スーパーマリオカート単語

スーパーマリオカート

  • 3
  • 0
掲示板をみる(66)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

タイトル画面

スーパーマリオカートとは、1992年8月27日スーパーファミコンで発売されたアクションレースゲームである。

概要

任天堂スーパーファミコンソフトでは、F-ZEROに続くアクションレースゲーム第2弾。
初代にして完成されていると言われており、今でも根強いファンもいる。

マリオシリーズキャラクターカートで競い合うのがなのだが、
単なるレースゲームだけに留まらず、競争相手にアイテムで妨し、時には応用しながら競うという楽しみを取り入れ、アクションレースゲームの立役者ともなった。
グラフィック等の性能面においてはF-ZEROとほぼ同等ではあるが、キャラクターからコースマップまでマリオシリーズ世界観を満遍なく取り入れている。

実は、ミニターボは初代からあるのだが、比較動画でもないとわかりにくい。キャラ差は取扱説明書にも書いてあるので知っていた人も多いだろうが、取扱説明書では同じ性となっている2者(マリオルイージなど)も実際には細かい差があり、こちらは較しないとわかりづらい。

プレイヤー人数に関わらず、常に画面が上下二分割されており、1P時は下にコース全体図が表示され、後ろから狙われるとバックミラーに切り替わる(任意でミラーに切り替える事も可)。

コインを取ると最高速度がUPする。所持数10枚が限界で、それ以上コインを取っても効果がないが、スピンしたり落下するとコインが減るので、多く所持するにこしたことはない。
後にアドバンス、7、8に、このコインシステムが採用された。

マリオカートシリーズを通して、タイトルに「スーパー」と名の付くのは本作のみ(2016年8月現在)。「メトロイドシリーズの「スーパーメトロイド」、「ドンキーコングシリーズの「スーパードンキーコング」のように、前作として「スーパー」がない「マリオカート」という作品があった……というわけではなく、本作がマリオカートシリーズ初代作品である。それまでのマリオシリーズの経緯から「スーパーマリオ」という言葉が既に定着しているため、タイトルに「スーパーマリオ」と付けたものかと思われる。「スーパーマリオRPG」などの類似例もある。

コマンドによる裏技が豊富なのも特徴である。例えばドライバーセレクト画面でYボタンを押したままの状態でAボタンを押すと、効果音が鳴ってカーソルを合わせたキャラクターチビキャラ(「どくキノコ」や「イナズマ」を食らった時の状態)となる。同じ操作で元に戻すこともできる。この他にも多数の隠しコマンドがある。

キャラクター

全部で8人で、軽量級、中量級、重量級の3クラスに分かれている。
COMの場合はキャラクターごとに専用の使用するアイテムがあり、プレイヤーが使えないものがある。

軽量級

中量級

重量級

アイテム

コース内で「?マーク」が書かれたアイテムネルを踏むことで、ルーレット形式で手に入る。レース時は順位によって出現アイテムが異なる。パネルは1枚につき1回しかアイテムが出現しない(バトルゲーム除く)。

アイテム 効果
キノコ だけクッパ最高速度並にくなる。
悪路で減速しないため、ショートカットに使える。
羽根 スピンしながら、高くジャンプできる。
物などを飛び越えられる。
一部ステージでは出現しない。
スーパースター 定時間、最高速度を維持しつつ無敵状態になる。
悪路で減速しないため、ショートカットに使える。
ミドリこうら 行方向に飛ばすか、後ろに置くことができる。
アカこうら 前を走っているキャラを付け狙い、スピンさせる事ができる。
ホーミング性は不十分であり、障物をかわしてまで狙うことはできない。
連続ミニジャンプでかわせる。
バナナ 前に放り投げるか、後ろに置くことができる。
踏めばかなりのタイムロスになる。
狭い通路に置くと効果的。
コイン 2枚獲得できる。 所持数10枚までなら加速UPなので、よりマシ
バトルゲームには出現しない。
イナズマ 他のキャラを一定時間小さくする。小さくなったキャラを踏むことができる。
テレサ 他のキャラの所持アイテムを奪うことができる。
定時透明になれるが、すり抜けることはできない
VSマッチレースバトルゲームのみ出現。

コース

5コース×4カップの20コースで構成されており、高低差はない。
5周勝負となっている。
スペシャルカップは最初からは選べない。他の3カップ優勝すると選べるようになる。(50ccを除く)
後にGBAで全てリメイクされたがギミック等は省略されている。
がついているものはDS以降の作品でリメイクされたコースである。

キノコカップ

フラワーカップ

スターカップ

スペシャルカップ

バトルコース

関連動画

CM実況者を演じていたのは、
アニメチキチキマシン猛レース」でキザトト君を演じていた広川太一郎氏である。


関連商品

関連項目

マリオカート
ゲーム 初代 - 64 - アドバンス - ダブルダッシュ!! - DS
Wii - 7 - 8 - ツアー - アーケードグランプリ
コース マリオサーキット - クッパキャッスル - レインボーロード
ルイージサーキット - ノコノコビーチ - カラカラさばく - シャーベットランド - ワリオスタジアム
ピーチサーキット - スカイガーデン - ワルイージスタジアム - ルイージマンション - DKジャングル
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/04(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/04(木) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP