ラクス・クライン単語

ラクスクライン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ラクス・クラインとは、TVアニメ機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物である。
声優田中理恵

概要

当初はアスラン・ザラ結婚約束した関係であったが、いつのまにか主人公キラ・ヤマト人関係になっている。
プラント最高評議会議シーゲルクラインの一人。可憐さとゆかしさと知性を兼ね備えており、また美しいを持つ歌姫としてプラン民の間では絶大な人気を博している。
その歌で平和を訴える一方で、的のためには武行使も辞さない活動家の一面も持つ。

「機動戦士ガンダムSEED」

物語開始時はザフト軍の広告として歌やメッセージプラン民に送っていた。

ユニウスセブン追悼式典の準備のため民間船に乗って視察に赴いていた際、地球連合軍に遭遇し諍いが起き、逃れるために緊急避難ポッドで脱出させられ漂流してしまう。 そのところを偶然に物資補給のためユニウスセブンに寄っていたアークエンジェルに救助されキラ・ヤマトと出会う。

ザフト軍の攻撃を中止させるための人質として利用されるが、その卑怯な手段に不満を抱いたキラによりアークエンジェルから連れだされ、ザフト軍、アスラン・ザラに引き渡される。

その後プラントに帰還し、地球アスランとの死闘の末に重傷を負ったキラを自邸に匿い、看護しながら彼と言葉を交わしさらに相互理解を深めてゆく。

クラインルートを使ってキラに新兵器フリーダムを授けるが、それを政府に知られ、プラント最高評議会議パトリック・ザラにより国家反逆罪で指名手配犯にされてしまう。追われる身となって地下に潜り、クラインの協によって民に反戦メッセージを送りつつ逃亡生活を続けることになる。

その後クラインと共に高速戦艦エターナルザフト軍から奪い、別したアスランパトリックから救い出しプラントを脱出。キラ達と合流しプラントでも連合でもない第三勢としてキラアスランたちと共に戦争終結のため尽する。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」

キラと共にオーブの孤で隠遁生活を送っていた彼女だが、ザフトから刺客を差し向けられてしまう。止むく隠していたフリーダムを再び起動してキラに託し、ひとまず刺客を撃退した。

彼女の乗るアークエンジェルは反戦のための武介入を行う武装組織として活動。同じ頃、彼女を騙るミーア・キャンベルが慰問コンサートを始めると、裏で暗躍するギルバート・デュランダル議長に疑念を抱くようになる。ミーアコンサート映像を見たときは、「あちらは楽しそうですわね」と全く笑っていない瞳でつぶやき、周囲の心胆を寒からしめたりした。

キラフリーダムシン・アスカの手によって撃破された後は、プラントの情勢とデュランダル議長の動向を探るためもあって宇宙へ上がり、秘匿されていた戦艦エターナルを拠点に後継機であるストライクフリーダムガンダムの開発などを揮する。その中で、デュランダル議長の狙いが新しい世界秩序の構築にあることを掴んでいく。

再びデュランダルの手のものにより命を狙われ、エターナルを襲撃されるも、ストライクルージュブースターで大気圏離脱させて駆けつけたキラストライクフリーダムを託すことに成功。危機を脱した。

今度はザフト軍に攻められて戦場となったオーブインフィニットジャスティスガンダムに乗り降下(ただ乗って運んだだけだが)キラストライクフリーダムと共にオーブを助け参戦した。ザフトを撤退に追い込んだ後、全世界に向けての放送で自ら姿を見せた上で、ミーア偽物であること、ロード・ジブリールら軍産複合体ロゴスの統べる旧体制のみならず、デュランダル議長の示す新秩序にも賛同できないことを表明した。

デュランダル議長の思惑を止めるべく再び宇宙へ上がったラクスは、補給のために立ち寄ったミーア邂逅。当初はキラアスランメイリンと共にダブルデートを楽しんでいた彼女だったが、デュランダルの刺客との銃撃戦となり、彼女をかばったミーア死亡ミーアの残した手記にしたラクスはデュランダル全に倒すことを決意する。

最終決戦に勝ち残ったラクスはイザーク・ジュールらに護衛されてプラントに帰還。最高評議会に参加するが、彼女がどのような地位となったかは劇中では明記されていない。

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

ラクス・クラインに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラクス・クライン

1321  
2020/07/21(火) 23:42:59 ID: e4ly+WeIiS
キラの発言を見ても、守りたいではなく「守ってあげなくちゃならない人」だし、もう単純な恋愛感情とかとは違う状態よな。

フレイの代わりになれないのは当然だけど、フレイの代わりになれる人がいてもキラにとってプラスかも分からない。
まあ、すでに死者である以上、それが当然なのかもしれないが
1322 ななしのよっしん
2020/07/21(火) 23:43:48 ID: HFCDsPyKKL
洗脳されてる…
1323 ななしのよっしん
2020/07/22(水) 10:29:15 ID: n+2F3A0x0B
>>1321
キラにはフレイを傷つけた罪悪感があるからね
キラMIAにならずにフレイともう一度話せてればやり直せたかもしれんが
フレイはいろいろ差別とかを経た上での相手だからキラにとっては永遠なんだろうな
1324 ななしのよっしん
2020/07/25(土) 01:33:04 ID: ZS/B0a66yH
種も種死リアタイで見て、それぞれ「まぁ好きかな」から「極アンチ」まで急降下したキャラだったけど、色んな過程や心情変化が描写されてればこうはならなかったのかな
1325 ななしのよっしん
2020/07/25(土) 01:34:08 ID: /FmIvBCBwy
リアタイで見てた時シコってたわ
1326 ななしのよっしん
2020/07/27(月) 10:11:40 ID: 0/HG0x6rBs
秋葉ガンダムカフェリニューアル祝いの新規絵見て思ったけど
アイドル戦闘ついでにデート用?のまで
コスチュームがなかなか大量にあるキャラだよな
vsシリーズとかトライエイジ仕事増えるから
パイロットスーツにも袖通しといて良かった的なやつ
1327 ななしのよっしん
2020/08/02(日) 17:03:02 ID: IT7hIysKe4
明らかフレイ(とカガリ)がヒロインとして癖があり過ぎるということで用意されたヒロインらしいヒロインキャラだからなぁ(ビジュアル歌姫設定なんか特にそうで、正直ラクスが可くなかったらSEEDあれほど人気じゃなかった)
そりゃ着せ替え人形になるよねって話

特に無印では便利キャラキラの治療と新機体を調達、キラアスランの仲直りやアスランザフト脱出を手助けなど)として物語の潤滑油を担ってて、ヒロインらしいヒロインとしての役も含めて面倒な部分を投げるためのキャラとして使われてる感じがした
1328 ななしのよっしん
2020/08/03(月) 14:38:28 ID: wDERv9iSg2
便利キャラだし・外見は可愛いけれども
「自分達は正しくないかもしれない」「それはそれとして必要だと考えているので押し通ります」で
殺人すら甘受する覚悟ガンギマリキャラヒロインらしいヒロインではない気がする
(本来のヒーロー女性形という所では間違っちゃいないだろうけども……)

「敵人種の命は大切じゃない」とか「大事の前の小事」とかそういう発想で殺せるんじゃなしに
「敵も味方も命は大切なもの」というのを大前提にしてるのに必要と考えたら殺しに行けるってだいぶ苛でしょ?
1329 ななしのよっしん
2020/08/03(月) 14:40:02 ID: n+2F3A0x0B
>>1327
カガリはめちゃくちゃ人気やったで アスランとの関係含めて人気だった フレイは万人受けは難しいキャラクターだけど
あとラクスって自身も政治活動してるシーゲルって立ち位置も含めて守られるヒロインってより自身も戦うキャラクター
想いだけでもだけでもを示すキャラクターだから、物語における賢者ポジションやね
物語中ではハルバートンが最初にそれを示して、後はラクスがキラアスランに答えを問いかける役割(アスランキラと違ってやらかしまくってるけど)
1330 ななしのよっしん
2020/08/06(木) 07:57:10 ID: 0/HG0x6rBs
ラクスはパイロットじゃないけどヒーローの隣で一緒に戦う系のヒロインやからな
女子力高いようでバリバリの武断だし、
前提の閥長だけども掴むを両立してる
ヒーローキラ)とヒロイン(ラクス)とガンダムフリーダム)で1セットの存在って感じは
ガンダムシリーズの中でもそこまで多くない落としどころだったりもする
まぁ便利アイテムリーダーキャラキラとの恋愛って感じだったから、
大人に利用されながらも優しい子として死んでいったミーア
ラクス個人用の政治家デビューへの動機づけやったんやろうな今思うと

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件