今注目のニュース
頭皮は○○より臭いって!?あなたの知らない頭皮のアレコレ
「値段の割に音質がいい」ワイヤレスイヤホン。初心者にもオススメの理由
ゲイの息子と母親のカミングアウトの「リアル」 エッセイ漫画「あさな君はノンケじゃない!」インタビュー

レナウン(アズールレーン)単語

レナウンアズールレーン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

レナウン、サーチアンデストロイ!」

レナウン

レナウン(アズールレーン)とは、STGアプリアズールレーン』に登場するキャラクターイギリスレナウン巡洋戦艦1番艦「レナウン(HMS Renown,72)」をモチーフとしたKAN-SENである。

指揮官様、概要を!

KAN-SEN
レナウン
HMS Renown,72
基本情報
所属 ロイヤル
艦種 巡洋戦艦
レアリティ SR
CV 茅野愛衣
イラスト SA
艦歴
イギリススコットランド
出身地 グラスゴー, ガバ
造船所 フェアフィールド造船&工学
艦級 レナウン巡洋戦艦1番艦
1916年3月4日
就役 1916年-1948年(イギリス軍)
最期 1948年3月19日(解体)
備考


ロイヤル営所属の巡洋戦艦。初ドロップ域は1-4であり、建造以外では最も期に手に入れられるSR戦艦である。しかしドロップ率はかなり低いため、建造か後半域である7-3で入手する人の方が多いと思われる。

レパルスであり、快活なとは違ってな性格。指揮官に対しては忠義の騎士と見紛うほどの礼節を見せ、デスクワークににおいてはホウ・レンソウを欠かさず、戦場では気合の入ったかせるという完璧超人……と思いきや。偶に儘をしたり、指揮官の言葉を斜め上に解釈して頓なことを言うなど、意外と抜けているポンコツな一面がある。またキャラの宿命か、恋愛についてはかなり疎い。指揮官からの積極的なアプローチに気づかない天然スルースキルは必見。だからこそケッコン時の台詞の破壊も倍増となるわけだが。

容姿は金髪眼にを基調とした制服ついでにおへそ丸出し。左手に収めたの柄を握っており、頭には艦を模した飾りを付けている。どことなく菌糸類時空の大食い騎士王を想起させる顔立ちをしているが、ただの他人の似だろう。たぶん。別名:アズールセイバー

2017年11月に行われたキャラクター人気投票においては、レナウンは予選でAグループに参戦。残念ながら本戦への出場はわなかったものの、同グループ内の数多くのキャラクター達の中で6位という成績を収めたことは彼女に多くのファンがいることのになっただろう。

なお結果発表時の謎のコメンテーターく、「うわっ、姉さんこの投票が人事考課と勘違いしてるよ……」

こんな時でもというかやはりというべきか、ここでもポンコツぶりを発揮している模様。
コメンテーター……一体何ルスなんだ……?

2018年バレンタインチョコメールにおいては、本命チョコのことを「命をかけた覚悟で作るチョコレート」だと勘違いしていることが発覚した(しかもレパルスに聞くまでバレンタインの存在そのものを知らなかった模様)

レナウン

翌年2019年にはついに勘違いに気づくものの、それはそれで「全身全霊の本命チョコレート」を作ろうとする。さすレナ、下のイラストはもちろん2次創作ネタ絵だが実際にやりかねんのが怖い。

レナウン

なんでしょうか?ゲーム内での性能…ですか?

スキル1:最後の栄
火力を行う度、次のによるダメージが10.0%(MAX15.0%)アップ

ステータスは良くも悪くも巡洋戦艦のものである。ロイヤル巡洋戦艦の中ではわずかに高い火力と下記のスキルのおかげで攻撃寄りとなっているが、極端にった性というわけではない。

所持する固有スキル「最後の栄」は、1度撃を行うと次の撃から威が増加するという効果を持つ。文面を見るだけならを撃てば撃つほど威が乗算されるように思えるが、実際は『2射以降のダメージは1射ダメージに加算したものになる』というだけなので注意。必要以上にを連射しても意味は薄いことから、装備させるは装填よりも火力重視のほうが他との差別化を図りやすい。

また一部を除いた巡洋戦艦の宿命として、耐久面に難があるという弱点を持つ。高難度域においては敵戦艦攻撃や自爆ボートが致命傷となりかねないため、装備や僚艦でしっかりと保護する必要がある。

ちなみに戦闘の時はあまり見られないが、勝利すると両手を広げてぴょんっと飛び跳ねている。かわいい

その史実が、力の源になります

元ネタイギリス海軍が建造したレナウン巡洋戦艦の1番艦「レナウン(HMS Renown,72)」。第一次大戦下の1915年1月25日に起工、1916年3月4日に進、同年9月20日に就役した。その艦名は「名」を意味し、艦が掲げるモットー"Antiquae Famae Custos古代の名高き守護者)"にも反映されている。

建造にあたっては、R(リヴェンジ)級戦艦の設計と資材を流用している。レナウンレパルスという艦名も元々はR級戦艦の6番艦、7番艦に採用される予定の物だった。381mm連装3基6門という高火力を誇り、それでいて31ノットという高速性も有しているという、攻撃性だけで見れば非常に優れた艦であった。しかし火力速度を両立した代償として装甲厚は非常に薄く、最厚部で152mmしかなかった。

第一次世界大戦におけるイギリスドイツ間で起きた最大の戦「ユトランド戦」に参加できなかったレナウンは、1916年9月の就役と同時にグランドフリートの第一巡洋戦艦戦隊へ編成され、大戦終わりの2年間を北海での巡回任務に費やすことになる。1918年11月21日にはレパルスと共に、スカパ・フローで行われたドイツ軍「大洋艦隊」の降伏式に出席した。

第一次大戦終戦後に修理を終えたレナウンは、1920年から1921年にかけてエドワード皇太子の巡幸に使用され、オーストラリアニュージーランド日本インドなど世界を訪問。1922年にイギリスへ帰港してからは、第一次世界大戦の戦訓を活かすべく、10年以上に渡って多数の修を受ける事となった。

1930年台には艦を含めた艦全体に大幅な近代修を施されたため、1910年台の戦艦でありながら、新高速戦艦のような姿となった。この装で前述の装甲の薄さもある程度解消され、最厚部228mmまで強化されている。また巡洋戦艦の中ではにも修が施され、より強弾を扱えるようになった。レナウンが他の巡洋戦艦よりも高火力に設定されているのはこれが由来であろう。

一方で構造物の修や対火器の更新に伴う重量増加により、波性や速装前にべて低下することとなった。しかしそれでも既存の戦艦よりは高速であることに変わりなく、その長所は第二次世界大戦での運用の際に遺憾なく発揮されることになる。

1939年第二次世界大戦が勃発すると、レナウンはその快速性から南大西洋、北海地中海と、各地の戦場へ投入されることとなった。

イギリスの本艦隊に再配属されたレナウンは、レパルスと共に北海の巡回任務をこなした後に南大西洋に展開するK部隊に転属し、ポケット戦艦アドミラル・グラーフ・シュペーの探索任務に従事。

1940年にはノルウェーロフォーテン諸にて、ドイツ巡洋戦艦シャルンホルストグナイゼナウと交戦し、グナイゼナウに損傷を与えている。この時ドイツ側はレナウンネルソン戦艦と誤認し、「23ノットしか出せないはずのネルソン級が29ノットを出している」と驚愕する一場面もあった。ゲーム内でネルソンレナウンを同一艦隊に編成して出撃した時、ネルソンレナウンに対しす小言はこのことをしていると思われる。

1940年末から1941年にかけては、第一軍卿の直属部隊「H部隊」に編入され、フッドの代わりに旗艦として就任。大西洋および地中海イタリアに対する牽制や、通商破壊任務などに従事した。1941年5月にはフッドを撃沈したドイツ軍戦艦ビスマルクの追撃戦にも参加し、ビスマルクに接近するドイツ軍補給船の迎撃を行っている。

1942年からは本艦隊とH部隊を行き来しながら北アフリカでのトーチ作戦に参加し、ヴィシーフランス軍とイタリア軍への妨作戦に従事した後、1943年にイギリスに帰還。本警備任務に当たった後、1944年からは東洋艦隊へ編入され、セイロンを拠点とした日本軍の牽制任務に従事。スマトサバンにあった日本軍石油施設への攻撃任務「コックピット作戦」、アンダマン・ニコバルに点在する日本軍占領施設への攻撃任務、ジャワスラバヤの日本軍に対する攻撃任務「トランサム作戦」等に参加した。

1945年終戦を迎えた後、レナウンは本で短期間任務に従事。1948年に除籍され、同年3月スクラップとして売却、30年近い艦歴に終止符を打った。

第二次世界大戦が勃発した時点で、イギリスは3隻、日本は4隻(公式には戦艦)、ドイツは2隻の巡洋戦艦を有していたが、この中で大戦を生き延びた巡洋戦艦レナウンただ1隻のみであった。スキル「最後の栄」はこれに由来していると思われる。

誕生から終焉まで世界狭しと駆け巡ったレナウンは「英国海軍史上最も長い距離を航行した戦艦」という記録を保持しており、この先も永遠に破られることはないだろう。

余談であるが、「レナウン娘」のフレーズが印的な日本アパレル企業レナウン社の社名の由来は、1922年にエドワード皇太子の御召艦として来日したこの艦が由来である。レナウン英国王室御用達であるアクアスキュータムからライセンスを受けて、日本国内向けの同ブランド衣服を製造・販売しているなどイギリスとは関係が深い。

なお2004年に合併した子会社のダーバン社も同じく1922年にレナウンの供奉艦として来日したダナイー級巡洋艦ダーバンが名前の由来である。

指揮官様、まだ見るべき関連動画があります

レナウン、各静画正常!ご安心ください!

 

お手すきでしたら、関連項目チェックもお願いします

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP