ストッパー毒島単語

ストッパーブスジマ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ストッパー毒島とは、ヤングマガジンにて1996年から1998年にかけて連載されていた野球漫画である。

全12巻。作者ハロルド作石

90年代半ば(9597年)のプロ野球界が舞台となっている。

実際に活躍していたプロ野球選手監督、関係者などが実名で登場し、当時のプロ野球界に関する小ネタも多い作品である。

あらすじ

プロ野球入りを高校生毒島大広は、非な才を持ちながらも素行不良から野球部に入れてもらえず、学外での乱闘事件をきっかけに高校退学になった。

しかし毒島中学生の頃から見ていたパ・リーグの弱小球団・アスレチックス木暮スカウトの働きもあり、1995年ドラフト会議アスレチックスから8位名を受ける。

入団を渋る周囲の人間を自慢の剛速球で捻じ伏せた毒島は、チームストッパーを志願、「シーズン60セーブ」と「チームリーグ優勝」を標に掲げ、プロ野球選手としてキャリアを歩み始める…。

京浜アスレチックス

パ・リーグに所属する球団。かつてリーグ2連覇をするなど黄金時代を築いたが、黒い霧事件によりの大半が球界から追放されて以来、長く低迷を続けていて、30年近く優勝から(Aクラスからは20年)遠ざかっている弱小球団。

周囲からはお荷物球団と揶揄されており、常に身売りの噂が絶えない。

ユニフォームデザインオークランド・アスレチックス真似して(パクって)モデルにしている。

本拠地は駒沢フィールド日本一の収容人員を誇るメジャー式の球場だが、常にガラガラの状態。スタジアム取り壊しの話もでている。

チームマスコットキツネモチーフとしたチックくん。しかし全く人気がない。

登場人物

京浜アスレチックス所属

毒島大広
主人公金髪160キロ越えのストレート武器だがノーコン。入団当初は精的にも技術的にも未熟だったが、物語が進むにつれ、他のチームメイトと同様成長していく。投球の際「おっほえ」と変わったがでる。
素行は悪いがストイックな面もあり、猛特訓の末ノーコンをある程度。終盤には魔球ブスマチェンジ」を習得しストッパーとして頭を現す
清水
ルックス抜群のゴールデンルーキーメジャー志向が強く、アスレチックスには掛のつもりで入団した。大広ライバル視されている。
掛けのつもりで在籍していたが、最終戦で怪をおして続投しようとするなどチームに対する気持ちの変化が見られる
斉木哲也
兵庫ドクターK。球団職員からプロになった異色の経歴。三木監督く「したたかな男」。東尾修を尊敬している。大広とは軽口を飛ばしあう仲。持ち前の投球術で打者を翻弄する。
先発中継ぎ抑えと様々な役割をこなし、登板過多気味ながらも「騙し騙し」で耐え、快進撃を支えた
黒田
その貌から「小江夏」と呼ばれている。120キロ台の遅い速球ながら21種類の変化球で打者を抑える。ただしロッテ堀幸一敵。
初期は不だが若手の頑りに感化され野球に対する思い入れが
ウェイ国吉
練習だが怪などで芽が出ない苦労人の野手。打撃を期待されて入団したが伸び悩む。モデルデニー友利+ティム・ウェイクフィールド
その後投手に転向。ふとしたことからナックルボーラーとして覚醒物語の終盤にはチーム救世主となる
明夫
大広も尊敬するアスレチックスの元エース。現役通算200勝問題児毒島にも理解を示す面倒見の良い先輩
引退後、大広魔球ブスジマ・チェンジ」のヒントを伝授する
佐世保仁
冷静で頭メガネ捕手。一方で、熱い一面も有り、仲間からの信頼も厚い。リードだけでなくバッティングにも定評があり、大事な場面で打てる勝負強さを持ち合わせている。
リーグ戦最終盤に頭部死球で退場し今季絶望と思われたが、病院を抜け出し代打ホームランを放つなど大仕事をやってのける。このホームランは見開きページで描かれ、野球漫画名シーンとしても有名である
三条洋二
しているところを他人には見せたがらない、の努。打撃はイマイチだが「守備だけで客が呼べる」と言われるほどの麗な守備でチームに貢献する。
優勝を狙う中でバント失敗した翌日、努している姿を絶対に見せようとしない彼が出で黙々とバント練習をしたことも
火野勝
チーム1のスラッガー。常に口が半開きで、ボーっとしている。肩は強いが、守備とメンタル面に難がある。モデル宇野勝
繊細な面があり極度のスランプに陥り失踪したこともあったが、復活後は勝負強い打撃で貢献する
大介
未完大砲。火野と並ぶ長打を持つが確実性がい。三振ホームランという典的な選手。守備が苦手で、DHでの出場が多い。
他の選手にべ活躍のシーンが少なめだが、看直撃弾などド手なアーチを描く
ビル・ラズロック
メジャーで3度の首位打者いた大物助っ人。水野晴郎に似てるため「ハルオ」と呼ばれる。しかし結果は…。モデルはビル・マドロック
シーズン中盤に々と解雇が決定。二軍に降格、監督に存在を全に忘れられるなどメジャーリーガーのプライドがズタズタに、一軍昇格後はの形相で活躍する
本上博史
暴走族リーダーリードオフマン。走攻守三拍子った大外野手小野寺と仲が良い。どんなに離れた遠征地であろうとバイクで移動する。
終盤にはそのバイクが原因で負傷するも、気合で出場し活躍した
加瀬英二
ミスターアスレチックス。女癖の悪さゆえ他球団に放出されていたが、チーム革のために三木監督が呼び戻し、リーダーシップを発揮する。
作中終盤には自らのミスで敗色濃厚となるも、このミスが他のチームメイトに火を付けた
小野寺
大広名の翌年のドラフト1位。甘いマスクに加えて素直な性格と、非の打ち所がい。
「名門外木場学園」出身ということもあり、小技が上手く、足と守備が売り。
優勝のかかった試合でアウトになれば試合終了という場面で盗塁を成功させるなど度胸も抜群
三木三郎
が強だった頃のヘッドコーチだったが、閥争いに破れ20年間2軍監督に。後に1軍監督に就任。
高齢のためか、少々ボケが入っているが、勝負師としての勘の良さは健在。
試合中に居眠りすることも。
木暮武夫
風来坊スカウト」の異名を持つ名スカウト。大広をはじめ、多くの才を見出してきた。
チックくん
チームマスコットマスコットとしては想で不人気で、その正体は誰も知らない
後に投手コーチに就任。スパルタかつ独特な導で毒島らを覚醒させるなど投手コーチとしての腕は確か

他球団に所属する架空選手

毒島
大広の実。「和製バリー・ボンズ」と称され、小暮スカウトに「メジャーで3割3030盗塁を軽くクリアする」とまで言わせた逸材。
ロッテ入団以前に、交通事故瀕死の重傷を負い、自殺寸前まで追い詰められていた時期がある。作の実質的なラスボス
フィッシュバーン
外国人の関係で巨人2軍で燻っていたところを佐々木監督に拾われ、その後、近鉄として開大広を高く評価している。
佐々木監督に信頼や尊敬以上の感情を抱いているフシがある
渋谷
渋谷。元々アスレチックス軸だったが、首批判をしたところ、ダイエー放出された。
大のヘビメタ好き。
渋谷直之
渋谷。王監督サイン視するなどワガママな性格。アマチュア時代は全日本の4番。
菅野
Jリーグプロ野球を掛け持ちし、「和製ディオン・サンダース」を自称している。
150キロ台の速球が売りの本格右腕。イチローから気に入られている模様。
不破明
ハロルド作石の前作「ゴリラーマン」の主人公から、球技大会でHRを打たれた野球部のエース
ロッテ入団後は、3種類のスクリューボール武器先発ローテーションの一を担っている。

その他登場人物

大広幼馴染にして良き理解者。互いに好意を抱いている模様。
戸田シンペー
大広中学時代からの悪友。
由美
大広ハワイで知り合った女性
金城
スポーツ新聞記者ウェイクの高校時代の友人チックくんの正体を暴くとするが…。

実在する登場人物(一部のみ)

ここでは劇中に登場した実在する登場人物の中から印的なシーンがある人物を一部のみ挙げていく。
(登場した実在人物全て挙げてしまうときりがないため。)

伊良部秀輝
毒島日本最速対決良部クラゲ
初芝清
渋谷トラッシュトークヘビメタ好き
堀幸一
黒田キラー
イチロー
毒島対策にガニマタ打法(ノーステップ打法にも見えるクラウチングスタイル)を編み出す。
工藤公康
ピッチャーカリメロだよ~!」
城島健司
佐世保と同郷対決(両者とも佐世保市出身)。
野村克也
日本シリーズの相手はオリックスで決まりやろ。」
古田敦也
「頼むで毒島アスレチックス対策しかしてへんねん。」
土橋勝征
「お客さんひょっとして・・・野村ID野球の体現者と言われる千葉出身ヤクルト土橋勝征選手ちゃいます?」
佐々木恭介
巨人2軍でくすぶっていたフィッシュバーンの才を見出す。ミスターササキ
復活やろな…」。
森祇晶
撒いた種は自分で刈り取らなくてはいけません。

その他、多数の実在人物が登場。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/23(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/23(金) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP