ケーニッヒウルフ単語

ケーニッヒウルフ
ゾイド > ケーニッヒウルフ

ケーニッヒウルフとは、『ZOIDSシリーズに登場するオオカミ高速戦闘ゾイドである。

機体解説

ケーニッヒウルフ
KONIG WOLF
基本情報
RZ-053
所属 ヘリック共和国
モチーフ オオカミ
スペック
全長 21.24 m
全高 8.64 m
全幅 不明
重量 90.5 t
最高速 290 km/h
武装
ゾイドテンプレート

ヘリック共和国が開発したオオカミ高速戦闘ゾイド
非常に製造コストの掛かるRZ-41ライガーゼロに代わる次期高速戦闘ゾイドとして制作された。

ライガーゼロと同じく全野生体ゾイドベース製作されており、RZ-9コマンドウルフの原種よりも大かつ強を持つ西方大陸に生息にするオオカミ野生ゾイドがその元となっている。

それに伴って機体もコマンドウルフの倍近い体となり、その出と機動性ライガーゼロに匹敵するレベルに達しているが、本体がその有り余る出を制御しきれずオーバーヒートを起こす危険性が発生しており、それを防ぐためとして背部に放熱ファンが取り付けられている。

こちらも野生体本来のを活かすためという事で基本的に牙と以外の武器は有していないが、これは後に開発されるスナイパーライフルミサイルポッドなどのオプションパーツを取り付けて強化する予定であったためで、これらの追加武装が施される事で格闘と射撃が両立されるように設計されている。

頭部には暗視カメラと射撃用スコープが内蔵されたヘッドギアが備え付けられており、それを装着する事でコクピット周りの防御を高め、さらに優れた索敵と精密射撃も同時に発揮できるようになる。

必殺技として全身の電磁エネルギーを牙に充填し、敵に噛み付いてそのエネルギーを相手の機体に送り込んで破壊する“エレクトリックファンガー”があり、その威は従来の牙を用いた攻撃のそれをえるものだが、一時的な機停止に陥る危険性があるため多用はできないという欠点を持つ。

暗黒大陸戦争期に開発されてそのまま戦場に立ち、標通りの高性さを見せつけて暗黒大陸大会戦まで活躍する。

しかし、ライガーゼロよりコストは安いとは言ってもベース全野生体ゾイドである以上、素体の確保自体が困難と思われ、しかも機体がコマンドウルフよりも大なため生産性も良いとは言えず、結局このケーニッヒウルフも一部の実パイロットに回されるだけの特別機扱いとなり、共和の一般機には成り得なかった。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2101年ロールアウト。共和軍と帝国軍穏健との会談の折、会談の妨のため襲来したライガーゼロイクスに対して1号機をロブ・ハーマンが操縦して迎撃にあたり、自慢の対ステルスによってライガーゼロイクスを捉える事に成功、撃破した。

その後は帝国軍との最終決戦デスザウラーに苦戦するマッドサンダー支援したり、ガイロス軍と共同でPK師団と突したりと活躍したが、都爆破により共和軍は大ダメージを受け、さらに本土防衛に回された機体も“騎兵団”の猛攻でく間に壊滅に追いやられている。

それ以降も一部の将兵の間では引き続き使用されていたが、この頃には立った活躍はなくなっている。

アニメ

ゾイドフューザーズ』と『ゾイドジェネシス』に登場。
どちらもカラーリングオレンジスナイパーライフルを標準装備したMk-IIタイプである。


フューザーズ』ではチームマッハストームメンバーエミーの乗機。

しかし、彼女自身がフリーランスに近い立場のためレギュラーと言うよりは準レギュラー的な扱いで、出演頻度はそう多くはなかったが、それでもチーム中堅として重要な戦闘では後方支援担当で参加している。


ジェネシス』では元は実パイロットだったとされる老婆ダンブルの乗機。

かつてはその名をかせた名うての戦士だったらしいが、セイジュウロウと同じくゾイド絡みの事故で大切な人を失ったため、で隠遁生活を送っていた。

しかし、ガラガやセイジュウロウとの交流で討伐軍入りを決意して参戦、リーオ製弾頭しでもその精密射撃からバイオゾイドの急所を撃ちぬく技を発揮した。

漫画

漫画では崎雄二の『ZOIDS惑星Zi』に登場しており、主人公クーゴの最初の機に抜される。
非常に気難しい性格をしており最初はクーゴのことも眼中になかったようだが、彼の決意を直に聞き、人として認めるようになった。

作中ではに前半に活躍。
グゥのライガーゼロイクスやプラチのダークスパイナー闘を繰り広げた。
そしてキメラブロックスとの戦いでは、その圧倒的なを前にして己では敵わない事を痛感。
人を守るため、彼を操縦席から理矢理引きずり落とした後特攻し、自爆するという壮絶な最期を遂げた。

結局それでもキメラブロックスは倒せなかったものの、クーゴ達が反撃に移るための重な時間を稼ぎ出した。
だから死とか言わないであげて。だし。

主な機体バリエーション

ヘビーアームズケーニッヒウルフ

妄想戦記』シリーズに登場するいケーニッヒウルフ。
スナイパーライフルミサイルポッドを標準装備しているが、その分機動性が落ちている。
その塗装は一時的ながらダークスパイナーのジャミングウェーブを化する機が仕込まれている。

ケーニッヒウルフMk-II

ケーニッヒウルフのカラーリングを変え、スナイパーライフルミサイルポッドを標準装備した良機。
上記のヘビーアームズケーニッヒウルフとほぼ同じだが、機動性の低下はそれよりも抑えられている。
アニメシリーズに登場したのはこのタイプ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%92%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケーニッヒウルフ

38 ななしのよっしん
2016/06/15(水) 13:28:56 ID: GQga48xCxU
HMMはよ
39 ななしのよっしん
2016/11/24(木) 23:49:30 ID: erFA/ToryG
ケーニッヒウルフの表情がカッコくてたまらない
これがもしHMM化したらどれだけカッコ良さが増すだろうな
シャドーフォックスですらあそこまでカッコ良くなったからそれ以上だと思うんだけど
40 ななしのよっしん
2017/05/02(火) 21:00:13 ID: yH4y0bbmUv
ケーニッヒウルフがHMMで出たらパイロットフィギュアロブ・ハーマンかな?
41 ななしのよっしん
2017/05/15(月) 20:45:29 ID: 6OqxW5gmtc
ライガーゼロ仕様パンツァーですら
オーバーヒートそうそう起こさないのに
こっちは(公式で)パワー制御がうまくできなくて
放熱ファンくっつけないとライフルしですら
ダウンしかねないとか言われてるが・・・。

この点も地味に欠陥兵器臭くない?
42 ななしのよっしん
2017/05/20(土) 19:19:44 ID: O8xMbsr8t6
ケーニッヒは欠陥兵器ってか、繰上げされた暗黒大陸侵攻作戦に間に合わせるために基本構造やコンバットシステムコマンドウルフから流用して、そのせいで発生したパワーが機体の異常加熱を引き起こす危険を、放熱フィンつけて一応解決して理矢理作った戦時急増機

だからゾイドグラフィックスでは基本構造やシステムを見直し本来の巨体に合わせ再設計すれば、さらなる性向上が望める機体とされてた

問題はその設定を活かす間もなく消えてしまったこと
43 ななしのよっしん
2017/06/17(土) 19:25:22 ID: nos+nqtGPW
キングウルフかケーニッヒヴォルフというべきか
44 ななしのよっしん
2018/01/18(木) 09:10:13 ID: 217tjRgOlO
百科事典には
「2連装マルチディスチャージャープラズマや機管などの機も併せ持っている。実際に、これらの機を実現したゲームなどがある」と書かれてるけどそんな話見た事も聞いた事もないんだが、情報元はどの書籍物(ゲーム)なんかね?
45 ななしのよっしん
2018/01/24(水) 18:48:55 ID: O8xMbsr8t6
>>44
ゾイドVSゾイドインフィニティじゃないかな
ゾイドVSだとオプション兵装に装備してたら2連装マルチディスチャージャーから発射する

ゾイドインフィニティでもプラズマで後方への攻撃ができるらしい
こっちは実際にプレイしてないからディスチャージャーから発射するかはわからんが
46 ななしのよっしん
2018/07/11(水) 18:48:05 ID: dirCHNNMEg
クーゴとダンブル婆さん以外にいい乗り手に恵まれてない気が・・・
47 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 07:32:44 ID: T84l7ROlhT
せめてフューザーズマスクマンエミー機械逆でいいからもっと活躍すれば良かったのに……