今注目のニュース
TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』、OPテーマは高槻かなこが担当
採掘会社が4万6000年前のアボリジニの遺跡を爆破。しかもこれ合法なんですって
ヤクザからは一目置かれ、商店主からは守護神と崇められた伝説のアウトロー・加納貢という男

ギース・ハワード単語

ギースハワード

  • 11
  • 0
掲示板をみる(156)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ギース・ハワードとは、SNK対戦型格闘ゲーム餓狼伝説シリーズなどのキャラクターである。

概要

ギース・ハワード

CV生瀬勝久コング桑田など。作品によって不明である。

身長183cm戦闘スタイルは古武術で、胴着にを着て闘う(『龍虎の拳2』を除く)。

SNKを代表する悪役であり、その圧倒的な威圧感から、彼をえる悪キャラ現在でも少ないとされる。

サウスタウンの支配者ともあり、彼の周りを固める側近・部下の人数はかなりの数に上る。その中の一人、棒術使いのビリー・カーンを特に信頼しており、重要人物の始末には彼に命する事がある。

餓狼伝説2のラスボスヴォルフガング・クラウザーとは異兄弟にあたるが互いにその事実を認めようとしない。

日本が大好きで、彼のステージでは様々な日本の美術品が置かれている。必殺技烈風拳を放つ際、しっかり日本語で「烈風拳」と言う。日本かぶれでも国家としてはアメリカが一番だと思っているが、本人のルーツ父親オーストリア人で出生はドイツと複雑である。

後のライバル関係となるテリーアンディの義ジェフ・ボガードを秘伝書の為に殺し、テリー達から恨まれる。第1作のエンディングではテリー・ボガードらに負けたギースタワーから落ちて死ぬニュースが流れる(転落時に地面に向かって気を放ち(後の疾風拳)一命を取り留めたと言う設定もある)。『餓狼伝説スペシャル』で復活(ストーリー上は餓狼伝説3で正式に復活)し、『リアルバウ餓狼伝説』で再びタワーから転落。ギースこの転落で死亡している。以降も彼は様々な作品で登場するが、「秘伝書が見せた幻」だったり「その作品自体がパラレルで正史関係」とされている。

餓狼伝説』より過去の話となる『龍虎の拳2』では、格闘大会「キングオブ・ザ・ファイターズ」を催した黒幕であり、隠しボスとして登場する。『虎2』のギースは26歳で、長に洋装姿である(”若ギース”とも呼ばれている)。この作品のギースは、サウスタウンる組織の幹部である。

妻の死に何も感じないその様から、実の息子ロック・ハワードに恨まれる。なお、息子餓狼MOWにてプレイアブル化。カプエス2ネオジオバトルコロシアム、KOF MIKOFXIVでは親子で共演可

第1作のアーケード版当時の誤植んんんんんー、許さーん」は今でもネタにされる。

ステージ曲はBGMの評価の高い餓シリーズにおいても随一の完成度と言われ、ファンの支持も厚い。

外部出演

KOFシリーズにも『'96』でMr.BIGヴォルフガング・クラウザーと共にボスチームとして参戦したが、代名詞ともいえる烈風拳をはじめとする技の悪がひどく(特に拳と化した烈風拳に関しては子供のごっこ遊びかよ」「あれならでもできる」などと言われる始末)、当時のギースファンから大顰蹙を買った。同作でも「死んだはずのギースが生きていた」という発言があるが、これは『餓3』での復活している。直後に『RB』で死んでしまうことをKOFスタッフは知らなかったためざめたというが、クラウザー原作では死んでいるはずなのでどっちみちパラレルである。

ナイスファイ!で有名なKOFNWにも若ギースの姿でラスボスとして登場。AWNETを介した課金システムプレイアブルキャラとしても使用でき、同作品を稼動数週間で大量撤去まで追い込んだ。

後に『'98UM』にて久しぶりに参戦するがに隣のピカ皇帝がホッフッハー!しているのをただ眺めているだけだった感は否めない。『XIV』ではストーリーのあるタイトルではざっと20年振りのプレイアブル化。デザインは餓シリーズに近くなり、性能面では新技が複数追加されている。

鉄拳7』でもゲストキャラクターとして参戦。豪鬼に続いて2人大物参戦と話題をさらった。

キャラ性能

烈風拳、疾風拳と言った代表的な飛び道具を持っている。

また、彼を徴する技として「当て身投げ」がある。相手の突進技やジャンプ攻撃を捌いて投げる。上段や中段に対して使い分けがめられるが、当て身投げの精度を高める事で対戦相手へ大きなプレッシャーを掛ける事が出来るので使い手も多い。

関連動画

関連商品


関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/06(月) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/06(月) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP