今注目のニュース
2位は「人間関係が広がった」 - 副業を経験してよかったことの1位は?
食洗機を激押しする漫画に共感 「本当に買ったほうがいい」「幸せになれる」
「体育倉庫のマットの上で“処理”させられて……」教師によるスクールセクハラ被害者たちが声をあげた!

真マジンガーZERO単語

シンマジンガーゼロ

掲示板をみる(701)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

真マジンガーZEROとは、永井豪の「マジンガーZ」を原作とした脚本:田畑作画:余によるロボット漫画である。
チャンピオンREDにて連載されていた。全9巻。

概要

真マジンガー衝撃!Z編」のサポート連載として始まった漫画だが、ストーリーオリジナルであり「衝撃!Z編」とは永井豪漫画版「マジンガーZ」を原作としている以外の共通点は少ない。

な特徴としては

といった点が挙げられるだろうか。
また、マジンガーZだけでなく過去永井豪作品のネタが大量に含まれており、ファンならニヤニヤ出来る事間違いなし。

なお、続編として偉大な勇者の物語「真マジンガーZERO vs大将軍」がある。

ストーリー

幾度の未来で、魔神と化し世界を破滅に導くスーパーロボットマジンガーZ
滅亡の歴史を変え人類を救うため、過去に遡り奔走するアンドロイドミネルバX。
マジンガーZを操縦し、世界を救うことが出来るのは兜甲児ただ一人。だが、時にはマジンガーに取り込まれ、あるいはマジンガーに乗り込めすらしないことも…

幾度もの滅亡の末に諦めかけていたミネルバがたどり着いた世界は、兜甲児マジンガーZに乗り込み、なおかつ取り込まれていない世界だった・・・!!

登場人物

兜甲児

ご存知らが主人公
マジンガーZパイロット…なのだが今作ではマジンガーに取り込まれたり乗り込めなかったり、世界が滅びる度にミネルバXににされる不憫な役柄。
本編世界においてはマジンガーに取り込まれることなく操縦しているが、体のほうが凄いことになっていたりする。
特徴的なもみあげは今作でも健在。
Dr.ヘルによって滅亡の危機している世界で、マジンガーを操縦しDr.ヘルと戦う彼は全世界の人々の希望
性格も従来より好青年分が強め。

弓さやか

今作のヒロイン
アフロダイA、ビューナスA、そして今作オリジナルアルテミスAのパイロット
いままでの不遇っぷりはどこへやら、ストーリー的にも重要な立ち位置であり、ヒロインに相応しい活躍とお色気を見せてくれる。
特に前述のアルテミスAのパイロットスーツはとてもエロ、他のキャラロボットを差し置いてフィギュア化されていたりする。
甲児とも相思相愛で非常に良い関係。
かなり嫉妬しやすく、いざ嫉妬すると甲児も手がつけられない程の恐ろしい様相に…。

ミネルバX

今作のもう一人のヒロイン
兜十蔵が設計した、マジンガーZパートナーロボット
今作のミネルバ人間そのものであり、その容姿はDr.ヘルをも「美しい」と言わせる程。
首から下もマジンガーと同色の装甲のように見えるが実際はただのスーツであり、脱いだら人間と変わらない。
なお、マジンガーZパートナーロボットなので(あくまでも甲児が乗り込んでいる)Zのことが大好きであり、さやかと喰い合わない美味しい立ち位置。
ある程度の武装も所持しており、光子ビームブレストファイヤーフォトンスクランダー、光子リアを使い戦闘に参加することも。
何故彼女だけが時間移動が出来るのか、何故人間と同じような見たなのか。
物語が進むに連れ、その理由が明かされていく。

兜シロー

甲児の
基本的にいつもと変わらない。若干気が利く程度か?
ただの小学生な為戦闘描写などはく、イマイチ影が薄い
なお、ミネルバによると繰り返される世界において彼の生存確率は3割以下らしい。

ボス、ヌケ、ムチャ

いつもの3人組。
空気が重くなりがちな今作においては従来以上にムードメーカーとしての存在感立つ。
機であるボスボロットと共に機械よりも鉄仮面との戦闘描写が多い。

兜十蔵

マジンガーZミネルバXの開発者にして、世界的な光子研究の権威。ジジイ
今作におけるいざこざのほぼ全ての元凶。だいたいおじいちゃんのせい。
世界によって原作のような優しいおじいちゃんだったり、人の命をを何とも思わないマッドサイエンティストだったりと差がしい。

Dr.ヘル

今作の悪役世界征服を企む悪の科学者。クソジジイ
本編世界におけるヘルは多くの世界を見てきたミネルバをも「例外的に強い」と言わしめるほどに強い。
世界兵器を操るバードスのを作り、古代兵器修した機械を操って、たったの10日で50億人を死に追いやり降伏させる恐ろしい人。
彼にとっての世界征服とはこの世の全てを支配することであり、地球など第一歩にも満たないとか。
単身ホワイトハウスに乗り込み大統領の〇〇を握りつぶしたり、あしゅら男爵への鉄拳制裁で小のクレーター作ったり生身でも化け物じみている、てか全に化け物。
バイオレンスジャックに登場した機械空手も身につけてる。

あしゅら男爵

ご存知男女半々の男爵
今作においては別に主人公でも何でもない忠実なDr.ヘルの部下。
本編世界におけるあしゅらはかなりのアホ、だがDr.ヘルに対する忠心は本物で打倒マジンガーZに燃える。
マジンガーZとの最終決戦はとても熱い、色々な意味で。

ブロッケン伯爵

ご存知首が切れてる伯爵
こちらもDr.ヘルの忠実なる部下。
あしゅらに負けず劣らずのアホ
とある理由により体を失ってからは首質兼迷言器と化す。

永井豪オールスター

機械と並ぶDr.ヘルのもう一つの脅威、鉄仮面軍団に対抗する戦闘市民

いずれも永井豪原作の作品の主人公達である。
ちなみに、他にもデビルマンから主人公デビルマンサタン石像やススムちゃんが登場していたり、細かいところにも多くのネタが仕組まれていたりする。

戦闘のプロ

「一昨日きやがれ 戦闘のプロだぜ」

戦闘のプロ。本人が言ってるんだから間違いない。
とある世界に登場するいけ好かないやつ。
グレー…と共に今作における出落ち担当。

登場メカニック

マジンガーZ

いつもより強くて大きいらのスーパーロボット
兜十蔵が孫である甲児に残した恐怖の遺産。
単純なスペックだと恐らく歴代最強マジンガーZ。本気を出せば一地球を火のに出来る。
今作のマジンガーZの特徴としては7つの魔神パワーが搭載されていることと、光子ビームが使えないこと。
魔神パワーは開放するたび様々な効果を発揮しパワーアップするが、7つ全て開放させると魔神化し暴走してしまうデメリットがある為非常に扱いづらい。
また本編より過去世界では冷凍ビームフィンガーミサイル電磁波攻撃などのマイナーな武器を披露するが本編世界のZが使えるかは不明。

今作においては世界によって顔や胸部、パイルダー等のデザインが異なるという小ネタが存在する。
例えば、1巻プロローグの機体は旧TV版に近いデザイン、2巻以降の本編世界に登場する機体は漫画版をベースに旧TV版の要素を取り込んだようなデザインとなっている。
また、魔神化したZは今は亡きロボ師こと佐藤デザインマジンガーZにどことなく似ていたり。

アフロダイA

さやか機であるマジンガーZパートナーロボット
武装や性過去マジンガーZとさほど変わらない。
今作では(ミネルバXが調子に乗りすぎた結果)嫉妬に狂ったさやかの操縦テクニックにより大暴れ。
のような動きで機械を撃破し、甲児とミネルバビビらせる。
そのな動きでガタが来たため、後述のアルテミスAにパーツを流用され引退

ビューナスA

さやか機である(ry
漫画マジンガーZのビューナスと武装や性はあまり変わらない。
Dr.ヘルとの一大決戦マジン大戦』にて活躍するも同大戦で大破。
その後回収され後述のアルテミスAの素体となる。

アルテミスA

さやか(ry
アフロダイA、ビューナスAのパーツミネルバサポートにより三博士が作り上げた機体。
ナノロッド凝縮体 光子電磁層合Z 超合金Zメッキの複合装甲により全身超合金ZのマジンガーZに次ぐ装甲の硬さを誇る。
またミネルバ発案の新たな操縦システムにより、戦闘効率が30%アップしてるとか。
操縦には専用のパイロットスーツを着用する必要があるのだが、下記関連商品を見れば分かる通りとてもエロい(マジサーガアフロダイAの操縦システム元ネタであるが、露出度が更にアップしている)。
流石にハレンチ過ぎる為か搭乗時以外は上にコートを着ている。露出狂みたいとか言ってはいけない。

ボスボロット

ご存知ボス機。
に合わせ機械的な面が強いが従来通り豊かな表情も見せる。
細かい描写がいためスクラップ製なのか元作業用ロボットなのかは定かではないが、ビューナスと違いマジン大戦で頭部以外が大破しても修復されている辺り修理は容易なようだ。

ゴードンヘル

Dr.ヘルが開発した銀河系強奪超ド級機械
過去作に登場した同名の機械よりもかにデカく強。軽く見積もって全長十数km。
足をついただけでマグニチュード11.2の地震起こすとかスペック自体がズバ抜けている。
従来と同様(ただし威は桁違い)の武装を使うほか、かつてマジンガーが使った『あの必殺技』まで使用してくる。
これでも魔神化したマジンガーZには敵わないのだから恐ろしい。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP