SCP-096単語

エスシーピーゼロキュウロクシャイガイ

Item #: SCP-096 The "Shy Guy" ("シャイガイ")
Object Class: Euclid

特別概要プロトコル

SCP-096のオリジナルの文章exitインターネット上に掲載されています。英語理解できない職員に向けた翻訳文章exitも存在します。閲覧は全てのクリアランスレベルの職員が利用可です。

SCP-096の反応は絵画を通す場合は起こらない事が明されています。職員はSCP-096の絵画を見た事に対する過剰反応を避けてください。また、機動部隊-タウ-1が回収した写真からはSCP-096は削除されています。黄色い円の中にある4ピクセルの点を見ても安全です。

説明

SCP-096は、英語圏のシェアワールド創作作品群「SCP Foundation」に存在するオブジェクトの1つです。SCP-096は人をしていますが、身長2.38m、腕の長さが約1.5m、均的な人間の4倍に開く、色素や体毛が欠如しているなど、ヒトとかけ離れた特徴を持っています。には色素がありますが盲目か否かは判明していません。が発達しているようには思えず、知性は考えられていません。事前分析で軽度の栄養失調と、極端な筋肉量のさを示しています。普段は非常におとなしい性格をしており、密閉された収容室内で1日の大半を東側のを歩き回って過ごしています。

しかしながら、SCP-096は本質的に非常に危険です。「シャイガイ」の別名が示す通り、SCP-096の顔を見た場合、SCP-096は顔を両手で多い苦の叫びをあげ、泣きながら支離滅裂な事を喋ります。この叫びは、ある人物の見解によれば動物ではなく人間の物であるとしています。顔以外はこの反応は起こりません。そしてこの反応は顔の直視に他ならず、映像記録や写真と言った間接的な方法ですら起こります。ある事例ではたった4ピクセルの、もはや何が写っているのかすらわからないものですら、SCP-096の反応を引き起こしました。また、この事例の対応に投入された、SCP-096の顔にモザイクをかける専用ヘッドギアも効果を発揮しませんでした。がSCP-096の顔を見たと判断せずとも、網膜に写りさえすればSCP-096の反応を引き起こすようです。一、絵画を通している場合にはこの反応は起こらない事が明されています。従って普段の収容時、SCP-096は密閉された鋼製の収容室に入れられ、視覚を介さない圧センサーレーザー検出器で位置を把握しています。あらゆるカメラ学装置を収容室に入れられる事は禁じられ、撮影や録画に相当する行為は███博士O5-█から許可が必要です。

SCP-096は1~2分苦した後、顔を見た人物 (以下SCP-096-1とする) を追跡します。この時の走る速度はSCP-096-1の距離に応じて35█km/hに達します。この奮状態のSCP-096を阻止するあらゆる試みは失敗しています。奮状態の際には鋼の収容室は容易く破られます。通常弾や麻酔弾は論、M82 (対物ライフル) 、AT4 (対戦車) 、GAU-19 (ガトリング式重機関銃) 1000発といった軍用兵器ですらSCP-096に傷1つ負わす事はできず、せいぜい進行速度を遅くするのみです。-█℃の気温にすら何の反応も見せず、深海10800mにいるSCP-096-1にも、圧に耐え自で到達します。SCP-096-1に到達すると、SCP-096は殺して[データ削除済]し始めます。詳細は伏せられていますが、記録を見る限り犠牲者は非常に惨い事をされるようです。SCP-682ですら、27時間の死闘の末、質量の85%を喪失しました。SCP-682はSCP-096が殺せなかった一の例です。全てを終えるとSCP-096は落ち着いて数分間座り込み、その後元の生息地へと戻ろうとします。

SCP-096はセミプロ登山家写真に写っていた事から、█████████にある山中が元々の生息地なようです。199█年に写真が撮影され██年間も気付かれずに放置されていた事、その写真にはSCP-096がわずか4ピクセルしか写っていなかったのにSCP-096の反応を招いた事は懸念すべきです。SCP-096が写った写真は他にあるかもしれず、その場合意図しない偶発的な脱走が発生する場合があります。その場合SCP-096の進路上にいて顔を一でも見た人物は同様にSCP-096の標的となる為、人口密集地帯に侵入した場合の被害は計り知れません。同様に映像ニュースメディアによって拡散されるリスクもあります。実際に「事案096-1-Aexit」では、進路上の道路で多数の運転者が巻き添え被害を受け、3都市からの市民の避難を余儀なくされました。またCNNによって現場が撮影されており、危うくSCP-096の顔が世界中に知れ渡るところでした。

事案096-1-Aの発生を受け、SCP-096の持つ危険性から、SCP-096はダン博士導の元、処分が検討されています。SCP-096は先述の通り兵器の類では傷がつけられず、SCP-682ですら重傷を負わす事はできても殺す事はできませんでしたが、ダン博士は自分にはできると自負しているようです。なぜなら、事案096-1-Aを引き起こしたのは当のダン博士 (及び協者のオルクシー博士) であり、SCP-096の危険性を鑑みて処分の申請をしていたものの、恐らくはなかなか承認されなかった事を理由として "実例" を生み出しました。当然ながらO5評議会は満場一致ダン博士の "解任" を決定したものの、ダン博士がSCP-096の処分を導する場合、それが行われるまで底的な監視の元で解任が保留されています。

なお、SCP-2238によって放送された "暗闇に身を潜めて" というドキュメンタリー番組では、内容の1つとしてSCP-096の顔が写され、これにより放送地域の市民██████人以上が殺されました。SCP-2238のするところによれば、放送内の別世界におけるSCP-096は既に[削除済]手法により終了されています。SCP-096の終了法はO5評議会の承認待ちとなっています。

創作記録096

全ての記録は検閲されているか、SCP-096の反応を引き起こさない絵画の形態です。

682-A: 映像記録

682-B: 静止画記録

関連付録

拡張リンク記録

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/scp-096

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SCP-096

50 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 23:29:32 ID: c8lX2c3fbV
急上昇してたので来てみた。
シャイガイって682ともガチバトルできるくらい強いんだよな……
51 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 01:40:46 ID: B+XfBj1I63
シャイガイに限らず初期のSCP記事が聖域みたいになってるのはわりとあると思う
005を見てみろ、Dクラスじゃなくてボランティアが出てくるぞ
52 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 02:38:55 ID: iaudpmwk9I
「初期の」scpや「現在の」scpのように、時期ごとの特徴の分類をするとどんな感じになるんだろう?
53 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 06:12:24 ID: 2dQrxi5Fhc
ざっくり分けるなら初期のものはオブジェクト自体はシンプル被害の規模がデカい印
新しいものは逆にオブジェクトそのものスケールがデカかったり複雑だったりする印だな
本家に限らずJPシリーズとかもそんな印ねこですや闇子ちゃんみたいなの今だったら出てこないと思う
あくまで個人的なイメージ書いてみたがこれ結構色んな人の意見が気になるな
54 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 06:38:49 ID: 5VCOfHow5t
それと1000番代ごとのキリ番コンテストテーマの影が強いんじゃないかな?
コンテスト参加作品で優秀なのが最初に流れを作っていく感じだし

1000都市伝説2000サイエンスフィクション
3000がホラー4000が財団の歴史だっけな?

個人的には4000以降は財団の設立要因だとかほか団体を巻き込んだ世界観について言及してるのが多くて好き

まぁ、それも小説みたいだとか、事前知識がないとわかりにくいとか嫌う人がいたりするし一長一短だけどね
55 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 08:21:06 ID: 3wDkN004Vh
初期はSCP-096SCP-087みたいに、シンプルだけどオカルト都市伝説らしいものが多い
SCP-4000とかはかなり難解だけど、SCP-4999とかSCP-4213とか今でも時々シンプルに面いやつ出てくるの好き
56 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 12:40:47 ID: A1zm3TO4VZ
シンプルなのまた流行ってきてるよね
57 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 14:40:55 ID: 4CQNHFtfAr
原題が「The ”Shy Guy”」だからなんだろうけど
邦題が「恥ずかしがり屋」とかじゃなくて「シャイガイ」なのはセンスを感じた。
58 ななしのよっしん
2019/06/23(日) 09:11:59 ID: JnPid3hw+E
見せたらどうなるか書いてあったっけ
59 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 21:38:57 ID: Hhk4Vdvbew
マリオヘイホー海外名がこいつと同じで笑った

急上昇ワード