孫文単語

ソンブン

\孫文/孫文とは、中国政治家革命である。

「辛革命」を起こし、君主制国家であった清朝を打倒して共和制国家である中華民国を築き上げた人物である。

概要

海外を転々としたことで有名である。まず清朝中国に生まれるが、若くしてを頼ってハワイに赴き、そこで西洋思想を知る。34歳の頃、清朝打倒を掲げて中国に戻るも起に失敗して日本-アメリカ-イギリスと逃避した。以降しばらくの間清朝革命を集めるため世界各地を渡り歩くことになる。

その頃の日本日露戦争勝利し、これにより人至上義で以って支配されていた中東東南アジア独立の意識を持つようになった。折しも渡り歩いた際にその様をにした孫文は、故中国いてもモンゴリアン満州人に支配されている民族という様を思い起こし、日露戦争とその波及を革命思想に据えることを決心した。

一方、その頃の清はアロー号事件(アヘン戦争)と義和団の乱、日清戦争などにより威が全に失墜していたため、革命によって中国民族の手に取り戻さんとする火種はあちこちにあった。また明治維新を果たした日本を横に控えるものの、清朝政治体制は全く近代化されておらず、その上近代化の試み(洋務運動)も清朝保守により奏効しなかったため、清朝はもはや中国人民にいて支配に足る王ではなくなっていた。

遍歴後日本に亡命し機会をうかがっていた孫文は、機運が整ったとみるや満を持して辛革命を起こして清朝を打倒し中華民国立する。しかし、立後は各地に乱立する各軍閥と争うことになった。
そこで孫文は北の共産主義ソビエト連邦中国共産党と接触(合作)、この後押しを得て中国を統一しようと試みる。しかしその翌年に「革命未だ成らず」で始まる有名な遺言を残して北京に客死する。
余談だがHoI2において中国共産党チートマジックを使って中国全土を奪ってしまえるのはこのためである。
特に末期いてソビエト連邦と接触を持ったことが原因となり、その後中華民国は「国民党」として中国共産党と争い、後の中国における共産主義の台頭に一役買ってしまった。だがしかし革命が起きないままでいると必ずや英独露日と満州族により中国土はずたずたに分割統治されていたため、仕方がなかったという側面もあるだろう。

ニコニコ動画では

ニコ動では孫文そのものの動画はさほど上げられていない(というかキーワード検索では孫文台(孫堅)を使った三国志大戦動画の方が多い)。

だが何よりも書いておくべきはミツバチ(遊助)空耳であろう。実際あれは何と言っているのだろう?

関連動画

ミツバチブーンの摂取は0.00008%であってもあなたの精衛生に男子を招く可性があります。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AD%AB%E6%96%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

孫文

17 ななしのよっしん
2014/11/28(金) 12:30:39 ID: /yP9PviAlN
孫文自身は独自の武を持てなかった(最晩年にようやく埔軍官学校で士官養成を始めた)から、
マフィアだの軍閥と結託しては裏切られるのをひたすら繰り返してるんだよなあ・・・。

それでもへこたれずになりふり構わず起や北伐を繰り返して、新国家の構想を夢見る姿は、
懲りないなあと呆れつつも、本当に不屈の革命闘士だったんだなあと畏敬せざるを得ない。

色々フリーダムで、少しは自重しろが立つ時もあるけどねw
18 ななしのよっしん
2015/02/02(月) 22:57:32 ID: /h3lapjwH3
なんか最終的には革命という手段
そのものが的なってた気がしてならんね
19 ななしのよっしん
2015/03/12(木) 07:53:31 ID: N871jcJMrn
日中戦うべからず、と遺言が残ってんだよなぁ
20 ななしのよっしん
2016/04/29(金) 22:22:05 ID: wtrZRIcotN
>>19
既に死んだ言葉だな
21 ななしのよっしん
2016/07/11(月) 15:40:26 ID: vsTJK2mg7R
>>lv268888168exit_nicolive
22 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 16:17:40 ID: kqEml6fufL
>>19
予言通り、日中戦争は両に手痛い打撃を与えたな
日本は大戦で壊滅的な被害を受け、中国共産主義に下ってしまった
そして現代もまた歴史が繰り返しそうな悪寒。そろそろらは孫文に学べるだろうか
23 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 16:36:44 ID: Xnn57ea6T1
つうても孫文自身がクーデター下取った途端に援助者の頭山満たちを騙して日本に因縁吹っ掛けたりもしたからなあ
その間にグダグダ上海閥に下上されて群雄割拠招いて…でこんなことならの反ならまあ分かるが
その後の中国軍の抗戦はドイツ軍人顧問たちの肩入れが大きかったし、軍事にさほど詳しくなかった孫文が先を見通して予言したかどうかはな

なおさんは複雑怪奇な大陸情勢を見事に泳いで毛沢東政権の大幹部となり粛清されることもなく寿を全うした
さんの方が頭良くて偉かった例じゃないかね。何せルーズベルトをも操ったというあの一族の御嬢だったから
24 ななしのよっしん
2019/01/23(水) 02:47:37 ID: NJPqd/01xI
結局新しい王が生まれただけっていうのが
ロシア中国はもう二度と民主化なんてしないんだろうね
25 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 17:14:02 ID: kqEml6fufL
ロシアはエリツイン時代の民主化勢アレすぎたから、あと30年ぐらいは民主化はないかもな

中国天安門事件中共を潰せなかったのが惜しかった
単なる開発独裁と化した現代中共を支えているのは経済成長だけだから、
次に民主化が来るとしたら間もなく来そうなトランプ不況かもな
26 ななしのよっしん
2019/08/29(木) 13:53:10 ID: dl9F2hiztd
23

孫文という看のおかげで生きながらえただけじゃない?
劉禅然り氏然り、寿を全しただけで有能ってのも変だわ

急上昇ワード

2019/10/17(木)10時更新