加藤和彦単語

カトウカズヒコ

加藤和彦とは、日本音楽シーンに多大な足跡を残し去っていった偉大なミュージシャンである。

概要

1947年3月21日京都市伏見区に生まれる。

称は「トノバン」(「トノヴァン」表記もあり)。

帰って来たヨッパライ」「あの素晴しい愛をもう一度」「タイムマシンにおねがい」など、後に数々のミュージシャンカバーされた名曲を数多く作曲
また、アマチュアグループながら自主制作盤を発表してそのままメジャーデビュー人気となったザ・フォーク・クルセダーズ(通称:フォークル)、当時の妻だった福井ミカらと結成しイギリスでも評価されたサディスティックミカバンド(通称:ミカバンド)、YMOとの共同作業による「パパ・ヘミングウェイ」「うたかたオペラ」「ベル・エキセントリック」のヨーロッパ3部など、一歩先行くコンセプトを提示して大きな支持を得た。
同業者のミュージシャンマニアのほうが評価が高い人物でもある。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の題歌であり、後のマクロスシリーズでも歌い継がれている愛・おぼえていますか作曲者でもある。(作詞は当時の妻であった安井かずみ

私生活では福井ミカ1970年1975年離婚)、安井かずみ1977年1994年・死別)、中丸三千1995年2000年離婚)と、3度の結婚経験がある。しかし晩年は独身であった。

2009年10月16日、宿泊していた長野県軽井沢町ホテルの客室で首をり命を絶つ。享年62。死の直前から鬱病を患っており、知人に「死にたい」と漏らしていたという。
そのすぎる突然の死に衝撃が走った。

作曲した主な代表曲

帰って来たヨッパライ

作詞松山猛。加藤が中心となって結成したザ・フォーク・クルセダーズメジャーデビュー曲にして最大のヒット曲。

詳細は「帰って来たヨッパライ」の記事を参照。

あの素晴しい愛をもう一度

作詞北山修。
北山修との共作として発表された。
フォークル解散後、当時結婚したばかりだった加藤に向けて北山を贈り、加藤がさらに曲を付けて当時の夫人のミカに贈ったのがこの曲である。
日本フォークソングにおける代表曲の一つとして広く認知され、数多くのミュージシャン歌手によってカバーされ続けている。また、中学校音楽の教科書などにも掲載され、合唱曲としても定番として広く歌われている。

白い色は恋人の色

作詞北山修。
加藤プロデュースも行ったアメリカフォークデュオ、ベッツィ&クリスヒット曲。
この曲も数多くのミュージシャン歌手カバーされている。
また、映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」では、昭和という時代をる代表的な曲として挿入歌に使用されている。

タイムマシンにおねがい

作詞松山猛。
加藤と当時の夫人のミカなどによって結成されたロックバンドサディステッィク・ミカバンドの代表曲。
ミカの独特でクセの強い歌は、当時一部で「調子外れ」「ギャーギャー騒いでいるだけ」と酷評もされたが、1970年代後半以降の女性ボーカリストの歌唱スタイルに少なからず影を与えた。
2006年ミカバンド再々結成の際には、ボーカル木村カエラを迎えてセルフカバーされた。その曲がキリンラガービールテレビCMにも使用され反を呼び、後に着うたインターネットでの音楽配信が行われた。そして、iTunes Music Storeの配信ランキングでは1位を獲得するなどの記録を残した。

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー

作詞安井かずみ
大映テレビの多くの作品に演した岡崎友紀が、離婚後の復帰作として1980年に発売したシングルフィルスペクターサウンドアプローチアイドルソングとして大瀧詠一作曲の「夢で逢えたら」と並ぶ人気曲となり数多くカバーされる。水瀬伊織カバーしているため、釘宮病I患者の紳士諸氏の間でも知名度は高い。

愛・おぼえていますか

作詞安井かずみ
1984年に劇場開された映画超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の題歌。
劇中では「50万年前に滅びた異プロトカルチャー社会の流行歌」として登場し、映画クライマックスシーンではリン・ミンメイが歌うこの曲に合わせて壮絶なバトルが繰り広げられる。
後のマクロスシリーズでも歌い継がれ、「マクロス7」のミレーヌ・ジーナス、「マクロスF」のランカ・リーがこの曲をカバーしている。
蛇足であるが、作詞松本隆はこの曲が印的に使われているこの映画を見て「ぜひともマクロスの楽曲を作詞したい」と強く思うようになり、「マクロスF」において約20年越しの願いをえた。その曲こそが「星間飛行」である。

関連動画

フォークル~ソロ時代

ミカバンド

1980年代以降

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%BD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

加藤和彦

11 9
2010/07/14(水) 12:37:23 ID: 1DgHSvR+US
>唄を聞き始めたのは近藤さんの

だれだよ、近藤さんって・・・。
死にたいorz
12 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 22:00:54 ID: Ca6Zpcceja
加藤和彦って星間飛行作曲者なのか・・・・!
小学生のころ、加藤和彦聴いていたことがあったけど、しかしもう既に亡くなっていたとは・・・・気がつきませんでした。
ご冥福お祈りします
13 ななしのよっしん
2012/01/24(火) 18:56:46 ID: Zs2tmy451c
 いいとも(テレフォンショッキング)に出演した時に会場が「誰?この人…」な空気だったのがただひたすらに悲しかった(お友達紹介の「え~!?」もかったし)。
 「人気本位の音楽業界に嫌気がさした」とっていらしたそうだけど、何となくだけど今ならその言葉の意味が分かる気がします。
 遅くなりましたが、今はゆっくりとお休み下さい…。


追伸 方達の歌を聞き、育った若者(25)も居ます。処に、確かに。
14 ななしのよっしん
2012/02/16(木) 09:59:25 ID: fTtuHTXTVa
サディスティックミカバンドベスト盤を聞くと
「あっ、何かこういう、ボーカル調子はずれだけど
曲の良さと化学反応起こして全体としてイイJ-POPってあるある
て思っちゃうから、やっぱJ-POPの原の一つだと本当に思う
15 ななしのよっしん
2012/10/25(木) 16:09:46 ID: fV594MWIKS
>>12
星間飛行じゃなくて・おぼえてますかの方な
星間飛行作曲菅野よう子だぞ
・おぼえてますかに印を受けた作詞松本隆マクロスFの挿入歌の作詞依頼で作詞したのが星間飛行なの
16 gonnsan
2013/07/04(木) 10:23:09 ID: hc19wIV2mz
になってるぞ!!

プレミアム会員のひとなおしてちょーだい
17 ななしのよっしん
2013/08/07(水) 22:06:41 ID: IdMq8qHMR7
フォークル解散後のソロ作も好きだが、70年代後半~80年代前半のヨーロッパに接近した作品群が好きだわ
ZUZUも作詞で参加してたしな
18 ななしのよっしん
2013/09/01(日) 08:10:55 ID: Z3HGJt8bba
>>16
直しておいたよー。久々船聞くか。
19 ななしのよっしん
2015/08/29(土) 14:06:39 ID: 2GT+pqVudC
天外魔境3BGMが好きだなぁ。
20 ななしのよっしん
2016/10/04(火) 03:14:04 ID: SkV9VYk8Dh
いずれは天外魔境世界観も広く一般に浸透するようになって

坂本龍一久石譲田中公平等の作曲達を繋ぐ「偉大なる加藤和彦」となろう。

急上昇ワード

2019/08/18(日)22時更新