メタナイトの逆襲単語

メタナイトノギャクシュウ

5.1千文字の記事
掲示板をみる(87)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

メタナイトの逆襲とは、SFCソフト星のカービィ スーパーデラックス』(以下『SDX』)およびDSソフト星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(以下『USDX』)に登場するゲームモードのひとつ。
ニコニコ動画ではその中のBGMの一つ「メタナイトの逆襲:ステージ」(SDX)/「戦艦ハルバード:甲」(USDX)をすこともある。

概要

白き翼ダイナブレイド」をクリアすることで選択可になる。USDXでは更に「はるかぜとともに」と「洞窟大作戦」のクリアが解放条件に追加されている。

戦艦ハルバードによるプププランドの制圧を論むメタナイト阻止するのが的のゲームである。
シリーズではしいタイムリミットの存在、戦艦ハルバードクルーのアツい(?)会話など、今までの「星のカービィ」とは一線を画すシリアスな路線で展開される。

ゲーム内でも人気の高いシナリオであり、メタナイトはこれによって高い人気を得た、と言っても過言ではない。

タイトルの「逆襲」とは、『夢の泉の物語』でカービィ敗北したメタナイトリベンジするという意味合いである。シリーズファンへのサービスとして、夢の泉の物語で登場した地名が作中で登場し、メタナイトボスになっていたオレンジオーシャンを意識したのか、背景オレンジを基調としたカラーリングになっている。

タイムカウンターが高速で減っていくため焦りを感じるが、残り60になるとカウンターの進みがゆっくりになり、60読みになる。最後の脱出ステージを除いてよほどゆっくり進まない限りは十分な時間が用意されている。

解放条件となっている「白き翼ダイナブレイド」とはストーリーが繋がっている。この話のエピローグの恩返しとして、ハルバードのを何発も受けながらも身を挺してカービィハルバードに送り届けるという熱い展開がある。

その他、「星のカービィ スーパーデラックス」の項も参照されたし。

クルー

メタナイトメタナイト

モードラスボス。堕落したプププランド革命を起こそうと、戦艦ハルバードを発進させる。
つねに冷静で、いかなる状況でも他のクルーたちに的確な示を出していた。

メタナイトの項も参照。

バル艦長バル艦長

戦艦ハルバートの艦長であるキャラクター名前USDXで判明した。

艦長であるため、艦や作戦揮は彼が行うが、トラブルに対しての対応が欠如しているため、メタナイト揮することも多い。
戦艦内部を破壊するような作戦を敢行したり、戦艦が沈み始めたときにいの一番に脱出したりと、艦に対しての責任さが顕著にえる。

アックスナイトアックスナイト

メタナイツの一員。適宜、カービィや艦の状況報告を行う。

戦艦が沈み始めても、最後のほうまでカービィを食い止めようとし、すぐには脱出しなかった。
メタナイトへの厚い忠心がええる。

メイスナイトメイスナイト

メタナイツの一員。
語尾に「だス」をつけるのが特徴。「ダス」になっている箇所も一つだけあるので探してみよう。

戦艦内に自分だけのへそくり部屋を設けている。…おいしそう。

アックスナイト同様、戦艦にとどまり続けカービィを食い止めようとした。
と思いきや、実は最後のメタナイツ戦には参加してなかったりする(一応台詞はある)。

水兵ワドルディ水兵ワドルディ

キャップを被ったワドルディ

包み隠さぬ素直な発言をしており、カービィボス攻略ヒントを与えてしまうこともあるおっちょこちょい
なぜかメタナイト戦闘時にまで戦艦にとどまり続けていた。かわいい
艦内に残っていたタイミングを考えると自での脱出はもはや不可能だったが、墜落寸前にメタナイトに救助されたという考察もある(カービィが脱出してからメタナイトが脱出するまでにタイムラグがあり、ゲームでもラスト10になると画面からいなくなるので助けに行ったという見方もできる)。

ステージ構成

進行状況はオートセーブされており、再開時はタイトルにチャプターが表示されている。
前後半に分かれているチャプターもあるが、後半で中断した場合は前半からやり直しになる。

ハルバード突入後は所々にクルーへそくりや食料を貯め込んでいる隠し部屋がある。

CHAPTER1 ハルバード発進基地

ハルバード離陸直前にカービィが乗り込む。クルーは足止めとしてヘビーロブスターを投入、カービィが戦っている間に離陸を試みる。

ヘビーロブスターとのバトル中にハルバードが離陸するためバトルは強制終了し、カービィは離陸の衝撃辺へ吹き飛ばされてしまう。

CHAPTER2 海辺

ハルバード離陸を阻止できなかったカービィ辺を進み、再度ワープスターを使用してハルバードに乗り込もうとする。一方ハルバードは小手調べとしてグレープガーデンに向けてを切っていた。

水中面や速度の上がっていく強制スクロールなど、別のシナリオより難易度の高いステージ構成となっている。ボスウィスピーウッズとツインウッズの連戦。ウィスピーウッズは従来通りの対応で問題ないが、両サイドから攻撃されるツインウッズ戦では片方を攻撃中にもう一方から攻撃を食らう危険もあるので要注意。

ボス戦後ワープスターで再度ハルバードへの突入を図るカービィだが、折よく準備が了したの直撃を受け、今度はに落とされてしまう。

CHAPTER3 森~山

再びハルバードに飛ばされてしまったカービィ、しかし落下した先のダイナブレイドが棲んでいる山の近くだった。ダイナブレイドに協めるため、と山を駆け抜けていく。

入り組んだ地形に破壊するとトラップになるボムブロックなど、いやらしい仕掛けも多く配置されている。ステージ自体が少し長めなのでライフの管理には気を付けたい。途中TACも出現するので、コピー能力ヘルパーを奪われないよう見つけたらすぐに倒そう。
中ボスは出現するがステージボスはおらず、ダイナブレイドに会うことでクリアになる。

ダイナブレイドのもとに辿り着いたカービィダイナブレイドは以前の恩返しとして、カービィを乗せてハルバードへと飛び立つのであった。

CHAPTER4 甲板~主砲

ダイナブレイド文字通り体をってくれたことでハルバードの甲に取り付けたカービィ。近くにいたメタナイツが迎撃するがこれも蹴散らしていく。の近くにいることを知ったクルーカービィへ誘導する。

メタナイトとの戦いということもあり、ここから度々メタナイツが出現する。攻撃による耐久は高いが、吸い込んでしまえば一撃。吸い込みへの耐性もあるが、吸い込む方が短期決着を望める。

ボスハルバー二連主砲のツインキャノン。本体は上の方で、こちらの耐久度を0にすれば勝利。下の副も倒せるが耐久度はこちらの方が上なので、を倒して短期決着を図りたい。度々アームがカービィたちを掴みに来るがこれには引っかからないように常にある程度は動き回っておきたい。

に誘い込まれたカービィだが、逆にこれを撃破。その衝撃で一部区画を破壊した。

CHAPTER5前半 左ウイング

の破壊に成功したカービィ、次は左ウイングへと向かう。

ステージ後半は右へ向かってが吹いている、特に床のないところでは落下しないようある程度意識的に左にキーを入れ、足場を確保することで突発的な落下の危険を減らすことができる。

中ボスMr.フロスティを撃破すると、戦闘衝撃で左ウイングが破壊される。

CHAPTER5後半 ダクト~右ウイング

ウイングを破壊した後、ダクトを通って右ウイングへ進むカービィ。狭くて逃げ場のない通路にいるため、追い込んでしまおうとバル艦長は再度のヘビーロブスター投入を決断する。

狭い通路にトラップ床が多く配置されているが、注意して進めば地形トラップに引っかかることは少ないだろう。同時に敵が出てきた場合は迎撃時にトラップにかからないよう注意しながら戦いたい。

ボスプロローグ以来となるヘビーロブスター。最初は強制スクロール逃げることしかできないが、スクロールが終わると対戦となる。アームから出してくる火炎放射にさえ気を付ければダメージは貰いにくいだろう。あとは深追いをせず一定距離を保てば安全に倒すこともできる。中で時間を取られてしまった場合はヘルパーを使った挟み撃ちを活用して短期決着を狙おう。

ヘビーロブスターを破壊すると、破壊の衝撃で右ウイングも損傷。ハルバードの浮は大幅に低下する。

CHAPTER6 艦底部~リアクター

ウイングが破壊されたことで飛行が大幅にダウンしたハルバード。カービィは外から底部を進み、メインであるリアクターの破壊に向かう。

部を通るだけあって前半は床がない場所が多く、落下死を誘発するトラップも配置されている。足場を確認しながら慎重に進みたい。

スイッチを押してシャッターを開けるエリアがあり、推す順番を間違えたりシャッターが閉まる前に通過できなかった場合はエリア最初からやり直しになってしまう。何度もしくじると残り時間が厳しくなる。少しずるい気もするが、コピー能力を使うことでスイッチの順番や地形を一部無視できたりするので、どうしても正規での突破が難しい場合はヘルパーやを貫通するコピー能力活用しよう。

リアクター本体にはカービィの攻撃は一切通らない。直前にワドルディが暴露したように、定期的に発射される反射レーザーだけがリアクターダメージを与えることができる。うまく誘導して自爆させてしまおう。

リアクターが破壊され動も失ったハルバード。墜落へのカウントダウンが始まる。

CHAPTER7前半 ハルバード中枢

ハルバードは航行不可能な状態となり、メタナイトクルーへ脱出命を出す。しかし先に脱出したバル艦長を除くクルーたちはともにカービィに一矢を報いるため最後の戦いを決意する。それに対し「勝手にしろ」と言うメタナイトだったが、最後まで共に戦ってくれることへの感謝と、巻き込んでしまったという思いが渦巻いており、心の中でひとり「…すまない」ときながら、カービィとの決着に向かう。

ステージの全長は短いが、並行して交わされるクルーの会話も相まって非常に熱いステージ。艦自体がもうボロボロのため、ステージ最初の強制スクロールエリアには即死も多い。会話が終わるくらいでスクロール終点が見えるので、すぐにへ飛び込もう。その先でメタナイツ最後の戦いを行い、中枢で待つメタナイトとの戦いに挑む。

メタナイトとは夢の泉の物語での対戦時同様、を取って戦うことになる(時間経過でスルーできるがその分残り時間は減る)。直接攻撃の他、トルネードのような竜巻攻撃や、を地面に刺しての衝撃波など多な攻撃を繰り出してくる。幸いソードは遠距離攻撃も可なのでむやみに懐に飛び込まず、距離を保ちながら戦おう。

CHAPTER7後半 脱出

メタナイトとの戦いに勝利したカービィだったが、ハルバードは墜落寸前の状態にあった。リアクター破壊の際に救出したウィリーのうち一体がカービィを待っており、共に脱出をす。しかしそれをさせまいと再びメタナイトが立ちはだかる。

ステージ開始直後から50読みが始まり、8ほど導入部に使ってしまうため、約42以内にステージを駆け抜ける必要がある。ヘルパーはウィリー固定で、このステージの間はウィリーから降りることはできない。メタナイトが足止めで登場しライフゲージも表示されるが、倒すことはできないのでメタナイト無視して一直線に出口へ向かおう。勢いあまって落下死するようなトラップ地形もあるので油断は禁物。

辛うじて脱出に成功したカービィ達、浮を失ったハルバードはへと墜落、深くへと沈没していった。しかし墜落寸前、ハルバードから一つのが離れていった。ハルバードを墜としたことでひとまず脅威は去ったと判断したカービィウィリーとともに帰路に就くのであった。

関連動画

TAS

漫画化

原曲

音系MAD

演奏してみた・アレンジ系

その他

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

星のカービィSDX,USDXゲームモード
SDX,USDX共通 はるかぜとともに白き翼ダイナブレイド激突!グルメレース洞窟大作戦
メタナイトの逆襲銀河にねがいを格闘王への道
USDXのみ メタナイトでゴーDX大王の逆襲ヘルパーマスターへの道真・格闘王への道
この記事を編集する

掲示板

  • 85ななしのよっしん

    2021/02/28(日) 20:33:42 ID: eEudkljBFi

    バル艦長のお調子者っぷりとカービィの侵攻に対するリアクションは見ていて非常に爽快
    やっぱこういうキャラ1人は必要だね

  • 86ななしのよっしん

    2021/11/19(金) 20:08:42 ID: btey8x2+yR

    >>66
    とはいえ、あんだけいろいろあって全く変わらない民衆が、メタナイト革命起こしたぐらいで変わるとは思えない…
    良くて、カービィ中倒すことになる雑魚敵がちょっと強くなるぐらいじゃなかろうか…

  • 87ななしのよっしん

    2021/12/16(木) 01:57:44 ID: xSgWp7FdBP

    艦長も有能かどうかは別としてメタナイトから脱出示が出るまでは艦にいるから、
    メタナイト軍団の一員として十分な義理は果たしているんだよな。ただ、メタナイツ
    敵ながら晴れレベルの忠義の塊だったから相対的に薄情者に見えてしまうという。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/24(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/24(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP