汚いニチアサ 単語

236件

キタナイニチアサ

3.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

汚いニチアサとは、「一見すると日曜日放送してるような子供向け作品っぽく見えるが、実際は下品だったりなんか気持ちわるかったりする作品」の総称である。

概要

ニチアサとは、日曜日方にテレビ朝日で放送されているスーパー戦隊仮面ライダープリキュアなどをまとめた呼称「ニチアサキッズタイム」の略である。転じて、土日のにやっているような子供向けアニメ特撮す。つまり汚いニチアサとは、子供向けの正義ロボット変身ヒロインを題材にしたエッチな作品やマニア向け作品を揶揄した言葉。似たような例では「汚いプリキュア」などがある。

そもそも「類似のコンテンツキャラクターを例に"汚い〇〇(またはきれいな〇〇)"と揶揄するスラング」は古くから存在するありふれた概念であり、汚いニチアサもその用例の一つでしかなかった。

2024年冬アニメ「魔法少女にあこがれて」と「勇気爆発バーンブレイバーン」

ところが2024年1月魔法少女ものを世界観のベースにした「魔法少女にあこがれて」と正義スーパーロボットアニメのような「勇気爆発バーンブレイバーン」がたまたまクールに重なってしまい、まとめて汚いニチアサと呼ばれ注を集めるようになった。両作は

など、作や配信時間といったわかりやすい要素から小ネタやこじつけレベルリンクすることがあり、互いに「まほあこでみた」「ブレイバーンでみた」といったコメントが書き込まれることもある。

なお当のニチアサにも、生々しかったりドロドロしたりで「汚い」と言われそうな作品があったりする。

魔法少女にあこがれて

魔法少女たちが悪の組織と戦う世界魔法少女が大好きな普通少女 柊うてなは、突如現れたマスコット ヴェナリータから変身を授かる。だが、うてなが変身したのは魔法少女ではなく悪の女幹部理矢理魔法少女と闘わされるうてなだったが、魔法少女える姿に奮する」という内に秘めていたサディズムに気付き、悪の女幹部マジアベーゼとして性癖を開させていく―――というストーリー

登場する魔法少女たちは「赤青黄の三人」というスタンダードなものだが、肝心の主人公は「ニップレス被せたおっぱい剥き出しで片手にニヤついてる怪人サド女女幹部」という攻めた設定内容も魔法少女をのケツいたり触手拘束したり仮面目隠ししておっぱい揉んだりととても日曜っぱらには流せないもの。地上では謎の光が大活躍してたり一部の喘ぎカットされたりする、そういう作品。もちろんニチアサではなく水曜深夜アニメなお原作は一般Web漫画掲載で乳首描写がほぼい為、R-15定された無修正アニメ版の方がエロさが増している、という人も…

しかも主人公柊うてな/マジアベーゼを担当する和泉風花は前年の暴太郎戦隊ドンブラザーズにてアイドル 吉良キララ役として生身で出演し、キャラソンも担当しているヴェナリータを担当する福園美里はかつてスマイルプリキュアリーダー キュアハッピー機界戦隊ゼンカイジャーマスコット セッちゃん、そして放送中の仮面ライダーガッチャードマスコット ホッパー1を担当するいわばレジェンドニチアサ声優。また同じく阿良河キウィ/レオルトを演じる古賀葵も放送中のひろがるスカイ!プリキュアに登場するプリキュア キュアマジェスティを演じているBGM担当の一人 高梨康治もかつて本家プリキュアBGMを手掛けていた。こういったややマニアックネタニチアサ感に拍をかけている。クールでは土曜夕方に、まともな意味で大人ターゲットにしたオトナプリキュアを放送していた。そんなことをネタにしていたら、ひろプリ本編では偶然にもキュアスカイ闇落ちフォームになっていた。

汚いニチアサ以外には、汚いプリキュアや汚いまちカドまぞく、汚いきららアニメレズビアンBLEACHオトナプリキュアなどと呼ばれることがある。

勇気爆発バーンブレイバーン

兵器ティタノスライドを用いた各軍事演習に参加する陸上自衛隊イサミ・アオアメリカルイス・スミスたちの前に、突如機械生命体の集団が現れる。襲撃で窮地に陥るイサミたち。そんなイサミの前に突然ブレイバーンを名乗る巨大スーパーロボットが現れ、イサミ嫌々ブレイバーンに乗り込んで戦うことになるのだが―――という作品。

リアルロボットアニメに見せかけた勇者ロボに見せかけたギャグアニメという注作なのだが、なんというかロボ ブレイバーンきもちわるい口を開けば「イサミィ」と名を呼び執着、長々とイサミとの小説関係をったり、何故かコックピットイサミ全裸にしたり、となんかこう重いというかねっとりしている。やはり日曜に出せるキャラクターではない。また、イサミ関連以外にも人の話を聞かなかったり自己しかったり自分で主題歌歌い出したりと性格に難がある。一方EDではイサミスミスが半裸で歌って踊るというトンデモ描写男同士の熱い映像を流したりした。こちらもニチアサではなく木曜深夜アニメ

ブレイバーンを演じている鈴村健一仮面ライダー電王リュウタロス魔進戦隊キラメイジャーメカ 魔進ファイヤなどを演じていた、やはりニチアサ(というかヒーローもの全般)所縁の声優であるさらにイサミ・アオを演じる鈴木崚汰機界戦隊ゼンカイジャーでカッタナー・ゴールドツイカーを担当していた。そしてシリーズ構成は同時期放送していたウルトラマンブレーザーを手掛けた小柳。やはりヒーローものに所縁がある。

他には汚い勇者ロボとか汚いウルトラマンとか呼ばれたりする。

厳密に言えば勇者ロボと今のニチアサは作品のテイストが違うのだが、所詮視聴者が勝手に「ニチアサ"っぽい"」と感じてるだけのネタなのでそこまで細かく気にする必要はない。
…と、言いたいところなのだが、かつてニチアサで放送されていたクラッシュギアバトルスピリッツ聖闘士星矢Ωを代表とする少年向けアニメは、元々Bビーダマン爆外伝の放送時間が土曜日の夕方5時代から移動した上で生まれた存在である。その爆外伝が最初に放送していた土曜5時代は元々勇者シリーズが放送されていた。すなわち、勇者ロボも紛れもなく「ニチアサの系譜」に含まれる存在だったりする。

汚いプリキュア

かつて汚いプリキュアと呼ばれた作品があった。ロボットアニメクロスアンジュ 天使と竜の輪舞」である。これはお様が人外扱いされて追放され、最前線と闘わされるというストーリー。第一話から局部を検されたり、初出撃で失禁したり、ラスボスに犯されそうになったのでお返しに童貞煽りをしたりと、下品とても面いけど他人におすすめしづらい作品である。

内容自体はロボアニメなのでプリキュアとは全く別ベクトルだが、こちらも主人公アンジュを演じた水樹奈々をはじめとした多くの声優プリキュア出演経験者だったことから、汚いプリキュアと呼ばれるに至った。余談だが、同様に声優ネタで汚いDOG DAYSとか、監督ロボの配色から汚いガンダムSEEDとか呼ばれたりもする。

さらに遡ればパンティ&ストッキングwithガーターベルト」が変身シーンオマージュ声優ネタで汚い方のプリキュアと呼ばれていた。「ハードビッチプリキュア」というさらにひどい呼び名もある。

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

  • なし

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: は に わ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP