曽根海成単語

ソネカイセイ

曽根海成(そね かいせい1995年4月24日-)とは、大阪府出身のプロ野球選手内野手)である。現在広島東洋カープに所属。

概要

小学校2年からソフトボールを始め、5年生で野球に転向。

京都高校での野球部に所属していた縁で、京都高校に進学。1年から三塁手としてレギュラーとなり、2年時は遊撃手。3年時には遠投118mの強肩を買われて捕手に転向した。京都大会4回戦が最高で、甲子園出場はなし。本人は高校野球を辞めるつもりで、ドラフト前にソフトバンク荒金久雄スカウトから「取るかもしれない」と言われても全く信じられなかったという。

2013年の育成ドラフト3位で福岡ソフトバンクホークス名され入団。前述の通り最後の捕手だったが、本業の内野手としてプロ入りした。背番号140

ソフトバンク時代

1年2014年はほぼ三軍暮らしで、2年2015年キャンプ右手折するなど、立った選手ではなかったが、3年2016年三軍卒業して二軍に定着。規定で自由契約になったが再契約を勝ち取る。


4年2017年キャンプから一軍帯同。オープン戦でも三塁打を放つなど快足をアピールし、開幕前の3月24日に支配下登録された。背番号69に。7月13日のフレッシュオールスターでは試合が0-0の引き分けに終わる中、出場野手の中でマルチ安打を記録してMVPを獲得(育成出身選手では初)。7月27日に一軍初昇格し、29日の北海道日本ハムファイターズ戦で9番・セカンドプロ初スタメン出場したがノーヒットに終わり二軍落ち。二軍では遊撃手二塁手として112試合に出場した。


2018年二軍打率3割と好成績を残していたが、左打ちの俊足二遊間は牧原大成高田知季川瀬晃など同タイプの選手がダブつき気味だったこともあり、一軍昇格の機会はなかった。

7月22日美間優槻との交換トレードで、二遊間のバックアップを欲していた広島東洋カープへ移籍。

広島時代

広島での背番号は美間のつけていた59に。8月7日にさっそく一軍登録され、23日の東京ヤクルトスワローズ戦でプロ安打となるタイムリー三塁打を放った。シーズン終盤には二塁手として4試合スタメン出場も経験。9月28日ヤクルト戦ではタイムリーを放って初のお立ち台に上がった(関連動画参照)。

古巣ソフトバンクとの対決になった日本シリーズではベンチ入りし、第1戦と第5戦で代打として出場し送りバントを2回とも成功させた。オフ背番号00に変更。


2019年は開幕一軍入り。

プレースタイル・人物

遠投118mの強肩と、50m59の快足が武器。本職は遊撃手で、二塁、三塁、外野も守るユーティリティプレイヤー。俊足を活かした二遊間の守備には定評がある高校時代に捕手経験があるため、万一試合に出られる捕手がいなくなったときのために捕手練習もしている。

成(かいせい)という名前の由来は本人も知らないとのこと。

成績

年度別打撃成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2017年 ソフトバンク 2 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000
2018年 広島 11 22 18 3 5 0 1 0 2 1 1 0 2 1 9 0 .278 .389
NPB:2年 13 25 21 3 5 0 1 0 2 1 1 0 2 1 10 0 .238 .333

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E6%B5%B7%E6%88%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

曽根海成

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 曽根海成についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード