単語記事: ロケット団

編集
今週のおすすめ ムサシ「この記事は第210回のオススメ記事に選ばれたのよ!」
コジロウ「よりニコニコできるような記事に編集していくぜ!」
ニャースにゃーんてにゃ!」・・げ、ジャリボー!?サトシピカチュウ10万ボルト!!」「やな感じぃ~~~~」

         漫才協会に所属するお笑いコンビについては→ロケット団(お笑い)

ロケット団って一体なんなんだ!?

一体なんなんだ!?と聞かれたら

答えてあげるが世の情け

世界の破壊をふせぐため

世界平和を守るため

真実の悪を貫く

ラブリー・チャーミーな敵役(かたきやく)

ムサシコジロウ

銀河をかけるロケット団の二人には

ホワイトホール 明日が待ってるぜ!

・・・ニャーんてな。

ロケット団ポケットモンスターシリーズの広範囲において活動しているポケモンマフィアである。
いわゆる悪の組織の元祖であり、またゲーム・アニメ・各マンガなどそれぞれの媒体において
かなり異なった描かれ方をしているため、本項ではそれぞれを分けて紹介していく。

ゲームにおいて

第一世代

主人公の行く先々で悪いことを行っている敵組織として登場。おつきみやまで化石を奪取しようとしている様子に始まり、タマムシシティではロケットゲームコーナーカジノ店)を裏から握して資稼ぎをする、ヤマブキシティ及びシルフカンパニーの社屋を制圧して社長に交渉を迫る、果てはポケモンタワーガラガラを殺して頭のを奪うなど、後の悪の組織べても現実的でどすい活動が垣間見える。タマムシシティでは普通に出歩き町との癒着をめかしたり、主人公子供扱いしているにもかかわらず「ぶん殴るぞ」とのたまうなど、実社会における危険な半グレ・アウトロー集団のような生々しい振舞いも行っている。
ボスであるサカキロケット団としての現場で主人公と2度対戦するが、ジムリーダーの地位も有しており、最終的にトキジムでの3度の戦いに勝つことで主人公の強さを認め、ロケット団は解散となる。

ピカチュウ版においてのみ、後述アニメに出てくるムサシコジロウの姿をした団員が登場。 

第二世代

三年間の潜伏期間を経て、解散後も密かに活動を続けていたロケット団残党が活動する。サカキ行方不明となっており、に幹部級の団員たちが揮をとっている。
ヤドンしっぽで資を稼ぐ、いかりのみずうみで強制進化実験を行うなど行動はほんの少しマイルドに。その最終的はラジオごと放送を乗っ取ってサカキを呼び戻し、ロケット団全復活させることだったが、主人公の手によって阻止される。
カントーハナダシティでも団員が撃されており、彼を倒すとで再度ロケット団を結成する旨のことを言うが…。

第三世代

FRLG本編と同様の活動を見せた後、追加ストーリーであるナナシマ編に残党が登場。
カントー本土から離れたアジトで活動を続けていたが、主人公に敗れたことでロケット団本体の解散を悟り、その復活を暗示しながら姿を消す。後の金銀における幹部(=HGSSにおける名前付き幹部)と思われる。

第四世代

金銀においては名無しだった幹部たちにHGSSで名前と固有グラフィックが付き、より個性豊かになった。
また、映画館で貰えるセレビィによって起きる隠しイベントに在りし日のサカキとその子供が登場。本編の裏で起きていた様々な事が判明するほか、身を潜めていたサカキと実際に戦うことができる。

第五世代

プラズマ団員の一人がロケット団ギンガ団が潰れたことについて言及しているため、それらから数年後である事が示されている。また、セッカシティのみ入れる民家にどこかで見た口調の人物が登場。野望はどこへやら、家族に囲まれて幸せそうに暮らしている。

こうして一応全ての代で登場・言及されている辺り、ロケット団の影の大きさを伺わせる。

アニメにおいて

ロケット団と聞くとっ先にこちらを思い出す人も多いだろうおなじみ三人組。
ポケットモンスター(無印)の二話でムサシコジロウニャース初登場。以降は毎週敵役として現れ、主人公達と共にレギュラーキャラとしてアニメの顔となる。時折作戦を企てるも名乗っただけでポケモンが倒れてたり技に巻き込まれて即退場という出落ちな回も何回かあった。
ベストウィッシュでの路線変更に伴いついに全に出ない回が放送されたが、その回までの連続出演記録はなんと13年と9ヶである。BW編終盤では元のコミカルキャラに戻り、登場頻度も高くなっている。
記事冒頭の口上やふっ飛ばされて「やなかんじー!」の台詞などは子供たちにも強い印を残し、未だに初代の口上だけはそらで言える人も多いとか。悪役ながらどこか抜けたところがあったり、時々見せる人情的な性格から人気も高く、ロケット団のみのCDが発売されたこともあるほど。

また、三人組以外にもアニメオリジナルの団員は多数存在している。アニメロケット団ゲーム版を上回るほどの巨大な組織であるらしい描写が多く、幹部から下っ端、研究者なども含めて大勢の団員が所属している模様。詳しくは下の項を参照。

マンガ等において

様々なコミカライズに出現しているが、ポケットモンスターSPECIALの設定が一際異を放つ。ゲームではジムリーダーであるはずのマチスナツメキョウが団員だったり、ナナシマでデオキシスをめぐる争いをしたりするなど、かなりの差異が生じている。

…これ以上の追及はポケスペ記事でどうぞ。

ロケット団の構成員

線引きが難しいため、とりあえず全媒体一括で扱う。

ムサシ CV.林原めぐみ平松晶子(一時期)(登場・アニメゲーム
ロケット団員。R字の長い赤髪トレードマークナルシスト。幼少期はかなり貧相な暮らしをしていた。
若かりし頃、ラッキーと共にポケモンのお医者さんを志すも挫折。
その後チャリンコ暴走族時代を経て、ロケット団に入団。変装の名手である。
一時期、脱退したことにされていたが現在は復帰している。借で今後100年はコジロウニャース(後述)ともどもコキ使われることが決定している。このチームではリーダー格であろう。
また、コーディネーターとしても素質があり、優勝を勝ち取ったという報告が入っている。
コジロウ CV.三木眞一郎 (登場・アニメゲーム
ロケット団員。い長でよく薔薇を持っている。幼少時代は上流社会のお坊ちゃまであった。
許嫁の性格や生活に嫌気がさし、チャリンコ暴走族へ。その後入団。やはり変装の名手である。
一時期脱退していたことになっていたが復帰した。趣味ジュースの王冠コレクション。
当初はクールナルシストキャラを気取ってはいたが、徐々にその性格は成りをひそめていった。現在ヘタレで涙もろい面を見せることが較的多い。
ポケモンや小さいポケモンに好かれる傾向があるため、本当は心優しい青年なのだろうと言うことがうかがえる。
ニャース CV.犬山イヌコ (登場・アニメゲーム(?))
ロケット団に所属するポケモン
ほかのニャース達とは違い、テレパシーなどではなく実際に人を話すこれ以上にない突然変異ポケモンである。
幼き日は捨てネコとしてひどい扱いを受けていた。メスのニャースをし、何とか気に入られようと死に物狂いで言葉を覚えたが、「人間の言葉を話すニャースなんてキモチワルイだけ…」と努もむなしくフラれてしまった。
その後入団し、このチームでは参謀役を担っている。
一時期脱退騒動があったが同じく落ち着いた。もの、丸い物が大好きなのは普通ネコポケモンと同じである。BW編ではイッシュ地方ニャースが生息しないにもかかわらず基地にとどまらずに済んだ。こいつがいたら他のメンバー関係しに立ちまくりだろうとは本人しか突っ込まなかった。
サカキ (登場・ほぼ全ての媒体)
アニメ初期は顔も満足開してくださらなかったらがボスである。最近おが変わったようである(中の人が…)。その影もあってか、近年はもっぱらニャースの想像の中での登場が多い。
今日も膝の上のペルシアンと共に々に示を下してくださる。
ゲームでは某トレーナーに敗れたことにより行方をくらまし、3年後に部下達を助けに行こうとするも別のトレーナーに阻まれる。実は遠くに息子さんがいらっしゃるらしい。
DP編まではスーツ着用だったが、BW編から詰め襟の令官衣装をお召しになっている。BW最終話からはDP編までとは違うデザインスーツを着用している。
最近Twitterも始められた模様。
アポロ (登場・ゲーム
ロケット団幹部の一人。を着た男性であり、敬語を使う。
ロケット団残党の暫定トップであり、一度解散した団を再結成してボスを呼び戻そうと企むが、主人公に負けたことで潔く再解散する。名前の由来は恐らくアポロ宇宙船、姿は旧作男性幹部を元としている。
アテナ (登場・ゲーム
ロケット団幹部の一人、を着た赤髪女性
主人公の強さをみとめ、たびたびロケット団への誘いをかけている。名前の由来は恐らくアテナロケット、姿は旧作女性幹部を元としている。
ラムダ (登場・ゲーム
ロケット団幹部の一人、変装を得意とするが演技は下手な壮年の男性。手持ちポケモンは6匹と強敵。
主人公に負けるとカギをくれたりヒントを教えてくれたりとなかなか親切な人。名前の由来は恐らくラムダロケットから。
ランス (登場・ゲーム
ロケット団幹部の一人、帽子を被った若い男性イケメンらしく、女性のしたっぱからはかなり人気がある。
ロケット団で最も冷酷な男と謳われているらしい。名前の由来はミサイルMGM-52ランス、もしくはロケットタイニーランス/ベビーランスから。
ビシャス (登場・映画CV.佐野史郎
ロケット団最高幹部の一人。「セレビィ 時を越えた出会い」での悪役として登場。
アーマーを付けた大柄な男性だが、実は小心者な性格であり、仮面を被っているのもそのためである。事件終了後にロケット団をクビになったらしい。
ショウ(CV.森川智之)&ブソン(CV.檜山修之) (登場・アニメ
ロケット団幹部。『クリスタルシステム』によるライコウ捕獲計画に着した特務工作員である。本物の「悪党」らしさを持った二人組。
ナン博士 (登場・アニメCV.永井一郎
ゲームでのはぐれ研究員に当たるであろう人物。よく名前を間違えられる。
技術は本物で、人為的に「いかり」の技を発動させる『ナンバナンバーファイブ』等を発明するなどの功績を挙げている。
シラヌイ博士 (登場・アニメCV.中村秀利
詳しい素性は不明だが、『クリスタルシステム』や『進化促進電波プロトタイプ)』の開発に関与したの人物。
ゼーゲル博士 (登場・アニメCV.小室正幸)
BWで初登場。ムサシたちのイッシュ地方での任務をサポートする。
ロケット団の頭と呼ばれるほど高い技術を持ち、ダンゴロの内部に秘められたエネルギーを増幅し驚異的な破壊を生み出すダンゴロや、化石復活マシンなどを開発している(こちらはアララギ博士マコモ博士の技術を応用しているが)。また、自らヘリを操縦し前線に赴くことも。
ヤマト(CV.勝生真沙子)&コサンジコサブロウ(CV.子安武人)(登場・アニメ
名乗り真似たりとムサシ達三人にライバル意識を燃やすロケット団員である。育て屋の素質があることを生かし、にに育て屋偽装計画を画策する。
初期こそエリートっぽい格を漂わせていたが・・・。
マトリ (登場・アニメCV.浅井清己
DP最終話で初登場した、ボスサカキ秘書
リント (登場・アニメCV.山野井仁
ムサシたちのイッシュ地方潜入任務の助っ人。
ドミノ (登場・アニメCV.三石琴乃
自称、『チューリップ(笑)』。潜入や機材をチューリップで壊すなどの有なのに下っ端。
したっぱ(登場・アニメゲーム
帽子に身を包んでいる。
第一世代では一貫してを持った男性という出で立ちだが、後続の作品からは女性の構成員も増え、髪の色だったり、ピンクだったりする。
ポケモンスタジアムでは密かにバトルに参戦する。金銀ジムリーダーのしろでは男したっぱのポケモンたちはじばくやだいばくはつで攻める。手持ちが一匹だろうとまれにじばくしてゼロになっても、だいばくはつを外した時でも 「こういう さくせんなのさ。」は名言ポケスペでは「仮面の男(マスクオブアイス)」の仮面を半身かぶりリニアからゾロゾロ登場した姿はトラウマ
一方アニメでは基本的に幹部や名前有りの団員が登場するため出番がないが、無印の頃はテロ活動を行う描写が僅かに存在したり、「ミュウツーの逆襲」ではケンタロスを乱獲する際ボールを集団で投げている描写がある。
マチスナツメキョウ (登場・ポケスペ
ポケスペのみ、ジムリーダーロケット団幹部である。
シルフカンパニー編ではレッド達と死闘を繰り広げたが、VS四天王編では(動機不純とはいえ)心強い味方として登場した。
その後はジムリーダー業に精を出している模様。 
モンド(登場・ドラマCDCV.子安武人
ムサシ達2人と1匹にあこがれているしい団員見習い。手持ちはメタモンムサシ達より戦闘の才がない可哀想な人。

所持ポケモン

ムサシのポケモンたち

アーボアーボック
アニメ初期からAGの初期までチームを支えたポケモンである。
ポケモンハンターから仲間であるアーボを守るため手持ちを離れ、野生へ帰って行った…。
ベロリンガ
ひな祭りの際に何気なくゲットされ、何気なくジョウト地方の初期までムサシとともに行動してきて、気がついたらジョウト地方トレーナーと交換されてしまったため、現在はまっとうな人生を送っている。
シェルダー
潮干狩り中にコジロウが弱らせたのに横取りする形でゲットしたポケモン。その日のうちにヤドン融合してしまった。
ソーナンス
ポケモン交換会にて、ベロリンガと交換されたポケモンムサシの行動に対する良いツッコミ役である。
お茶なやつだが、その一方で名乗り蛇足感を漂わせているポケモンである…。
金銀編「ソーナンス!そうなんす?」等、ソーナンスを全面に押し出した回が多数あり、人気の高さが伺えられる。
BW編ではイッシュ地方に生息しないポケモン立つという理由で基地に預けられ、遂にレギュラーから外れてしまった。タケシレギュラーキャラから外れたのとは関係ないはず。
BW最終話で再登場し、XY編では再びムサシの手持ちに加わり復活を果たした。
ハブネーク
ポストアーボックとして、髪の毛を食いちぎられた暴走ムサシによってボコボコにされゲットされた。
ザングースが現れると、勝手にボールから出てくるほどに手がつけられなくなる。
ケムッソカラサリスちゃん?ドクケイル
もがこいつの最終形態をみたムサシが大喜びするなんて夢にも思わなかっただろう。
ホウエン地方からコンテストを中心に活躍したものの、シンオウ地方で子孫を残すため立っていった。
ヤンヤンマメガヤンマ
どこかのトレーナーゲットしようとしたのを横取りする形でゲットしたポケモン
作中でボスに自信を持って献上された数少ないポケモンである。その後ご褒美として新戦となった。
おそらくこの子の好きな言葉は「知らぬが」であろう…。ちなみに性別は女の子)である。
コロモリ
BW編でのムサシの最初の手持ち。ゲットシーンが描写されておらず、またムサシが素手でゲットしたのか、ニャースが手伝ったのかは不明。
プルリル
エピソードNでムサシが手持ちに加えたポケモンゲットシーンが描写されておらず、組織から支給されたのか、自ゲットしたのかは不明。しかしBW最終話コロモリ共々「イッシュ地方での成果」として預けている事から、後者の可性が高い。
バケッチャパンプジン
XY編でムサシが手持ちに加えたポケモン。特大サイズである事が明言されている。
土の中に埋まっていたところに躓いたムサシが咄嗟にモンスターボールを投げてつかまえた。
一度ケンカしてしまったが、それでもムサシとのは固い。
ミミッキュ
SM編でのムサシの最初の手持ち。強引に奪ったコジロウのゴージャスボールゲットした。
ピカチュウを憎んでおり、ゲットする前から(対ピカチュウ戦では)3人に協的だったが、ピカチュウと関係ない所では自由に行動していることが多い。
ハピナス
正確には彼女の旧友である。かつては共にラッキー看護学校でお医者さんを志した間柄。
ムサシが夢破れて学園を去る時、丸いペンダントを割って、その半分を友情の印として渡してくれた。
今でもムサシはそれを大切に持っている…。

コジロウのポケモンたち

ドガースマタドガス
アーボと共にチームを初期から支えたポケモンである。実は二匹はお歳暮とお中元だったそうな。
なぜか月の光によって進化。逃走用の煙幕係として重宝されてきたが、アーボックと同じく仲間ドガース達を守るため「みだれひっかきでサヨウナラ!をした…。
コイキングギャラドス
サント・アンヌ号パーティにて、ゲームでも登場したコイキング売りのおやじによってコジロウが騙され、給料の前借り三万円(ムサシの分も含まれていた)をはたいて買ったポケモンである。
最初はさんざんにかれていたが、その後沈没することになるサント・アンヌ号からの脱出要因として活躍の場が!?…与えられるわけでもなく、三人は溺れかけてしまった。
その後と皮と鱗しかなく食用にもならないことを教えられ、逆上したコジロウに蹴っ飛ばすと途端に進化
りゅうのいかりで仕返ししたとんでもない子である。
ウツドンウツボット
同じロケット団員の育て屋偽装作戦に巻き込まれ、進化してしまった元祖ギャグ要員。しかし、たまーにねむりごな等で侮れない働きをする。
わかっているのかいないのか毎回のようにボールから出てきてはコジロウを飲み込もうとする。
コイキング売りのおやじに交換に出されるも、すぐに噛みつく癖は直らず、最終的にはおやじに蹴っ飛ばされ、同じようにムサシに蹴っ飛ばされてきたウツボットにおち、へ消えていった…。
その後もコジロウウツドンを見るとかせるのを見ると、よほど思い入れが強いポケモンだったのだろう。
サボネア
マタドガスたちと別れる際、コジロウの手持ちポケモンは0。その寸前に仲良くなって仲間になったのがこの子である。
とげとげの身体でコジロウにだきついては痛いにあわせちゃうこまったちゃん。
DP編にて、ジムリーダーであるナタネに「強くなれよ」と預けられた。
チリーン
コジロウホウエン編の縁日で例によってコイキング売りのおやじに騙され、落ち込んでいた時に現れて仲間になったのがこの子である。
その後病に倒れ、幼少期によく遊びに行ったコジロウの別荘に預けられることになった。
マネネ
チリーンが病に倒れ、その代役を務めることとなったのがこの子である。よくコジロウ達のマネをする。
マスキッパ
幼き日にコジロウが集めていた王冠コレクションの中に埋もれていたが、DP編にて復活し、手持ちに加わった。
ボールから出る度にコジロウの頭に噛み付く困った癖がある。
デスマス
BW編でのコジロウの最初の手持ち。ヒウンシティの倉庫でポケモンフーズを与えて、仲間になったポケモン
モロバレル
エピソードNでコジロウが手持ちに加えたポケモンゲットシーンが描写されておらず、組織から支給されたのか、自ゲットしたのかは不明。しかしBW最終話デスマス共々「イッシュ地方での成果」として預けている事から、後者の可性が高い。
マーイーカ
XY編でのコジロウの手持ち。三人分の食のサンドイッチを与えてゲットした。
コジロウが楽しみに取っておいたクロワッサンを食べた本人である。
戦闘に駆り出されるがコジロウからはチリーンマネネの様に大事にされている模様。
ヒドイデ
SM編でのコジロウの最初の手持ち。
毒状態コジロウ初恋の相手に似ているという理由で、彼に好意を抱いている。
ボールから出る度にコジロウの顔にわり付いて毒状態にしてしまう。
ガーちゃん
コジロウ実家にいるガーディ。いいなずけの魔の手からコジロウ達を救い、その後ろ姿を見送った。

口上

無印からホウエン編までは前述の口上を用いていたが、AG132話で新しいものに変更された。その後DP3話、BW2話、BWエピソードN1話、SM3話で口上が変更されており、シリーズごとに口上を変えるのが恒例になっている。また、BGMシリーズごとに異なっており、現在の所無印AGDPBWXY&Z(ロケット団団歌)、SMの6曲がある(BWの一部の話ではDPと同じ曲のアレンジが使用された。また、XYでは無印アレンジが使用されている)。

  なんだかんだのがする

  地平線の彼方から

  ビッグバンの彼方から

  らを呼んでるがする

  お待たせニャー!

  健気に咲いた悪の

  ハードスウィートな敵役

  ムサシコジロウニャースニャース

  ロケット団のある所

  世界は!宇宙は!君を待っている!

  なんだかんだのを聞き

  速さでやって来た

  よ!大地よ!よ!

  世界に届けよデンジャラス

  宇宙に伝えよクライシス

  天使悪魔かその名を呼べば

  もが震える魅惑の

  ムサシコジロウニャースニャース

  時代の役はアタシたち

  無敵 ロケット団

  なんだかんだと聞かれたら

  答えてあげよう 明日のため

  フューチャー 未来は悪の色

  ユニバース 世界正義鉄槌

  らこの地にその名を記す!

  情熱の破壊者 ムサシ

  の純情 コジロウ

  限の知性 ニャース

  さあ集え!ロケット団の名の下に!

  なんだかんだと言われたら

  聞かせてあげよう らが名

   きこの世に咲く一輪悪の華 ムサシ

  飛竜 英姿颯爽 せつなきこの世に一矢報いる悪の使徒 コジロウ

  一蓮托生 連帯責任 親しき仲にも小判く悪の ニャースニャース

  ロケット団 参上!

  なのにゃ!

映像記録


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E5%9B%A3
ページ番号: 1852351 リビジョン番号: 2530690
読み:ロケットダン
初版作成日: 09/03/09 21:01 ◆ 最終更新日: 17/10/09 05:10
編集内容についての説明/コメント: 第一世代、アニメの一部追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ジェシーの夢はキャネもち

にゃー

ドット絵風味

RR

懐かしきあの頃

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロケット団について語るスレ

1157 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 15:52:50 ID: usG12LBxLu
専用Z技1000まんボルトが使える「サトシのピカチュウ」の配布を見ちゃうと
専用Z技こばビームを覚えた「ロケットだんのニャース」も配布してほしくなるw
1158 : ななしのよっしん :2017/07/20(木) 09:56:38 ID: a/BCoOzJvS
ロケットだんのニャースはおしゃべり覚えてもいいと思う
1159 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 12:35:50 ID: a/BCoOzJvS
ふと思ったけど人のポケモンを取るのはダメなのはわかるだけど野生のポケモンを捕まえるのはダメなのか
1160 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 14:12:43 ID: WqqCvWBzgg
FRLGの女団員ツクシみたいな髪型かわいい
1161 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 00:59:24 ID: 1gRMe9FT0Y
いきなりなのですが、コサブロウの記事があってヤマトの記事がないから作ろうしたけど、あまり書けることがないと思うので「ヤマト&コサブロウ」的な感じに名して、コサブロウの記事にヤマトの内容を書き足そうと思ってるのですがどうでしょうか?2人の名乗り口上も書けるので個人的にはそうしたいです。
1162 : ななしのよっしん :2017/08/24(木) 00:03:14 ID: Wh+AspP/zK
>>1159
普通ゲットするならともかく網とか使って捕獲作戦してる時はマフィアボスにどうこうされると知ってるからな。
まさかAG辺りでニャースがよく妄想していた、安眠アイテムとかテンション上げる要因にされるとは夢にも思わんだろうがw

>>1161
良いんじゃない?
……言われてみりゃヤマト個人について本当にることいな。
1163 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 23:57:17 ID: SsnxI3xtq5
バックグラウンドが数多くあり魅的に描写されながら、普通に他人のポケモンは奪おうとするので「本当はいい人」という訳ではない絶妙なバランス悪役
1164 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:00:15 ID: dVTGPdU+wy
まさか、佐賀コラボするとは。
バルーンフェスタも近いから、ニャース気球繋がりかな?
地元民で小3からのポケモンファンとしては嬉しい。
1165 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:11:05 ID: 36mFA2JbUO
なんてこった!コトキタウンロケット団ホウエン支部になっちゃう!!
1166 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 00:54:37 ID: a/BCoOzJvS
ロケット団UBタイプ:ヌルの存在を知る
ロケット団じゃなければ消されてたな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829