今注目のニュース
ちとせよしの1周年、鉄工所→グラドルで人生激変
【なんて読む?】今日の難読漢字「萌やし」
『ゴブリンスレイヤー』、「GOBLIN'S CROWN」の新キャラを上坂すみれが担当

初春型姉妹単語

ハツハルガタシマイ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

初春型姉妹とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん艦これ」に登場する、大日本帝国海軍所属の初春型駆逐艦モチーフにした艦娘(かんむす)たちの総称である。
ただし、現状では第二一駆逐隊(初期所属)とほぼ同義となっている。

概要

ワシントン軍縮会議によって7割の艦保有制限を受けた大日本帝国海軍は、古鷹をはじめとする重巡洋艦特型駆逐艦の建造を進め対英との格差を埋めるべく建造を進めた。特に特型駆逐艦は従前の駆逐艦の苦手とする波性に優れ、駆逐艦の航続を飛躍的に向上させ、英側の警心を煽る結果となった。このことからロンドン軍縮会議が開かれ、1500t以上の駆逐艦の保有制限を含む内容が取り決められた。これは、1680tの特型駆逐艦を狙い撃ちした制限であり、これに対し軍はこの制限を受けない1400t級の船体に特型駆逐艦並の武装を施した駆逐艦12隻の整備を計画する。これが初春型駆逐艦である。

特3駆逐艦で培った機関軽量化と当時最新技術の電気溶接を多用。船体の軽量化に対し3連装魚雷発射管3基9門(特と同数)に本形式が初採用となる魚雷次発装填装置を装備。12.7cm連装2基4門、同単装1基1門(特べ1門減数)。たく言えば、船体の軽量化にべ武装重量はほぼ不変。さらに艦の肥大化した状態で1番艦・初春、2番艦子日が同日に完成試運転を行うと、復原不足が明らかとなった。同様のコンセプトで設計された千鳥型水雷艇[1]・友演習中に転覆事故を起こした。(「友事件」)。

さらに、演習艦隊が台風と遭遇。電気溶接を多用した艦が甚大な被害を受けた「第四艦隊事件」を受け、完成していた初春子日修工事を施され、建造中だった若葉初霜も同様の修を含めたうえで建造。有明・夕暮はこれらの修内容を取り入れたうえで建造されている。

こうした経緯で復元性確保のため装備が削減され、魚雷発射管が2基6門となり、船体補強による重量増加に伴い速も低下。当初12隻建造を予定していた本は建造を6隻で打ち切られ、残る6隻は設計を白露型駆逐艦となった。

余談になるが、白露型駆逐艦後期ロンドン軍縮条約破棄が確定していたが建造発注キャンセルが間に合わず、すでに着手していた白露型海風涼風)はそのまま建造されたがキャンセルが間に合った残り10隻は朝潮型駆逐艦として完成している。(次節「備考」参照。)

さて、「艦これ」では、2015年10月の時点で初春型駆逐艦は全6隻のうち4隻が実装済みである。(未実装は5番艦「有明」6番艦「夕暮」)。実装済み4隻は初期からの実装である。
的には、史実的に劣るはずの特型駆逐艦とも遜色はない。「改二」が実装された「初春」「初霜」は対に強みを見せる。特に「初霜」は、対に加えキス撤退作戦、北号作戦天一作戦を生き残った実績から全艦娘2位の運を持ち、カットイン要員の一席を占めるまでに成長する。容姿は「初春」「子日」は特5番艦「叢雲」に酷似、「若葉」「初霜」は特3」「電」や睦月型文月」「三日月」をブレザー衣替えした感じである。艦これアーケードでは2017年1月実装

入手難易度は、実装済み4人すべて1-1でも入手可である。

的に華の二水戦に縁遠い初春型駆逐艦であるが、健在状態で所属したのは有明と夕暮(編入直後に戦没)、初霜。沈没後書類上所属したのが初春である。特に初霜は二最後の戦いである天一作戦(坊ノ岬戦)に参戦。沈没した旗艦矢矧より二部を救助、二戦旗艦を継承し解散式を行っている。

また、海上自衛隊護衛艦として「わかば」「ありあけ」「ゆうぐれ」が継承された。
わかば」は戦没した「」(駆逐艦)をサルベージレストアして称・編入。従って、本艦は帝国海軍駆逐艦籍を有していた経歴を持つ一の護衛艦である。
初代「ありあけ」及び「ゆうぐれ」はフレッチャー級駆逐艦の貸与を受けて名して編入。
フレッチャー(艦これ)が、「海上自衛隊に編入した」と言及する未実装の同艦である。)
2代「ありあけ」は現役で2代目「むらさめ9番艦。

備考 本級及び次級の建造変遷

要するに①計画、②計画の説明図となります。

計画 艦番 艦名 備考




1 初春 ①計画で本級は12隻の建造が予定されていた。原計画で工。12.7cm連装2基4門と同単装1門、三連装魚雷発射管3基9門と本級が初となる次発装填装置装備。試結果及び第四艦隊事件で就役後2回大規模装工事を受ける。本級より開戦時93酸素魚雷を搭載。
2 子日
3 若葉 初春子日試に伴う計画変更をいれて建造中に改造魚雷発射管1基を削減し配置を変更。更に、第四艦隊事件を受け大規模な船体補強の装工事を受ける。
4 初霜
5 有明 建造初期段階で前4艦の計画変更をいれて建造中に第四艦隊事件があり計画変更に伴う改造を受け「有明」として工(「春雨」までが該当)。白露型の大規模な計画変更を受け「有明」の艦級を初春型5・6番艦となる。以降「有明」は初春型の別名として便宜上用いられる。
6 夕暮


1

5
白露

春雨
初春型7番艦以降の建造計画を見直し、有明3~7番艦として計画。更に抜本的定を受け新たに「白露型」1~5番艦として建造。初春型と大きく異なるのは重心を下げる設計と本級が初となる四連装魚雷発射管を搭載。
6 五月雨 有明艦級止を受け「白露型」6番艦として建造。デザインが異なるのはおそらくこれが理由。


7

10
海風

涼風
②計画では14隻の建造を計画。
ロンドン軍縮条約破棄は確定していたが4艦は発注済みだったため、白露型ベースに艦部分等一部設計を変更して工。「白露型(海風)」とも呼ばれる。


1

10
朝潮

軍縮条約を破棄することを前提に、特型駆逐艦規模の船体に艦砲は12.7cm連装3基6門、四連装酸素魚雷発射管2基8門、次発装填装置付。本級より内部電を交流化。カタログスペック満足できなかった軍は③・④計画で「陽炎型」を計画・建造したが、実際はカタログスペック以上のが有り、実際18駆は本級及び陽炎型混成の駆逐隊である。

【本節に関する関連記事】
 *「白露型」:白露型姉妹 *「朝潮型」:朝潮型駆逐艦/朝潮型姉妹

同型艦の艦娘 & 関連する駆逐隊

第二一駆逐隊

戦後、その解散まで一貫して「阿武隈」麾下の一水戦に所属。(一時的に聯合艦隊直属に転出。)一水戦解散時に残存していたのは「初霜」のみ。
矢矧」(「」)麾下二戦に転属後、下記27駆より「時雨」、31駆(のち2駆)より夕雲型朝霜」、18駆(のち7駆)より朝潮型」を編入。坊ノ岬戦で「初霜」のみが生還した。「初霜」は陽炎型雪風」のみとなった17駆に異動。

初春」「初霜」に改二、「子日」に正月限定グラが実装。    詳しくは → 第二一駆逐隊

1番艦 初春(はつはる)



3番艦 若葉(わかば)

2番艦 子日(ねのひ)



4番艦 初霜(はつしも)



編入艦

白露型時雨(艦これ)第二七駆逐隊(下記)   夕雲型朝霜(艦これ)第三一駆逐隊第二駆逐隊
朝潮型霞(艦これ)第十八駆逐隊第九駆逐隊(→第十八駆逐隊)→第七駆逐隊

第二七駆逐隊 (旧第九駆逐隊)

初春型5・6番艦「有明」「夕暮」と白露型1・2番艦「白露」「時雨」により編成。
開戦時、「阿武隈」麾下の一水戦。のち「由良」麾下の四戦、「能代」麾下の二戦に転属。
直後に「有明・夕暮」戦没。
戦所属時に2駆より「春雨」「五月雨」を編入。最後に残った「時雨」は上記21駆に移籍。

  詳しくは → 第二七駆逐隊 / 白露型姉妹

5番艦 有明(ありあけ)

白露型1番艦 白露(しらつゆ)

6番艦 夕暮(ゆうぐれ/ゆふぐれ)

実装

白露型2番艦 時雨(しぐれ)
編入艦
白露型5番艦 春雨(はるさめ)
白露型6番艦 五月雨(さみだれ)

関連動画

関連商品

初春型姉妹に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

初春型姉妹 / 初春型駆逐艦
1.初春 - 2.子日 - 3.若葉 - 4.初霜 - 5.有明 - 6.夕暮

※以下、記事未成の可性あり※

liアイコン(#006699) アズールレーン

liアイコン(#006699) 初春(アズールレーン) liアイコン(#006699) 若葉(アズールレーン) liアイコン(#006699) 初霜(アズールレーン)
liアイコン(#006699) 有明(アズールレーン)  liアイコン(#006699) 夕暮(アズールレーン)

脚注

  1. *艇とは名ばかりで、ミニ特型駆逐艦とも言える重武装。(神風型駆逐艦(2代)相当の武装が施されている。)

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP