単語記事: 宇宙戦艦ヤマト2199

編集

宇宙戦艦ヤマト2199とは日本を代表するアニメ作品の一つ、『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である。

概要

原作アニメが放送された1974年から38年後の2012年4月7日に第1章が劇場公開された。また1年後の2013年4月7日に、MBS・TBS系列の日5にてテレビ放映が行われた。(一部劇場版と異なる編集が行われている)

4月7日は1作目テレビシリーズ第一話冒頭でも語られた、大日本帝国海軍、戦艦大和が沖縄への片道特攻作戦中、米軍機の攻撃を受け鹿児島県坊の岬沖にて沈没した日である。

タイトルの「2199」とは、作品の設定年であり、物語設定は初代テレビアニメ版と同じであるが、『宇宙戦艦ヤマトIII』でSF設定協力、『宇宙戦艦ヤマト完結編』で一部メカデザインを担当した出渕裕が総監督となり、制作陣が一新されている。

そのメディア展開は『機動戦士ガンダムUC』の展開によく似ており(バンダイビジュアル主導という点も同じ)、まずは劇場公開、次いでDVD・BD発売という展開となっているが、こちらはあくまでもテレビ放映を前提とした製作であり、劇場上映も全26話を4話ずつ全7章に分けて公開された

効果音等は柏原満氏のオリジナルサウンドを継承した形で再構成され往年のヤマトファンが愛してやまないショックカノン、波動砲、ワープ音などか使われている。

音楽は旧作版を作曲した宮川泰氏の息子である宮川彬良氏が担当したが、何と新曲以外は全て旧作版の耳コピで採譜するという気合の入れようである。

2012年3月より角川コミックスにてむらかわみちおによるコミカライズ漫画の連載が開始された。現在はニコニコチャンネルの角川書店チャンネルの電子書籍漫画誌『角川ニコニコエース』、角川書店ウェブコミックサービス『コミック・ウォーカー』にて連載中
また豊田巧による小説版も3巻発売中である。

新作劇場版『星巡る方舟』BD/DVD好評発売中

 

外部出演

俗にいうスーパーロボットの一切が登場しない本作だが、2017年に発売される『スーパーロボット大戦V』に参戦という衝撃の展開を見せる。
ただしあくまでスーパーロボットの有無でのみ参戦可能か否かが判断されていた作品であり、同ゲームのプロデューサーもスーパーロボットが存在しないことで参戦を迷っていたことが明かされている。

スタッフ

  • 原作:西崎義展
  • 総監督・シリーズ構成:出渕裕
  • キャラクターデザイン:結城信輝
  • チーフディレクター:榎本明弘
  • メカニックディレクター:西井正典
  • 3DCGディレクター:今西隆志
  • セットデザイン:高倉武史、小林誠、山根公利
  • メカニックデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、出渕裕
  • 撮影監督:青木隆
  • 色彩設計:鈴城るみ子
  • 美術監督:前田実
  • 音響監督:吉田知弘
  • 音響効果:西村睦弘
  • 音楽:宮川彬良
  • 3DCG制作:サンライズD.I.Dスタジオ
  • アニメーション制作:XEBEC、AIC(3章まで)
  • 製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

キャスト

キャラクターデザインが変更され、旧作からのキャラの声優も総入れ替えである
(ただし、キャスティングされた声優の何人かは、旧作で別のキャラを演じている)。新キャラクターも多数登場。

地球 ガミラス
  • 沖田十三:菅生隆之
  • 古代進:小野大輔
  • 島大介:鈴村健一
  • 森雪:桑島法子
  • 真田志郎:大塚芳忠
  • 佐渡酒造:千葉繁
  • 徳川彦左衛門:麦人
  • 加藤三郎:細谷佳正
  • 南部康雄:赤羽根健治
  • 相原義一:國分和人
  • 太田健二郎:千葉優輝
  • 山崎奨:土田大
  • 平田一:伊勢文秀
  • 篠原弘樹:平川大輔
  • 山本玲:田中理恵
  • 沢村翔:近木裕哉
  • 原田真琴:佐藤利奈
  • 岬百合亜:内田彩
  • 新見薫:久川綾
  • 榎本勇:藤原啓治
  • 伊東真也:関俊彦
  • 星名透:高城元気
  • 桐生美影:中村繪里子
  • 藪助治:チョー
  • アナライザー:チョー
  • 藤堂平九郎:小川真司
  • 芹沢虎鉄:玄田哲章
  • 土方竜:石塚運昇
  • 山南修:江原正士
  • 古代守:宮本充
  • 斉藤始:東地宏樹
  • アベルト・デスラー:山寺宏一
  • レドフ・ヒス:秋元羊介
  • エルク・ドメル:大塚明夫
  • ヘルム・ゼーリック:若本規夫
  • ガル・ディッツ:堀勝之祐
  • メルダ・ディッツ:伊藤静
  • ヴェルデ・タラン:青山穣
  • ガデル・タラン:中村浩太郎
  • ハイドム・ギムレー:森田順平
  • グレムト・ゲール:広瀬正志
  • ミーゼラ・セレステラ:茅原実里
  • ヴェム・ハイデルン:辻親八
  • フォムト・バーガー:諏訪部順一
  • カリス・クライツェ:里卓哉
  • ライル・ゲットー:吉開清人
  • ヴァンス・バーレン:ふくまつ進紗
  • ヴォルフ・フラーケン:中田譲治
  • ゴル・ハイニ:佐藤せつじ
  • バレン・ネルゲ:小野塚貴志
  • ミレーネル・リンケ:岡村明美
  • ヴァルケ・シュルツ:島香裕
  • ゲルフ・ガンツ:チョー
  • ヴォル・ヤレトラー:江川大輔
  • ヒルデ・シュルツ:三浦綾乃
  • サレルヤ・ラーレタ:優希比呂
  • ヴァルス・ラング:大川透
  • エリーサ・ドメル:たかはし智秋
  • ノラン・オシェット:原徹也
  • ネレディア・リッケ:園崎未恵
  • クリム・メルヒ:立花慎之介
イスカンダル ガトランティス
  • スターシャ・イスカンダル:井上喜久子
  • サーシャ・イスカンダル
  • ユリーシャ・イスカンダル:桑島法子
  • ゴラン・ダガーム:大友龍三郎
  • シファル・サーベラー:甲斐田裕子
  • イスラ・パラカス:田中正彦    

登場キャラクターには、完全新キャラクターのほかに旧シリーズ他作品で登場したキャラ(例:『さらば/2』の土方、『新たなる旅立ち』の山崎、『III』の平田やフラーケン)やその翻案キャラ(例:新キャラの山本玲は航空隊隊員・山本明がベースの女性キャラ)がいる。また、初期の「肌の色が青くない」シュルツらをガミラス支配下の植民地出身である「二等ガミラス人」と設定したり、シリーズ中で2種の容貌をもつタランが兄弟として両方登場するなどシリーズファン向けの細かいネタも。

記事のあるハードウェア

地球 ガミラス
  • BBY-01(宇宙戦艦ヤマト2199)
  • ユキカゼ(ヤマト2199)
  • 次元波動爆縮放射器
  • ショックカノン
  • コスモゼロ/零式空間52型艦上戦闘機
  • コスモファルコン/99式空間戦闘攻撃機
  • コスモシーガル/空間汎用輸送機SC97
  • 戦闘空母(航宙戦闘母艦)
  • 三段空母(多層式航宙母艦)
  • UX-01(次元潜行艦)

主題歌

OP主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

  • 「宇宙戦艦ヤマト」
    作詞:阿久悠 作曲:宮川泰 編曲:宮川彬良 歌:ささきいさお(新録音版)

OP主題歌:TV放映版 

  • 「宇宙戦艦ヤマト」
    作詞:阿久悠 作曲:宮川泰 編曲:宮川彬良 歌:Project Yamato 2199
    Project Yamato 2199のメンバーは下記の通り。
     ささきいさお、JAM Project、中川翔子、水木一郎、堀江美都子、茅原実里、
     結城アイラ、美郷あき、栗林みな実、麻生夏子、佐咲紗花、石田燿子、ZAQ、
     ChouCho、橋本みゆき、yozuca*、CooRie、妖精帝國(ゆい)、佐藤ひろ美、
     飛蘭、石川智晶、Rey(原田謙太)、喜多修平、谷本貴義、高取ヒデアキ、
     鈴村健一、米倉千尋、水樹奈々、GRANRODEO、藍井エイル、黒崎真音
    以上、計31組。(メンバーは4月7日の放映日まで1人ずつ発表された)
    2011年8月、ささきが東日本大震災を『宇宙戦艦ヤマト』における地球の危機になぞらえたことをきっかけとして、制作側がアニソンシンガー達によるバンドサウンド化したVer.で、2013年5月に発売されるCDの売上の一部は被災者へ寄付される。
    第1話から第14話まで(第15話はOPカット)
  • 「Fight For Liberty」
    作詞:TAKUYA∞ 作曲:UVERworld 編曲:UVERworld、平出悟 歌:UVERworld(ソニー・ミュージックレコーズ)
    ヤマトシリーズTV作品のOPとしては初となる、OPテーマ「宇宙戦艦ヤマト」ではない書き下ろしの完全新曲。
    第16話から使用。

ED主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

  • 第1章「星が永遠を照らしてる」
    作詞:畑亜貴 作曲:黒須克彦 編曲:市川淳 歌:結城アイ
  • 第2章「美しい地球(ほし)を知る者よ」
    作詞:畑亜貴 作曲・編曲:増田武史 歌:美郷あき
  • 第3章「真赤なスカーフ」(新録音版)
    作詞:阿久悠 作曲:宮川泰 編曲:宮川彬良 歌:ささきいさお
  • 第4章「記憶の光」
    作詞・作曲・歌:KOKIA 編曲:伊藤真澄
  • 第5章「ヨーソロー ~星の海を越えて~」
    作詞・作曲・歌:影山ヒロノブ 編曲:須藤賢一
  • 第6章「「R.I.P〜友よ静かに眠れ〜」
    作詞:影山ヒロノブ 作曲:福山芳樹 編曲:須藤賢一 歌:JAM Project
  • 第7章「愛の星」
    作詞:水樹奈々・吉木絵里子 作曲:吉木絵里子 編曲:藤間仁(Elements Garden) 歌:水樹奈々

ED主題歌:TV放映版

  • 「愛詞(あいことば)
    作詞・作曲:中島みゆき 編曲:瀬尾一三 歌:中島美嘉
    2話から8話まで
  • 「Best of my Love」
    作詞:田中秀典 作曲:楠野功太郎、玉井健二 歌:安田レイ(元気ロケッツメンバー)                      
    9話から17話まで
  • 「Distance」
    作詞・作曲:高木洋一郎 編曲:坂本昌之 歌:JUJU
    20話から26話まで

  エンディングのレイアウト構成はマンガ家 麻宮騎亜が担当

 挿入歌

  • 宇宙船乗りの歌『銀河航路』
    作詞:出渕裕 作曲・編曲:宮川彬良
  • 永遠に讃えよ我が光 (ガミラス国歌)
    作詞:出渕裕 作曲・編曲:宮川彬良

劇場版主題歌、エンディング

  • 「BLUE」 総集編「追憶の航海」エンディング曲
    作詞:水樹奈々 作曲:吉木絵里子 歌:水樹奈々
  • 「宇宙戦艦ヤマト2199 featuring葉加瀬太郎」 映画「星巡る箱舟」オープニング曲
    作曲、編曲:宮川彬良 バイオリン:葉加瀬太郎
  • 「Great Harmony~for yamato2199」 映画「星巡る箱舟」エンディング曲   
    作詞:吉元由美 作曲、編曲:宮川彬良 歌:平原綾香

関連動画

各章PV

 

  

   

挿入歌

 

MAD

  

MikuMikuDance (ヤマトMMD) 作品

 

 

関連商品

BD

    

CD

  
  

書籍

   

  

プラモデル

    

   

 

公式サイト

宇宙戦艦ヤマト2199
http://yamato2199.net/

公式ファンサイト

宇宙戦艦ヤマト2199 | 宇宙戦艦ヤマト オフィシャル コミュニティ ヤマトクルー
http://www.yamatocrew.jp/2199/

関連項目

  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 宇宙戦艦ヤマトシリーズの関連項目一覧
  • SPACEBATTLESHIPヤマト
  • アニメ作品一覧
  • スーパーロボット大戦シリーズ登場作品の一覧
  • 2013年春アニメ
  • 出渕裕(総監督、ガミラスへのこだわりの強い無茶ぶりからスタッフより「総統」とも)
  • 庵野秀明(業界随一のヤマトファン、OPの絵コンテを担当。劇場版にも参加)
  • むらかわみちお(2199コミカライズ担当、やはり年季の入ったヤマトファンの漫画家)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%882199
ページ番号: 4762971 リビジョン番号: 2439255
読み:ウチュウセンカンヤマトニーイチキューキュー
初版作成日: 11/11/12 17:16 ◆ 最終更新日: 16/12/18 16:01
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「宇宙戦艦ヤマトシリーズの関連項目一覧」を追加。記事冒頭太字化。一部の全角アラビア数字を半角化。htmlタグ調整。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙戦艦ヤマト2199について語るスレ

1747 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 19:34:55 ID: Y0YN/3m+YG
スパロボVはヤマトが世界観の根幹にかかわっている感じがするからヤマトファンとしては嬉しいわい
1748 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 22:10:17 ID: EjAnN/yNQ/
>>1745
戦闘アニメの方法論という意味であれば、戦艦は手も足もないから普段のスパロボ出演メカみたいな動かし方は出来ないし(スパロボには手足の生えた戦艦がそれなりに居るがそれは置いておく)、カットインをふんだんに使って魅せに来るってのは常道だと思う
ナデシコやダナン、ラーカイラムやトレミーもある程度はそういう傾向に寄るんじゃないかな?
1749 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 02:24:35 ID: yeYqV5MHJH
マクロス(SDF-1)との共演は見てみたかった
1750 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 15:15:44 ID: Ha5lor9UKi
艦載機や直掩機で総攻撃を仕掛ける武器はスパロボではおなじみだけど、
PV2のドメル艦隊総攻撃(仮)は流石にビビったな
戦艦があのスピードとあの数で突っ込んでくるのはスパロボ的にはちょっと怖いw

まぁスパロボ的にはであって、宇宙戦艦中心な作品だと高速艦や小型艦ならあのぐらい普通にやるけど
100m級の駆逐艦が数~数十kmの超巨大構造物の周りを戦闘機みたいに飛ぶ作品もあるし
1751 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 03:09:58 ID: v+fiXSwwrB
スパロボの戦艦は基本重々しい動きだったし(近接攻撃する戦艦も)、ヤマトの戦艦達の素早い動きは新鮮だな。
1752 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 11:32:11 ID: yKSW4U2IFQ
>>1751
ヴァルザカード「…」
1753 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 13:05:12 ID: jNWFryuXiQ
ヴァルザカード形態は一応ロボットだろ
というか、ヴァルザカードって戦艦としてみるとそんなにデカくない
212mだからガンバスターと同じくらい。マクロス・クォーターやラー・カイラムの半分程度。ヤマトより小さい
1754 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 02:20:20 ID: utd4t/6DgR
ヤマトの扱いムチャクチャ良いな…
あと「ガミラスに下品な男は不要だ」を何故DVEにしたしwww
1755 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 02:53:26 ID: oTOy2MT6w4
スパロボの影響で2199も2202も話題になりそう
1756 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 12:27:11 ID: vBci+NSgUk
ネタ枠じゃなくガチで参戦、パッケージで尚且つ王道シリーズとは
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015