HK416単語

エイチケーヨンイチロク
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

HK416とは、ドイツ銃器メーカーであるヘッケラー&コッホ社(H&K社)によって開発されたアサルトライフルである。

アメリカ軍の次世代ライフル補の一つとしても知られる(ほかFN SCARH&K XM8など)。

概要

1994年の制式採用以来、アメリカ軍の制式ライフルとして知られ、M16と並んで名といわれたM4カービン

しかし年が経つうちに、諸々の事情(戦争形態の変化・国家戦略の変更など)にからんでであるM4が現状に合わなくなってきたため、アメリカ軍M4に代わって次期となる小銃を選定することになった。そこで、イギリスL85改造した実績のあるH&K社に対してM4改造良を頼むことにした。

そして返ってきたのがこのHK416である。

M4べ扱いや動作性などが優れていることから、FN社の「FN SCAR」と同じく、M4を置き換える新たな小銃の一つとして検討されている(正式な切り替えにするかつなぎ程度に考えるかはまだ検討中)。

特徴・スペック

HK416 (14.5インチ) M4カービン
全長 804~900mmmm
ストック伸縮可)
850.9mm
ストック伸縮可)
身長 368.3mm 368.3mm
重量 3.0~3.7kg 2.6~3.4kg
発射機構 ガスピストン方式
ショートストローク)
リュングマン方式
弾薬 30
5.56mm x 45 NATO
30
5.56mm x 45 NATO
有効射程 450m 500m

トータルサイズM4カービンとほとんど変わらない。ストックM4から引き続き伸縮式になっているためサイズを自分で調整でき、使用者の体格に合わせた運用を可にしている。

アメリカ軍で制式化されているマウントレールシステムピカティニーレール」を標準搭載としており、M4M16シリーズで使っていたオプションパーツをそのまま流用できる。また、カスタマイズなしのM4では機関部までしかなかったレールが身の方まで標準で伸ばされているため、作戦内容に応じたパーツ変更をM4以上に柔軟に行えるようになった。

なお大きな転換点の一つとして、発射機構をリュングマン方式からガスピストン方式に換えたことが挙げられる。

M4M16に採用されてきたリュングマン方式は、命中精度が高いといわれていたが、その代わり身を痛めやすく加熱もしやすく、適切な炸の使用やクリーニングを行わないと汚れで動作不良を起こす、といったデリケートな部分があった。 [1]

HK416ではこれをガスピストン方式に変えたことで、汚れや加熱に対する耐久性、動作の確実性を高めている。

バリエーション

身長 全長 重量 その他
HK416C 9インチ228mm) 560~690mm 3.09kg 一番短い・一番軽い
D10RS 10インチ264mm) 686796mm 3.27kg
D14.5RS 14.5インチ(368mm) 804~900mm 3.74kg
D16.5RS 16.5インチ419mm 855~951mm 3.81kg
D20RS 20インチ505mm) 941~1037mm 4.10kg 番長い・一番重い
MR556A1 16.5インチ419mm 861957mm 3.90kg 民間モデルセミオートのみ

モデルごとにバレルの長さと重量が違うほかは「使用弾薬:5.56mm×45 NATO弾 / 装弾数:(STANAGで)30発 / 動作機構:ガスピストン方式」とすべて共通の仕様となっている。

また、民間モデルは「MR556A1」となっており、バレルの長さが16.5インチとなっている。

成功の秘訣

単純に性、信頼性、耐久性を大きく向上したアサルトライフルであれば、MASADAFN-SCARXM8など多数のライバルが存在している。ではHK416が現状で、M4カービン更新・代替装備としてトップを走っているのはなぜか。

それは上の記述にあるように、米軍M4でも使用されているレイシステムアクセサリをほぼそのまま流用できること。原M4カービンであり、装備更新に際して教育しやすいこと、潜在顧客層であるM4カービンユーザーが非常に多いことなどがあげられる。

単純な性善だけではなく「今ある使用感を余り変えずに、装備を更新できる」というのが、HK416の大きな強みの一つである…本当はXM8もいい線をいっていた所を、米国政治事情で潰れたのも大きいのだが。

近年は状況次第で、殺傷や射程に優れる7.62mmNATO弾められることも多いため、HK416にも7.62mm弾に対応したHK417という、バトルライフルに近い生形も存在する。こちらは軍、警察特殊部隊が用いる他、マークスマンライフルとして使われることも多い模様である。

関連動画

ゲーム

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *M16M4とHK416の較によるものであり、HK416がどれだけ汚れても使えるということではない。また、リュングマン方式がデリケートとはいっても、一人の兵士が所持する分をえた弾数をメンテなしでも撃てるため、軍用としては問題ないレベルである。

