ラクス・クライン単語

330件
ラクスクライン
2.0千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

ラクス・クラインとは、TVアニメ機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物である。
声優田中理恵

概要

当初はアスラン・ザラ結婚約束した関係であったが、いつのまにか主人公キラ・ヤマト人関係になっている。
プラント最高評議会議長シーゲルクラインの一人。可憐さとゆかしさと知性を兼ね備えており、また美しいを持つ歌姫としてプラン民の間では絶大な人気を博している。
その歌で平和を訴える一方で、的のためには武行使も辞さない活動家の一面も持つ。

「機動戦士ガンダムSEED」

物語開始時はザフト軍の広告として歌やメッセージプラン民に送っていた。

ユニウスセブン追悼式典の準備のため民間に乗って視察に赴いていた際、地球連合軍に遭遇し諍いが起き、逃れるために緊急避難ポッドで脱出させられ漂流してしまう。 そのところを偶然に物資補給のためユニウスセブンに寄っていたアークエンジェルに救助されキラ・ヤマトと出会う。

ザフト軍の攻撃を中止させるための人質として利用されるが、その卑怯な手段に不満を抱いたキラによりアークエンジェルから連れだされ、ザフト軍、アスラン・ザラに引き渡される。

その後プラントに帰還し、地球アスランとの死闘の末に重傷を負ったキラを自邸に匿い、看護しながら彼と言葉を交わしさらに相互理解を深めてゆく。

クラインルートを使ってキラに新兵器フリーダムを授けるが、それを政府に知られ、プラント最高評議会議長パトリック・ザラにより国家反逆罪で指名手配犯にされてしまう。追われる身となって地下に潜り、クラインの協によって民に反戦メッセージを送りつつ逃亡生活を続けることになる。

その後クラインと共に高速戦艦エターナルザフト軍から奪い、別したアスランパトリックから救い出しプラントを脱出。キラ達と合流しプラントでも連合でもない第三勢としてキラアスランたちと共に戦争終結のため尽する。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」

キラと共にオーブの孤で隠遁生活を送っていた彼女だが、ザフトから刺客を差し向けられてしまう。止むく隠していたフリーダムを再び起動してキラに託し、ひとまず刺客を撃退した。

彼女の乗るアークエンジェルは反戦のための武介入を行う武装組織として活動。同じ頃、彼女を騙るミーア・キャンベルが慰問コンサートを始めると、裏で暗躍するギルバート・デュランダル議長に疑念を抱くようになる。ミーアコンサート映像を見たときは、「あちらは楽しそうですわね」と全く笑っていない瞳でつぶやき、周囲の心胆を寒からしめたりした。

キラフリーダムシン・アスカの手によって撃破された後は、プラントの情勢とデュランダル議長の動向を探るためもあって宇宙へ上がり、秘匿されていた戦艦エターナル拠点に後継機であるストライクフリーダムガンダム開発などを揮する。その中で、デュランダル議長の狙いが新しい世界秩序の構築にあることを掴んでいく。

再びデュランダルの手のものにより命を狙われ、エターナルを襲撃されるも、ストライクルージュブースターで大気圏離脱させて駆けつけたキラストライクフリーダムを託すことに成功。危機を脱した。

今度はザフト軍に攻められて戦場となったオーブインフィニットジャスティスガンダムに乗り降下(ただ乗って運んだだけだが)キラストライクフリーダムと共にオーブを助け参戦した。ザフトを撤退に追い込んだ後、全世界に向けての放送で自ら姿を見せた上で、ミーア偽物であること、ロード・ジブリール軍産複合体ロゴスの統べる旧体制のみならず、デュランダル議長の示す新秩序にも賛同できないことを表明した。

デュランダル議長の思惑を止めるべく再び宇宙へ上がったラクスは、補給のために立ち寄ったミーア邂逅。当初はキラアスランメイリンと共にダブルデートを楽しんでいた彼女だったが、デュランダルの刺客との銃撃戦となり、彼女をかばったミーア死亡ミーアの残した手記にしたラクスはデュランダル全に倒すことを決意する。

最終決戦に勝ち残ったラクスはイザーク・ジュールらに護衛されてプラントに帰還。最高評議会に参加するが、彼女がどのような地位となったかは劇中では明記されていない。

関連動画

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラクス・クライン

1992 ななしのよっしん
2024/04/28(日) 07:03:25 ID: of3NiOkosv
もともとアコードみたいに、世界や役割のために生きなきゃいけないと思っていた子なのだとは思う。キラへのでそれが変わって、だんだんとする人と生きたい普通女の子になった感じだと思う。
👍
高評価
4
👎
低評価
0
1993 ななしのよっしん
2024/04/28(日) 07:35:49 ID: wDERv9iSg2
アスランとラクスの関係は無印時点では婚約者だけど
アスランにとっては(嫌ってる訳じゃないけど)特別愛してる相手でもない所があって(何なら「キラの方が好き」まであるのでは?)
ラクスからすると「父親に言われたから婚約して・ザフトに入って」で意志薄弱に見えてたのはありそう
(最終的に「父親に言われたから撃つのか」という所まで行ってようやくそれだけじゃない所見せたけど……)

対するキラは「初手でラクスを拾ったのも、友達とかを守る為に地球連合で戦ってるのも、ラクスをザフトに引き渡したのも自分の意思」で
に乗った王子様もいいとこな出会い方と自分の意思で行動する姿とでベタ惚れするだけの事はある関わり方をした訳で
どっちに素顔見せるってなると……
👍
高評価
6
👎
低評価
0
1994 ななしのよっしん
2024/04/30(火) 16:09:31 ID: Ju2/eeZJzs
キラクラインになるのか、ラクス・ヤマトになるのか

割と重たい問題
👍
高評価
1
👎
低評価
0
1995 ななしのよっしん
2024/05/03(金) 10:11:22 ID: v/ypOxkZMP
総裁やめて隠居するならヤマト姓になりそう
種~種運命間で入り修行はしてそうだし
でも歌の仕事をする時はラクス・クライン名乗ってそうだな
👍
高評価
3
👎
低評価
0
1996 ななしのよっしん
2024/05/09(木) 12:52:40 ID: 8oCA3PIWv4
>>1988
だからこそラクスという1人の女の子として接してくれてさらに愛してくれるキラの存在がラクスにとって救いになってるんだよね
肩書とかではなくありのままのラクスとして見てくれるんだもの、そりゃ惚れますって
👍
高評価
3
👎
低評価
0
1997 ななしのよっしん
2024/05/10(金) 21:51:06 ID: wDERv9iSg2
めて考えると無印序盤のキラに掛けた「あなたが優しいのは(「キラもコーディネイターだから」ではなく)あなただからでしょう」はラクス自身がかに言って欲しかった言葉か……
👍
高評価
4
👎
低評価
0
1998 ななしのよっしん
2024/05/11(土) 12:29:10 ID: LBg5vfV6nq
>>1994

00になるけど結婚しても別姓名乗るコーラサワーマネキン大佐(准将)の例もあるし少なくとも人としてはラクス・クラインキラ・ヤマトを名乗るんでなかろうか
👍
高評価
1
👎
低評価
0
1999 ななしのよっしん
2024/05/12(日) 17:53:21 ID: PA5ITiCeT4
>>1997
ラクスって自分が選んだパートナーに対してだけは
自分にも相手にも対等であることを望んでそう
自分が相手個を見た発言した故、相手から「君は誰?」とか返されると嬉しい
相手が愛してる言ったら自分も愛してますと返す
無印初期でラクスからキラのこと呼び捨てにして別れて
再開したらっ先にキラに自分のこと呼び捨てにさせたり
👍
高評価
3
👎
低評価
0
2000 ななしのよっしん
2024/05/13(月) 05:55:20 ID: wDERv9iSg2
君は誰?→私はラクス・クラインですわ。キラ・ヤマト はそれだけだと分かり辛いけど
アスランに頂いた勲章やお様の命を信じて戦うのかと言ってから「ザフトアスラン・ザラ」言ったのと合わせて考えると
「君は何者なのか」「あなたと同じく(肩書のない)一個人としてのラクス・クラインです」で、(集団としてではなく)一個人としてのキラがラクスを返したのに掛かってる話で
ラクスがキラに追いついたアピールしてる(+ラクスが追いついた事を認識してもらえて喜んでる)図の気も
👍
高評価
2
👎
低評価
0
2001 ななしのよっしん
2024/05/13(月) 18:35:06 ID: 0QOeHIcbbK
>>1988
ホントそれ。
私も、劇場版でラクスが手料理を作ったりバイクキラ二人乗りして出かけたりする「普通する女の子」として振る舞うのを見るとは予想してなかった。
無印の放送当時にドラマCDも買って聞いてたけど、不思議ちゃんで時々カリスマ性を発揮する普通じゃない女性だとばかり思ってた
劇場版の最後の独白、本当に良かったな……!
👍
高評価
4
👎
低評価
0