっと宣伝すべきだと思う。
多くの人に「この感動をとどけたい」ですね。
2 ななしのよっしん
2017/10/14(土) 20:09:48 ID: B/BgbqmOTy
夜明け告げるルーのうた
『動』の音楽映画なら
きみのを届けたいは
『静』の音楽映画
どちらもとっても面いし
メチャクチャ完成度高いのに

まるっきり宣伝されてないのまで共通しちゃった…

しかし、役が女子高生7人という人物設定なのに
恋愛要素ゼロで作り上げたのは素直にスゴいと思う
3 ななしのよっしん
2017/10/27(金) 12:38:37 ID: kqofTTl7hA
うまくまとまった良作だけど、いかんせん宣伝の仕方が下手すぎたな
本編ボロクソな評価だけど、宣伝のだけで押し切った打ち上げ花火とは正反対だ
4 ななしのよっしん
2018/06/28(木) 08:42:02 ID: lhPbIMdra9
きみの声をとどけたい」を見た人は是非同じマッドハウス制作の「宇宙よりも遠い場所」を見て欲しい。
因みに私は両方見て両方とも大好きです。
5 ななしのよっしん
2018/08/01(水) 04:26:08 ID: 1CUv1T4ofT
なぎさの実は死んでる説を聞いたんだが、設定とかにそんなのあるの?
少なくとも本編にそんな話は一切なかったよね。

マッマを名前呼びするのと、音が母親復活諦めるのをやたら咎めてたくらいで。
音に渇したのはベースとしてコトダマ信者ってのがあったからだとおもうんだが。
6 ななしのよっしん
2018/08/14(火) 17:33:38 ID: 6pUjvldro9
jcom無料試写みたいなので見てイマイチだったから
割と評判良いの知ってビックリした
7 ななしのよっしん
2018/08/22(水) 22:04:49 ID: 7XeX5TPiFF
>>5
裏設定によると、単になぎさおばあちゃんの影を受けた(おばあちゃんがなぎさを「みつえさん」とよんでいた)のと、それだけの仲がいいって表現したかったとのことなんだけど

・みつえさんがかなり若い(設定上だと夫婦20歳くらい年が離れてる)
・親を名前で呼ぶのは一般的におかしい

みつえさん継説を採用すると、音との初対面で号泣した理由にも説明がつくってことで、一部観た人のなかで解釈が生まれたわけ

制作は「言われてみたら」「そういう見方もあるのか」といった反応