ニュイ・ソシエール単語

ニュイソシエール

2.8千文字の記事
掲示板をみる(1,449)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(50)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ふーんウィッチじゃん

ニュイ・ソシエール (Nui Sociere)とは、ANYCOLOR株式会社(旧:いちから株式会社)が運営する「にじさんじ」所属のバーチャルライバーである。

概要

偶然こちらの世界にやってきた魔女

元いた世界への帰り方を探しているようだが……。

配信を利用して、この世界情報を収集している――
というのは建前で、本当のところは息抜きがしたいだけらしい。

にじさんじ公式サイトexit より

2019年6月19日葉山舞鈴と共にデビュー。大きな帽子と大きな胸トレードマーク魔女個人的には太ももも推していきたい。炎系の魔法が専門だが魔法全般あまり得意ではなく、使えるのはメラ程度。

何がとは言わないが、決して「ひょいひょいぼいん」などしてはいない、天然物である。

最初は大人お姉さんかと思われていたが、Twitterプロフィールに記載された清楚エロが物議を醸す。しかも初配信で貼るパンツの話をしだす。清楚とは???
そして、配信を重ねるごとに見え隠れするポンコツ感。最終的にはエロポンコツ魔女で落ち着いた。実際エロいのは事実だし(3D化した際には、「「これ履いてなくないですか!?」」の名言が生まれる程ドギツイ露出度)、肌色成分が多めすぎてyoutubeからお叱りを受けることもある。(ただ、髪の色肌色判定を食らっているらしいという説もある)

腐女子ではないものの、自身の属性については「妄想同担拒否原作厨」とっており、「推しが人気になってしまい推すに推せない」だの「推しが既婚者だと判り苦悩する」など、たまに普段からは想像もつかない面倒くささを見せる。

配信スタイル

概ね頃からゲーム実況で活動している。いわゆる大手メーカー名作RPGが多いが、アドベンチャーアクション系などもいくつかシリーズがある。

前述のようにポンコツなので、ミスを防ぐためにリスナーがしょっちゅうコメントにて注意喚起をしていて、それを〇〇警察と呼んでいる。(セーブ忘れを防ぐセーブ警察やウィポ内の競馬新聞[コースポ]を見忘れないようにするコース警察など)

普通であればリスナー指示厨と化しそうなものだが、不要な意見はズバッと切り捨てる高い決断のおかげで魔女リスナーボケツッコミの応酬となる事が多い。

むしろ、ラグ等で警察が間に合わずにポンしてしまうと、逆に警察が怒られる。理不尽…。

レベル上げやアイテム収集等の裏作業は配信外で行うスタイルを取っており、やりこみよりはストーリーを楽しむ事を的としているため、大作を扱う割には本数自体は少なめで視聴しやすい。

コツコツとした作業が好きなようで、Minecraftでもにじにおいて労のかかる建築を多数行っている。

お馬のお姉さん

初期からの代表的な配信シリーズ競馬ゲームウイニングポスト(通称ニュイポ)がある。

ライバーとして競馬ゲーム実況する例は当時あまり例がなく、ニュイを徴するシリーズとなっている。

父親競馬に詳しくなったとのこと。

自称「ぽわぽわ知識」とのことだが、父親の後ろで見ていたダービースタリオンや自分でもウイニングポストをやったことがあるだけあって、名名前が色々出てくる。

ウイニングポスト牧場名は「バクニューファーム」、名前に「バクニュイ」「チチガヒンソオー」「タワワユラス」など、かなりアレ名前をつけている。また、3種類の系に「爆乳」「美乳」「貧乳」と名付けそれぞれを競わせる三国志を行っている。センシティブ!

また、競馬GⅠなど大きなレースが開催される日には観戦を取りリスナーとともに予想して楽しむことも多い。なお、自分自身ではパチンコ公営競技競馬も含め、賭け事はやらないとのこと(観戦でも馬券を購入せず予想を楽しむ事がメインである)。

また、配信時のチャットには常に有識者(という名のおっさん達)がたむろしており、ゲーム南から競馬解説の銘柄からお◯パブについてまで、多種多様な知識を披露しており、それによって配信が進んでいく場面も多々ある。

もちろんというか、競走馬を扱った「ウマ娘 プリティーダービー」についてもしっかりチェックしており、サービス開始当初から課金を重ねて育成ウマ娘コンプリートし、育成ウマ娘実装されれば育成配信を行うなど、積極的な配信を行っている。推しはナリタタイシンっているが、他のウマ娘でも度々限界化している。何故かミホノブルボンに懐かれる(大量にすり抜けブルボンがやってくる)事に定評がある

ソシえもん

ある配信をきっかけに、悲鳴を上げるとドラえもん大山のぶ代の方)や孫悟空カカロットの方)、トムトムとジェリーの方)のような音に仕上がることが発覚した。原因はマイクによるものなのか、コンプレッサーなのかは不明だが、この悲鳴により思わず吹き出してしまったリスナーが多数発生してしまった。

特にドラえもんのような悲鳴は度々出現し、ソシえもんとしてリスナー達からしまれている。同僚でも、本間ひまわりはソシえもんの大ファンであるとか。

また、喜びなどの嬉しい悲鳴を上げた時には、機械音にも似た特徴的な引き笑いの癖があり、「名探偵コナンドアが閉まる音」「アーマード・コアオーバードブースト」「アイアンマンのリパルサーレイ」「ロックマン3シャドブレード」など概ね人体から発せられた音とは思えない例えがリスナーから寄せられた。

関連動画

ソシエもん

魔女の奇妙な鳴き声

関連静画

関連生放送

関連立体

関連リンク

公式アカウント

ハッシュタグ

その他

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1447ななしのよっしん

    2022/08/05(金) 13:35:38 ID: jYCZwyom+P

    中世編と最終章は配信出来ないんじゃなかったっけ?

  • 1448ななしのよっしん

    2022/08/05(金) 14:19:27 ID: WbSePTu6hy

    おっとそうだったわ

  • 1449ななしのよっしん

    2022/08/08(月) 12:21:11 ID: kpBKSj5buT

    配信制限なのはそれぞれの最後の部分だけだった気もする

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP