okamotoシーズン1生放送

オカモトシーズンワン
6.8千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ
本記事コミュニティ現在削除されています。
新たなコミュニティ制作されたら追加編集にご協下さい。

岡本(okamoto)とは、ユーザー生放送ゲーム実況をする生放送主である。
別名リセットキング課金王、睡眠

マリオ64実況としているが、最近はマリオに限らず様々なゲームプレイしている。
また、時々カラオケをとることがある。

ユーザー生放送の配信者一覧

概要

◆当時人気の高かったマリオ64の有名生主が多数参加した2009年7月21日の「【生主対決マリオ64120RTAリレー」に「バラエティチーム」の5番手として参加しトップを走る「チーム・技巧」に凄まじい追い上げを見せ、人気急上昇コミュ人数100人を祝う間もなく300えに達した。

岡本の旧放送者名である「okamoto」は「万が一、世界記録を出した場合に備えてローマ字にした」とのこと。
しかし、2009年08月31日 20:02でまさかの70枚TA59分18世界記録を出し、本当に「世界okamoto」になってしまった。
が、2日後にはライバルコブレッティ58分46叩き出し、再び1位を明け渡すこととなった。

岡本の放送で特に人気の高いものが掃除放送である。
1度2009年9月15日に、カリィ(生放送主)とのマリオ64SUPER人生プレイ対決での罰ゲームとして。2度2009年12月21日に、かずしボンバー生放送主)とのマリオ64の16枚RTA対決での罰ゲームとして行われた。名言「捨てますね!」が生まれた通り、その部屋の汚さには定評がある

◆普段はゲーム実況として放送しているが、歌にも定評がある
普通に歌ってももちろん上手いのだが、リスナーから人気のある理由として「深夜でも構わず大シャウトする」ことが考えられる。

イベント

コブ本OFF会、2000人記念放送のみ。既に3000人を突破しているが、次の記念放送は5000人までやらないとのこと。

コブ本OFF会

2009年11月14日コブレッティ岡本催のオフ会があった。参加者はコブレッティ岡本あまねryuhouわたぼーzeekリスナー(1名)であった。イベントカラオケ大会では、zeekさんのノートPC上、ryuhouさんのアカウントコブレッティさんのコミュニティコブ本OFFを配信した。

この日の集合時間よりく来た参加者2名とネカフェで時間を潰していたが、暇に耐えかねて「暇」という題で生配信する自由奔放ぶりであった。集合場所へ向かうべく店を出る際には、カフェ代3人分を支払いは任せろー! バリバリ」と言わんばかりに全額支払うかっこいい兄貴っぷりを見せつけた(ある参加者談)。

カラオケが始まると、前日からの徹夜のせいかカラオケボックスで寝るという失礼な行為をしていた。その分、岡本が歌うときはリスナーテンションがやばかった。岡本特有の歌ってる途中で叫ぶ行為(以後、ボナる、ボナった)がコブさんや、あまねさんなどに感染した。ほかにもコブレッティアリスデレを歌い、「大好き」のセリフを録音されたことや、わたぼーさんが運営コメントで「辻本気だす」と打ち間違えて、リスナー元さん」「さん」とよばれるとか、最後に岡本の「ほぉら!このとぉり!」があったなどと、伝説(?)が後を絶たない。

この後カラオケから出て夕飯を食べに行ったらしいがそこからは々には未知の領域である。

その後、いろいろあってその晩から翌日晩まで岡本コブレッティ宅にお邪魔に。随時、岡本コブレッティとの合同配信が行われた。スマブラでは、コブレッティ無双岡本フルボッコ。その後のマリオテニスでもフルボッコ、しかしぷよぷよ異常な成長を見せ、対等(?)くらいまで成長した岡本リスナーは、どこかエリート臭のする岡本に安心した。放送中にうんk・・・ゲフンゲフン大便に行くなどいろいろあった。その後、オカレッティマクドナルドを買いに行き、トラウマのはずのマックポークを買ったりし、アンケートマクドナルドの呼び方を調べたとところ、一位マック2位マナル3位マクド4位マクドナという意味不明の結果に。マナルってなんだよ。まあここまでは楽しみなので何の問題もない。しかし問題はここから。

岡本は汚れないためにつけるはずのマックポークの包み袋をわざわざはずし、コブさん宅のこたつにシミをつけるばかりか、こたつでこっそり手をふくなど最悪の行為の連続であった。その時のリスナーコメント「手がきれいだな、岡本」であった。ほんとにきれいだった。

岡本コブレッティマリオパーティをした。その際には、マリパお約束通りワリオの叫びの「むわあああああああああ」が流行り、ミニゲームが始まる度に、むわああああ弾幕が流れる有様だった。

その後ちょろっと顔だし的なものをした後、2人同時に16枚RTAを、Webカメラによる実機(岡本)とエミュレーターコブレッティ)の二人でしていた。もちろん予想通りで、コブさんはジュゲムボム兵、ともに成功。岡本は両方失敗した、がコブさんが隠れスーパーカベキック、”トクニ・ナシ”で死亡するミスを犯して熱い戦いに。最後のクッパを同時に戦い、熱かったのだが、岡本落下。コブの勝ちであった。記録は岡本が22:14でコブレッティが21分後半だった。(奮しすぎてメモしてなかったのでだれかお願いします。)

なお合同配信にあたって、課金称号を持つ岡本はやはりここでも支払いは任せろー! バリバリ」とばかりに3000ポイントコブレッティさんの眼前で購入。この際使用したアカウントコブレッティさんのもので、合同配信で使い切れなかった800ポイントコブレッティさんの元に残したままかっこよくコブさん宅を去ったという。

みな、「課金王の名は伊達じゃなかった」「見直した」「結婚を前提に結婚してくれ」など岡本があがったようだ。

2000人記念放送

2009.11/28、0:00から岡本の顔だし2000人記念放送があった。その前にあまりにも奮起したのはリスナーだけでなくすけいす(suke(すけいすさくさく))がある人の放送が気になるので的なをとるなど、多数の人が待ちわびていた。そしてその時は来たのである。

取った間、「わこつ」「きたあああああああ」などコメが殺到。30100コメントえていた。しかし何故か、第一はまぁぶんのであった。岡本は「15分までつなげて。あ、だれか着たい人いたらよんでいいよ」など適当なことを発言。そしてよばれたのはsiiyanである。その後、ただしという一応生主も参加。騒いだあげく、15分になると、無茶ぶりをさせ、落ちさせた。

いろんな生主応援に駆けつける中、岡本大人のふりかけを食べていたらしい。これしか食べなかったようだ。その後、予定であるパーフェクトビデオを流す、訓練されたリスナーはここでもを発揮。突然きたハナチャンにもオカモトオカモトオカモトオカモトオカモ弾幕り巡らせた。立ち見もでたようで、岡本が立ち見をみたすることもしばしば(あまりなかった。)

その後、パーフェクトビデオのピーチスライダーショートカットが12,8という高記録に驚きながらも、雑談しながらいっき4時までの分を課金、4000円つかったそうな。

待ちに待った顔だし、なんとスーツで顔だしするのであった。前に来たのは成人式ときらしい。そして、顔だし凸待ち。顔だしだからこその新鮮な反応など、盛り上がる一方であった。そこで発覚したのは「いつもの放送で見えてないけどはいっつも「見てた!?」とか身振りしてたよ!」ということ。さびしいめ・・・ウッ

そして恒例のごとく、部屋はものすっごく汚い、ばっちぃ、汚らしい。掃除放送フラグである。

顔だし凸待ちでは、WebカメManycamエフェクトを使って遊んでいた。しかしそのネタも他生主パクリ。このように盛り上がりを見せた凸待ちだったのだが、1:43にに「うるせぇ」とメールが来たらしい。静かになった。

ここでなぜか岡本課金大魔神になったらしい。

予定である、マリオもしていたがこれがひどい。

70RTAをする

gdgdになる、リセットしない宣言を撤回

リセット

もう一回70RTAする

またgdgdになる

リセット

もう一回70RTA

gdgdになる

リセット

16枚RTAに変更

またgdgdになる

リセット

16枚RTA言、もといmugonndehonnkidasumotoで挑戦

gdgdになる

リセット

もう一回言で16枚RTA

gdgdになる

リセット

顔だしマリオという不思議な行動に。

ジュゲムボム兵できなかったら前パッツン宣言

ジュゲム即効すけいす状態!

を切る、なんかワッキーみたいになった。

ボム兵失敗したらもみ上げをテクノカットにする宣言
こちらは成功。岡本歓喜。

「いらんか前」と前を切る(2回)、パッツンとなりさらにワッキーっぽくなった。

マリオ終了

また凸待ちを始めるのであった。

しかし、ここから急凸待ちの数が減り、暇な時間ができ、送られてきた絵や自作絵を鑑賞する暇がある位であった。そこで発覚した岡本の時間軸。「3:30は深夜に入ってない。まだ夕方くらいでもうすぐ」らしい。どうなってんの・・・。他にも岡本の放送によって睡眠時間や生活習慣を狂わされた人は大勢いるようだ。まったく、迷惑なやつだ・・・これからも頼む。

最後のシメとして歌を歌うことになった。曲はもちろん、「ブラックロックシューター」である。しかし、に怒られたのでは小さめ。しかし「ざわ・・・ざわ・・・」という流れに耐え切れず何度もボナっていた岡本。しかしそれでも若干抑えられていたというのが恐ろしい。いずれにしても近所迷惑以外の何物でもない。近所に住みたいものだ。そしてリスナー生主の方々から送られてきた絵を眺めつつ終了となった。他にもいろいろなことがあったが、文面だけでは説明しきれないだろう。岡本いつもありがとう


 

岡本語

◆エクストレイアタック
 →どっていうの壁抜けルート

ソルガノフ
 →ピーチスライダーの失敗ルート

ジャイアントゲル
 →バッタンキングのとりでに埋まったスターを壊さずに取る技、要はぶっこわさない

おでこマシンガン
 →スノーマンズランド「おおゆきダルマおでこ」のショートカット

◆ノットスライダーオブスライダー
 →「NSOS」と呼ばれる、たかいたかいマウンテンスライダー省略ルート

ジャンゴ・ザ・キル
 →略称は「JK」。あっちっちさばくいたずらはげたかジャンゴ」のショートカット。もし麗に決まったら「JK!」と書き込もう!ちなみに間の「ザ」は南部訛りなので「JTK」ではないことに注意。のちにJK弾幕タイミングが決定した。ジャンゴを踏んでスターが出た間に「JK」「JK!」など打とう。

トップトップ
 →略称は「TT」。みずびたシティートップオブザシティー」のショートカット

◆BAIBAI
 →TAスタート直後のジュゲムメッセージ回避の技。ジュゲムキャンセル

◆リカバ=リー
 →失敗したルートを別ルートで補うこと。リカバリーのことだが、マリオ実況ではこういうらしい。(岡本談)

KURONEKO
 →まいごのこペンギンショートカット

YAMATO
 →スノースライダーの総称。

1・2・3スター
 →あっちっちさばくピラミッドのてっぺんで」のショートカット

スクリーンショット
 →略称は「SS」。やみにとけるどうくつリフトケツワープを行うことによって発生するフリーズ。是非この間を狙ってスクリーンショットを撮ろう。

トクニ・ナシ
 →さむいさむいマウンテン「かくれスーパーかべキック」のショートカット

ナイナイ
 →ボム兵の戦場での連続カァベキクのショートカット

◆びっくりするわ
 →ファイアバブルでの火山に入るショートカット略称があり、BSと書く。

高田
 →ホルヘイのこと。ジャパネット社長真似岡本がするとキレて、マリオをなげる。

岡本名(迷)言集

◆「世界は2で始まり2で終わる」
 →テストに悩まされるリスナーに「回答全部2にすればいい」という濱口優さながらのアドバイスをしたあとに発した言葉。「2って数字は本当にがあるからなぁ~」
この発言以降何かしらミスをしたとき『m9』に混じって『m2』と流れるようになった。

◆「マリオしてるんじゃなくて、放送してると思いたい」
 →リスナーの「テレビではもうプレイしないのか」という質問に答えた時の発言。
テレビでやっている方がやりやすくはあるけどそれだとコメントが見づらく放送しているというよりマリオしてるって感じになってしまうので、それはよくないとのこと。

◆「m62
 →岡本はいきなり「62枚TA」なるものを始めた。1:14:28で岡本世界だったわけだが、その後コブさんに58:33を記録され、見事に1時間下となった。その時、コブさんの放送を見ていた岡本は『あれ・・・?岡本』というコメントを残し、皆から62枚TAとかけて、「m62」というコメントが出た。

◆「に有利に設定されている」
 →12月12日深夜の放送にて。
この日から、ニコ生仕様変更によりを取るには順番待ちをしなければならなくなったのだが、課金王の岡本に有利に設定するため運営は「割り込み」というシステムを搭載した。詳細は別のページを参照していただきたいが、これには600ニコニコポイントが必要になり、1500番組をえていても待たずに放送を開始できるという素晴らしいシステムであった。それを知った岡本は迷うことなく速使用し、「たった600円でしょ?」「パチンコの時給1200円だからそのままマリオに消えていきます」等々の発言。今日も元気に運営へお布施をした岡本であったとさ。余談だが、こので行ったSUPER人生プレイは25枚で終わる結果となった。

コミュニティ名変化の跡地

ゲーマーシンガーデュエリストアントニオSIMPLEシリーズ1500 → 天国に一番近い満貫
テトリスト → ファンタ 岡本味 → オカモボンバイエ!!! → マリオとか、岡本とか、ボナンザとか
→ 一富士岡本 → ドスオカモト → 1/3の純情な岡本イエス・オカモ
→ どうしてぼーなった!どうしてぼーなった! → ゲーム実況するよ褒めてよ鈴木君ボナボナ・・・!
ゲーマー岡本リターンズ → ツンデナイオリジナル → ゲーマー岡本
                                 ↑今ここ

世界okamotoが帰ってきた!

ニコ生クルーズ

岡本の放送にはこれまでニコ生クルーズが数回訪れている。

クルーズこねーず
ニコ生クルーズが導入されて間もないころは、クルーズの盛り上がりは今のではなかった。岡本もその盛り上がりに乗じて、「ニコ生クルーズ大歓迎ニコニコポイント10000Pぐらい買ってますんで!~」と題してをとった(2009年12月24日0時23分開始)。中は運営に対して媚びを売りまくり、ランティス組曲を熱唱するなど、クルーズの到来を待った。
しかし、クルーズがくることはかった。その次枠生主コメントには「クルーズ沈没しろ」の文字が。

・降りたのは・・・
2010 年1月上旬深夜遊戯王ゲーム実況放送をしていた岡本の放送にクルーズが到来した。意図しないクルーズ到来に終始焦りっぱなしの岡本で、何か変わったことができることもなく、クルーズは去っていった。クルーズが盛況を極めていた頃にも関わらず、クルーズから降りたのはたったの1人。降りた1人さんはリスナーから温かく迎えられた。

タイミング
2010年1月28日1時48分開始ので、「アラジンA」というスロットゲームをしていた岡本尿意を催し、トイレに行くために席を立った。そこで事件は起きた。岡本部屋を出てすぐ、本クルーズが到来したのだ。き放送に「タイミングすぎるwww」とのコメントが多数流れた。クルーズが去るのと同時にトイレから帰ってきた岡本はただただ笑うしかなかった。岡本・・・・もってるなぁw

ふぇ!?

マリオ64生放送中にスノーマンズランド赤コインを取っていた時のこと。
赤コインを取り終えスターが出現した直後、どんけつが自滅した・・・
なお岡本の操作するマリオは足場の下を潜り抜けただけであり、どんけつには触れていない。
その現に対する驚きとして発したのが「ふぇ!?」である。

関連動画

!?exit_nicovideo

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/okamoto%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B31

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

okamotoシーズン1

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • okamotoシーズン1についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド