ジェネレーションギャップ 単語

159件

ジェネレーションギャップ

2.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ジェネレーションギャップとは、世代間の様々な相違の事である。

スーパーファミコン」を例に

80年代生まれ
懐かしい・同じクラスの人が持ってた・プレイした事がある
(当時リアル感動した)
90年代生まれ
プレイした事がいorさせてもらった事がある・家族プレイしていた
または、下の00年代生まれと同じ感じ
(昔の任天堂ゲーム)
00年代生まれ
知らない・TVネットの画像検索プレイ動画リメイク作で存在を知った
(昔はこれがリアルだったのか)

概要

ジェネレーションギャップ(Generation Gap)はwikipediaによれば「文化価値観、思想など」が含まれる。ニコニコ動画においては若い視聴者が多く居るが、それより上の世代も多数おり、動画の内容(動画自体、または動画に出てくるネタ等)によって理解や意見の相違が発生する。

…の2パターンがある。年齢差が大きいほど起きやすい。「なんかそういう物があったらしい」事だけ知っているが全く実感のないパターンもある。

昔流行っていた物を20~30歳以降の年上キャラクターが、10代のキャラクターネタを振って理解されない、というのは様式美お約束)といえよう。もちろん当時の日本で知らない人はいない(テレビや雑誌でも連日数多く取り上げられた)レベルの流行も含む。

笑って済むレベルなら良いが、価値観を押し付ければ途端に「老害」となるため注意が必要。(→若者の○○離れPTAクレーマーが騒ぎ散らして規制された物も多い。

ただし、ジェネレーションギャップは万人にすべて共通するものではない。「君たちは知らないでしょ?」という逆向きの価値観の押し付けも面倒に思われることがある。逆に若い世代でも「興味・機会があって調べていたので知っている」という場合もある。

また、同じ世代でも知らない、経験していないこともある。例えば、1990年代後半~2000年代前半ごろ生まれにとって、小中学生で(他世代とべて)視聴した人が多い「ニコニコ動画」についても、同じ世代で当時は知らなかった・見ていなかったという人もいる。

個人が「知らなかった」からといって、それが全て世代の違いに原因があるというわけではないし、その世代に属するからと言って全員が知っている・知らないというわけでもないので注意。その人が「たまたま知らなかった人」なだけの場合もある。

今後もなっていく可能性

逆に若者が使っているスマホコンピュータインターネットといった技術も、おじいちゃん等には不思議な物に見えているかもしれないし、いつか「スマホとかいつの時代だよw」「董品」「博物館で見た」と笑われる日が来るかもしれない。
ちなみに携帯電話自体は大阪万博1970年)に出展され、実際に子供達が会話するなど人気だった。(見た全にコードレス電話である)

一部の作品などはリメイクされ(成長後の場合もある)、若者でも知っている場合がある。
(ただし現代でもヒットするとは限らないため、監督の腕の見せ所と言える)

ギャップを起こしやすいもの

インターネットにおけるギャップ

古い流行などについては若い世代には伝わり辛い事もあり、これは今に始まったことではないのだが、流行の消費がしい現代のネット文化においては、数年から半年程度でジェネレーションギャップを生み出す事態となっている。

ニコニコ動画においても、サービス明期から現在に至るまでに様々な流行があったが、単純な年代間の格差だけでなく、既に初期から古参ユーザーと新規ユーザー間で流行に関する話題のジェネレーションギャップが生じ始めていた。(古参β時代の頃は楽しかった」→新参β時代って何よ?」といったに)

これに加え、「β原宿」辺りの2006年2010年代初めごろのイメージのままられてしまい、2018年以降(く・Re)の最近の様子が広まらないという逆のジェネレーションギャップもある(例:「アカウントを作ってログインしないと視聴できない」「ニコるがない」等の誤解)。

ニコニコ大百科においては「20代ホイホイ」「80年代生まれホイホイ」等といった特定の年代の思い出を強く思い起こすものもある。…が、もちろん当時生まれていなかった世代には「???」「お前は何を言っているんだ」となる部分も多い。

2010年代後半以降はSNS上で「インターネット老人会」という言葉も使われるようになった。

ところで

「ジェネレーションギャップ」は「ジェネギャ」と略されることもある。この言葉の使い方もジェネレーションギャップによるものなのか、ここで調をしてみる。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP