今注目のニュース
福原遥「くぁwせdrftgyふじこlp」発音に反響
「エサが謎肉でウケる」 カップヌードルの容器で作る「カッププードル」が話題に
配達員姿のスヌーピーが貯金箱になった 切手セットやポーチなどの「郵便局限定スヌーピーグッズ」がかわいい

虹ノ咲だいあ単語

ニジノサキダイア

  • 4
  • 0
掲示板をみる(48)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

虹ノ咲だいあとは、アニメおよびゲームキラッとプリ☆チャン』の登場人物である。

CV: ???(どう聴いてもバレバレで、中の人普通に言っちゃってるけど、クレジットにはまだないのでひみつだもん♪)

概要

きらりヶ丘中学校の生徒で、桃山みらいの2年生からのクラスメート(1年生の時のクラスは不明)。51話から時折登場していたが、本格的には54話から物語にかかわるようになる。

家族である、揮者と思われる父親CV: 置鮎龍太郎)、クラシック系の歌手と思われる母親CV: 前田愛)の二人は海外を転々としており、祖と一緒に日本で暮らしている。

キラッCHUのグッズを持ち歩いているなど、もともと桃山みらいの大ファンであったが、54話にてジュエルパクトをみらいが届けてくれたことで接近。以後MiracleKirattsの活動を手伝うようになった(本格的な登場に先駆け、2年のOP「ダイヤモンドスマイル」ではMiracleKirattsに混ざってプリ☆チャン活動をしていたため、視聴者からはいつもの4人のいわばシドニー・マンソンとも言われていた)。

手でおとなし目隠れさんだが、時折現れる瞳はとてもきれいであり、みらい同様他人の"キラッときめく良い所"を見つけるのが得意(要するに物語開始当初の桃山みらいをさらに内気にしたような人物)。しかし、端々の描写を見る限り結構内弁慶なようで、部屋に一人でいる時は気を荒くした独り言なども言っている。内心プリ☆チャン活動に興味々ではあるようだが…

また、プリ☆チャンアイドルの中では特に桃山みらいのことを慕っていると思われる描写が多々見られる。

後述の通りバーチャルプリ☆チャンアイドルのだいあとは近しい人物であり、自分の名前である「だいあ」を呼ばれることはあまり好ましく思っていない。また、自宅ではプリ☆チャンアイドルの様子を監視しており、桃山みらいをはじめ、様々なプリ☆チャンアイドルの活動や気質を把握している。

なお、桃山みらい萌黄えもとは幼少期からずっと接点があったのだが、本人たちが気付いているかどうかは不明である。

だいあについて

カラッとジュエルキラにちは~!
そこにいるのにここにいない!
バーチャルプリ☆チャンアイドル・だいあだもん!

CV: 佐々木李子

『ジュエルオーディション』の会者で正体は女の子コンピューターで作られたバーチャルプリ☆チャンアイドルで、本当は存在していないというウワサだが……。

~公式サイトキャラクター紹介(2年目)より~exit

虹ノ咲だいあの持つデザインパレットから現れたバーチャルプリ☆チャンアイドルで、『ジュエルオーディション』の会者。単なるナビキャラ以上の存在で、ノ咲とは友達のように接している。ノ咲の歌バーチャルだいあの姿をあわせ持ったプリ☆チャンアイドルとしてデビューを果たす。

~公式サイトキャラクター紹介(79話以降)より~exit

51話から登場し、本格的には52話から物語にかかわるバーチャルプリ☆チャンアイドル語尾は「~だもん」。

2年の基軸である『ジュエルオーディション』を統括しており、ジュエルアイドルの選考にかかわっているほか、イベントを盛り上げるために、進行には直接関係のない『だいあフェス』をジュエルアイドル相手に時折開催している。

バーチャルプリ☆チャンアイドルの名が示す通り、仮想現実上の存在であり、70話で明かされた通りあくまでも虹ノ咲だいあの制御下にあるものの、本人の意志や行動は独立したものである。

なお、プリチケパック2の裏側にあるプロフィールでは、ほとんどの質問に「ひみつだもん♪」と答えているが、好きな食べ物が「ロリポップキャンディー」なのに関しては、バーチャルプリ☆チャンアイドルとして公式設定であるようだ。

筐体でも2年からはジュエルチャンス周りで登場し、これまでのジュリィファララ・ア・ラームのようなチャンス演出のみならず、プレイ時に現在進捗状況を案内してくれるなど、結構出番が多い(累計100プレイ時に特殊なメッセージを言うなど、かなりユーザーには甲斐甲斐しい存在だったりする)。

選ばれた少女

※以下ネタバレを含みます↓

幼いころから絵本が好きだった虹ノ咲だいあは、内気なため友達もできないまま一人過ごしていた。ある日図書館で、『ジュエルのくにのおひめさま』という1冊の絵本と出会う。その中では、ダイヤモンドのお様が手作りドレスを作り、他ののお様にドレスプレゼントして、みんなと仲良くなっていったのであった。しかし、ここから先の展開を読めないまま、この絵本を探していた少女に手渡してしまい、以後も読む機会を得られないまま、ついに図書館は閉館してしまった。

虹ノ咲だいあは、この絵本に感化されて、祖裁縫を習い始めたものの、いざドレスを作ろうと申し出た相手には、「お洋ママが買ってくれるもん」と断られてしまい、友達ができないまま中学生になってしまったのであった。

しかし、中学1年生の時、プリ☆チャンデビューをしたばかりの桃山みらいを一見て、ある感情を抱く(なお、この出会いの場面は、青葉りんかMiracleKirattsにいるため、3話以降のどこかである)。このままプリ☆チャン向けのドレスを作ることにのめりこんでいき、白鳥アンジュが「フォーチュン・カラット」を披露した28話以降のどこかで、友達を作れるよう世界に一つだけしかない自分だけのコーデを世に出すために「新人デザイナーコンテスト」への応募を決心する。しかし、いざ応募しようとううちに、机をいた衝撃でキラッCHUのキーホルダーがマウスクリックし、見事応募されてしまったのであった。

そして、MiracleKiratts七星あいらとともにステージ用のコーデを製作した38話の裏で、虹ノ咲だいあのもとに「新人デザイナーコンテスト」の優勝商品であるデザインパレットが届く。ここでナビキャラに『ジュエルのくにのおひめさま』のダイヤモンドのお様の姿で、自分の名前の「だいあ」を冠する設定をする。ところが、このだいあは突如として実体化して意思があるかのように話し、以後虹ノ咲だいあとだいあの二人三脚の歩みがスタートするのであった。

半歩ずつのスタート

※以下ネタバレを含みます↓

友達が欲しいために、次第にプリ☆チャンにのめりこんだいった虹ノ咲だいあであったが、桃山みらいたち他のプリ☆チャンアイドルと仲良くなっていったものの、彼女たちとの間に一線を引いたまま寂しさをぬぐうことはできなかった。だいあはそんな彼女の気持ちを知ってか、虹ノ咲だいあのプリ☆チャンデビューの後押しをし、プリ☆チャンデビュー舞台を仕立て上げてしまったのである。

しかし、桃山みらいたちがデビューするのがかもわからないまま配信し始めた応援番組を見ていても、勇気が出なかった虹ノ咲だいあ。そんな彼女を見て、だいあはある決心をする。それは、自分の姿を依り代にしてライブを行い、虹ノ咲だいあに歌わせる、という二人で一人のアイドルになるものであった。

こうして、だいあとだいあで一緒に幸せになるやり方を見つけよう、という一気に解決するのを留保する結果にはなったものの、虹ノ咲だいあとだいあのスーパー最強タッグによる半歩ずつの歩みを合わせて、虹ノ咲だいあはようやく一歩前に進めたのであった。

友情のレインボージュエル

※以下ネタバレを含みます↓

赤城あんな萌黄えもの絶交騒動も収まり、二人のもとにもジュエルコーデが訪れた結果、残るジュエルオーディションの参加者はついに一人となる。そんな佳の中、キラ宿にはクリスマスが訪れた。

しかし、虹ノ咲だいあはジュエルコーデを媒介としたに過ぎない偽りの友情の崩壊に怯え、どこか上のプリズムストーンショップでの飾りつけを手伝う。その上、おしゃまトリックスいたずらを咎める桃山みらいの放った、「でも、お菓子当てにたくさん人が集まっても、それは本当の友達じゃないかもしれないよ」の一言で、ついに友達作りのためにをつき続けていることに、限界になってしまったのであった。

虹ノ咲だいあは、自分のこれまでの行いを整理する中、自分の心配事などどこ吹くな態度の相棒のだいあに、今の心を吐露し始める。やがて、自分を呼びに部屋に来た祖であしらってしまったことで、幸瀬なるの「そんなついても後で自分が嫌になるだけ、素直な方がハピなるだよ」との言葉を思い出してしまう。

こうして訪れたクリスマスプリズムストーンショップで行われたパーティーでは、これまで自分が見定めてきたジュエルアイドルたちが、今後の意気込みなどを表明していく。そんな中、虹ノ咲だいあはついに、ジュエルオーディションは、デザイナーズ10である自分の友達作りの一環として行われていた、虚飾の祭典にすぎなかったことを白日の下にさらしたのだ。

虹ノ咲だいあはその場を立ち去り、あとに残されたジュエルアイドルたち。しかし、事態はだいあ達の考えからは思いもよらない方向に進む。ジュエルアイドルたちにとって、やることはすでに決まっていたのである。そう、に戻った虹ノ咲だいあは、自分のとその告白によって関係が清算されたと思い込んでいた、桃山みらいたちに温かく迎えられたのであった。

虹ノ咲だいあの心配とは裏に、すでに自分たちは友情で結ばれていた。そんな虹ノ咲だいあを祝福するかのように、友情レインボージュエルく。そのまま、ようやく初めて桃山みらいたちと同じプリ☆チャンアイドルとしての一歩を進んだ虹ノ咲だいあのもとに、だいあはジュエルコーデを届けたのであった。

かくして、宴もたけなわのクリスマスパーティープレゼント交換会。虹ノ咲だいあのもとに届いたのは、長年探し続けた『ジュエルのくにのおひめさま』。作者である幸瀬なるのおかげでようやくたどり着けたその結末は、ドレスとは関係に集まった、友達笑顔に囲まれた今の自分と重なるであった。

余談

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 46ななしのよっしん

    2019/12/28(土) 01:41:55 ID: UQPBgeNxlZ

    ムーブメントの初期から把握してた身としては、だいあぱん概念が突然急速に広まった上、定着してて驚く
    だいあぱん難民ってなんだよ…だいあぱん転売ってなんだよ…

  • 47ななしのよっしん

    2019/12/29(日) 11:02:09 ID: Dm0OLUnslM

    今日メカクレと私解禁した虹ノ咲さんがかわいすぎるw

  • 48ななしのよっしん

    2020/01/10(金) 18:53:08 ID: fQtLwqJk5r

    しゅごキャラにもダイヤっていうキャラがいたけど、名前の読みや内巻きツインテなどが似ているのみならず、生い立ちが似ていたり中の人が宿と兼役っていう特徴も重なっている…これってただの偶然なのか否か。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/18(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/18(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP