マリオカート8単語

マリオカートエイト

1.5万文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マリオカート8とは、2014年5月29日に全世界で発売のWii U専用ソフトである。

この記事では、2017年4月28日Nintendo Switchで発売された要素追加版マリオカート8 デラックスについても説明する。

マリオカート8

マリオカート8
Mario Kart 8
基本情報
ジャンル アクションレースゲーム
対応機種 Wii U
開発 任天堂情報開発本部
発売元 任天堂
発売日 2014年5月29日
価格 6,154円(税込)
年齢 CERO:A
人数 1~4人
(通信プレイ時 2~12人)
ゲームソフトテンプレート

E3 2013に合わせたニンテンドーダイレクトで発表された。
家庭用ゲーム機向けのマリオカートシリーズとしては8作となり、前作『7』から引き続き、タイトルナンバリングを冠している。

発表されたロゴでは、「8」の文字が、裏と表の区別のないメビウスの輪のようなデザインになっている。

主な特徴

ゲームデザインの要として「重力」が提示されており、従来のようなコースに加えて、面や天井をも舞台に加えて、キャラクター達がコース上を縦横尽に走る姿が、トレイラー紹介されている。
緩やかな下り坂を描くコースの“裏側”にあるもう一つのコースマリオが走っていく姿が印的である。

『7』で搭載されたグライダーによる滑や、スクリューによる水中走行といった要素は今作でも健在。この他、『Wii』で初登場したバイク復活している(猛威をふるったウィリー操作はオミット)。また、第三の種として四輪駆動で滑りにくく、悪路に強いATVが新登場。

水中や反重力部分を走る時にはタイヤが変形し、その時には体やタイヤく発する
コース上の反重力で走る部分にもが見られ、未来的な雰囲気を醸し出している。

また、どのBGMは『スーパーマリオ3Dワールド』と同様、一流のメンバーから成るビッグバンドによる生演奏となっており、リメイクコースBGMも非常にアレンジに仕上がっている。

画面は今作も60fpsでヌルヌル動き、ローカルでの2人対戦時でも60fpsを維持して動く(ただし3~4人だと30fps)。

そして今作ではかつて、シリーズで初めてゲーム内容をさらにボリュームアップさせる有料ダウンロードコンテンツDLC)の配信が行われており、キャラ3体マシンパーツ4つ+α4コースずつ収録したカップ2つセットにして追加するパックが、第1弾・第2弾に分けてそれぞれ800円で配信されていた。現在ニンテンドーeショップの終了に伴い、新規購入は不可能後述のNintendo Switch向けに発売された移植版には今作のDLCがあらかじめ全て収録されているので、DLCを楽しみたい場合は素直にそちらを購入しよう)

2015年4月23日アップデートにてマリカーシリーズで初めて200ccクラスが登場、150cc以上の速度と同時に一部コースで進む場所が変化することも。
その後のアップデートにてグランプリモードでは隠しカップだったミラーや200ccを購入直後から選択できるようになった。

プレイスタイル

今作でも『マリオカートWii』と同じく、好きなコントローラプレイスタイルを選ぶ事が出来る。

なお、Wii Uゲームキューブコントローラに対応していないので、こればかりは諦めるしかない。
好者は乗り換え先を見つけておこう。
GCコントローラを愛してやまない場合はゲームキューブコントローラホリクラシックコントローラーというものもある。
なお、Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップスマブラWiiUにしか対応していない。
 

キャラクター

今作では新たに2Dマリオシリーズでお染みのコクッパクッパ7人衆ドライバーとして参戦。
全新規のキャラとしてベビィロゼッタピンクゴールドピーチが登場する。
これら基本の30体に加えて、DLCでの追加キャラクターも存在し、その中にはゼルダの伝説シリーズリンク などマリオシリーズとは直接関連のない別シリーズから参戦するキャラも含まれている。マリオシリーズ以外のキャラが参戦するのは『DS』のHVC-012以来。また、DLCを両方購入するとヨッシーヘイホーの追加カラー8色が使用可になる(DXでは最初から選択可)。

軽量級
中量級
重量級

Miiについて

前作で中量級固定だったMiiは『Wii』同様身長と太さの合計値によって性が3段階に分かれる仕様に戻った。また、男女ともにメインカラーによって音が各4パターン存在する。

身長+太さ クラス
100以下 軽量級
101~149 中量級
150以上 重量級

マシンパーツ

今作でもフレームタイヤグライダーの3種類を組み合わせてカスタムする方式。どのパーツレース中に獲得したコイン枚数に応じてランダムで解禁されていく。必要枚数はプレイレコード記録されたコイン累計獲得枚数に応じて変化し、450枚までは30,1500枚までは50、以降は100ゴールドパーツはいずれも特殊な入手条件となっているので、各パーツの注釈を参照。
キャラクター同様性の同じもの毎にめて記載しているが、DXのVer.2.2.0以降フレームタイヤは同性帯でも無敵時間に限りばらつきが生じるようになった。本項では基本的に左から無敵時間の長い順に記載している。

フレーム

赤字カート バイク ATV

タイヤ

グライダー

ステータス

マシンパーツ選択画面では各種性値を確認できるが、中にはそこで確認できないマスクデータも含まれている。本項ではマスクデータを含めた各性に関して解説する。
ステータスは0.25刻みで計算されるが、状況によっては端数切捨てになる事もある。
基本的にスピードとそれ以外はトレードオフの関係にあり、軽量級は前者が低く後者が高く、重量級は前者が高く後者が低めの傾向にある。

スピード
Speed
最高速度。地上、水中中、反重力状態で個別に設定されており、
ゲーム画面で表示されるのは地上のもののみ。
コインの枚数に応じて上昇し、サンダーで小化した場合は減速する(中以外)
加速
Acceleration
マシン最高速度に達するまでの速さ
ミニターボはある程度の速度に達しないと貯められないので、
復帰時のミニターボにはこのステータスも関与する。
重さ
Weight
この数値が高いほど衝突時に吹き飛ばされにくくなり、マシン同士の当たりに強くなる。
曲がりやすさ
Handling
この数値が高いほどハンドルを切った際に曲がりやすくなる他、
オートドリフトがかかりやすくなる。
スピード同様地上、水中中、反重力で個別に設定されている。
滑りにくさ
Traction
この数値が高いほど天時など特定環境での滑りやすさとダートの減速が軽減される。
ミニターボ
Mini-Turbo
ミニターボの溜まる速度および
ミニターボジャンプアクション時の加速と持続時間に関与する。
マスクデータだが常用アクションに関わる為重要度は極めて高い。
無敵時間
Invincibility
DXのVer.2.2.0より追加されたマスクデータで被弾後の無敵状態持続時間にかかわる。
フレームは大きいほどこの数値が高い傾向にあるのに対し、ドライバーは重量が極端なほど高い傾向にあり、中量級が全体的に低めとなっている。

アイテム

今回の出現アイテム1位カートとの距離を基準に判定される仕様になっている。その為わざと順位を抑えて強いアイテムを確保、という戦法がとりづらくなった。
更にアイテムボタン長押しでこうらなど一部のアイテムを装備したままホールドしてもアイテム欄がかなくなった。アイテムホールド前提のテクニックだったこともあり操作は簡略化された反面、アイテムの2個持ちができなくなってしまった。DXではアイテムスロットが2つになった(詳細はWiiU版からのな変更点の項を参照)。
また、アイテム毎に出現判定の制約が設定されているものが多く存在する。

既存アイテム

新規アイテム

コース

今作も新コース過去作のリメイクコースがそれぞれ16コース(計32コース)存在し、カップ1つに対し4コースずつの全8カップ構成となっている。リメイクコースオリジナル再現していたそれまでから一転、新コースと遜色ないグラフィックで作り直され、中や水中、反重力ギミックも盛り込まれている。字表記のものはDLCを購入することで追加されるカップ付きのものWiiU版の「ふうせんバトル」のモードで遊べるコース

スペシャルカップ

オンライン

オンライン環境では『Wii』同様12人対戦に対応しており、そのリプレイデータハイライトを自動編集する機が搭載された。Miiverseにも対応しており、「マリオカートTV」と呼ばれるチャンネルユーザー同士のハイライト映像を共有して鑑賞したり、Miiverse投稿をして楽しむ事が出来た。(現在Miiverseサービスが終了している)
また、ハイライト映像は録画機材やパソコン等のデバイスを介す事なくYouTubeに直接投稿する事も可になっている。「あれ、ニコニコは」とか言ってはいけない。

対応amiibo

読み込むことでamiiboに対応したMii用レーシングスーツを入手することができる。

メルセデス・ベンツとのコラボ

マリオカート8発売直後にコラボが発表され、先に実写CM開されていた。ゲーム内では8月27日に開始した更新アップデートで、GLA、W25 シルバーアロー300SL ロードスターの3種類のマシン無料で配信中。
論これらのマシンは全て現実メルセデス・ベンツ乗用車モデルになっている。どれも細部に至るまで拘った作りになっており、エンジン音も本物そっくりになっている。

メルセデス・ベンツによる大会も開催された。→ Mercedes Cup in マリオカート8exit

テクニック

関連動画

マリオカート8 デラックス

Nintendo Switch向けに発売された、マリオカート8の完全版
ゲームシステムUIグラフィックの大部分はWiiU版の物がそのまま流用されている。ハード移行によるスペック向上により、TVモードではフルHD1080p)での描画が可になった。

WiiU版で配信されたアップデートによる追加要素と有料DLCが予め収録されており、コースは全48コースキャラクターは更に数体追加され合計42人というシリーズ史上最高のボリュームを誇る。なお、ゲーム開始時点で排気量、キャラクターグランプリはメタルマリオのスキンバリエーションであるゴールドマリオを除きすべて解放済みとなっている。

Nintendo Switch特性によって1つの画面を分割しての対戦だけでなく、持ち寄ってローカルプレイをする事も可Joy-Con分割ジャイロを生かしてのハンドルプレイProコントローラーと幅広いプレイスタイルに対応している。さらに、『Nintendo Labo』のToy-Conにも対応。Gamepadに相当するコントローラがないのでグランプリやインターネット対戦で敵の持ち物を確認できなくなったが、一方でそれに起因する複数人プレイにおける格差もくなった。

ゼルダの伝説』や『どうぶつの森』に続き、今作では『Splatoon』とのコラボが実現。インクリングの「ガール」と「ボーイ」がドライバーとして参戦し、『Splatoon』出典のマシンバトルコース、レーシングスーツも用意。ガールボーイはそれぞれ3色から選べる。
メルセデスとのコラボマシンパーツを含めた8の全てのマシンパーツが収録され、Splatoonとのコラボパーツが新たに追加された。

amiiboは新たに『Splatoon』シリーズ全般、『どうぶつの森シリーズ全般、『ピクミンシリーズ全般にも対応するようになった。アオリやホタルWiiUでは非対応だったどうぶつの森amiiboカードサンリオコラボ含む)といったamiiboでもレーシングスーツを入手できるように。

2022年からはWiiU版と同様に有料DLCとして「コース追加パス」が配信されており、2019年に配信された『マリオカート ツアー』を含む過去シリーズから厳選されたコースリマスターし、4コースずつ収録したカップ2つを第1弾~第6弾に分けて2023年末までに配信予定とび森amiibo対応以上のロングパス
また第4弾から6弾にかけて過去作に参戦していたキャラクターが計8体追加されていく。
価格は全て合わせて2,500円(税込)で、単品の購入は不可能。(Nintendo Switch Online + 追加パックに加入していれば実質無料プレイできる)。

売上は2023年11月時点で5700万本を突破しており、30年以上続いたスーパーマリオブラザーズの牙を崩してマリオシリーズ売上本数トップ記録を塗り替えた怪物ソフトとして君臨している。

動画タグはマリオカート8DXが流。
マリオカート8DXでタグ検索exit_nicovideo

WiiU版からの主な変更点

オリジナルWiiU版からシステム面で大きな変更がある物について記述する。

アップデートによる仕様変更

デラックス追加コース(DLC)

第1弾(Ver.2.0.0~)2022年3月18日配信

パワフルカップ

まねきネコカップ

第2弾(Ver.2.1.0~)2022年8月5日配信

カブカップ

プロペラカップ

第3弾(Ver.2.2.0~)2022年12月8日配信

ゴロいわカップ

ムーンカップ

第4弾(Ver.2.3.0~)2023年3月9日配信

フルーツカップ

ブーメランカップ

第5弾(Ver.2.4.0~)2023年7月12日配信

ハネカップ

チェリーカップ

第6弾(Ver.3.0.0~)2023年11月9日配信

ドングリカップ

トゲゾーカップ

コース追加パスで登場した追加ギミック

デラックス追加バトルコース

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

マリオカート
ゲーム 初代 - 64 - アドバンス - ダブルダッシュ!! - DS - Wii - 7 - 8
アーケード アーケードグランプリ
スマートフォン ツアー
ラジコンカーセット ライブ ホームサーキット
関連項目一覧 コース一覧 - BGMリンク - マリカー現象 - よゐこの○○で○○生活

脚注

  1. *Ver.3.0.0追加
  2. *Ver.2.3.0で追加。ヨッシーヘイホー同様カラーを変更可
  3. *Ver.3.0.0追加。庭用初参戦
  4. *Ver.2.4.0で追加。庭用初参戦
  5. *Ver.3.0.0追加。庭用初参戦
  6. *Ver.2.4.0追加
  7. *Ver.2.4.0追加
  8. *Ver.3.0.0追加
  9. *グランプリのミラーで全カップ以上を獲得して優勝する事で解禁(DLC追加コースは除く)
  10. *タイムアタック150CCスタッフゴースト全てに勝利する事で解禁(DLC追加コースは除く)
  11. *コインを累計一定数以上獲得する事で解禁。WiiU版は10000枚、DX5000枚。
  12. *何故かゲーム中では「Tour」表記が
  13. *Tour」表記はないが、後日『マリオカート ツアー』でも配信された
この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/03(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/03(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP