ヴェノム(映画)単語

ヴェノムエイガ

ヴェノム(映画)とは、スパイダーマンの宿敵・ヴェノムの誕生を描いたスピンオフ映画である。日本では2018年11月2日開。

概要

いタール状の地球外生命体シンオートに取り込まれた、見るからに悪な面構えのヴェノム役のダークアクションムービー

ヴェノムとは

アメコミスパイダーマン』に登場するヴィランの一人。地球外生命体シンオートスパイダーマンブラックスーツとして寄生し、その後引きはがされたが、他の人間スーツコアとして取り込むことによりスパイダーマンの姿かたちを模したヴィランとして誕生した。

ブラックスーツそのままに全身がく、スパイダーマンべて体格が一回り大きい。それに合わせて身体スパイダーマンを上回る。最大の特徴は大きく避けたような口と、そこからのぞかせる巨大な牙と長い舌。

登場当初はスパイダーマンの鑑写しの存在として大暴れしたが、のちに同様にシンオートが生み出した新ヴィランカーネイジ」が登場するとスパイダーマンと共闘するなど、ヴィランとしてではなくダークヒーローとしての活動も増えていった。また、ヴェノム中の人も代替わりしている。

実写版映画に向けて

サム・ライミ版『スパイダーマン3』にて実写映画デビューを果たしたヴェノムだったが、同映画ではヴェノムの他にもヴィランが登場しており、また、全に悪役で終わってしまったためダークヒーロー的立ち振る舞いを期待していたファンの間には不完全燃焼感があった。

その後には何度かヴェノム役のスピンオフ作品の制作報道されたが、その度に本家スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』がシリーズ打ち切りの憂きに遭うなどして、それに巻き込まれる形で流されてきた。

しかし、2017年3月にとうとう2018年10月開が発表され、約10年越しのスピンオフが実現した。日本での開日は、当初は12月だったが全開日に近づける形で11月2日に前倒しされた。

なお、今回のスピンオフ実写化スパイダーマンの版権を持つソニーピクチャーズによるものであり、マーベル・スタジオ制作実写映画シリーズである「マーベル・シネマティック・ユニバース」には関係しない独立作品である。残念ながらアベンジャーズヴェノムの共演は見られないだろう。

制作・キャスト・監督

制作はこれまでの実写版『スパイダーマンシリーズ制作してきたソニー・ピクチャーズ

ヴェノムを演じるのは、『インセプション』で脚を浴び、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で演を務めたトム・ハーディ

監督は『ゾンビランド』『L.A. ギャンストーリー』のルーベンフライシャー

ヒロインを演じるのは『マンチスターバイ・ザ・シー』『グレイテスト・ショーマン』のミシェルウィリアムズ

ストーリー

正義感溢れるジャーナリストエディライフ財団の人体実験に関する噂について取材を試みるが、被験者との接触により地球外生命体シンオートに寄生されてしまう。

やがてエディの体にはとてつもない異変が起こる…!

登場人物

エディブロック/ヴェノム(演:トム・ハーディ)(吹:諏訪部順一)
リポーターとして様々な事件・疑惑を追及してきた記者。だが、ライフ財団の疑惑を追及したせいで逆に記者を首になってしまい、すさんだ生活を送るようになる。
エディは内部協者を得て再度ライフ財団の闇に切り込むが、地球外生命体シンオートに寄生されていた被験者と接触し、シンオートを移されてしまう。
原作アメコミスパイダーマン』では新聞記者スパイダーマン関連の記事が原因で解雇され、スパイダーマンを逆恨みしていたところにシンオートに寄生されヴェノムと化す。
ヴェノム(吹:中村獅童)
エディに取り付いたシンオートは自らをヴェノム名乗りエディの頭の中から話しかけるようになる。
エディライフ財団からの追っ手によって危機に陥ると脅威の身体を発揮し、また、エディの体から触手を出すなどして撃退。
ついにはエディの全身を包みこみで黒色怪人となり、人間を食べ、さらに警官隊を壊滅させてしまう。
アンウェイング(演:ミシェルウィリアムズ(吹:中川翔子)
エディ人だったが、エディ解雇されたのを機に破局。半年後には新しい人と付き合っていたが、そこに再びエディが現れる。
ヴェノムに寄生され異常な行動を繰り返す元人を助けようとするが……
原作アメコミではエディの妻。
カールトン・ドレイク(演:リズ・アーメッド)(吹:花輪英司)
ライフ財団の創設者にして数々の医療に関する業績を残してきた実業。最近は宇宙開発にも積極的に取り組んでいる。
が、その裏の顔は「人類を救う」という的のためには人の命を奪うことさえ気にも留めないマッドサイエンティスト
ライフ財団で打ち上げたロケットを使って宇宙で採取したシンオートと人体との融合の研究のため多くの貧しい人達を使って人体実験を繰り返している。
しかし、最後には自らもシンオートに寄生され「ライオット」と化す。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%A0%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴェノム(映画)

100 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 22:46:43 ID: qb2BYvWWSQ
こいつが来日してウルトラマン合体したらどうなるのっと。

「闇を抱いてとなる!」

かな?
101 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 16:47:24 ID: RmGounApPL
>>98
「あれだけ密度の濃い時間をすごして」
いやその密度の濃い時間を感じる描写がどないのが問題なんだけどね
あのどったんばったん大騒ぎを密度が濃いというのならまぁそうなのかもしれんけど
結局、心情描写が下手なんだよな
負け犬だ」とかセリフで済ませてしまう辺りに素人臭さが感じられてしまう
食人々もそうだけど、多分そこが致命的なんだよ
普段あまり批評家レビューってあてにしないんだけど、例えばロッテトマト異常に低い批評家スコアなんか、本作に限ってはすげー納得してしまう
勢いで楽しむ分にはいいけど、ちょっと冷静になってマイナス付けてくとそりゃあんな点数にもなるよねって
個人的にはそこを押し切るだけの勢いすら感じないんだけど、まぁこれは個々人の感想だし、実際に世間で受けてんだからそこまで否定はしないが
ただヴェノムってキャラクターの知名度が先行していなかったらどうなっていたんだろう…と邪推もしてしまう
ま、それは裏を返せば、ファンヴェノムめるものを概
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
102 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 13:41:14 ID: b04v158MCa
アメコミ映画は他べて苦戦するといわれる日本デッドプールヴェノムヒットしたのは、MCUシリーズとは全く別の単体映画初見が入りやすいのがあるのかも。クロスオーバーを望むマーベルファンからすると複雑ではあるが
103 ななしのよっしん
2019/03/17(日) 06:46:38 ID: 7A4IFsTD4x
>>102
まぁまず間違いなくそうだと思うよ
既にいろんな人に摘されていることだし
実際はMCUにも単独で観て面い作品は相応にあるんだけどね
まぁヴェノムなりデップーなり、アメコミ映画にハマるきっかけとして、こういうわかりやすい作品があるのも悪くない
むしろ市場の開拓を考えるのなら、大切なことよね
ヴェノムってこんなやつなのかー…へぇ?元はスパイダーマンの敵なんだ?お?なんかスパイダーマン他のヒーローと共演してるじゃん」
…くらいに、シェアワールドの面さにも少しずつ気づいてくれれば、それでいいやん?
104 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 01:02:02 ID: lpfuk2XuQy
予告編事前情報ではやたらダークヒーローだの最悪だの煽ってたけど実際そうでもないという
エディ倫理観は結構狂ってるけどダークとかじゃないし
105 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 02:05:25 ID: 8tvM55hv4B
色がダークブラック
106 ななしのよっしん
2019/08/06(火) 04:40:31 ID: zVECaSVrzg
>>104
日本の配給会社がガバガバなのは今に始まったことじゃない。
変な邦題付けたり予告詐欺してたり⋯⋯まあまともな時もあるけどバラツキがある。
107 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 15:23:11 ID: IoU0CAL2lp
>>106
とはいえ、ヴェノム自体が元々ヴィランなんだからダーク方面推さないのもおかしな気はする。一応血が出ないだけで人喰ったりはしてるし。
映画開後は「ヴェノム可愛い」路線の広告に踏み切ったりしてるし、その辺りは感触確かめてやってるんだなあと思ったり。
108 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 15:30:59 ID: 0DXUrbXfiQ
ヴェノムは怖かわいいのであって、どちらが欠けてもヴェノムではない。
ギャップがければリドリースコットエイリアンの類。
109 ななしのよっしん
2019/08/18(日) 16:05:28 ID: lbY6grfObv
ヴェノム地球エディ着を持つ過程をもう少し丁寧に見たかったなぁ
尺の問題だったんだろうけど

急上昇ワード

2019/08/22(木)22時更新