宇宙戦艦ヤマト完結編

1 ななしのよっしん
2013/06/16(日) 01:30:33 ID: EULMXXxi22
1983年完結編が製作されたのは、世のガンダムブームに対する
意地もあったんだろうなあ。
ガンダムに負けて寿命が尽きたのは否定出来ないけど、1974年
放映のアニメシリーズがここまで延命したことを褒めたたえた方が
いいのだろうね。
2 ななしのよっしん
2013/06/16(日) 03:16:35 ID: dpT9mn8P+i
ヤマトガンダムは単純な負けと勝ちじゃない気もしています。
さんなど一部かぶっているスタッフがいることも含めて
ヤマトブームがあるからガンダムが立ち上がったという、一種ののれんわけに近い部分も感じますね

この完結編についてはとにかく戦闘作画が大好きです。
NHKなどで放映された「ラブシーンなし」のほうになじみがあります
3 ななしのよっしん
2013/06/17(月) 01:14:53 ID: aoUHFhqoOB
アクエリアス柱のシーン手書きと聞いた時は信じられなかったな
いや、今でも信じられない・・・
4 ななしのよっしん
2013/06/17(月) 21:25:34 ID: GtFemuhJz4
開:1983年3月19日35mm版)1983年11月5日70mm版)1985年8月10日特別篇
監督勝間田具治 西崎義展
企画原作製作・総揮:西崎義展
原作・設定・監修:松本零士
総監修:田利雄
キャラクターデザイン宇田川高橋信
総作画監督宇田川
チーフディレクター土武
脚本:山本英明、笠原和夫、山本一、田利雄、西崎義展
音楽宮川泰羽田健太郎
ナレーション:仲代達矢
上映時間:152分(35mm版)/175分(70mm版)
行収入:17.2億円
5 ななしのよっしん
2013/06/17(月) 21:39:02 ID: GtFemuhJz4
オープニングナレーション by仲代達矢)
きらめく々・・・この限に広がる大宇宙には、数々の命が息づいている。
そして、それらの命の誕生には宇宙の巨大な秘と自然の摂理があった。
地球もその例外ではなかった。
今を隔てること四十数億年の昔、地球が誕生してまだ間がない。
はるか銀河系の外から回遊してきた惑星アクエリアスがまだ命をもたぬ地球のすぐ傍を通り、その時に引の干渉で地球をもたらしたという。
アクエリアスからされたには命の芽が含まれていた。
命の芽はやがてバクテリアから魚類両生類爬虫類哺乳類進化して々の人類を誕生させた。
これが宇宙と生命の誕生にわる神話である。
そして今、宇宙神話事実になろうとしていた。
惑星アクエリアス現実に姿を現し、ゆるやかで長大な楕円軌を描き地球に接近しつつあったのである
地球はまだこの事実を知らなかった・・・・
時に西暦2203年・・・・
6 ななしのよっしん
2013/06/19(水) 01:33:49 ID: Ys72NEVC46
総統無双と最期の自沈シーンのためだけに存在する映画
ストーリーとか有っていようなもん
7 ZJI
2013/06/22(土) 14:31:35 ID: 2sn9KlrjMG
>>6
そんなこと言うなよ。
おれはその「自沈シーン」で泣いたんだ。
映画館スクリーンで、あのヤマト宇宙沈していく様をみたらねぇ。
8 ななしのよっしん
2013/07/04(木) 23:08:55 ID: 7oXTUpbRAT
作画とか楽曲とかも良かったじゃないか
見直しても80年代アニメだとは思えないくらいの出来
映画だからというのもあるけどそれを差し引いても十分凄い
9 ななしのよっしん
2013/07/11(木) 08:50:26 ID: p4xwdrTgDm
完結篇は作画音楽懸ってた。自沈するときのあの柱が手書きとかスタッフを殺すような勢いやったぞ。
今もうあんなん描けるアニメーターなんてほんの一握りしかおらんのんとちゃうんか
ただ……残念なのがストーリーやなぁ。それさえ何とかなったら完結篇は名作になったと思う。地球艦隊のメカデザもメッチャカッコよかったし。
10 ななしのよっしん
2013/07/19(金) 22:26:13 ID: qif3Snq3ac
ついつい「ルガールでどざーる」とか言いたくなるのはだけでいい
11 ななしのよっしん
2013/12/28(土) 21:04:31 ID: vl0qPFrTFI
アクエリアスからび立ったヤマト真田さんの開発した新兵器
ハイパー放射ミサイルを次々撃ち破っていくところはBGMも相まって
日本アニメ史上に残る燃えシーンだと思う。子どもの時あそこばっかり繰り返し見てた。

大人になってから思い返すと全体のストーリーとか
残念なところ多いかもしんないけど、個々のシーンがかってたと思うよ。
絶対絶命ピンチに救援に来てくれたデスラー総統とか、思わず拍手したもの。
(沖田艦長とは何も会話しないのかよっ!という突っ込みどころは論あるけどww)
12 ななしのよっしん
2014/06/19(木) 06:32:18 ID: VqUYwgIBqr
>>11
そりゃ、沖田は2から3までの間、ずっと地球で静養してたって設定だし(もっとも、暗黒星帝国地球を占領された時はどうしてたのか?という疑問は残るがwww)、古代デスラーが親友だなんて知らないから、本音は「何でアイツが?」みたいなもんだったんじゃないか?
おそらく、呆気にとられて言葉もなかったってのが本当のところでは?
13 ななしのよっしん
2014/12/25(木) 12:48:06 ID: UNbbRa+LTg
>>11
>>12
古代デスラーの会話の後に、一コマだけ礼をするように顔を伏せる描写があるよ>沖田艦長

ただ、なんとも複雑そうな顔をしていたようにも個人的には思えるね。

静養中に古代デスラーの関係は知っていただろうけど、好敵手となった息子に対して、自分に対してはあくまでも宿敵でしかなかった相手だし、武人としての最低限の礼を尽くすしかなかったんじゃないかな?
14 ななしのよっしん
2015/06/02(火) 03:32:33 ID: wa0xpiwjZT
設定グダグダだし唐突な自己犠牲は正直冷めたけど、音楽はいいし作画に関してはアニメ史でも最高峰だと思う
15 ななしのよっしん
2016/05/08(日) 14:08:42 ID: UNbbRa+LTg
デスラー古代にとっては友人であり、好敵手。地球にとっても頼れる盟友になったわけだけど、沖田にとっては息子の敵であり、尊敬すべき雄敵。でしかないんだよね。

ラストの自沈は本当にヤマトが終わるんだなって印が強かったな。さらばは、「本当に終わるのか?」って思える描写だったからよけいに。


あと、「ドラえもんのび太と雲の王国」と並んで、の恐ろしさがトラウマになる映画だな。
16 ななしのよっしん
2017/01/17(火) 01:05:36 ID: Rm0D9/IK/T
LDゲーム 宇宙戦艦ヤマト 個人移植 パート1
https://www.youtube.com/watch?v=mWDtNxfToJEexit

この映画を題材にしたゲーム
17 ななしのよっしん
2017/01/19(木) 04:19:11 ID: ZxLjgm1LxI
>>16
お、昔藤沢屋上ゲーセンで一度見たことはあるな
18 ななしのよっしん
2019/11/07(木) 05:28:31 ID: +gwsxTsKN4
放映当時の想い出
アニメ誌の投稿コーナーより)
テレサ「「、実はずっと君が好きだった」ねえ(怒)」
「わ~!あ、あれは言葉のあやで本当に好きなのは君だったんだよ~(汗)」

……まあ、そうなるよなwww

本編序盤で何故か?考古学者と化した佐渡先生草生えた(笑)先生あんた絶対医師免許持ってないよね?
19 ななしのよっしん
2019/11/20(水) 17:35:17 ID: o8d9Wvl9Cs
>>18
それは自分も気になってたw
テレサのことがあるからは死んだらあかんのと違う?と思ってた。
2のテレサの血を~の流れで、子供いないと血が耐えるじゃんかと。
20 ななしのよっしん
2020/02/16(日) 01:01:30 ID: XYVMglc1Ct
>自分の幸せのためには何をしても良い」「この世は強いもののみが栄えるためにある」「同情や施しは要らぬ」といった、ヤマト世界地球連邦などから見れば極端に思えるような思考が支配する人々のとなっている。

当時は悪しき侵略者だったディンギル帝国だが 21世紀の日本人はまるでディンギル帝国人みたいなものの考え方してるよな
は自己犠牲賛美は嫌いだ だけど自分だけの為にで他者を踏みる事を安易に肯定したらどんな世の中になるのか
傷付けられる側から傷付ける側になろうとしてネット上に他者を傷付ける言葉ばかりが満ち溢れている生きにくい今の世の中はその実例なんじゃないだろうか
21 ななしのよっしん
2020/02/16(日) 01:06:33 ID: XYVMglc1Ct
20だけど追記 
自分を犠牲にしてでも大切な人大切なものを護ろうという想い
その想い自体はとても尊いものだとおもう
そういう尊い想いを抱いている人こそ死なせてはいけないんじゃないのか
だからこそ沖田艦長は「死ぬな」と言ったんじゃないのか

急上昇ワード

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件