アイントラハト・フランクフルト単語

アイントラハトフランクフルト
5.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アイントラハト・フランクフルトEintracht Frankfurt e.V)とは、ドイツ都市フランクフルト・アム・マインに本拠を置く総合スポーツクラブである。ここではサッカー部門について記述する。

ブンデスリーガ1部に在籍しており、熱狂的なファンを抱えるチームである。

なお、フランクフルトの名を冠するチームは他にも存在する。

概要

アイントラハト・フランクフルト
所属リーグ ブンデスリーガ
創設 1899年
ホームタウン フランクフルト
ホームスタジアム イチェ・バンク・パルク
(51,500人)
クラブカラー
代表者 ペーター・フィッシャー

前身時代(1899年‐)を含めると、100年以上の歴史を持つ伝統あるクラブであり、伝統と革新融合させるクラブと言われている。またブンデスリーガ立ち上げ時のオリジナルメンバーであり、近年は欧州の大会に顔を出すこともある。しかし、1990年代に入って何度か降格を経験するなど長い低迷期を経験しており、苦労を多く重ねてきたチームである。

これまでブンデスリーガの前身であるドイツ選手権で1回、DFBポカールで5回、UEFAヨーロッパリーグに2回(UEFAカップを含む)優勝した実績がある。

過去日本人選手としては、高原直泰、稲本潤一、乾貴士プレー経験がある。現在長谷部誠鎌田大地が所属しており日本でも染の深いチームとなっている。特に長谷部は「フランクフルト皇帝」と称されるほど絶大な貢献度を見せており、鎌田もEL制覇の立役者となる活躍を見せている。

ゴールセレブレーション曲として、フランツ・フォン・スッペの「軽騎兵序曲ワンフレーズを使用している。

歴史

1889年に前身クラブであるフランクフルトサッカークラブ・ビクトリア1899が設立。1911年に同じ年に設立されたライバルチームであるフランクフルトサッカークラブキッカーズ1899と合併し、フランクフルトサッカークラブキッカーズ・ビクトリア1899が誕生。1958-59シーズンに旧1部リーグであるドイツ選手権を制し、初めてマイスターシャーレを獲得している。1959-60シーズンにはUEFAチャンピオンズカップ決勝まで進出するが、当時黄金期にあったレアル・マドリードを相手に3-7で大敗している。

1963年に設立されたブンデスリーガ初年度にも参加しており、1970年代になると1974 FIFAワールドカップ優勝メンバーでもあるユルゲン・グラボウスキとベルント・ヘルツェバインを擁し、ブンデスリーガでも上位の成績を残すようになる。1973-74シーズン1974-75シーズンにはDFBポカールを連覇。1979-80シーズンには、初のタイトルであるUEFAカップ優勝。翌年のDFBポカールでも3度優勝を果たしている。

1980年代は中位に低迷し、1988-89シーズンには16位と降格の危機に直面する。1990年代に入ると、点取り屋のアンソニー・イェボアとのウーベ・バインのコンビチームに加わり、再び強クラブとしての地位を取り戻すようになる。1991-92シーズンには初のブンデスリーガ優勝まで後一歩のところまでたどり着くが、最終節で敗れて首位から転落し、惜しくも優勝を逃している。1992-93シーズン優勝争いに加わり、その後UEFAカップでもベスト8に2年連続で進出するなど、チームの飛躍を期待するが高まるようになっていた。

ところが、1994年にウーベ・バインが浦和レッズへ移籍し、1995年には当時の監督であったユップ・ハインケスと対立したイエボアが退団。立て続けに二枚看を失うこととなったチームは1996-97シーズンにまさかの17位に終わり、ブンデスリーガ創設以来33年間守ってきた1部リーグの座から降格することになる。その後はしばらくの間は1部と2部を行き来するエレベーターチームとなってしまい、2000年代半ばに入って5シーズン連続で1部リーグの座を守ったものの、2010-11シーズンには三度の2部降格を経験。

2011-12シーズンアルミンフェー監督に招聘し、攻撃的なスタイルによって1年での1部復帰に成功。さらにMFだったアレクサンダー・マイヤーがストライカーとしての才を開させると、1部復帰初年度となった2012-13シーズンはあのユルゲン・クロップが称賛するほどの質の高いサッカーを見せ、6位という好成績を残す。マイヤーが怪で長期離脱を強いられた2015-16シーズンは深刻な得点不足に悩まされ、降格の危機に直面するが、1.FCニュルンベルクとの入れ替え戦を制し、辛くも1部残留に成功する。

2016-17シーズンニココバ監督長谷部誠を3バックの中央(リベロ)に置いたシステムを考案すると、このシステムが嵌るようになり、ブンデスリーガでも上位進出を狙えるほどのチームを付け始める。2017-18シーズンには2年連続でDFBポカール決勝に進出すると、決勝では最強王者であるバイエルン・ミュンヘンを相手に3-1で勝利し、クラブにとってはおよそ30年ぶりとなるタイトルを手にする。

バイエルンへ移籍したコバチの後任として監督に就任したアドルフ・ヒュッターも長谷部リベロに置いたシステムを継承。フィリップコスティッチ、鎌田大地といった優秀なチャンスメーカーが加わり、毎年のように引き抜きにあうものの、ルカ・ヨヴィッチ、セバスティアン・ハラーアンテ・レビッチアンドレシウバといった優秀なアタッカーの発掘にも成功したことでUEFAヨーロッパリーグではベスト4進出、2020-21シーズンブンデスリーガでは3月の時点でUEFAチャンピオンズリーグ圏内の4位にまで付ける躍進を見せる。ところが、4月中旬にヒュッターがシーズン限りでの退任を表明すると、チームはまたしても失速し4位と勝ち点差1の5位に終わる。

オリバー・グラスナーが監督に就任した2021-22シーズンでは、リーグ戦こそ11位と不調だったものの、ELではコスティッチや鎌田の活躍によって準々決勝でFCバルセロナを破る大金星を挙げるなど決勝へ進出。決勝ではPK戦の末にグラスゴー・レンジャーズを下し、全試合敗で前身のUEFAカップ時代から42年ぶりの優勝を果たす。

タイトル

国内タイトル

国際タイトル

現所属選手 

背番号 Pos. 選手名 生年 加入年 前所属
- 監督 オリバー・グラスナー 1974.8.28 2021 ヴォルフスブルク
1 GK ケヴィントラップ 1990.7.8 2018 パリ・サンジェルマン
2 DF エバン・エンディカ 1999.8.20 2018 オセール
4 DF ジェロームオンゲネ 1997.12.22 2022 ザルツブルク
5 DF フルボイェ・スモルチッチ 2000.8.17 2022 リエカ
6 MF クリスティヤン・ヤキッチ 1997.5.14 2021 ディナモ・ザグレブ
8 MF ジブリル・ソウ 1997.12.6 2019 ヤングボーイ
9 FW ランダルコロ・ムアニ 1998.12.5 ナント
11 FW ファリデ・アリドゥ 2001.7.18 2022 ハンブルガー
15 MF 鎌田大地 1996.8.5 2017 シント=トロイデン
17 MF セバスティアン・ローデ(C) 1990.10.11 2019 リヴァプール
18 DF アルマニ・トゥーレ 1996.4.28 2019 モナコ
19 FW ラファエルサントスボレ 1995.9.15 2021 リーベル・プレート
20 DF 長谷部誠 1984.1.18 2014 ニュルンベルク
21 FW ルーカスアラリオ 1992.10.8 2022 レヴァークーゼン
22 DF ティシーチャンドラー 1990.3.29 2014 ニュルンベルク
24 DF オーレリオブタ 1997.2.10 2022 アンワープ
25 DF クリストファーレン 1994.9.22 2021 キール
26 DF エリックエビンベ 2000.11.21 2022 ディジョン
27 MF マリオ・ゲッツェ 1992.6.3 2022 PSVアイントホーフェン
28 MF マルセル・ヴィヒニ 2004.5.4 2022 フランクフルト
29 MF イェスパー・リンドストロ 2000.2.29 2021 ブレンビー
31 GK イェンス・グラー 1988.9.22 2021 シュトゥットガルト
32 GK フィリップマックス 1993.9.30 2023 PSVアイントホーフェン
35 DF トゥータ 1999.7.4 2019 コルトレイク
36 FW アンスガー・クナウフ 2002.1.10 2022 ドルトムント
40 GK ダイアント・ラメイ 2001.9.19 2021 ハイデンハイ
41 GK サイモン・シモーニ 2004.7.14 2023 ディナモ・ティラナ
42 MF メディルー 2004.5.14
49 DF ヤン・シュレーダー 2003.4.15

過去に所属したおもな選手

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイントラハト・フランクフルト

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アイントラハト・フランクフルトについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス