小林誠司単語

コバヤシセイジ

小林誠司こばやし せいじ、1989年6月7日-)とは、大阪府堺市出身のプロ野球選手捕手)である。現在読売ジャイアンツに所属。

概要

小学二年生でソフトボールを始め、中学時代は大阪ボーイズでプレーした。

広陵高校へ進学し、1年投手から捕手にコンバート。2年から正捕手として定着した。3年には、野村祐輔とのバッテリー甲子園に出場。話題となった佐賀高等学校との決勝戦でもマスクを被る。

同志社大学へ進学すると、1年からリーグ戦出場を果たし、2年には大学日本代表に選ばれた。ベストナインに3度選手されるなど同志社大学リーグ戦4連覇に貢献。

2011年ドラフト会議にて、千葉ロッテマリーンズなどが獲得を検討したが、結局名球団はなく日本生命に入社。都市対抗野球では、全試合でマスクを被った。2013年には社会人ベストナインを獲得している。

2013年ドラフト会議にて、読売ジャイアンツ1位名された。2013年に入団した日本生命出身の選手は柿田裕太井上晴哉等、小林誠司らを含め4人。

プロ入り後

2014年は一軍キャンプスタートし開幕から一軍登録。そのままシーズン終了まで二軍に落ちることはなかった。4月6日初スタメン出場。その後も時々スタメンになるなどして年間63試合出場した。8月5日横浜DeNAベイスターズ戦では2回死球があった。1回は故意死球と判定されストライクとなったが、2回死球判定となった。これにDeNA中畑清監督が猛抗議したが判定は覆らなかった。7月9日中日ドラゴンズ戦でも当たりにいってるシーンがあり、谷繁元信兼任監督を呆れさせた。


2016年は正捕手に定着し、自己最多の129試合に出場。扇の要としてチームを支え、盗塁阻止率は両リーグトップの.356を記録。しかしながら、守備負担の多い捕手フル出場し続け疲労が溜まってくると怠慢プレーミス立つようになり、打撃面でも規定打席到達者中最下位の.204と低迷(規定打席に到達した捕手小林のみ)。
シーズン後には侍ジャパン強化試合のメンバーに選出。共に選ばれた野村祐輔高校時代以来のバッテリーを組んだ。しかし福岡ソフトバンクホークス千賀滉大と組んだ際、落差の大きいフォーク(通称:お化けフォーク)を3連続で逸らして地上波放送の解説をしていた古田敦也が苦言を呈する場面があり、前述したシーズン中のミスもあり盗塁阻止以外の守備面に批判が集まることとなった。
※ただし、急造バッテリーでありこの時は千賀投手NPB統一球より滑りやすいとされるWBC球を制球し切れていなかった。

この強化試合での件がバッテリーを組んだ千賀も含めて後のフラグになるとはこの時も予想してはいなかった…。

その後オフ巨人の前正捕手捕手は守備負担が重く故障のリスクが高いため2017年から捕手を諦め一塁手全コンバート)である阿部慎之助に頼み込み子入り、マンツーマンでの合同トレを行う。この際覚悟の印として丸坊主になる。


2017年WBC2017日本代表に正式に選出される。当初は東北楽天ゴールデンイーグルス嶋基宏北海道日本ハムファイターズ大野奨太に次ぐ第三捕手兼、普段からチームバッテリーを組む菅野智之登板時のみ先発という見方が大半であったが、直前の壮行試合でリードや守備面の安定感を見せたことに加えが故障により辞退したことにより一転、正捕手として出場することになる(詳細はWBC2017を参照)。
レギュラーシーズンではWBCでの大活躍がだったかのような不振に陥りあるいは常運行?打率1割台と低迷。
4月30日東京ヤクルトスワローズ戦でようやく初打点を挙げた。前半戦終了時点で打率.1900本塁打、12打点と結果を残せず、連敗で低迷していた時期には打席に立てないままベンチに退いたこともあった。
そんな中マイナビオールスターゲーム2017に選手間投票で選出され、第2戦(ZOZOマリンスタジア)で先発マスクを被る。第一打席に金子千尋ストレートレフトスタンド中段へ飛ばし、なんとオールスター初打席にして先制のソロホームランを放ち、会場のファンベンチの選手達からテレビ中継視聴者まで見ている者の度肝を抜いた。ちなみにホームランWBC以来だった。特に巨人組の驚きは顕著で、放送席で解説をしながら見ていた坂本勇人は笑いをこらえられず、巨人監督高橋由伸小林の打球がスタンドに入ったガックリうなだれダイヤモンドを一周する間には両手を返してWhy?といったポーズをしていた。この後第二打席は併殺に倒れベンチに下がるが、この試合セ・リーグの得点は小林ソロホームランの1点だけだったため敢闘賞を受賞した。
WBCでは打撃でも活躍したにも関わらず、レギュラーシーズンでは138試合の出場で打率.206、2本塁打、27打点と打撃に課題を残した。一方で守備は2年連続で盗塁阻止率は1位、捕逸2に留めるなど活躍し、自身初のゴールデンラブ賞を受賞した。


2018年は開幕から打撃が好調であり、4月24日にはその時点での規定打席に到達し一時首位打者にも立った。しかし、その後は一転前年までのような打撃に戻ってしまい、シーズン中盤はルーキー大城卓三らにスタメンを譲り試合の後半に守備固めのように出場することも増えた。
結局例年と大差ない打撃成績に終わり、守備では3年連続盗塁阻止リーグ1位であったが出場が減ったためかゴールデンラブ賞も逃してしまった。
なお、打撃不振の最中でありながらオールスターでは第一戦の9回裏二死に増井浩俊からあわやホームランというツーベースを放ち試合を盛り上げた。
また、7月27日中日ドラゴンズ戦で山口俊10月14日CS1st東京ヤクルトスワローズ戦で菅野智之ノーヒットノーランリードした。[1]


人物

115メートルの遠投を誇る強肩と、強気のリードが持ち味。
その他にもキャッチングや暴投捕逸防止なども含め守備には一応定評があるが、その反面打撃に大きな課題を持っている。また守備においても、堀内恒夫から「組む投手全員菅野だと思っている」と苦言されている。
また、その打撃でWBCオールスターではシーズンとは別人のような活躍を見せたことからお祭り男と呼ばれることも。

エピソード

WBC2017

小林2016年シーズンを通しても打率.204と2割をえるのが精一杯。直前の強化試合でも2試合でノーヒットとこれといった当たりはまったく出ず、しかも2016年の強化試合では千賀フォークを何度も後逸するなどの拙守をしていたことからも、「正捕手大野にすべき」「小林は第三捕手」と選出自体疑問視するが多かった。

1次ラウンド

キューバ戦(日11-6キ)

開幕戦となるこの試合の二回裏の攻撃一死一塁で、2016年シーズンの打撃成績もあり守備を期待されての先発出場であった小林バントサインが出るが、ファウル2ストライクと追い込まれてしまう。
シーズンでは犠打の成功率にも問題があったためこの時点で「やはり打者としてはダメか」ともが思った。
しかし、一塁走者の松田宣浩が二盗に成功しバント失敗をカバーすると6球スライダーちょこんと合わせセンターヒットを打つ。これはチームメイトすら予想していなかったようで、タイムリーヒットなどでもないにも関わらずベンチは大盛り上がりとなった。
ちなみに壮行試合ではノーヒットで、WBC初かつ侍ジャパンでの初ヒットでもあった。
同じシチュエーションで迎えた第二打席ではしっかりと犠打を成功させて次打者の山田哲人タイムリーツーベースに繋げ、第三打席では打ち損じたボテボテの当たりが三塁線に転がって内野安打となり、三塁手の悪送球が絡んで一気に二塁に進むなどこの辺りから小林の打席の注度が上がり始める。一死三塁で迎えた第五打席ではセンター犠牲フライを放ってWBC打点を上げ、この試合の成績は3打数2安打1犠打1犠飛1打点退は1打席のみと好成績を残し守備も安定感を見せフル出場した。

オーストラリア戦(オ1-4日

五回裏の守備では先発菅野智之が球数制限によってランナーを一二塁に残し降、後を受けた岡田俊哉は制球が定まらず直球の暴投を含むストレートフォアボールを与え一死満塁ピンチとなる。
続く打者に対しても2連続ボールとなると、小林がマウンドに駆け寄り「腕を振って投げろ」と示すると直後のストレートセカンドゴロ併殺に打ち取りピンチを脱出、岡田を労った。
更に6、7回は強化試合から懸念されていた千賀滉大とのバッテリーとなるが、千賀投手WBC球に適応していたことに加え、WBC前のオープン戦時に前シーズンまでソフトバンク千賀バッテリーを組んでいた細川亨お化けフォークの捕球法を聞いており、後ろに逸らさず捕球できるようになっていた。
この試合でもフル出場し5人の投手と共にオーストラリア打線ソロ本塁打1点に抑え、2打数安打ながら2犠打

中国戦(日7-1中)

二回裏の攻撃二死一塁で迎えた第一打席、プロ3年で通算本塁打8本の小林がなんとレフトスタンドへのホームランを放つ(これがこの試合の決勝点となった)。
また、守備でも一塁走者をけん制で刺すなど正捕手に相応しくないとの前評判を覆しつつあり、不安視されていた打撃が好調なことからファンマスコミラッキーボーイ(短期決戦において飛びぬけて活躍する選手)と呼ばれ始める。

2次ラウンド

オランダ戦(オ6-8日

4点取った直後4点取られ追いつかれるなど苦しい展開の中、五回表の攻撃二死三塁で外に逃げるスライダーバットの先で喰らいつき、一時勝ち越しとなるセンター前へのタイムリーヒットを放った。
この試合では延長十一回の死闘にフル出場して計9人の投手バッテリーを組み、最後の打者のファウルフライを捕球した(7時過ぎに開始のゲームだがこの時既に日付を跨ぐ数分前)。

キューバ戦(日8-5キ)

決勝ラウンド進出へ負けられない試合であったが、先発菅野の制球が安定せず二回表に2ランホームランを浴びる。
味方が同点とした後の4回表には二死満塁ピンチを招くとレフトに2点勝ち越しタイムリーを打たれるが、ここで三塁を狙った一塁走者を小林が刺しなんとか攻撃を断ち球数制限に達した菅野はここで降
その後筒香嘉智の二打席連続となるタイムリーなどで再び追いつくも三度離され1点ビハインドで迎えた6回裏、暴投振り逃げで出塁した松田が再度の暴投で進塁し続く秋山四球を選び一死一二塁で小林の打席となる。
その初球となった外のスライダーを打つもボテボテのショートゴロ、ゲッツーチャンスが潰れる。
と思われたが、打球は開いていた三遊間に外野には抜けるが到達に時間がかかる絶妙な弱さで転がり、事前情報左翼手アルフレド・デスパイネの守備に不安があることを知っていた三塁ランナーコーチャー(大西崇之)は二塁走者松田に本塁突入を示、分析通り返球は間に合わずレフトタイムリーヒットとなった。
8回裏には松田が再び相手のミスから出塁し秋山が繋ぎチャンス小林打順となるが、ここで代打内川聖一が送られ交代。
この場面について小久保裕紀代表監督は試合後インタビューで「ラッキーボーイ小林(この試合五回裏にも先頭打者としてヒットで出塁し生還している)に代打を送るかどうか迷った」と答えており、ラッキーボーイ(打撃面)の称号監督認となった(ちなみに、代打内川は決勝点となるライトへの犠飛を打ち、後の山田が試合を決定づける2ランを放ったため采配は成功)。

イスラエル戦(日8-3イ)

勝って決勝ラウンド進出を決めたいイスラエル戦の先発千賀滉大。急遽先発登板ということで不安視されたが、それを覆し、3回表に一のピンチとなった死球で先頭打者を出し、二死を取る間に三塁に進められた場面では、小林フォークを2球続けて要して追い込み3球勝負の内低め直球で見逃し三振を奪った(千賀は五回を被安打1四死球2で失点に抑えた)。
試合は千賀が好投するなか日本は得点を奪えずにいたが、六回裏先頭打者の筒香嘉智ホームランを口火に打線が繋がり、2点を挙げた後の一死二三塁で小林打順となる。初球ん中のストレートを打つと打球はバントしたかのように弱く投手三塁手の間に転がり、スタートを切っていた三塁走者鈴木誠也は本塁に突入、間に合わないと諦めて投手が一塁に投げて犠打で1点。更に投手が一塁に投げる寸前にボールを処理しに来た三塁手投手に接触、送球が高めに逸れて内野安打となり、加えて小林一塁手との接触を避けるように一塁を回って二塁方向へ出てしまい一二塁間に挟まれてしまうが、一塁手小林を追う間に三塁にいた松田が本塁側へ飛び出すと一塁手は三塁へ送球、すると松田は足を曲げながらタッチをかいくぐり三塁に帰塁しオールセーフ(この間に小林は二塁到達)、記録は三塁内野安打となった。
また、この後の打席ではコンスタント150km/h~155km/hを出してくる投手を相手にファウルで8球った末、9球スライダーバットをギリギリ止めて四球で出塁し運だけでなく打撃自体の好調さを見せた。

2次ラウンド終了までの6試合で全てスタメンマスク、4試合にフル出場し成績は打率.444(18-8、チーム2位)、1本塁打、3犠打、1犠飛、6打点チーム3位)、4得点となった。

決勝ラウンド

アメリカ戦(日1-2ア

準決勝となるアメリカ戦では先発菅野リード
第一打席には相手先発ロアークに対してフルカウントとした6球を振りぬくとショートレフトの間に落ちまたもヒットを打つ(この投手からヒットを打ったのは坂本小林のみ、坂本ヒット投手のグラブを弾く内野安打であった)。
六回表は先頭打者にヒットを打たれると、次打者の2球にランナーがスタート。打者が空振りした低めのボールを捕球すると素く二塁に送球し、見事盗塁を刺す。
後続を切った菅野は六回1失点(被安打3、自責点0)の好投でマウンドを降り、後を受けた千賀とのバッテリーでも味方のミスも絡み1失点してしまったが四者連続三振を含め2回被安打2、5奪三振
1点を追う八回裏の先頭小林の所で代打内川が送られ交代、内川ヒットからチャンスを作るも1本が出ずチームは惜しくも1-2で敗れた。


最終的な打撃成績は打率.450(20-9、チームトップ)、1本塁打、3犠打、1犠飛、6打点チーム3位)、4得点。
この活躍からWBCベストナインの獲得が期待されていたが、惜しくもベストナインは準優勝となったプエルトリコヤディアー・モリーナ(2大会連続受賞)となった。
とはいえ、侍ジャパンの正捕手として打撃・守備ともに十二分の働きを見せ、メジャー最高・世界最高のキャッチャーと言われるモリーナとベストナインを争うということは大会前までも予想だにしていなかった出来事であり、小林の急成長は各所で話題となった。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
巨人 応援歌のピコカキコ一覧#1238 13333
13333

年度別打撃成績

2018年終了時点)

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2014年 巨人 63 121 110 18 28 7 0 2 14 0 3 0 4 4 26 4 .255 .305
2015年 70 204 177 13 40 6 0 2 13 2 5 0 19 3 39 6 .226 .312
2016年 129 458 398 27 81 12 1 4 35 2 19 1 36 4 76 10 .204 .276
2017年 138 443 378 25 78 11 1 2 27 2 19 3 41 2 64 12 .206 .285
2018年 119 313 265 22 58 9 0 2 26 0 16 1 27 4 58 8 .219 .300
NPB:5年 519 1539 1328 105 285 45 2 10 115 6 62 5 127 17 263 40 .215 .290

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *1シーズンに2度ノーヒットノーランリードするのは史上5人

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E8%AA%A0%E5%8F%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小林誠司

345 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 21:53:48 ID: Z1FjBnENhi
また世界小林が一緊急帰したなww
やはり小林にはセ界は狭すぎるのか・・・(やれ首位打者だなんだと言われたら結局通常の成績に収束)
346 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 22:28:25 ID: cFKY93UEcu
記録よりも記憶に残る選手の代名詞
347 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 00:17:04 ID: xkDaqXnfJ9
同点ホームラン未遂の2塁打を打っただけで空気を変えるお祭り
348 ななしのよっしん
2018/07/27(金) 21:21:11 ID: Z1FjBnENhi
干されてるだのカルビバッテリーコーチからの批判もろに食らうみたいな不穏な空気漂ってる中でまさかのノーヒットノーラン試合のマスク役になるとはww
本当持ってるわ(選手生命?争い?的に厳しくなってきたところで)
投手込だが実バッテリー批判に対抗していくスタイル
349 ななしのよっしん
2018/10/14(日) 22:28:20 ID: HW0dGE7w2v
シーズン2度もノーノー捕手になるとか名捕手だな
350 ななしのよっしん
2018/11/05(月) 21:01:59 ID: Z1FjBnENhi
阿部また捕手に戻るという噂+炭FA獲得を獲るという噂
コンパクト村田は消えたが、小林明日はどっちだ(阿部は流石に実質隠居宣言+最期は捕手で終わるシーズンのつもりだろうし大丈夫だろうけど似た者タイプの炭・・・)
351 ななしのよっしん
2018/11/08(木) 21:51:56 ID: kO41io2Kj4
世界KOBAYASHI、メジャー選抜との試合のために緊急来日
なお、一打席で帰する模様
352 ななしのよっしん
2018/11/23(金) 23:21:35 ID: eaisZgs8MR
か「世界にしか通用しない男」を入れてwwwwwww
353 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 23:04:29 ID: D/jM3Rl5ai
菅野NTRるぞ
354 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 04:47:14 ID: miGApX8JZY
へたくそ