ティアリングサーガ単語

ティアリングサーガ
1.7千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ティアリングサーガとは、エンターブレインから発売されているシミュレーションRPGシリーズである。

シリーズ1作『ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記』をすことも多い。通称ティアサガ、TS。 

現在発売しているシリーズのラインナップ
  1. ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記(PS
  2. ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガPS2

この項では1作の『ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記』について記す。 

概要

ティルナノーグが開発したPSゲームソフト。発売日は2001年5月24日

物語は2人の主人公、リュナンホームズを中心に進められていく。
リュナンサイド一本道だが、ホームズサイドは基本自由で、フリーマップが存在する。
その為、何度でも挑戦出来るフリーマップユニットの育成をする、アイテムの収集を行う等といったことが可
ゲームクリアデータを持ち寄り、マップ形式の対戦も出来る。 

ゲームに登場するBGM全てがJASRAC管理曲である。
オリジナルサウンドトラックに収録されている曲も原作アレンジとなっている(ゲーム内にサウンドテストは存在する)。
ちなみにサントラ盤になっており、通販オークション等ではそこそこの高値が付いている。 

キャラクターデザインは『ファイアーエムブレム トラキア776』のキャラクターデザインも担当した広田由美

ファイアーエムブレム(FE)・ティアリングサーガ裁判

TSは、FEの生みのであり、元インテリジェントシステムズ所属であった加賀昭三が開発に大きく関わっている作品である。
そのため世界観やシステムの大半がFEと酷似しており、タイトルも発売直前まで『エムブレムサーガ』であった。
加えてFEの新作という評も先行しすぎていた(実際にエンターブレイン側も「FE加賀氏」など、結構煽っていた)。
このため任天堂より再三警告されるが、タイトルを『ティアリングサーガ』に変えるなどして結局発売されることに。

結果としてTSは大きな売上(聖戦の系譜と同じくらい)を記録するが、その直後、不正競争防止法及び著作権法違反エンターブレインティルナノーグの両社及び加賀個人が、任天堂及びインテリジェントシステムズ両社に提訴される。

一審では任天堂側の訴えは棄却。しかし、二審ではエンターブレイン側に対し「ゲームだけど、まぎらわしい売り方するな」ということで、売上の3%弁護士費用を加えた約7,600万円を任天堂側に支払うよう命じる判決が下される。
その後、最高裁への上告が棄却されたことで二審が確定。この裁判は終結した。

現在ではファミ通エンターブレイン)からFE暁の女神)の攻略本が出ているため、この裁判については和解したものと見てよいだろう。

裁判問題や、加賀氏の存在を知らない人から見れば、このゲームはほぼFEパクリゲーとも言える。
だが上記にある通り、既に両者は和解しているのでこの手の話題を関連動画で出すのは控えよう。

もっと詳しいことはココexitを参照(infoseekサービスの終了でサイトが消えているため、インターネットアーカイブリンク)。

その後のシリーズ展開

シリーズ存続は認められた為、続編である『ベルウィックサーガBS)』が後に発売された。
加賀昭三の名はスタッフロールには存在しないが、本人が開発への関与を認めている。

続編であるBSではシステムの大半が変されているため、FEとはほぼ別物だと思っていい。

加賀のブログexitにて、 自身のアマチュア時代の苦い話やTSBS関連の設定・没ネタ等が開されている。
ファンなら是非、一度は見ておきたい。

関連動画

プレイ動画

ニコニコ動画では多くのプレイ動画が上がっている。下はプレイ動画の一例。

EDテーマ

BGM集

対戦

その他色々

体験版(エムブレムサーガ)

関連お絵カキコ

エンテケイトジークおっぱいおっぱいホームズノートン先生ユニヤンデレサーシャヴェガメルヘンさんマーテル

関連商品

関連項目

 外部サイト

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ティアリングサーガ

179 ななしのよっしん
2021/01/24(日) 17:13:52 ID: dxGJru47Km
任天堂ゴミといいまともなゲーム(笑)を崇めるだけで買わないから出来たのが今の日本市場だな
180 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 14:29:49 ID: GVOfAxZlnk
未だにゲハ対立煽りに利用されてるのか
本当にゲハゴミだなぁ
181 ななしのよっしん
2021/02/10(水) 01:34:39 ID: bVXW6gV6d1
戦だとかベルウィックだとかいろいろ言われてるけど
やっぱ加賀さんの集大成はこれだよな
182 ななしのよっしん
2021/05/21(金) 20:04:27 ID: nv+YHPP6Kp
最近のFEよりよほど面いから加賀サーガ応援してるぞ
183 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 15:29:11 ID: gIjHzWlxQn
これもFEシリーズの1つと考えるべき?
184 SFCれびゅわー
2021/06/18(金) 14:30:10 ID: 3IxfIm0Tzf
外伝から始まり、戦で一端のエムブレマーとなり、トラキアでユグドラ信者として覚醒し、次世代ハードへ移り損ねたSFCれびゅわー。
GBA以降は少しFEとは距離けていた。

ティアサガはよく言えばFEらしさがギュッと詰まっているのだが、自分的には当時のFEのややインフレした『血統による選ばれし武器スキル』が好きな反面
「あいつとあいつが兄弟子」という血縁が話の中心に来がちなシナリオにやや倦怠感があり、ティアサガも彼もが王侯貴族族という加賀節(?)にはうんざりしていた。

ゲームバランス流星・追撃・連続・必殺といった、を切りまくる2的爽快感が欠けていたのもあり、ティアサガへの個人的評価は低い。


自分はユグドラ信者だから今一つだけど、アカネイア信者なら「これぞFE!」って感じなのかもしらんね。
185 ななしのよっしん
2021/06/25(金) 19:23:16 ID: N6jA3zSklS
これ自体はとても面ゲームなんだけど
面倒ならが湧いてくるからりたくてもれないんだよな
186 ななしのよっしん
2021/12/16(木) 23:07:06 ID: HdBl2LGNuA
任天堂はもうライト層やキッズ向けにを切ったし
ハードコアゲーマー層は加賀についていけばいいそれだけやねん
187 ななしのよっしん
2021/12/27(月) 17:19:33 ID: zp29b9r1aj
どこまで続けるか続けるとしてもいつ出るのかわかったもんじゃない同人活動について行けってのはハードコアの方向性が違い過ぎませんかね…
188 ななしのよっしん
2022/03/12(土) 20:04:14 ID: 9oVv/OcTDH
ガーネフのマフーポジションの闇魔法(ザッハーク)があってお約束でそれに対抗するには特別な魔法(プレリュード)が必要なんだ!みたいな話が途中から出てくるのにグエンカオスとはイベントバトルだけで直接戦わずに終わったり、そのザッハークも特に説明なくカルラ普通に持って使ってる場面出てきたり、
発売までに設定とかキャラの立ち位置コロコロ変えながら作っててその辺の試行錯誤カットしきれず残ったままだから正直割と大雑把な描写多かったな