孫権単語

ソンケン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ
今週のおすすめ この記事は第384回の今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

孫権とは、後漢末から三時代にかけて活躍した武将である。

孫権厨房については専用の項があるのでそちらを参照の事。

真面目な概要

字は仲謀。を建し初代皇帝に即位した。孫策に孫夫人(孫尚香)。子に孫登や孫魯班大虎)など。

孫権の容貌として有名な表現に「」というのがある。眼はい眼でと書いているが実際は色が薄くて味が強く、いわゆる色に近い色合いである。至高の面相として孫堅は将来を期待していた。

の礎を築いた孫堅、勇猛を恐れられた孫策を相次いで亡くし、19歳で孫氏軍閥の当となる。から引き継いだ臣団をまとめあげると共に、積極的な人材登用を行った。

208年、曹操軍が大軍を率いて南下すると、降伏か開戦かの決断を迫られる。周瑜魯粛の言を聞き、開戦を決断。周瑜赤壁の戦いにて曹操軍を追い返した。

215年の合肥の戦いでは孫権率いる大軍勢が張遼楽進李典大将とする少数の曹操軍に大敗を喫したことで知られている。

219年、荊州を任されていた関羽が軍を率いて北上した隙をついて荊州を奪い、退路を失った関羽を捕らえて処刑した。222年、復讐に燃える劉備軍を夷陵の戦いで大破し、荊州の領有を確実にした。これによって、三の領域が確定した。を破ってと同盟する必要のなくなった孫権は、武という独自の元号を使い始めた。この年がの建の年とされる。劉備が死去すると、翌223年、と和し、再び同盟した。

以後、と結んでに対抗し、諸葛亮の北伐などの動きに呼応してたびたびへ侵攻した。

晩年は、孫登の急死で後継者問題が発生。陸遜憤死させるなど老害立った(二宮事件(二宮の変))。

251年に死去。享年71歳。280年に滅亡した。

 

以上、概要である。こう書くと年取ってからボケただけで地味に見える。三国志演義においてはの出番が少ないかわりに二宮の変などの負の面も描かれないのでなおさら地味な名君に思えるが、しかし……実際の孫権はかなりはっちゃけた性格で有名である。

孫権と虎

へ向かっている最中で虎に出会った孫権。虎がに飛びついたが、虎狩りが大好きな彼は逃げるどころか自ら反撃を仕掛けた。
最終的に虎は部下が仕留めたが、頑固爺で有名な張昭はあまりにも危険な行動に「野原を駆けて虎と戦う君なんているか!」とキレる。
その結果、孫権は「じゃあ駆けなきゃいいんだな?」と言わんばかりに装甲車に乗って虎狩りをするようになった。そういう問題じゃねえ!
案の定、このやり方でも普通りかかろうとするのでまた張昭に諌言されるのだった。

ちなみに、孫権は数年後「どんな時も危険について考えておかなくてはならない」などと命を出す。おまえが言うな

虞翻殺害未遂事件

王になった時の祝宴のこと。孫権はみんなにをついで回っていた。
だが孫権以上にアレな性格をしている虞翻はこれを泥酔したフリをしてスルー、しかも通り過ぎた途端にちゃんとした様子で談笑を始めた。酒乱で有名な孫権がこれを許すはずがない。
「野郎、ぶっころしてやる!」と抜する孫権、基(ヨウの息子である)に諌められると
曹操も孔融を殺したのだ! わしが虞翻を殺して何の問題があるのか?」
とほざいた。お前は何を言っているんだ
案の定、基に正論を言い返されて反省。「自分がを飲んでから出した命効」という示を出した。

巨大戦艦で大ハッスル

巨大戦艦完成して進水式を行った時のこと。
いざ船出したはいいものの天気は大荒れ、側近たちは々に切り上げるように進言したのだが……大はしゃぎしている孫権は予定通りに進むと言って聞かない。
これはヤバイと思った谷利が全全開で命視し、取りをで脅しつけて進路を変えさせた。
結局側近たちの考えたとおりその後も益々は悪化し、明らかに予定通りの進路は取れない状態となったのだが、孫権は「谷利ちゃん、お前さんはずいぶんを怖がって臆病だったなぁ」と嫌味を言う。
案の定、谷利正論を言い返されて反省した。

酒池肉林

とある宴会のこと……またの話である。
酒乱で有名な孫権はとっくに酔い潰れている部下に容赦なくをかぶせ、を更に飲ませていた。あんまりなに気分をし、言で立ち去る張昭
孫権はわざわざ後を追って「みんなで楽しもうとしてるだけだろ、なんで怒るんだ?」などと言う。
案の定、張昭に「殷の紂王もそうでしたな」と皮を返されて恥じ入り、宴会を中止した。

孫呉でおなじみの火計(但し味方に)

公孫淵への帰順を願い出たときのこと。孫権は使者を送ろうとしたが、張昭公孫淵アレな性格を理解していたのか相手にしないよう進言する。
キレた孫権はに手をかけたがそれでも張昭は諦めない。孫権は反省したように泣いたが、普通に使者を送った。
今度は張昭がキレる。病と称してに引きこもる張昭の屋敷の門を孫権は土で塞いだが、張昭も内側から土で塞ぐ。

案の定、使者は公孫淵に殺されて首をに送られた。をこの手で討伐してやるなどとを言って諌められる孫権。
自分の誤りが明らかになったので、張昭に何度も詫びを入れるのだがスルーされる。
とうとう門前からを掛けに行ったが、重病を利用にスルーされる。
逆切れした孫権は張昭宅に火計を仕掛ける。しかし火に驚くどころかますます引き込もる張昭
さすがにこれはやべぇと思った孫権は自分で自分の放った火を消すのであった。
……孫権だけじゃなくて張昭もやりすぎだろこれ、と言われれば確かにそんな話。ちなみにこの時孫権51歳、張昭77歳。いい年して何やってんだか。

孫権にはよくあること

このように、アレな行動をする→反省するのコンボは孫権にとって基本パターンである。
笑い話で済むものを掲載したが、二宮の変などは後から反省していても笑い話では済まない。
三国志演義においてはこれらの負の面が立たなくなっているところを見ると、結構羅貫中には優遇されているのかもしれない。

ニコニコ動画における孫権

日本語読みが同じ「ソンケン」であるため、口頭での会話では誤解を回避すべく名前の前に「」か「息子」を修飾したり、文字上でもである孫堅が「堅パパ」、息子の孫権は「権坊」と書かれる事が多い。または息子の方は字の変換違いで「厨房」とコメントされる事も。多分原因はこれらの逸話。さらにの方にも同じ日本語読みの「孫乾」もいるのだが、幸か不幸か少なくとも日本では影が薄いので混同されるケースは見当たらない。

晩年の孫権を用いるニコニコ歴史戦略ゲー創作はほとんど見当たらない。

ゲームにおける孫権

コーエー三國志シリーズでは全体的に高めの。ただ、シリーズが進むたびに軍事が落ちていった。「三國志11」では通常の顔グラと老け顔グラ2種類用意されている。

同じくコーエー真・三國無双シリーズでは1作から登場。CV菅沼久義
キャラであるが、孫堅孫策存在感を食いがちで地味な印を持たれる事が多かった。
しかし6作にて妻の一人である練師が登場し、ストーリーは最終的に孫権の成長物語となっている。以降も孫権は昔とべて優遇されていると言える扱いを受けている。

セガ三国志大戦」では『若き王の手腕』を計略に持ったカードが有名。コストが軽いのでこれをキーとした多種多様なデッキが生まれている。

関連動画

数少ない末期動画

ネタ動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AD%AB%E6%A8%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

孫権

349 ななしのよっしん
2019/11/25(月) 10:28:30 ID: 09JlHZXSZ5
そりゃ後漢)だって長江渡って来られちゃ大変なんだから負けられんだろ
350 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 20:34:38 ID: FcKnX37qNZ
だって長江渡って建業急襲なんて出来なかったからね
渡河戦+例え落とせても周りが平野だらけで奪還部隊がすぐにやってくる
っていう双方共に防衛側が有利な地形だから
351 ななしのよっしん
2019/12/23(月) 19:58:34 ID: ixNX9ZI8Us
>>348
族連合の傾向が強くて防衛戦にはやたらめったら強いが(権益を侵されたくないので一致団結して死ぬ気で戦う)、攻略戦ではグダグダになりがち(味方同士で導権争いして意思決定が遅れがちで、結果的に相手に対策を取られやすくなったり、機先を制されたりする)な印
352 ななしのよっしん
2020/02/09(日) 06:11:32 ID: Ocry/E004x
は演義などでの扱いのせいか、地味とか下手すりゃおまけとか言われがちだが
防衛番長だったり風見鶏的政策をすることもあって三バランサーともいえる、ある意味立のとも言える存在

そういう点で三立期から中期までの役は孫権だと思ってる
353 ななしのよっしん
2020/02/14(金) 09:25:06 ID: iHKf7lbIQK
三国志大戦丸太持ってる孫権でた
https://www.youtube.com/watch?v=a5PQrEq9FDoexit
354 ななしのよっしん
2020/04/23(木) 03:39:35 ID: /eoM+iKNl7
>>348
合肥の戦いは孫権軍10万って言われてるけどこれはのちの
234年の合肥新城の戦いをそのまま持ってきただけの可性あり。
(演義で孫権軍の数減ってるのがその拠。演義は捏造で減らしたのではなく
 整合性を取る的で減らしたのだと思われる。)

215年の荊州争奪戦で3万、夷陵の戦いで4万だから多くて同数程度
しかも当時の軍の重鎮2人(魯粛程普)が両方参加してない

張遼ら見事な活躍をした曹操軍に阻まれたというのもあるけども、
軍勢に疫病発生(孫権軍は陸口からやってきたとあるので、
地理的にも恐らく劉備関羽との荊州争奪戦からの連戦)、
10日程度の包囲とあるので、孫権の合肥の負け方は曹操の負け方と大体同じ。欲った
355 ななしのよっしん
2020/04/23(木) 03:59:10 ID: /eoM+iKNl7
孫権は本当に老害化していたんかね。なんか、イメージとして「守成の孫権」が先にあって、
それをやろうとしなかった(=後継者問題)から、孫権は晩年老害化した、って言われてるイメージなんだが。

演義の影の北伐ばかりがクローズアップされるけど、
曹操軍や曹と戦った回数や規模で見ても孫権の方が大きい。
特に赤壁の戦い以降はどっちかというと第三勢と戦って足場固めが
メイン劉備と違って、孫権は最初期から曹操と戦い続けていた
関羽を不意打ちしてまで荊州ぶんどったり、公孫淵が討たれた後の
東をどさくさにまぎれて攻め込んだり、孫権は本来劉備
同じくらい中央制覇の願望を夢見ていたと思われるんだよな。

隣のだって、曹丕211年に副丞相になってから217年に太子になるまで6年かかってる。
賈詡さんがいなかったら曹操も後継者問題起こしてただろうよ
356 ななしのよっしん
2020/04/23(木) 07:12:22 ID: z5AHH0UOx9
袁紹劉表「晩年老害化し後継者争い引き起こしてるのに名君扱いされてて羨ましい限り」
357 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 23:13:17 ID: OO2hsW4aTO
袁紹は嫡男を決める前に死んだのが滅亡に繋がったが
二宮はそうじゃないからなあ…
358 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 14:11:00 ID: UC9yCGvBWA
>>355
老害かどうかは
二宮臣団とその忠ボロボロにしたのはフォローできないと思う