N-WGIX/v単語

エヌダブリュージーナインスラッシュファイブ
2.7千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

N-WGIX/vとは、フロム・ソフトウェア制作ゲームアーマード・コア ヴァーディクトデイ』(以下ACVD)に登場する人型機動兵器である。
本来の表記は“N-WGIX/v”のIXの部分がローマ数字の9であるが、ローマ数字環境依存文字であるため文字化け回避のため表題の表記とした。

※以下の概要にはネタバレ要素が含まれます、未プレイ、未クリアの方は注意してください

概要

ACVDラスボスに相当する、黒い人機動兵器
プレイヤーの操作するAC(5m~7m)と較して倍近い巨体を誇りながら、大出ブースターにより驚異的な速を誇る。高速で移動する際にはX字状に噴射炎が放出されるのが特徴。
さらに機体周辺に緑色に発する粒子を散布する機を持つが、この粒子は攻防の両面において、一般的なACのそれをかに上回る性をこの機体に与えている。機体周辺に球状に展開している(ように見える)際には通常の武装はど通用せず、また、この粒子を周辺に爆発的に放出することで、一定範囲内の敵機に攻撃も可。その威は並みのACなら致命傷にもなり得るほど。

反面、それ以外の火器についてはなもので、両手に装備した二挺のライフルと肩部から発射される高速ミサイルのみとなっている。

作中では財団が主人公殺すべく投入しており、死神部隊リーダーであるJがそのパイロットを務めた。
ミッション開始時のムービーでは大ブースターを装備した状態で飛来しており、それを順次パージしていく様が描写されている。

ゲームシステム的特徴

先述の通り攻撃はライフルミサイルを中心とし、一定の距離に接近すると機体周辺への粒子放出を行うというものになっている。
射撃時には基本的に一定の距離を取りながら、左右のブースト移動を繰り返すというスタイルを取り、この際はほぼこちらの攻撃は粒子装甲により阻まれるが、攻撃し続けると粒子装甲が消失する。
攻撃の最大のチャンスは粒子放出を行った直後であり、この時は機体の動作が一次的に停止する。従って、このタイミング一気に距離を詰めて集中火を仕掛けるというのが定石となる。
……なのだが、これまでのシリーズでは大物喰いの定番とされてきたとっつきHEATパイル)やレーザーブレードはこの機体に対しては有効とは言えない(CE属性とTE属性への耐性が高く、一撃で仕留めることはまず不可能となっている)。
ただし、KE属性に対する耐性は軽量二脚のそれよりも劣る程度しかないので、オートキャノン等の火力に優れるKE属性の火器を用いると容易に大ダメージを与えられる。

そして10万もあるAPを見事削りきってめでたくクリアー

『とでも言うと思ったかい? この程度、想定の範囲内だよ!』

かくして出度く再起動を果たし、オペレーションを変更してラウンド2となるが、再起動後はジェネレーター出を上昇させ、大量の粒子を生成。そしてそれを装甲や向性爆発に用いるのではなく、単純に機体周辺に放出してくる。
このため、こちらの攻撃は問題なくダメージを与えられるし、一撃で致命傷に到る威の攻撃もくなるのだが、この時は自機のAPスリップダメージを負う(距離を詰める程にAPの減少はしくなる)ため、如何に短時間で仕留めるか、言い換えれば『やられる前にやる』事が出来るかどうかがとなる。

エクストラミッションでは

ストーリーミッションで登場する本機の概要は以上の通りだが、ワールドモードにおいて、前作同様エクストラミッションにて大幅に強化された本機が登場する。

全体的なスペックが向上しているというのは言うまでもいが、こちらではストーリーミッション冒頭でパージしたブースターを装備した状態の本機と交戦する流れとなる。そのスピードは並みのACではもはや追随できない程であり、一撃離脱を仕掛けてくる時が一の攻撃のチャンスとなる。
攻撃面ではブースター備中リニアキャノンによる掃射やVTFキャノンによる爆撃、そして直撃すれば即死クラスの威を持つアサルトキャノンによる急降下撃を行い、ブースター分離後はレーザーブレード追尾&波付き)で接近戦を仕掛けてくる。
またブースター分離後は最初からスリップダメージが生じる(その関係上、粒子装甲と向性爆発は使用しない)ようになっているため、生半可な機体構成ではクリア困難である。

(フロム脳を全力回転させた妄想という名の)考察

ここまでの内容をご覧になって、察しの良い方は既にお気づきではないかと思われるが、本機の戦闘スタイルは『アーマード・コア フォーアンサー』におけるネクストのそれと酷似している。

ざっと挙げるだけでもこれだけネクストとの共通点があり、しかも、本機の外観はfAの看機体、ホワイト・グリントに酷似している(太いケーブル上のパーツ伸びる等の相違点はある)。
加えて言うなら、ストーリーミッション10で流れる『Mechanized Memories』はfAの『Remember』のアレンジバージョンと言うべきものであり、ブーストのSEも明らかfAのそれを加工したものである。

ミッション中でスピリット・オブ・マザーウィルに酷似した兵器の残骸が登場したり、タワー内部に『特殊な粒子』を生成する装置があったりと、AC4ACVDまでが同一時間軸上での物語であることが示唆されている。また、財団の台詞からも、本機は「世界を破滅させたの1つ」と位置付けられており、これはネクストを始めとするコジマ兵器世界を破滅に導いたと解釈することは不可能ではない。
さらに、本機パイロットであるJについても、その中の人や“J”というイニシャル、またAC4セルオマージュともとれる台詞の存在から、『実はJはオマージュ元のジョシュア・オブライエンその人なのではないか』と考えるプレイヤーも散見される。

その性イレギュラー殺用という用途から、機体名の意味は“N(ネクスト)-WG(ホワイト・グリントIX(『9』)/v(Vシリーズ)”ということかもしれない。

関連動画

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/n-wgix%2Fv
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

N-WGIX/v

960 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 02:48:40 ID: E603FbIESg
初見では「なんで…なんでこの機体が!?」とリアルに驚いた思い出
961 ななしのよっしん
2019/07/31(水) 22:09:26 ID: 4hkEf8fpXT
https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003353/exit

これがどう見ても…
962 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 19:16:59 ID: Ay6bPcINlW
めてみてみると、かつての国家解体戦争は前もって企業兵器の流通を握して
防軍を意図的に弱体化させ、そこに自分達だけネクストを所有して挑んだから
当然のこととして勝ったというか、むしろ負けるほうが恥ずかしいプロレス状態で

ネクストオマージュ要素があるコレが、同じく設定上ではVACでは絶対に勝てない相手とされてるのに
黒い鳥がいろいろヤバかったのもあるけど)VACに負けてしまったあたり
国家解体戦争の意趣返し的な要素も含むんだよな(製作者がそこまで意図したかどうかは知らないが)

戦場に絶対はないというかJのいう通り理不尽に死ぬってことなんだろうな
963 ななしのよっしん
2020/08/02(日) 01:06:58 ID: iHJJZEL9ex
4系やり込んだ人達がV系ACと戦うならどんな戦法とアセンにするんだろうね
964 ななしのよっしん
2020/08/02(日) 02:42:07 ID: cx3m9n4VrK
V系ACは飛行戦闘距離に難があるので、4系、特にfAの規格なら引き撃ちやグレの爆当てにするだけでひどいことになるぞ
自分ならって考えると、燃費重点の腕グレ四脚適当ミサイル積んで脳死で上からぶん殴ると思う
965 ななしのよっしん
2020/08/24(月) 05:33:13 ID: +tYxhq0Dvl
4のOPでシュープリスが出してた速さとか
FAのOPでPAってないノーマル射撃で簡単に装甲めくられてたりとか
あれがネクストの正確な性と考えたら速度も装甲もなんとなく納得出来る

966 ななしのよっしん
2021/03/05(金) 20:58:23 ID: 3yCD1A0sre
単純に考えたら、幾らJが優れた傭兵でも今まで乗ってた機体の倍以上大きい機体に乗ったら普通に感覚が変わると思うんだが、この辺財団君は考えなかったんだろうか。
967 ななしのよっしん
2021/04/23(金) 00:08:40 ID: Kt3c5B1giD
もし再現されたのがグレディッツィアや雷電だったら…
968 ななしのななし
2021/05/18(火) 23:48:00 ID: ulI6LY6DN+
Nはノワールだと思ってた
969 ななしのよっしん
2021/12/16(木) 21:32:36 ID: qK2ldEZTOX
UNAC戦闘経験を統合し、作り上げたオペレーション←敗因