今注目のニュース
西之島 入山危険 噴火が発生している可能性あり
【広告業界】仕事にやりがいを感じる企業ランキング1位は電通「自分のアイデアでクライアントの課題を解決し、消費者行動に変化を与えられることが面白い」
鹿児島県の一漁協が、日本一の養殖ブリ、「鰤王」で世界に挑む

ロードオブヴァーミリオン単語

ロードオブヴァーミリオン

  • 5
  • 0
掲示板をみる(119)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ロードオブヴァーミリオン(LORD of VERMILION)とは、スクウェアエニックスオンライン対戦トレーディングカードゲームである。略してLoV。

ストーリー

  • LORD of VERMILION

7つの多次元世界が、ある時「大崩壊」により1つに融合してしまい、各世界生物が1つの世界に混在する事になってしまった。各世界を支えていたの魔石「アルカナ」を持つ6人の「ロード」は、全ての次元世界を束ねる王「ロードオブヴァーミリオン(の王)」になるべく、互いの「アルカナ」を奪おうと争っていた・・・。

ロードオブヴァーミリオン」となった主人公。しかしその直後自らを封じ長い眠りに入る。前作から3年後、その眠りから覚めたところより物語は始まる。

プレイヤーキャラクター

主人公は、7個の「アルカナ」を持つ戦士で、契約を交わした使い魔達と共に、6人の「ロード」に戦いを挑む。男性女性かを選択可で、性別によって装備イラストが変わる。男性はニド、女性はリシアという名前が付けられており、これはプレイヤーネームとは別に設定される為変更は不可。ステータスに差異はい。またニドとリシア兄妹であり、選ばれなかった主人公死亡している設定になっている。

概要

使い魔の種族

LORD of VERMILION

以下の7つの種族がある。

セイレーンコカトリスといった、獣人等の異形の姿を持つ種族。攻撃面に特化した種族であり、攻撃が高く特殊技も攻撃的なものを所有する者が多い。また、どの使い魔速度3、4と移動速度も速い。反面、防御も全種族最低クラスであり、他の種族よりもアルカナ制圧も低い。スキル持ちも較的少ない。また、バージョンアップによりユニーク戦闘特化の特殊技を持つ使い魔が増え、戦闘の強さにおいては全種族中トップクラスになったと言える。炎属性が弱点。

  • 亜人

ウィッチバーサーカーといった、人類に最も近い種族で構成されている。的にはバランスが良いタイプであるが、移動速度が低く、稼動当初は亜人を中心にしたデッキは扱いが難しかったが、後に高準のステータス、特殊技を持つカードが多く出た事で戦闘アルカナストーン制圧共に上昇した。炎属性が弱点。

オーディンペガサス等の天使で構成された種族。ただしネプチューンポセイドン等、神話上のでもに関するものは一部種に分類されている。特殊技の種類が豊富であり、移動速度が高い使い魔が多い。また稼動初期からは全体的な値がトップクラスである為、優秀な種族であるといえる。しかし優秀な攻撃上昇を持つ使い魔がおらず、戦闘は全種族最低クラスであるが、それをダメージ系、妨系の特殊技で補うことが可。また自軍施設の封印と効果終了時の自身死滅と引き換えにATK、DEF、SPEEDを大幅に上昇させるアフロディーテが追加されたことで、一時的ながら圧倒的な攻撃が出せるようになった。また々への離反でヴァルキリープロファイルよりレナスフレイ、新たなる胎動では黒神のクロ、煉からの誘いではスターオーシャンシリーズ隠しボスであるガブリエセレスタとイセリアクイーンファンタジーアースゼロからティファリスゲスト使い魔として出たこともあって、魔種に並んで人気は高い。闇属性が弱点。

  • 魔種

バハムートイフリートサキュバスといった、魔神悪魔で構成された種族。全種族において攻撃の高さが最も高く、攻撃属性も幅広い。防御は低めに設定されているがそれを補うを持つ使い魔が多く全体的な戦闘は高い。性の良い使い魔が多く追加されていることもあり、優秀な種族であるといえる。更にファイナルファンタジーシリーズにおいて知名度の高いバハムートがいることや、ドラッグオンドラグーンアンヘル等が追加されたこと等から、稼動初期から人気の種族である(Ver1.1々への離反以降、使い魔の使用回数ランキングトップ3を魔種のサキュバスメデューサ、マンティコアが独占していた)。撃属性が弱点。

リヴァイアサンマーメイドといった、大に住まうキャラで構成された種族。HPが高く較的バランスが良く、扱いやすい種族である。しかし、々への離反によるカード追加では、全使い魔の中で最高クラスの防御を持つテティスが出たものの、弱点である属性攻撃を持つ使い魔が多く追加されただけでなく、亜人や不死に追加されたアルカナスキル持ちのキャラがいないこともあり、不遇の扱いを受けていた。が、煉からの誘いでは他種族に多い強な特殊技を持つ使い魔が登場。混沌への回帰では移動速度は遅いがリヴァイアサンテティスに匹敵する高い戦闘を持つシヴァ族のアフロディーテと同じ強な特殊技を持つアクアナイトが追加されたことにより々への離反の時にべると大幅強化されている。属性が弱点。

  • 機甲

太古から伝わる禁呪によって生を受けた、機械の体をもつ種族。防御が高く、移動速度が遅い。また、アルカナストーン制圧が速くなるアルカナスキルを持つ使い魔が多い為、アルカナ制圧に強い。種類も少なく、更にはほとんどがレアスーパーレアばかりな為、機甲中心のデッキを作るのはかなり難しいが、使いこなせば強い。々への離反において機甲のコモンカードが増えたことで、以前よりは機甲のデッキを作りやすくなった。しかし新たなる胎動においてアルカナスキルを持つ使い魔全てが攻撃射程が短くなるという修正を受けアルカナスキル持ちの多い機甲は戦闘面において多少厳しくなった。使い魔の名前は全て恒星の名前からつけられている。属性が弱点。

  • 不死

ヴァンパイアゴーストといった、アンデッドを中心として構成された種族。防御が高い為撃たれ強いものの、全体的な攻撃と移動速度が他の種族にべて低めである。シールドスキルを持つ使い魔が多く、ユニークな特殊技(相手から見えなくなる、相手のマップに自パーティーのダミーを表示する等)をもつ使い魔が多いことが特徴。また、々への離反において、ヴァルキリープロファイルブラムスやレザードを始めとした移動速度や攻撃の高い不死の使い魔が追加されたことで攻守共に優れる強な種族となった。煉からの誘いでは条件付きで攻撃・防御が大幅上昇するを持つヘルが登場し今まで以上に戦闘が高くなっている。属性が弱点。

LORD of VERMILION II 及び Re:2

前作から種族が統合され5つとなっている。超獣と亜人が統合され(炎属性が弱点)となり、また機甲がなくなった。Iの機甲は種扱いとなり、種族ボーナス種として与えられる。

稼動から現在までの諸状況

Re:2より降魔システムが追加。II使い魔スキルコストステータス修正。三国志大戦BLAZBLUETHE KING OF FIGHTERSといった他社作品のキャラクター使い魔として参戦。

追加コラボで自社作品のニーアシリーズドラッグオンドラグーン、他社作品のブラック★ロックシューター魔法使いの夜まおゆう魔王勇者キャラクター使い魔として参戦。

 

メーカースクウェアエニックス
ジャンルオンライン対戦トレーディングカードゲーム
操作方法:レバー+2ボタン+カード
稼働日:2008年6月17日
使用基Type2 X2

関連動画

     

関連商品

    

関連静画

 

関連コミュニティ

 

 

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 117削除しました

    削除しました ID: yMDFVz9ZPN

    削除しました

  • 118本当は必要だろ

    2019/10/25(金) 07:11:57 ID: /fKXH4PyBe

    桃太郎(人?)見たかったなあ

  • 119ななしのよっしん

    2019/11/15(金) 20:41:10 ID: p9XdHpAEys

    アケはre2以降まともに触ってなかったが気づいたら終了してて悲しい

急上昇ワード

最終更新:2019/12/07(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/07(土) 05:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP