コッコロ単語

コッコロ
7.2千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

コッコロとは、Cygamesより展開されているゲームプリンセスコネクト!Re:Dive」の登場キャラクターである。
グランブルーファンタジー」、「Shadowverse」、「ワールドフリッパー」にもゲストキャラクターとして登場している。

年齢:11歳
誕生日5月11日
身長140cm
体重:35kg
種族:エルフ
血液型B型
ギルド美食殿
趣味瞑想、動植物の飼育
CV伊藤美来

概要

本作の主人公の従者を務める巫女少女女神アメスの信託を受け、山の里から「さま」に仕えるために主人公に連れ添う。そのアメスからはひそかに「コッコロたん」と呼ばれでられている。

年齢の割にはかなりしっかりした性格で、自分のことから生活に必要な知識すらも記憶から失ってしまった主人公を献身的に世話する役を担うが、そのやりとりは母親息子のようでもある。「コッコロママ」と言われるものその所以であるが甲斐甲斐しい世話焼き加減は時に行き過ぎな部分もある。拾ってきたさまと同じ名前をつけて世話をする(テキストでは「わんわんのさま」と表記)など、11歳の年相応な一面もある。

また、プリコネR起動時のログインボーナスを配布する役割も担当する。君も毎日ログインして「さまがんばれスタンプ」を貯めよう!

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください('×')

  

  

  

  

  

  

  

  

現実世界の本名は「棗こころ」(なつめ こころ)。ロングヘア―の小学5年生で、父親の勤め先である動物園に付属する研究所で暮らしている。現実世界でも主人公のことをを「さま」と呼ぼうとしている。だいぶアブナイ。

父親人工知能ネルヴァの開発者の一人、つまりは前作で明かされなかった七冠の二名のうちの一人であり、七冠最年長である。彼のフルネーム七冠としての二つ名はまだ不明だが、長老という渾名で呼ばれている。こころアストルムを始めたのは、高齢の父親の代理として七冠の役を果たすためであった。ただあくまでも代理なので、コッコロは七冠としてのは持っていない。

父親研究の助として、人工知能の成長を促すためにミネルヴァと話し相手になっていた。主人公に仕えるようになったのは、前作のことを経たミネルヴァからの助言があったからである。

 

テレビアニメ版

原作と変わらずから降ってきたユウキ君を出迎えたりしているが、アニメという媒体もあってか表情はとても豊かである。
時々口を×にする通称ミッフィー顔をする場面も多い。

ユウキ性を発揮して甘やかしていることは変わらないが、最終話においてはなんとペコリーヌへも性を発揮した。

またとても心配性であるのが強調されており、ユウキに何かあったのではという場面ではお焚き上げをしてアメス様へげていたりしており、この時のコッコロはしく慌てていた。

ユニットとしての能力

通常

ユニット説明 物理】中衛で、補助と攻撃で皆を支える、導きの巫女ユニオンバーストは、味方全体の攻撃アップに加えて自らも回復するため、継続的なサポートが可となる。
タイプ 中衛・物理
ユニオンバースト オーロラ
味方全体に物理攻撃魔法攻撃を小アップさせ、さらに 自分のHPを中回復させる。
オーロラブルーミング(6で強化)」
自分のHPを大回復させる。味方全体のHPを中回復し、物理攻撃魔法攻撃を中アップさせ、さらにTP上昇を小アップさせる。
スキル1 トライスラッシュ」
の前の敵1キャラ物理ダメージを与える。
トライスラッシュ+(要専用装備)」
の前の敵1キャラ物理ダメージを与え、さらに自分の物理攻撃を中アップさせ、TP上昇を小アップさせる。
スキル2 スピードアップ
味方全体の行動速度を小アップさせ、さらに物理攻撃を小アップさせる。
EXスキル 精霊の啓示」
バトル開始時に自分の物理攻撃を中アップさせる。
精霊の啓示+(5で強化)」
バトル開始時に自分の物理攻撃を中アップさせ、さらに自分の魔法防御を小アップさせる。

初期ユニットプレイ開始時から入手している中衛ユニットを使った素い攻撃を出しつつ、UBの「オーロラ」で自己回復及び物理攻撃と魔法攻撃の両方をアップさせる。6まで才させるとUBが「オーロラブルーミング」に強化。攻撃アップの効果がさらに上昇する上に回復効果が全体に及ぶようになる。
また、専用装備によってスキルトライスラッシュ」が強化され、ダメージを与えつつ自身のTPもアップする。
に必要なメモリーピースはHARDクエストにてドロップする。
6まで育てればサポート役としては二の個性を持つ。

水着(サマー)

水着コッコロ

ユニット説明 物理】中衛で、物理キャラの補助を行う癒し巫女HPが一番少ない味方単体への特大回復スキルを持ち、瀕死の味方ですら時に治療する。
タイプ 中衛・物理
ユニオンバースト オーシャンヒール
最もHPが低い味方1キャラHPを特大回復させる。
オーシャンサンクチュアリ
最もHPが低い味方1キャラHPを特大回復させる。さらに
味方全体のHPを中回復し、物理攻撃を特大アップTP上昇を小アップさせ、物理クリティカル時のダメージを中アップさせる。さらに敵全体の防御を小ダウンさせる。
(それぞれ約18)
スキル1 ネレイドスピア」
の前の敵1キャラ物理ダメージを与え、さらに物理防御を小ダウンさせる。
ネレイドスピア+(要専用装備)」
の前の敵1キャラ物理ダメージを与え、さらに物理防御を中ダウンさせる。
スキル2 「ネーブルサポート
味方全体の物理攻撃を中アップさせる。
EXスキル 啓」
バトル開始時に自分の魔法防御を中アップさせる。
啓+(5で強化)」
バトル開始時に自分の魔法防御を大アップさせる。

2018年6月イベント限定ユニットとして水着姿のコッコロが登場。サポート系なのは通常と同じだがUBオーシャンヒール」は最もHPが低いキャラ回復する。

専用装備ではスキルが強化され、物理防御ダウンの効果が大きくなる。

2022年3月8日には水着姿の美食殿全員6が追加された。従来のUBは味方単体を特大回復させるといったもの。回復が1キャラだったためヒーラーとしては汎用性に欠けるキャラだったが、6にすることで全体回復が追加され全く違うものになった。ヒーラーとしての使い勝手が向上している。また、ヒールだけでなく、物理攻撃バフ、TP上昇ステバフ物理クリメアップバフの3種が追加される。効果量は小さいが敵全体への物防デバフの付与も可に。物理パにおいて腐らない火力支援効果が追加される。これにより、回復が可バフ/デバフ役として重な存在となった。クランバトルなどのボス戦で、物理パで火力を出しつつ回復も欲しいといったときなどに編成できる有サポーターの一人だ。また、スキルネレイドスピア」で移動したタイミングUBを手動発動すれば先頭に固定できる。UBで強バフ付与が可となったため、敵の攻撃を受けるタンク役をさせつつUBバフを多く撒く動きも想定できる。

ニューイヤー

巫女ッコロ

ユニット説明 物理】前衛で、味方の補助に秀でた、新巫女物理クリティカル時のダメージアップスキルで味方の殲滅を高めつつ、挑発や継続回復耐久面を支える。
タイプ 前衛・物理
ユニオンバースト ニューイヤーズブライト
自身のHPを中回復し、味方全体に継続HP回復を付与し、さらに物理攻撃を大アップさせる。
スキル1 スピリットウォール」
自身に物理/魔法吸収バリアを展開し、さらに敵全体を挑発する。
スピリットウォール+(要専用装備)
自分に物理/魔法吸収バリアを展開
(効果値アップ)し、味方全体の物理攻撃を大アップ(約12)させ、さらに敵全体を挑発する(約14)
スキル2 「ブレッシングスピリット
最も物理攻撃が高い味方の物理攻撃を中アップ物理クリティカルを大アップさせ、さらに物理攻撃クリティカル時のダメージを中アップさせる。
EXスキル 祝福の新
バトル開始時に自分の物理防御を中アップさせる。
祝福の新+(5で強化)」
バトル開始時に自分の物理防御を大アップさせる。

2020年1月に限定ユニットとして巫女服姿のコッコロが登場。前衛タイプで敵を挑発するスキルを撒きつつ、UBニューイヤーズブライト」で全体の継続回復物理クリティカルアップ効果を発動する。その後専用装備追加により、自己バリアの効果値が増加した上、味方全体に物攻バフを付与可となった。元々物理パの火力支援が得意なタンクであったが、より磨きがかかっているスキルでの回復や防御バフが行えないため、少々耐久が不足しやすいキャラであった。しかし、装備強化によって防御やTP上昇の強化が行えるため、自身の耐久面を補えるようになっている。攻撃バフの追加による火力支援の強化で、タンクが必要なクラバトのボス戦などで役立つ。装備強化によってTP上昇が強化されることで、バフ/回復UBの回転率が上がることも嬉しい強化点だ。

プリンセスフォーム

プッコロ

ユニット説明 物理】中衛で、絶大な補助スキルを繰出す純巫女。味方の攻撃クリティカルダメージを強化しつつ、二つの全体回復スキルで味方を堅固に守護し勝利へ導く。
タイプ 中衛・物理
ユニオンバースト オーロラサンクチュアリ
自分を中心に、範囲内の味方すべてのHPを小回復し、TP上昇を小アップさせるフィールドを展開する。さらに味方全体の物理魔法クリティカル時のダメージを小アップさせ、敵全体の物理魔法防御を小ダウンさせる。
スキル1 エアロヒーリング
味方全体のHPを小回復する。
スキル2 ブライトアテンション」
味方全体の物理攻撃魔法攻撃を大アップさせ、さらにTPを小回復する。
EXスキル 「純啓」
バトル開始時に自分の物理攻撃を中アップさせる。
「純啓+(5で強化)」
バトル開始時に自分の物理攻撃を大アップさせる。

2020年5月に開催された「プリンセスフェス」にて、プリンセス装備のコッコロが登場。UBの「オーロラサンクチュアリ」はHP回復、TP上昇、攻撃クリティカルアップ、敵防御ダウンてんこ盛りな効果持ち。さらにスキルエアロヒーリング」でHP回復、「ブライトアテンション」でTP回復及び味方の攻撃アップなど充実したサポートを誇る。

コッコロ(プリンセス)のキャラストーリーメインストーリーを第2部第2章第10話まで閲覧しないと解放できないので注意。

儀装束

ユニット説明 物理】中衛で、尊き儀装束をエルフの里の巫女。自分の攻撃を強化し、さらにTP回復で攻撃の手数を増やす。クリティカル時の猛攻で仲間を守るとなる。
タイプ 中衛・物理
ユニオンバースト
自分の物理攻撃クリティカルした時のダメージを中アップさせ、さらにの前の敵1キャラ物理ダメージを与える。このスキルクリティカルした場合のダメージは、2倍ではなく5倍になる。
スキル1 疾風
の前の敵1キャラ物理ダメージを与える。このスキルクリティカルした場合のダメージは、2倍ではなく5倍になる。
疾風+(要専用装備)
自分の物理攻撃物理クリティカルを大アップさせ、の前の敵1キャラ物理ダメージを与える。このスキルクリティカルした場合のダメージは、2倍ではなく7倍になる。
攻撃バフ約12
スキル2
自分の物理攻撃物理クリティカルを大アップさせ、さらにTPを小回復させる。
EXスキル 啓」
バトル開始時に自分の物理攻撃を中アップさせる。
啓+(5で強化)」
バトル開始時に自分の物理攻撃を大アップさせる。

イベント、つないで。こころ、結んで。』に合わせて登場した、期間限定の儀装束衣装のコッコロ。
今回のコッコロの登場により、プリコネR初の5つバージョン実装となり、5人すべて同じキャラの編成が組めるようになったプリコネではクリティカル生時ダメージが2倍になる仕様だが、コッコロのスキル/UBに関しては通常の5倍のダメージとなる。クリティカル生時ダメージに大きく期待できる。スキルではクリティカルの基礎ステータスを、UBではクリティカル時のダメージを伸ばせる。自身のクリティカル仕様と相性の良い構成となっている。また、専用装備装着で自身の攻撃クリティカルステを伸ばせる自己バフが追加。スキルクリティカルの倍率も5倍→7倍へと強化されており、火力を大きく伸ばせる。装備ステータスで自身の攻撃クリティカル、tp上昇を強化できる。どれも基礎ステが高く伸びしろが大きいため、コスト重いが強化幅が大きい。クリティカル前提キャラである都合上、高レベルボスには採用しづらいキャラだった。専用装備のスキルや装備でクリティカルステが大きく伸びたことでより幅広いボスで編成できるようになる。しかし、基礎ダメージ自体が低めに設定されているため非クリティカルの際のダメージが低い。高難易度ボス戦だと高いクリダメを活かしづらいのが難点か。それでも中衛物理キャラの中では重な単体アタッカーとなるため、後衛アタッカーと違って自身を先頭に近い配置にでき被ダメでTPを貯められるため、条件次第では高いダメージに期待できる。

他作品での活躍

グランブルーファンタジー

18年12月に開催されたコラボイベントプリンセスコネクト!Re:Dive 蒼空食卓をともに」においてペコリーヌと共にSSRキャラクターとして登場した。
現在このイベントサイドストーリーに収録済の為、今からグラブルを始めても入手することができる。
自社コラボの為、コラボ期間中の公式4コマ漫画ぐらぶるっ!」にも何度か登場している。