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/hk416

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

HK416

52 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 20:52:58 ID: tJ/Wid3ja1
だから300BLKで色々やっとるやん
HK416とはほとんど関係ないけど
53 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 23:41:23 ID: xd2MDZZJiu
50コメ上げた者です。
写真見てなかった、スマン。ショートバレルの416でもか・・・。
海兵隊ではM16でのM855A1運用に問題があったせいか、陸軍等と
弾薬共通化を図る意味でもM4を採用するとの話も出てるから
バレルの長さと弾薬が合わないのだと思ってた。
仰る通り、5.56mmの良といっても限界がありそうですね。
英軍が7.62mm見直し始めてるというのも頷ける。
54 MAS
2019/06/08(土) 10:34:56 ID: xd2MDZZJiu
リュウグマンをガスピストン化した事による機関部の負荷増大が破断に繋がったという話も出ているが、負荷が増えるのはH&Kも分かってるので、レシーバーはより厚に、バレルもゴツい特製になってるんだけどねえ。
ましてや、フランスノルウェーでの導入時の試験は?他のガスピストン式アーマーライトカスタム(SIG516とかP416)はどうなの?という疑問が説明しがたい。
フルセットだと高いからアッパーレシーバーとか部品のみ購入して(実際そういうのがある)M4に組み合わせたら仕様外の為、過酷な連続射撃?とかで壊れたというのが一番しっくりくるかな。
55 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 18:51:37 ID: zu4O33FPxk
シーバーに泥ぶっ掛けて撃てるか試す動画で、HK416が撃てなくなるてのがあったけど、ガスピストン式だとどうしようもないという感じだったな(DI式だとボルトガス抜きから噴出したガスが泥を吹き飛ばすから撃てるとかなんとか
56 ななしのよっしん
2019/08/14(水) 11:38:07 ID: +wCWH6MKBH
>>46
InRangeTVでとうとうHK416を泥耐久実験にかけた
通訳いから曖昧だけどDI方式だとあった余剰ガス放出ガスピストン方式だとかったから泥が内部に侵入して動作不良を起こしたって感じだった
ダストカバーオープンして泥ぶっかけて正常動作しているAR-15のほうが良い意味でおかしいんだけどね
57 ななしのよっしん
2019/08/17(土) 14:31:17 ID: 5xHDzrbnSr
明らかAR-15の時より泥の落とし方が雑だなぁ
58 MAS
2019/08/30(金) 20:08:04 ID: xd2MDZZJiu
破断の問題については今年のアームズマガジン3月号に記事があったな。
米軍将校の飯亮氏と現役のガンスミスの方の意見だけど
限界に近い耐久テストの結果ではとの事だった。
採用を取り止めている?例は最近のサプレッサーの運用状況があるとか。
416はサプレッサーの着脱時双方の安定した運用に長けるが、近年は
サプレッサー着用を前提とした、あるいは一体でより軽量なモデル
特殊部隊でトレンドになってきているらしい。
実際ガスピストン化するに当たって、レシーバーやバレルをごつくし
フロントヘビーにした事もあってグレランを取り付けると重過ぎるという
話も出ているらしい。
59 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 11:26:40 ID: t5FxzbXofe
>>57 AR10だがDI式は過去最高に泥を塗りたくって(排莢口をピッタリ塞ぐぐらい)てもちゃんと動いてたぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=y_tjKISQs2c&list=PLj9u4Ts2NpEv4Fnwx2_ig4wVqiONfH1me&index=41exit
60 MAS
2019/12/23(月) 23:37:42 ID: xd2MDZZJiu
>>59
この人に限らず、DI方式とガスピストン式で較した動画
あるが、DI式も相当信頼性高い事が分かる。
XM8SCARHK416M4較試験とか連射速度の観点から
M4にかなり不利な条件でやってたり、から引き揚げて
暴発した抜き不十分だったり、M4が不利な検証って
インチキ臭さが抜けないんだよね。
ガスピストン式の方が機関部の汚れがゆっくりって以外
DI式とは信頼性にそこまで大きな差がないんだと思う。
61 MAS
2020/01/01(水) 22:17:35 ID: xd2MDZZJiu
>>59
件の泥のテストってなかなか興味深いね。
ステアーやタボールは元よりAK系まで不具合起こしてる。
動画ではSCARまで不具合が・・・。
クリアしてたAR15も砂だと不具合出てたりするし(416はクリア)
実験時の異物の細かさや入り込み具合でばらつきのある
限界試験なんじゃないかな。

急上昇ワード