シグルイ単語

シグルイ
  • 16
  • 0pt
掲示板へ

隻腕の士のは を断つことが出来るのか?
盲目士のは 対手に触れることが出来るのか?

出来る 出来るのだ

(「シグルイ」第二より)

シグルイは、南條範夫の小説駿御前試合」を原作とした、若先生山口由)が描く残酷時代劇漫画であり
一種のギャグ漫画でもある。大に描いているがゆえにギャグになってしまうのだろうか?
チャンピオンRED2003年8月号から2010年9月号までの約7年間にわたって連載された、単行本全15巻。

2007年マッドハウスによってアニメ化され、WOWOWにて放映。R-15。全12話。

ギャグ漫画と申したか」

概要

 「シグルイはただの劇画ではない。もっとおぞましい何かだ」

「不条理残酷衆道グロテスクラブロマンスギャグ漫画

Happy Tree Friends時代劇版」

登場人物

虎眼流

  • 藤木之助
    一虎双と称えられた高の一人。無口で感情を出さないが、剣術修行にかけては苛なまでにで厳しい。耐えがたきを耐えようとする際に鼻血を出す癖がある。 
  • 良子清玄
    一虎双と称えられた高の一人。虎眼流に入門したのち、類まれな稟で一息に高にまで駆け上った。その才覚と美貌、そして野心が、彼を悲劇へと招くことになる。 
  • 股権左衛門
    一虎双と称えられた高の筆頭。入門当初より、三日三晩不眠不休で言いつけられた稽古をし続けるなど、壮絶な忠心を持つ。練習用の巨大木を軽々振り回す、巨怪力の持ち
  • 岩本虎眼
    虎眼流の創始者。業前は下一だが、性格には酷薄なところも垣間見える。子に対しては処世術を説いたりなどしているが・・・衰えを感じ始めてからは精が不安定であり、時折曖昧になる。 
  • 三十郎
    虎眼流中録の高。 冷静で現実的な性格。同じく下級武士出身の藤木に対しては、読み書きを教えるなど気にかけている様子。
  • 山崎九郎衛門
    ちゅぱ衛門。 
  • 岩本三重
    岩本虎眼。 
  • いく
    い・・・いくぅ・・・ 

舟木一門

  • 舟木一伝斎
    の兜を両断する「兜投げ」を極意とする舟木流の掛川下に名人と謳われた客であったが、上覧試合の際に虎眼と立ち合い、敗れて下あごを失う。 
  • 舟木数
  • 舟木兵
    ぬふぅ。 
  • 舟木千加
    一伝斎のたちに似て怪力だが、放な性格と美貌で子たちの人気も高い。 
  • 屈木頑之助
    ガマガエルにそっくりな醜男。舟木流門下ではあったが、跡騒動の際に追い出される。そののちは独自に編み出した「がま法」で舟木流の高たちを次々にり捨てていく。 

検校屋敷

その他

名言集 

  • 封建社会完成形とは少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成されるのだ
  • それはおよそ一切の流に 聞いたことも見たこともない 奇怪な構えであった
  • あれこそは良子様必勝の御構え 明逆流れのお姿
  • 出来る 出来るのだ
  • お美事にござりまする
  • ぬふぅexit_nicovideo
  • むーざん むーざん
  • はかった喃 はかってくれた喃
  • 笑うという行為は本来攻撃的なものであり が牙をむく行為が原点である
  • まくらと申したか
  • ちゅぱっちゅぱっ
  • 心と言う器はひとたび、ひとたびひびが入れば二度とは、二度とは、
  • ものを思うはばかりではない 臓器にも記憶は宿る 筋肉とて人を恨むのだ

葉隠れwikiexit

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 16
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シグルイ

268 ななしのよっしん
2019/12/10(火) 09:16:18 ID: VU0D9JSuUc
かそれ以下か
かそれ以上か

これで権左衛門めっちゃ好きになった
人のを外れたも多い漫画だけどみんなかっこよく見えるのが不思議だ
269 ななしのよっしん
2019/12/29(日) 23:37:50 ID: 7HdknH296z
迫真一刀流
270 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 04:09:20 ID: sPNjEFWksv
>>365
そういうもんだとして、面いと言って何がダメなのか
271 ななしのよっしん
2020/02/07(金) 05:17:15 ID: X1tbuzAEWb
文庫本の最終巻に山口先生南條先生のお話が載ってるけど、完結後、南條先生シグルイという作品をどう評価していたんだろう。
272 ななしのよっしん
2020/02/26(水) 00:47:50 ID: cl+m1hiumC
ぶっちゃけ仮に三重が生きてたとしても藤木腑抜けみたいになってたと思う
273 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 16:39:53 ID: /CI5v45hRn
>>271
連載途中(原作三巻の辺り)で他界されたので、そのあたりはなんとも
274 ななしのよっしん
2020/03/04(水) 17:11:12 ID: 3Skjz7y8vH
舟木一伝斎は「虎眼流が担いだら用心せい」って事前息子たちに忠告してたみたいだけど
それだけじゃあ何に対してどう用心していいのか分からんぜよ親父ィ
「虎眼流はリーチ伸びるからヤベェぞ」って具体的なアドバイスしといてくれれば…と思ったけど
よくよく考えたら、どれだけ用心したところで藤木良子に挟まれて
と数背中合わせで互いに後退できないという状況を作られた時点でほぼ詰んでるよね…?
あの状況における舟木兄弟が取るべき行動の最適解は何だったんだろうか。
やっぱり諦めて二人同時に果てるしかないのか。ぬふぅ
275 ななしのよっしん
2020/04/16(木) 17:54:19 ID: Pj2Se7IyKW
>>274
土方歳三師匠近藤周助に、薩摩っぽうとか居合に出会ったらどうするんですかと聞いて
威圧して鍔を抑えるか(つまり最初からり合いにならないようにしろってこと)とにかく全で後ろに下がれ、と言われたので
すでに追い詰められてどっちもできない場合どうするんですかと再度聞いたら
そりゃもうられるだけヨと言われた
つまりそういうこと

られないためには戦わないしかないんだネ…
276 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 02:28:14 ID: 7ZZ6uK3wN1
舟木兄弟は挟み撃ちにされてなかったとしても
どのみち藤木の「流れ」で片方があっさりと葬られてしまっていただろうから(有効リーチ伸びるの知らないので)
そうなると2対1の状況になるわけで…結局あの2人に狙われた時点で無理ゲーだったと思う
277 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 12:50:13 ID: 8wsX9rkOLA
作者の他の作品と違って意図的なギャグはほぼいしギャグ漫画とは思ってなかったけど
正座して宙返りで後ろの虎眼流馬鹿にしたやつり殺したのはワロタ