単語記事: 宇宙戦艦ヤマト2199

編集

宇宙戦艦ヤマト2199とは日本を代表するアニメ作品の一つ、『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である。

概要

原作アニメが放送された1974年から38年後の2012年4月7日に第1章が劇場開された。また1年後の2013年4月7日に、MBSTBS系列日5にてテレビ放映が行われた。(一部劇場版と異なる編集が行われている)

4月7日は1作テレビシリーズ第一話冒頭でもられた、大日本帝国海軍戦艦大和沖縄への片特攻作戦中、米軍機の攻撃を受け鹿児島県坊の岬にて沈没した日である。

タイトルの「2199」とは、作品の設定年であり、物語設定は初代テレビアニメ版と同じであるが、『宇宙戦艦ヤマトIII』でSF設定協、『宇宙戦艦ヤマト完結編』で一部メカデザインを担当した出渕裕が総監督となり、制作が一新されている。

そのメディア展開は『機動戦士ガンダムUC』の展開によく似ており(バンダイビジュアル導という点も同じ)、まずは劇場開、次いでDVDBD発売という展開となっているが、こちらはあくまでもテレビ放映を前提とした製作であり、劇場上映も全26話を4話ずつ全7章に分けて開された

効果音等は柏原満氏のオリジナルサウンドを継承した形で再構成され往年のヤマトファン愛してやまないショックカノン波動砲ワープ音などか使われている。

音楽旧作版を作曲した宮川泰氏の息子である宮川彬良氏が担当したが、何と新曲以外は全て旧作版の耳コピで採譜するという気合の入れようである。

2012年3月より角川コミックスにてむらかわみちおによるコミカライズ漫画の連載が開始された。現在ニコニコチャンネル角川書店チャンネル電子書籍漫画誌『角川ニコニコエース』、角川書店ウェブコミックサービスコミックウォーカー』にて連載中
また豊田巧による小説版も3巻発売中である。

新作劇場版巡る方舟』BD/DVD好評発売中

 

外部出演

俗にいうスーパーロボットの一切が登場しない本作だが、2017年に発売される『スーパーロボット大戦V』に参戦という衝撃の展開を見せる。
ただしあくまでスーパーロボットの有でのみ参戦可か否かが判断されていた作品であり、同ゲームプロデューサースーパーロボットが存在しないことで参戦を迷っていたことが明かされている。

スタッフ

キャスト

キャラクターデザインが変更され、旧作からのキャラ声優も総入れ替えである
(ただし、キャスティングされた声優の何人かは、旧作で別のキャラを演じている)。新キャラクターも多数登場。

地球 ガミラス
イスカンダル ガトランティス

登場キャラクターには、全新キャラクターのほかに旧シリーズ他作品で登場したキャラ(例:『さらば/2』の土方、『新たなる立ち』の山崎、『III』の平田やフラーケン)やその翻案キャラ(例:新キャラ山本玲航空隊隊員・山本明がベース女性キャラ)がいる。また、初期の「肌の色がくない」シュルツらをガミラス支配下の植民地出身である「二等ガミラス人」と設定したり、シリーズ中で2種の容貌をもつタラン兄弟として両方登場するなどシリーズファン向けの細かいネタも。

記事のあるハードウェア

地球 ガミラス

主題歌

OP主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

OP主題歌:TV放映版 

ED主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

ED主題歌:TV放映版

  エンディングレイアウト構成はマンガ家 麻宮騎亜が担当

 挿入歌

劇場版主題歌、エンディング

関連動画

各章PV

 

  

   

挿入歌

 

MAD

  

MikuMikuDance (ヤマトMMD) 作品

 

 

関連商品

BD

    

CD

  
  

書籍

   

  

プラモデル

    

   

 

公式サイト

宇宙戦艦ヤマト2199
http://yamato2199.net/

公式ファンサイト

宇宙戦艦ヤマト2199 | 宇宙戦艦ヤマト オフィシャル コミュニティ ヤマトクルー
http://www.yamatocrew.jp/2199/

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%882199
ページ番号: 4762971 リビジョン番号: 2439255
読み:ウチュウセンカンヤマトニーイチキューキュー
初版作成日: 11/11/12 17:16 ◆ 最終更新日: 16/12/18 16:01
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「宇宙戦艦ヤマトシリーズの関連項目一覧」を追加。記事冒頭太字化。一部の全角アラビア数字を半角化。htmlタグ調整。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙戦艦ヤマト2199について語るスレ

1769 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 22:29:14 ID: d23DLgIuh5
スパロボ効果で2199が若い人にも注されとるみたいやね。
夕方放送だったから若い子も見てたのかと思たらそうでもなかったみたいで。
2202も人気出たらええけど。
1770 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 21:25:37 ID: OeA94Mwzlz
ほぼオワコン状態だったヤマトをここまで盛り返してくれたのは偉業の域
2202もスパロボもあるし、もっとコンテンツが盛り上がるといいな
1771 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 09:31:33 ID: vBci+NSgUk
ヤマトでも全王大神官には勝てんだろうな
1772 : ななしのよっしん :2017/03/12(日) 09:55:48 ID: Ha5lor9UKi
2199ではなく2202だったらマクロスとの共演はあり得たんだろうな
1773 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 06:23:14 ID: OeA94Mwzlz
>>1771
全ちゃんにはマジンガーZEROぶつけときゃいいんだよ
1774 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 19:47:59 ID: g1vu9/jMFu
スパロボが終わり、「まあスパロボだけで判断するのは良くないよな、うん」と、復習視聴してきた。
旧作ですらほとんど知らんかったし、「ヤマトかっけー、ヒルダちゃんはこれだけか……。あとなんだこの汚いロイエンタールは。あとヤマト素晴らしい波動砲ばんじゃーい(∩´`)∩」と時々7歳児な気分になって楽しんでた。

……が、スターシャのことだけはわからん!!
デスラーも割と思考だったが、「色に狂ってる有能」と考えればけっこう腑に落ちたんだが……。
贖罪?義務感?それともメサイアコンプレックスを変なほうにこじらせた??

あるいは、イギリス歴史勉強した学生かかるという「ウチの最悪……orz」みたいな状態に入ってるのか??そこに守の死が加わればあの態度もまだ納得だが……。
1775 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 04:25:09 ID: OeA94Mwzlz
スターシャとデスラーに関しては2199ファンからも評判悪いからセーフ
スターシャはガミラスを積極的に止めないどころか瀕死の守と子作りするわコスモリバース渡さないとか言い出すわで物凄い身勝手な面が立つし
アベルト君に至っては2202でフォローしないとマジでただの狂った大罪人になっちゃってる

終盤で脚本もバタバタしてたんだろうけどせっかく丁寧なリメイクなのに残念だよね
1776 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 08:49:11 ID: nyE0Ua6X3q
デスラーに関しては旧作一作ベースでのリメイクならこんなもんなんじゃない
どう動機付けしようが「狂った大罪人」であるのは動かしようがないし
問題は100%打倒すべき大悪党のくせに、最期まで何考えてるか解らんし、意味が有るのかいのか判らん事をブツブツ口走り、やたら思わせぶりな態度とり続けたせいで、吹っ飛ばしてもどカタルシスかった事
要するにこの悪役スッキリしねー!て事
あと古代は古代で連呼マシーンと化してたし

2199しか観てない身としは、そう思う
旧作ファンからすれば違うんだろうが
1777 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 05:04:49 ID: PfX2m6k3De
スパロボヤマト2199だけど随所に旧作ネタ散りばめてあるから旧作好きとしても参戦してくれて嬉しかったなあ(ダロルド乗ってるハイデルン・「こんなこともあろうかというやつだ」という真田さん・突撃戦法時の艦首アップの構図)
1778 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 17:16:22 ID: v+fiXSwwrB
ぶっちゃけ現在と昔の差というか。

「昔の美学を持った独裁者」「過去に一族が犯した大罪故に贖罪を行う平和義者」」のようなキャラをそのまま出しても、自己陶酔した狂ったキャラみたいな見方されちゃうように、アニメの話が複雑になって、細かいことに意識が向いて突っ込まれるようになった現代では好まれないキャラ像になっちゃった感じ。

旧作ヤマトとかそのまま再現しようものなら、ガミラス地球への非戦争生存競争とはいえ、やったことはガミラス壊滅と虐殺で、デスラースターシャもその要因だから、今だと「どいつもこいつも糞野郎」になって後味悪すぎてやれないし、別にそれがメインの話でもない。

そんなデスラースターシャを現代向け、過去作の後付け設定、変更されたストーリーを考慮してキャラ作りしたんだろうが、元の立場がそもそも変更しにくいキャラの上、描写不足や行動がちぐはぐになったことで、よくわからんことになってしまった感じ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015