今注目のニュース
高橋真麻、ブログで「産休が恐ろしい」と吐露 その理由に納得の声
陣内智則、幼い娘から受けたひと言に衝撃 「間違ってはいない…」
中居正広、キャバクラ通いの傍ら7人の子供育てるIT社長に驚き 「手遅れ」

RUM-バリアンズ・フォース単語

ランクアップマジックバリアンズフォース

  • 0
  • 0
掲示板をみる(123)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

RUM-バリアンズ・フォースとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。
「RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」・「RUM-七皇の剣」・「RUM-千死蛮巧」・「RUM-クイック・カオス」についても本項で扱う。それ以外のRUMは「RUM(遊戯王)」を参照。

概要

バリアン世界の住人が所有する魔法カードバリアンによってモンスターエクシーズランクアップさせる。アニメにおける具体的なテキストは以下の通り。

通常魔法
自分フィールド上のモンスターエクシーズ1体を選択して発動する。
選択したモンスターよりもランクが1つ高い「C」と名のついたモンスターエクシーズ1体を、
自分のエクストラデッキから、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる。
この効果でエクシーズ召喚したモンスターエクシーズ
戦闘では破壊されない効果」を効にする。
また、相手フィールド上に存在するモンスターエクシーズ1体を選択して発動できる。
選択したモンスターエクシーズ素材全てを、このカードの効果でエクシーズ召喚した
モンスターエクシーズの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができ、
選択したモンスターの攻撃は、このカードの効果で奪われた
エクシーズ素材の数×300ポイントダウンする。

※「遊☆戯☆王ゼアル92話による

モンスターランクアップさせる効果のほか、相手のモンスターエクシーズ素材を奪いその数に応じて攻撃を下げる効果と、「戦闘では破壊されない効果」を効にする効果を持つ。戦闘破壊耐性の効化は、ナンバーズの持つ「ナンバーズ以外のモンスターとの戦闘では破壊されない」効果に対抗するためのもの。
また、デュエル外でも特殊なを発揮し、バリアン七皇の一人であるギラグは、このカードを使用して度々一般人洗脳していた。ベクターアリト洗脳のために使用したことがある。

初登場は1話(通算74話)で、人間世界に来たギラグが、ごろつきたちを洗脳するために用いた。その後、洗脳されたごろつきのリーダー格である魔にこのカードが渡されて、遊馬とのデュエルで使用された。

また、バリアンの住人達が自らのNo.をCNo.にする際にも用いている。

初期のこのカードテキストは、ランクアップ元のモンスター定が「CXカオスエクシーズ)」と名のついたモンスターエクシーズ、とされていたため、テキストを忠実に受け取ると、CNo.へのランクアップ不可能であった。
88話までは不備のあるテキストがそのまま用いられていたが、その後、92話以降は不備が修正され、「C(カオス)」を定するようになった。OCGでは「CX」と「CNo.」を両方定する形で解決している。


バリアンなどの設定が存在しない漫画遊☆戯☆王Dチーム ゼアル」では、遊馬も問題なくこのカードを使用している。

アニメ漫画で、「RUM-バリアンズ・フォース」によってランクアップされたモンスターは以下の通り。

使用者 ランクアップ ランクアップ 登場回※
機装天使エンジネル CX 機装魔人エンジェネラル 74-75
片桐大介 熱血導王ジャイアントレーナー CX 熱血アルティメットレーナー 76話
宮寺守 紀宮ノリ CX 大宮サイモン 77
有賀太郎 CHキングアーサー CX-CHレジェンドアーサー 78話
愛華
愛花[1]
砲艦ナデシコ CX 戦艦タオヤメ 79
観月小鳥 フェアリー・チア・ガール CX ダークフェアリー・チア・ガール 81話
ミザエル No.107 銀河眼の時空竜 CNo.107 超銀河眼の時空龍 83,97
アリト No.105 BK 流星のセスタス CNo.105 BK 彗星のカエストス 86話
D16話
ギラグ No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド 88
羽原
(&飛夫)
巨大中宮殿ガンガリディア CX 巨大空中要塞バビロン 93
ベクター No.104 仮面魔踏士シャイニング CNo.104 仮面魔踏士アンブラル 98
No.96 No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター CNo.65 裁断魔王ジャッジ・デビル 102
No.96 No.96 ブラック・ミスト CNo.96 ブラック・ストーム 102,110-111話
アリト No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク CNo.80 葬装覇王レクイエム・イン・バーサーク 130
九十九遊馬 ズババジェネラル CX ズババ最強ジェネラル D16話

※登場回の話数は公式サイトなどで用いられている、ゼアル無印)からの通算話数。からの話数は、表中の話数からゼアル無印)の総話数である73を減算すればめられる。また、話数の先頭にDとあるものは、漫画Dチーム・ゼアル」を表す。

素材を奪う効果の効果名は「カオス・ドレイン」。

アニメでは、相手がモンスターエクシーズを特殊召喚したとき、フィールド上の「No.107 銀河眼の時空竜」(台詞上ではそう説明されているが、映像から一部確認できるテキストによると、「銀河眼」と名のついたモンスターエクシーズ定されている)のオーバーレイユニット1つを使うことでデッキから「RUM-バリアンズ・フォース」を墓地へ送り、その効果を使用する通常ニュートリノ・ダウジング」が登場し、ミザエルが使用している。

RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース

バリアンズ・フォースの機制限(リミテッド)版である「RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」なるカードも存在する。

通常魔法
自分フィールド上のランク4以下のモンスターエクシーズ1体を選択して発動する。
選択したモンスターエクシーズよりもランクが1つ高い「C」と名のついたモンスターエクシーズ1体を、
自分のエクストラデッキから、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる。

※「遊☆戯☆王ゼアル」第93話による

ランク4以下のみ、戦闘破壊耐性効や素材を奪い、その数に応じた攻撃ダウン効果が削除されるなど、名前の通り、「RUM-バリアンズ・フォース」からかなり効果が制限されている。また、初期のバリアンズ・フォースにあった、CNo.ランクアップできないテキストの不備は、こちらでは初めから解決されている。

こちらは、バリアンズ・ガーディアンを名乗る真月零が所有しており、ギラグとのデュエルで、「シャイニングリボーン」の効果で九十九遊馬に渡されたもの。「No.39 希望皇ホープ」を「CNo.39 希望皇ホープレイV」にランクアップした。
デュエル後はそのまま遊馬が所持しており、VSベクター戦(2回)まで使用していた。だが、この2回VSベクター戦で起きた出来事により、このカードは「RUM-ヌメロン・フォース」へと再構築されることになる。

OCG版

LORD OF THE TACHYON GALAXY」(2013年2月16日発売)でOCGに登場。

通常魔法
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターと同じ種族でランクが1つ高い
CNo.」または「CX」と名のついたモンスター1体を、選択したモンスターの上に重ねて
エクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
その後、相手フィールド上にエクシーズ素材が存在する場合、
相手フィールド上のエクシーズ素材1つを、
この効果で特殊召喚したエクシーズモンスターの下に重ねてエクシーズ素材とする。

※「Vジャンプ2013年2月付録小冊子「遊☆戯☆王ZEXAL NEWS」4ページによる

ランクアップ先が同種族でなければならない縛りが付き、戦闘破壊耐性の効化、攻撃ダウンの効果は削除された。また、奪える素材の数は1つに限定された。

このカードを使用するなら、特定モンスター素材とした場合に効果を発揮するエクシーズモンスターランクアップに使用するのがいいだろう。

そのうち、ランク5のCNo.は「RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」によってもランクアップ。向こうは種族の縛りがなく、どのランク4からもランクアップできるのが利点である。そのため、素材を奪う効果に魅を感じなければ、リミテッドバリアンズ・フォースのほうが使用しやすい。

現状はランクアップ先に選択可モンスターが少なく、このカードもあまりを発揮できない。ランクアップ元のモンスターフィールドにいなければ使いがなく、手札で持て余してしまうのである。今後、ランクアップ先に選択可モンスターが増えれば、このカードも扱いやすくなるだろう。

また、ランクアップさせるモンスターランクによっては、下記の他のRUMの方が使い勝手がいいこともある。ただ、CXへのランクアップはこのカードでしかできないため、CXを使う場合はこのカードランクアップさせることになる。

素材を奪う効果を持っているが、相手フィールドエクシーズモンスターがいなければ使えないので、おまけくらいに思っておいていいだろう。ランクアップする場合、ランクアップ元のエクシーズモンスターが必ず素材になるので、ランクアップ後に全く効果が使えないという事態になることは少ない。

RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース

スターターデッキ2013」(2013年3月16日発売)同梱の強化パックでOCGに登場。このカードと「CNo.39 希望皇ホープレイV」は必ず封入されているので、スターターデッキを購入すれば必ず手に入る。

通常魔法
自分フィールド上のランク4のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターよりランクが1つ高い「CNo.」と名のついたモンスター1体を、
選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

※「Vジャンプ2013年3月135ページによる

アニメでは、ランクアップ元はランク4以下であったが、ランク4のみとなり、ランクアップ先はCNo.に限定された。

ランク4のみ、ランクアップ先はCNo.のみ、素材を奪う効果がないなど、バリアンズ・フォースよりかなり効果が制限されているが、ランクアップ先に種族の縛りがない点ではバリアンズ・フォースより扱いやすい。

現状、このカードランクアップモンスターは、素材を使用する効果が1ターンに1度しか使用できないため、素材を奪う旨味が少ない。そのため、それらを使用するデッキにはこちらを投入したほうが扱いやすい。
ただ、素材を使用する効果は特定モンスター素材に持つ場合しか使用できず、その特定モンスター素材とする場合はどちらのRUMでもランクアップである。
そのため、こちらの優位性はあまりないともいえるが、こちらはランクアップ元に幅を持たせられるため、素材を使用しない効果にを向ける場合はこちらが優先される。

RUMの中ではランクアップ以外の追加効果を持たないため、「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」の効果をタイミングを逃さずに確実に使えるというのもひそかな利点。

ランクアップ可能なモンスターの一覧

OCGにおいてランクアップモンスターCXおよびCNo.)についてはこちらを参照。

熱血デュエル塾版

通常魔法
自分フィールドランク4のXモンスター1体を対として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い「CNo.モンスター1体を、
モンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

※※公式サイト「熱血!デュエル塾」講義34による

ARC-V公式サイトで使用されている第9期の仕様バージョン。手直しされている為かアニメオリジナルカードの表記がある。

RUM-七皇の剣

バリアン七皇の使用するRUM。基本的に「バリアンズ・カオス・ドロー」でドローされる。

通常魔法
自分のエクストラデッキフィールド上・墓地の「No.10X」と名のついた
モンスターエクシーズ1体を選択して発動できる。
(Xは1~7の任意の数値)
選択したモンスターエクストラデッキ墓地に存在する場合、
選択したモンスターを召喚条件を視して自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は効化される。
その後、選択したモンスターよりランクが1つ高い「C」と名のついたモンスターエクシーズ1体を、
自分のエクストラデッキから、選択モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる。

公式サイト必勝!モンスターアカデミーexit」第28回による

七皇それぞれが同時にデュエルを行っている際に、皆が同時に「バリアンズ・カオス・ドロー」。このカードで七皇はそれぞれ自分のオーバーハンドレッドナンバーズランクアップさせた。その時デュエルしていなかったベクターだけは最後まで使用していない。
以降、ベクター以外の七皇は単独でも使用している。

七皇の剣」は「ザ・セブンス・ワン」と読む。しかし、なぜか公式サイトには「バリアンの切り札『ザ・セブンス・フォース』」という記述が存在する(第125話のあらすじ)。

OCG版

PRIMAL ORIGIN」(2014年2月15日発売)でOCGに登場。

通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカード開し続ける事で、
そのターンメインフェイズ1の開始時に発動できる。
CNo.」以外の「No.101」~「No.107」のいずれかをカード名に含むモンスター1体を、
自分のエクストラデッキ墓地から特殊召喚し、そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ
CNo.」と名のついたモンスターをその特殊召喚したモンスターの上に重ねて
エクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

通常のドローで引かなければ使用できない発動条件が付加された。また、フィールドモンスターランクアップさせることはできなくなり、ランクアップ先は同じナンバーのCNo.に限定され、デュエル中に1度しか適用できないデメリットも追加された。さらに、アニメ版ではオーバーハンドレッドナンバーズを特殊召喚した後にランクアップさせないということも可であったと思われるが(実際に行われた例はない)、OCGでは強制的にランクアップするようになった。

ノーコストでいきなりオーバーハンドレッドカオスナンバーズエクシーズ召喚できる強な効果。一方で、通常のドロー以外の方法(最初の5枚にあった、カード効果のドローで引いたなど)で手札に加わってしまった場合、全に使用不可のカードになってしまうため、そのリスクは負わねばならない。


ドローしたカード開し続けるという変わった条件を持っている。アニメミザエルVS&V戦、ナッシュVSベクター戦でカード開していた描写が由来か。特に前者はOCG公式イベントテーマデッキフリー対戦会」でネタにされている。

RUM-千死蛮巧(アドマイヤー・デス・サウザンド)

ドン・サウザンドえたベクターが使用するRUM

通常魔法
お互いのフィールド上・墓地の同じランクの「CNo.」と名のついた
モンスターエクシーズを任意の数だけ選択して発動できる。
選択したモンスターはそのランクよりも1つ高いレベルを持つ。
選択したモンスターで自分のエクストラデッキから
CNo.」と名のついたモンスターエクシーズ1体をエクシーズ召喚できる。
この効果でエクシーズ召喚したモンスター
ランクアップしてエクシーズ召喚に成功した場合」の効果を発動できる。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第137話による、一部推測

ランクアップ前のナンバーズを経由せずに直接ランクアップ後のカオスナンバーズエクシーズ召喚する。ゆえにこのエクシーズ召喚は「ダイレクトカオスエクシーズチェンジ」と呼ばれる。

VSナッシュ戦で登場。
互いの墓地から「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」、「CNo.101 S・H・Dark Knight」、「CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン」、「CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ」をオーバーレイユニットとして、「CNo.5 亡朧龍カオス・キマイラ・ドラゴン」をエクシーズ召喚した。

本来のランクアップとのつじつまを合わせるため、テキストには「ランクアップしてエクシーズ召喚に成功した場合」の効果が発動できるように記されている。

「千死蛮巧」のルビを視すれば「せんしばんこう」と読める。「千」(色とりどりに咲いた)ないしは「千思万考」(あれこれ思いを巡らすこと)とかけているのだろう。

OCG版

「コレクターズパック-伝説決闘者編-」でOCGに登場。

通常魔法
RUM-千死蛮巧」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分及び相手の墓地の同じランクのXモンスターをそれぞれ1体以上対として発動できる。
そのモンスターよりランクが1つ高い、「CNo.モンスターまたは「CXモンスター1体を
エクストラデッキから特殊召喚し、対モンスターを下に重ねてX素材とする。

手札消費1枚でCNo.CXを出せるが、自分と相手の墓地に同じランクモンスターが存在しないと発動できない不安定さが欠点。特殊召喚の制限がつくことやエクシーズ召喚ではないため生制限を満たせないことなども注意が必要。

RUM-クイック・カオス

ナッシュが使用する速攻魔法RUM。前後の流れからすると、バリアンズ・カオス・ドローによってドローされたと思われる。

速攻魔法
自分フィールド上のモンスターエクシーズ1体を選択して発動する。
選択したモンスターよりもランクが1つ高い「C」と名のついたモンスターエクシーズ1体を、
自分のエクストラデッキから、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第137話による

VSベクター戦で登場。
バトルフェイズで「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」が倒されそうになったときにすかさずランクアップ、「CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ」をエクシーズ召喚した。

テキストアニメ版アージェント・カオスフォースとまったく同じ。

OCG版

「コレクターズパック 伝説決闘者編」(2014年5月17日発売)でOCGに登場。

速攻魔法
(1):「CNo.モンスター以外の自分フィールド
「No.」Xモンスター1体を対として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高く、
同じ「No.」の数字を持つ「CNo.モンスター1体を、
モンスターの上に重ねてエクストラデッキからX召喚する。

※「ナンバーズガイド3」101ページによる

ランクアップ元がNo.に限定され、ランクアップ先は同じナンバーのCNo.のみとかなり限定されたが、速攻魔法という性質から、バトルフェイズ中の追撃や対を取る効果の回避などに利用できる。

関連動画

関連商品

関連項目

所有者・使用者

バリアンズ・フォースの所持・使用経験がある人物のうち、大百科に記事がある者。

脚注

  1. *79話のEDのキャスト欄では「愛花」表記だが、本編字幕公式サイトあらすじでは「愛華」表記。92話で再登場した際の字幕やEDのキャスト表記は全て「愛華」であったため、恐らくは「愛花」が誤りであると思われる。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/22(土) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/22(土) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP