Liella!単語

1240件
リエラ
4.6千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

Liella!(リエラ)とは、「ラブライブ!スーパースター!!」に登場するスクールアイドルグループ、ならびに担当キャストによる声優ユニットである。

命名の由来

ユニット名は読者から募し、決選投票を経て決定した。由来は校名の「結ヶ丘」から「結ぶ・繋ぐ」を意味するフランス語の「lier(リエ)」と、「内面的なき」を意味するスペイン語の「brillante(ブリランテ)」を組み合わせたもの[1]アニメ作中では澁谷かのんが提案したことになっている。

スクールアイドル「Liella!」

発端・経緯

作品の舞台となる新設校・私立結ヶ丘女子高等学校に設立されたスクールアイドルメンバーにより結成に至る。練習場所は校舎屋上部室はその近くにあり「学校アイドル部」の看板が掲げられている。部発足前の時期を除き、ソロもしくは少人数のグループユニットによる活動はおこなっていない。

開学1年に、普通科生の唐可可が「スバラシーコエノヒトー」こと澁谷かのんをやや強引に引き込んでスクールアイドルユニットクーカー」を結成。代々木スクールアイドルフェスティバルに出場して特別賞を受賞し、認の部活動として認められた。
その後、平安名すみれ嵐千砂都の入部により部員4名となり、神津おこなわれたSunny Passion催のライブに客演した。
学園祭を前に音楽科の葉月恋が入部し、学園祭ライブにて5人でのパフォーマンスを初披露した。
ラブライブ出場を前に、かのんの提案によりグループ名「Liella!」と命名。ラブライブ東京大会において初出場ながら決勝まで進んだが、Sunny Passionに敗れ、優勝には至らなかった。

2年標を「優勝」とする。の新入生勧誘期間には桜小路きな子のみ入部となり、6名で前年に続き代々木SIFに出場した。
その後、米女メイ若菜四季が入部。更にには紆余曲折の末に鬼塚夏美が入部し、部員9名となったことで、学園祭ライブにて9人でのパフォーマンスを披露した。
にはラブライブに二度の出場を果たし、ウィーン・マルガレーテを破って標の東京大会優勝を果たした。その後、全大会においても優勝を成し遂げている。

メンバー

期別 キャラクター よみ 学年 誕生日 身長 血液型 CV
1期生
(5名)
澁谷かのん しぶや・かのん 高1

高2

高3
5/1 159cm A 伊達さゆり
唐可可 たん・くぅくぅ 7/17 159cm O Liyuu
嵐千砂都 あらし・ちさと 2/25 155cm B 岬なこ
平安名すみれ へあんな・すみれ 9/28 161cm AB ペイトン尚未
葉月恋 はづき・れん 11/24 163cm A 青山なぎさ
2期生
(4名)
桜小路きな子 さくらこうじきなこ 高1

高2
4/10 159cm O 鈴原希実
米女メイ よねめ・めい 10/29 155cm A 薮島朱音
若菜四季 わかな・しき 6/17 161cm B 大熊和奏
鬼塚夏美 おにつか・なつみ 8/7 152cm AB 絵森彩
3期生
(2名)
ウィーン・マルガレーテ うぃーん・まるがれーて 高1 1/20 161cm A 結那
鬼塚冬毬 おにつか・とまり 12/28 163cm B 坂倉

葉月恋み音楽科在籍で、他のメンバーはいずれも普通科である(3期生は不明)。

声優ユニット「Liella!」

経緯

2020年5月に第1期メンバーとなるキャラクター5名の名前ビジュアル開。2020年12月14日に、担当声優5名を発表した[2]。今回はキャストの一般オーディションを実施し、その中から1名を選抜する予定だったが、結果としては募から2名(伊達青山)が合格した。

2022年4月28日、1期生5名の1学年進級(高校1年→高校2年)、ならびに第2期メンバーとなるキャラクター4名の加入を発表[3]。同年5月12日に2期生4名の担当声優を発表した[4]。なお、2期生のうち原は前述の一般オーディションの追加合格という形になっている。

2022年10月9日、3期生の一般オーディションの開催を発表した。同年11月にエントリー受付を行い、その中から1名を選抜[5]。結果として坂倉が合格している。

結成後、後述の通り非常に精的にライブ活動を行っている。

メンバー

期別 配役 担当声優 よみ 出身地 所属事務所
1期生
(5名)
澁谷かのん 伊達さゆり だて・さゆり 宮城県 Apollo Bay
唐可可 Liyuu りーゆう 上海 ホリプロインターナショナル
嵐千砂都 岬なこ さき・なこ 兵庫県 ホーリーピーク
平安名すみれ ペイトン尚未 ぺいとん・なおみ 埼玉県 ソニー・ミュージックアーティスツ
葉月恋 青山なぎさ あおやまなぎさ 東京都 Apollo Bay
2期生
(4名)
桜小路きな子 鈴原希実 すずはら・のぞみ 宮崎県 Apollo Bay
米女メイ 薮島朱音 やぶしま・あかね 神奈川県 アイムエンタープライズ
若菜四季 大熊和奏 おおくま・わかな 埼玉県 賢プロダクション
鬼塚夏美 絵森彩 えもり・あや 山梨県 ボックスコーポレーション
3期生
(2名)
ウィーン・マルガレーテ 結那 ゆい 神奈川県 放映新社
鬼塚冬毬 坂倉 さかくら・さくら 埼玉県 バンダイナムコミュージックライブ

ディスコグラフィ

ナンバリングシングル

タイトル 発売日 備考
1st 始まりは君の 2021年4月7日

テレビアニメ関連シングル

タイトル 発売日 備考
1 START!! True dreams 2021年7月21日 オープニングテーマ
2 未来のように 2021年8月4日 エンディングテーマ
3 未来予報ハレルヤ!/Tiny Stars 2021年8月25日 挿入歌1
4 サンシャイン/Wish Song 2021年9月29日 挿入歌2
5 ノンフィクション!!/Starlight Prologue 2021年10月20日 挿入歌3
6 Dreams of the Superstar 2021年10月27日 オリジナルサウンドトラック
7 リエラのうた 2021年10月27日 特別パート

その他CD

タイトル 発売日 備考
1 LIVE with a smile! 2021年11月3日 LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜』
テーマソング
Aqours虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会との
合同シングル
2 not ALONE not HITORI/ミラクル STAY TUNE!
/Shooting Voice!!
2021年11月24日

ラブライブ!シリーズオールナイトニッポンGOLDタイアップソング
Aqours虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会との
合同シングルスプリットシングル

ライブイベント

ラブライブ!スーパースター!! Liella! First LoveLive! TourStarlines~
2021年10月2022年1月、10か所・20
群馬演:2021年10月30・31日、ベイシア文化ホールホール
岡山演:2021年11月6・7日、倉敷市民会館
北海道演:2021年11月14・15日、まなみーる岩見沢市民会館 大ホール
大阪演:2021年11月20・21日、オリックス劇場
東京演:2021年11月25・26日、LINE CUBE SHIBUYA渋谷公会堂
福岡演:2021年12月4・5日、北九州ソレイユホール
愛知演:2021年12月11・12日、日本特殊陶業市民会館フォレスホール
千葉演:2021年12月17・18日、松戸市文化会館森のホール21
福井演:2021年12月25・26日、フェニックス・プラザ 大ホール
宮城演:2022年1月8・9日、仙台サンプラザホール
LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜(特設ページexit
2021年12月31日ぴあアリーナMM
Aqours虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会との合同ライブ
ラブライブ!スーパースター!! Liella! First LoveLive! TourStarlines~東京追加
2022年1月15・16日、東京ガーデンシアター
ダイバ!!次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022- DAY2(公式サイトexit
2022年2月13日ぴあアリーナMM
ラブライブ!スーパースター!! Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~
2022年3月2022年4月、2か所・4
横浜演:2022年3月12・13日、ぴあアリーナMM
名古屋演:2022年4月2・3日、日本ガイシホール
バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2ndDAY1
2022年5月14日ZOZOマリンスタジアム
MTV Unplugged Presents: LoveLive! Superstar!! Liella!
2022年5月27・28日、ぴあアリーナMM
ラブライブ!スーパースター!! Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~ with Yuigaoka Girls Band
2022年6月4・5日、大阪城ホール
※特別版放送…2022年9月4日22時24時フジテレビTWO(番組サイトexit
ラブライブ!スーパースター!! Liella! LIVE & FAN MEETING Tour
2022年6月、3か所・6演 ※2期生の4名を含む9名で出演
大阪演:2022年6月11・12日、オリックス劇場
東京演:2022年6月18・19日、東京ガーデンシアター
名古屋演:2022年6月25・26日、日本特殊陶業市民会館フォレスホール
xR ARTISTS SUPER FES 2022・両日
2022年7月2・3日、有料配信 ※1期生の5名のみ出演
BILIBILI MACRO LINK - STAR PHASE 2022
2022年7月17日幕張メッセイベントホール ※1期生の5名のみ出演
SUMMER SONIC 2022・東京会場 DAY2「PACIFIC STAGE
2022年8月21日ZOZOマリンスタジアム幕張メッセ ※1期生の5名のみ出演
CDTVライブライブフェスティバル 2022・DAY1
2022年9月17日東京ガーデンシアター ※1期生の5名のみ出演
ラブライブ!スーパースター!! Liella! 3rd LoveLive! Tour ~WE WILL!!~
2022年12月2023年3月、7か所・14演 ※1期生・2期生の9名で出演予定
宮城演:2022年12月3・4日、ゼビオアリーナ仙台
愛知演:2022年12月10・11日、Aichi Sky Expo・ホールA
千葉演:2023年1月7・8日、幕張メッセ国際展示場・展示ホール1~3
北海道演:2023年1月13・14日、北海きたえーる
大阪演:2023年1月21・22日、大阪城ホール
東京演:2023年1月28・29日、武蔵野総合スポーツプラザ・メインアリーナ
埼玉演:2023年3月4・5日、ベルーナドーム

関連動画

スクールアイドル

声優ユニット

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *電撃G’sマガジン.comの候補一覧紹介exit
  2. *公式サイトのニュースexit
  3. *公式サイトのニュースexit
  4. *公式サイトのニュースexit
  5. *3期生オーディション特設ページexit
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

歌ってみた (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: kimi
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Liella!

71 ななしのよっしん
2023/07/08(土) 17:42:21 ID: PcHNsCvpJ2
アニメでは最悪の描かれ方をされてしまっただが、自身はスパスタはLLD企画当初から追ってた身でアニメ前に出てたボイスドラマとか書籍とか見てたからはあれでも嫌いになれずに居たし、夏美も一部のコミック読んで補正してなんとか受け入れられてはいた自分ですらマルガレーテだけはマジで本当に

声優の結那さんとマルガレーテ好きには悪いけどマルガレーテが加入してきただけてスパスタ追うモチベーションがガクンと下がった

もう自分のリエラはここまでかな
👍
高評価
3
👎
低評価
0
72 ななしのよっしん
2023/07/08(土) 17:49:16 ID: PcHNsCvpJ2
自身がマルガレーテだけがどうしても嫌いな理由としてはよく言われてる態度の悪さや感じ悪さよりも「中学生と言う身分で且つソロラブライブに出場」というμ'sAqoursチームとしての信念や決意、そもそもラブライブの趣旨である「高校生という限られた期間のなかでく」というのをっ向に否定してそれを馬鹿にするようなキャラ付けだから
👍
高評価
3
👎
低評価
0
73 ななしのよっしん
2023/08/08(火) 14:22:18 ID: ORlEwG9hgL
自分のツイ周辺のいるラブライバーを見た上での偏見だけど

Liella!ファンアニメ2期で2次元は見限られ、今残ってるのは「キャストありき」でキャラも推してるファン
キャストアニメ被害者」「自分の推しキャストだけはLiella!から解放されて、別のコンテンツや媒体で活躍して欲しい」という思考が強い。
「1期5人時代の方が良かった、自分も熱量が高かった」と思っていても、明言してはいけない空気がある。、
Liella!や個人活動でキャストへの認知欲を爆発させて大小様々な厄介に走るが悪立ちし、それに対する敵意やお気持ちで頻繁に荒れる。


ファンスクスタ炎上メンバー追加とキャストで他界者を多く出した結果、残ってるのはアニガサキ全肯定ファン
不遇だった過去と、キャスト同士の仲良しアピールで「全体が盛り上がって欲しい」という推し思考が強い。
キャラ萌えが好きなファンは、蓮ノ空しも兼任してる。
ライブでは参加キャストによっては厄介も発生するが、今の所ギリ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
1
👎
低評価
2
74 削除しました
削除しました ID: NIFJwFqyqn
削除しました
75 ななしのよっしん
2023/09/15(金) 09:07:39 ID: kVoA9ANHiu
>>69
もうスパスタキャラは一応嫌いではかった(マルガレーテ除く)から、キャストと共にキャラは救われてほしい気持ちは多少ながらあるけれどもうこのままどんどん展開がクソになるのなら戦国BASARAみたいに最後の希望コケたら3潔くスパスタオワコンにしてんで欲しいとまで思ってる

このままじゃキャラキャストも可哀想
👍
高評価
0
👎
低評価
0
76 ななしのよっしん
2023/09/15(金) 15:00:50 ID: kVoA9ANHiu
>>75

3潔く×
3期で潔く◯
👍
高評価
0
👎
低評価
0
77 ななしのよっしん
2023/09/21(木) 21:26:09 ID: kVoA9ANHiu
スパスタの方がプレ規制で書けなくなったからこっちに書くけど

無印wikipedia読んできたけどH田はラブライブを本来の公野櫻子先生の作みたいな美少女キャッキャウフフ日常作品としてやりたかったけど、監督のK極は今のようなスポ根アイドル作品にしようとして今のラブライブの形がああなったらしい(wikipediaなのでイマイチ信憑性に欠けるが)

あの脚本を手掛けたH田を擁護するのは嫌だけどもしかしたらH田とK極or運営のお偉いとやりたい作品の方向性が違ってて仲が悪いってのもあり得そうな気がする

仮にWikipediaのそれをに受けるとするなら無印の時点で監督脚本家のやりたい方向性が違っててもうそこでH田は苛立ちを感じててサンも賛否が大きい結果になってスパスタでそこが露呈してしまったってのも可性の一つとしてありそう

2期では評価高いUR葉月恋とかはH田はあの手の日常系の話が好きでH田本人が書きたいもので、
シリアスだったりスポ根物はやり方がギスギスしてるのは本人がその手の展開が好きで
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
78 ななしのよっしん
2023/09/29(金) 20:13:41 ID: kVoA9ANHiu
遂にKila2 Life Comicにマルガレーテ来たのかよ…………

Kila2 Life Comicは凄く可くて良いLiellaメンバーが描けててスパスタへのモチベーションなんとか保ててた希少な媒体だったのに……

この漫画夏美すみれと仲良さげにYouTuberやってて夏美の描かれ方が個人的に大満足夏美加入が許せる切っ掛けの媒体だったからマルガレーテはこの聖域に入り込んでほしくなかった…
マルガレーテ加入のLiellaは認めたくないって意味では読みたくないけど、他のメンバー可愛い面が見たいから読みたいって気持ちが二律背反してる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
79 削除しました
削除しました ID: IjaLXojJ53
削除しました
80 ななしのよっしん
2024/01/25(木) 22:16:32 ID: kVoA9ANHiu
ノベルゲーSwitchで出るみたいだが、はもうアニガサキで救われてるしにじよんも出てるからまだ媒体が少ない且つ媒体に恵まれないliellaの方のノベルゲーが良かったかなとはちょっと思ったところはあった

アニメ2期の脚本とマルガレーテは嫌いだけどキャラは特に1期生の5人はLLD企画当初から追ってたからなんだかんだでキャラ単体は嫌いになりきれないどころか好きな方だから本当に救われて欲しいと思ってる
👍
高評価
0
👎
低評価
0