属性属性、種族はその他。

ワールドフリッパー

20年6月に、ハーフアニバーサリー記念としてペコリーヌキャルと共に恒常ガチャから登場するキャラクターとして実装された。
属性グラブルと同じく属性。種族は人/精霊

スキルオーロラ」で新効果・スピードアップを付与する純支援キャラスピードアップ中に直接攻撃ダメージ+150%の全体強化アビも持つため、スピードアップ軸の要となる。スキルでは同時に攻撃UPやHP回復も付与されるが、「オーロラブルーミング」ではないのでHP回復は全体ではなく本人のみ。また、リーダーに攻撃+回復量UP、3番手にスキルダメージUPというプリコネ本編での編成の基本を意識したようなアビ構成になっているのも特徴である。
に浮遊貫通しながら直接攻撃で殴るパーティ向きであるが、なまじ新たに実装された効果なので参戦当時はスピードアップの所持者がコッコロ1人しかおらず、スキルウェイトも重いため維持し続けることは困難だった。しかしアニバーサリー版シルティーなど徐々に他のスピードアップ効果の所持者も追加され、それにつれてコッコロの活躍の場も広がっている。

こちらも自社コラボの為、コラボ期間中の公式4コマ漫画「わーふりワールド」に登場している。

Shadowverse

リーダーキンのほか、第15弾カードパック「アルティメットコロシアム」でカードとして実装。また、新たに追加された期間限定ソロプレイモードクエストの初級の対戦相手として登場。コラボをきっかけにシャドバで遊び始めたさまでも勝てるような強さになっている。

エルフからコンボを取り上げれば楽に弱めの対戦相手に仕立てることができるためか、以降のクエストでも初級の対戦相手がエルフなのが恒例化した。

能力

カード 導きの巫女・コッコロ
クラス/レアリティ/タイプ エルフ/レジェンド
コスト 攻撃/体 2 進化前:1/2 進化後:3/4
効果 (進化前)
ファンファーレ カードを1枚引く。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。
ユニオンバースト 10; 自分のフォロワーすべてを+1/+1する。自分のリーダーを3回復
(進化後)
 

備考:ユニオンバーストについて

ユニオンバースト
このターンユニオンバーストの値以上のターンなら働く。
自分のターン中、自分のフォロワーが進化したとき、自分の手札のこのカードユニオンバーストの値を-1する。

(ゲームテキストより)

解説

1コストフォロワーの攻撃・体に2コストスペルの翅のきを合わさった性。わかりやすくコストパフォーマンスがよいが、ユニオンバーストでの回復が便利でエルフクラスによくあるバウスカードと組み合わせれば、コッコロ+バウンス(1コスト)で1ターンに最大3回回復でかなり長く戦うことができる。

この回復窮の輝石カーバンクル進化回数を稼いで長期戦に持ち込み、豪風リノセウスや至高ゼウスで決めるコントロールエルフに投入され、使用率が高かったスペルウィッチの弱点である火力の低さに付け込んで勝利を得ることができた。

単純に手札枚数を減らさずフォロワーを置けるというだけでも文句なしの性のため、ユニオンバーストを狙わないデッキでもドローソースとしてローテーション落ちするまで長く使われた。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

 

 

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%AD
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コッコロ

127 ななしのよっしん
2021/07/02(金) 08:36:26 ID: fivFD9BZuI
みっくたまんねぇ!
128 ななしのよっしん
2021/09/15(水) 18:44:20 ID: M8w4RQEL1a
コッコロ七冠バレてたな…
の本体ってが本体とか言われてた気がするけど
どんなかも今のところ割と不明よね
129 ななしのよっしん
2021/10/29(金) 23:17:34 ID: 0OT5WhLOo5
そういえば由来と思われるイタリア語の「コッコロ」って「ちいかわ」なのでは…?
130 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 13:48:14 ID: cDs450hQy/
ムッコロ(難聴)
131 ななしのよっしん
2021/12/18(土) 11:04:13 ID: RWVvOBLeRr
コッコロで抜いては)いかんのか?
132 ななしのよっしん
2022/02/02(水) 18:28:20 ID: 9MKDX/mmP9
右手いているではないか、抜け
133 ななしのよっしん
2022/03/15(火) 17:56:52 ID: dXg8Scr/oP
コッコロってなんでNTR同人が多いんだろう
ごめんなさい的な
ねんどろコッコロ見ながら読むともうね
figmaも買う、オバロ来てたら天井してた
134 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 22:01:41 ID: ixWSQeeygQ
コッコロちゃんはかわいいから好きです。
135 ななしのよっしん
2022/06/01(水) 22:07:29 ID: M8w4RQEL1a
七冠全に貰った感じなのかな?それともプリンセスナイトのを貰ったのか…?
依然としてコッコロはどんななのかイマイチよく分からないよね
136 霊地王生路/白須由美/クッパの聖騎士
2022/06/07(火) 06:43:29 ID: v0cQ5OgPOn
どうしても、コッコロの長さが現実アストルムで違うのが気になって、このようなアンケートを製造してみたんです。良かったら答えて行ってください。
https://q.nicovideo.jp/watch/nq54110exit

急上昇ワード改

おすすめトレンド