柳生宗矩単語

ヤギュウムネノリ

柳生宗矩やぎゅう・むねのり 1571~1646)とは剣豪として名高い柳生宗厳(石舟斎)の5男、柳生三厳(十兵衛)の父親であり、戦国時代から江戸初期にかけての剣豪である。

概要

柳生新陰流をした柳生宗厳の5男として生まれ、徳川家康に仕える。関ヶ原の合戦に参戦し、功をたてることにより柳生宗厳が太検地の際に没収された旧領・大和柳生2000石を取り戻すことに成功し、さらに後の2代将徳川秀忠剣術師範役となったことで1000石加増され3000石の大身旗本となる。

柳生宗矩は「活人」を提唱したこともあってか、大坂夏の陣にて徳川秀忠のもとに迫った豊臣方の武者7人をく間にり倒したという逸話以外に宗矩が人をったという記録は残っていない。

その後も剣術師範役、政治家としても活躍を続け最終的には1万2500石の大名となった。剣豪としてここまで出世した人物は柳生宗矩のほかにはもいない。

※その他「柳生宗矩」の詳細についてはWikipediaの該当記事 exit 参照の事。

評価

剣豪としても名高い宗矩であるが、彼が他の剣豪べ最も優れている点といえばやはり政治である。秀忠剣術師範役となった際、宗矩はただを教えるのではなくを通じて政治について説いたという。そのため、秀忠は宗矩に深い信頼を寄せ、また3代将軍であるも宗矩が剣術師範役となり教えを説かれたため、信頼を寄せることになったという。

だが、この政治に強いという面のおかげで小説ゲームなどの創作ではよく剣豪柳生十兵衛VS政治家柳生宗矩が描かれることがあり、また、腹黒キャラにされることも多い。

もちろん、剣豪としても高く評価されており、「古今無双の達人」「法の(おおとり)」「剣術無双」などと賞賛された。宗矩に勝った剣豪として宮本武蔵小野忠明がよく挙げられるがどちらも試合をし、宗矩に勝ったという歴史的裏付けはなくその子たちが伝える逸話にしか残っていない。剣豪やその子が自分の流の強さに箔をつけるため「○○に勝った!」と喧伝することもあった。その箔付けに柳生宗矩が使われるということはそれだけ強い剣豪として名が通っていたという拠である。
また、前述の大坂夏の陣での7人りも剣豪としての強さの明でもある。この逸話は柳生には記録されていなく、にのみ残されているお蔭で門や子孫の創作ではない可性が高い。また、宮本武蔵吉岡一門数十人と戦ったなどの逸話とべるとインパクトが弱いように感じるが、死ぬ気で襲い掛かってくる十数人相手に君を守りながら戦うというのは至難の業でありそれでいて一方的に7人倒したというのは凄まじい腕であったと言えるだろう。

また、彼が兵法伝書で説いた志は人を殺す技術だった剣術を精を鍛える術へと昇させたとして、財団法人全日剣道連盟の剣道殿堂において宮本武蔵と並んで別格顕されている。

信長の野望

宗矩は信長の野望シリーズの常連であるが、まずは下の力一覧表を見て欲しい。

統率 武勇 知略 政治 義理 足軽    兵器
柳生 70 81 30 58 55 A B C D C
柳生宗厳(石舟斎) 62 105 35 20 85 A D D D D
柳生宗矩 41 92 81 66 10 B D D D D
柳生三厳(十兵衛 64 97 32 12 62 A D D D D
柳生宗章五郎右衛門) 62 91 25 17 88 A D C D D
柳生利厳兵庫助) 42 95 34 35 92 S C C B D

この表は、「信長の野望」に登場する柳生ステータス一覧である。石舟斎の厳を除き、柳生一族は全員剣豪なのだが、宗矩だけが他と異質なのがよくわかる。

宗矩は剣豪と思えないくらいの知略政治と、腹黒を表した低い義理なのがお分かりいただけるだろうか?もちろん彼は人を裏切っていないどころか、徳に忠義を尽くすために家族をも犠牲にする滅私奉の人物だったので、この義理の低さはいかがと思われるが・・・(ゲームにおける義理の低さは、藤堂高虎に通じるものがあるかもしれない)。

戦国無双

戦国無双 Chronicle2ndから登場。ナンバリング参戦は戦国無双4から。
長いを背負い「活人」だからか付きのまま振り回す。C5無双義の時は抜く付きのままでも人を殺すには十分な鈍器であることは突っ込んではいけない。また、敵将撃破時のセリフの中に「安心しろォ、峰打ちだ」とあるが、そのセリフの時でも討死する武将は討死するため「峰打ちだ→(伝)討死に!」のコンボが聞けることが稀によくある

自分をおじさんと自称するおじさんキャラではあるがクロニクル2ndに登場する男性武将の中で最も年齢が幼い。士としてだけではなく、政治の駆け引きにも長ける。豊臣秀吉のことを嫌っており、彼の掲げる「皆が笑って暮らせる世」についても批判的である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%AE%97%E7%9F%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

柳生宗矩

59 ななしのよっしん
2018/01/04(木) 12:28:04 ID: wpDWyEN0na
やる夫スレ柳生のがあるからそれ見れば学べる
60 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 18:14:21 ID: +iRlHNhcXw
秀忠に次いでフィクションじゃ十兵衛(三厳)と対立してよく悪役にされる人
実際三厳の若い頃とは関係が冷えていたそうだけど
61 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 22:23:16 ID: 6XkT828Wwf
>>36
へーじゃあ無双シリーズって秀頼とかその辺も普通にいるんだ
茶々の設定が変わってて色々と宙ぶらりんになってるみたいに聞いたから何か意外
62 ななしのよっしん
2018/03/24(土) 22:56:43 ID: tlLBxJNvbr
この人の大付としての権ってどんなもんだったんだろ、石田三成本多正信みたいに恐れられ嫌われてたのかな?
63 ななしのよっしん
2018/04/14(土) 14:08:33 ID: PynbyiyVgn
当時の剣術からしたらもがこうなりたいと思うような立場の人だったんだろうな
テレビ写真もなかった時代だし今のメッシボルト以上に格化されていたのでは
64 ななしのよっしん
2018/06/15(金) 00:06:30 ID: aaDLOlGy19
7人りってフィクションを見すぎて、一見すごさを感じないけど、
現実に自分が7人相手に喧することを思うとあり得なさが分かるね。
ましてや、全員物持ってて、人一人護りながらだもんな。

おそらく、記録に残ってないだけで、元々人をる経験は幾つもあったんだと思う。
65 ななしのよっしん
2018/06/23(土) 23:09:51 ID: pPXB4C22wQ
兵衛の伝書にちょいちょい出てくる上のアドバイス読むに荒事に相当場慣れしてるのは間違いない
66 ななしのよっしん
2018/10/04(木) 12:45:43 ID: DoWqKRewF+
62
佐野可事件で、佐野可の息子2人が毛利輝元切腹に追い込まれた時に、切腹を悼む旨の書状を毛利臣に送ってるよ。
ということはこの人の人となりがわかるよね。
67 ななしのよっしん
2018/10/04(木) 13:05:12 ID: DoWqKRewF+
>>66>>62ねw
間違えた
68 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 13:06:54 ID: pJOS3gM3cp
老中の土井利勝や酒井忠世が幕府外の相手に対しては厳格すぎたので、諸大名との日々の交流は宗矩の担当だったとか
コミュ高いおじさんだったのかもしれない