いつか訪れる結末単語

イツカオトズレルケツマツ
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

いつか訪れる結末とはに、逝ってしまった者(逝こうとする者)とこの世に残された者(残される者)の対題とする動画につけられるタグである。『いつか必ず来る日』とも表記される。

東方Project動画につけられることが多いため、ここでは東方における本タグの説明を記述する。しかし、必ずしも東方project系専用タグではないということをここに明記する。

概要

簡単に言ってしまえば、幻想郷で入り混じる種族の間で、変えようのない寿命の違いをネタとしたもの。

東方projectには様々なを持った、多種多様な種族が存在している。人間天狗妖精吸血鬼蓬莱人、等々。これら種族の中には死の概念がない種族もいるが、大半の種族に寿命が存在し、その寿命差は人間界のそれにべて文字通りの桁違いである。『残された不死(又はとても長い寿命)の存在』と『既に寿命を全うした存在』を題材にするため、必然的に未来幻想郷舞台となる。人間キャラクターの死を題材とする場合は概ね数十年~数年後が多い。さらに人間以上の寿命を持つ存在の死(消滅)を扱う場合は数千年~数万年後(もしくはそれ以上の未来)の世界が描かれることになる。

「勝手に殺すな」などというコメントも絶えないが、感動のコメントがそれを上回る場合が多い。

生がある限り、死は免れない運命である。しかし、幻想郷には元々人間でありながら後的に他の存在となることで人間以上の長命(場合によっては不老不死)になった者もおり、厳しい制約はあるものの人間以上の寿命を得る手段がいくつか存在する。(後述)けれども、この輪廻から一度外れた者は、『仲間の死』を何度も味わう運命にあり、輪廻の流れに戻ることはできない。それ故、人間として生き、人間として死ぬことをあえて選ぶ者もいる。
これらは東方projectオリジナル世界観とキャラクターに深くかかわっている。

逝く側のキャラとして描かれるのは寿命が短い人間(半人も含む)が多い。
この場合、妖怪妖精蓬莱人吸血鬼、亡霊、人、、仙人などの種族は残される側となる。
もっとも、時間経過は作品により異なるので、長い寿命を持つのみで不老不死ではない種族は逝く側になることもある。

(ある程度原作設定に沿ってはいるものの)二次創作作品なので、解釈によって各キャラや種族の寿命は変わることがある。原作でも詳細が曖昧になっている部分があるため、作者により解釈が違うのは致し方のないことである。

原作におけて関連する台詞

原作では本項の題となる直接的なシーンいものの、それを匂わすセリフはいくつか見られる。

逝く者と残される者の主な組み合わせ 

原作での関連性や二次創作によるカップリング人気等により、よく題材となる組み合わせを例として挙げる。
(逝く者 ― 残される者)

その他

博麗霊夢の場合、次代の(もしくはもっと先の)博麗巫女が登場することがある。

稗田阿求も通常の人間よりさらに寿命が短いとされるため題材となりやすい。もっとも彼女の場合、記憶を維持して転生するため死の意味が少々異なる。転生するとはいっても数年程度のブランクが存在するため、寿命の短い存在とは永遠の別れになることに変わりはない。

また、死神である小野塚小町幻想郷閻魔である四季映姫が、立場上登場するものも多い。

考察

人間(東方Project)の記事もあわせて参照のこと

後天的に人間から他の存在になったとされる者

win原作に登場し、原作設定において元人間とされる者をあげる。
キャラ名(現在の種族):補足内容 で表記する

上記以外でも、二次創作で様々に『解釈』することは多々ある。

人間が死後に他の存在となったケース

関連として、人間として生き死んだ後に他の存在となった者をあげる。

この項目に入れなかった者とその理由

人間以上の寿命を得る手段

原作の例や求聞史紀求聞口授などからとり得るであろう手段の概要をあげる。

死後、望まぬ形で他の存在となった例をあげる。

易者の例にもあるように、仮にその方法が成功したとしても、それが「幻想郷ルール」に反すると判断されると、博麗霊夢などの幻想郷の管理者に排除されてしまう。このあたりをクリアするのも重要となるだろう。

二次創作では、レミリアフランにより「吸血鬼にする」という手段が提示されるなど、原作設定を広く解釈し上記以外の様々な方法も題材となる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E8%A8%AA%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%B5%90%E6%9C%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

いつか訪れる結末

250 ななしのよっしん
2016/01/08(金) 11:55:47 ID: oCKLnulDFO
親の顔より見たレミサク死別ネタ」なんて揶揄する言葉もあるくらいだしな
東方に限らず死別による感動ネタてのは昔から使い古されたものだから流石に見飽きたしネタも尽きた感はある
勧められて見て死別ネタだとまたか…と思ってしまう自分がいる
それでも上手い人とか気に入る作品とかあるけどね、上手く使えないと陳腐なネタ扱いになってしまうから難しい
251 ななしのよっしん
2016/01/10(日) 15:59:34 ID: eojFN0VjeW
霊夢レミリア咲夜鉄板すぎるからね。思わぬキャラが実はよりも長生きというか存在し続ける可性ってのでは
サニーミルク動画は面いと思った。動画はこのタグアニーミルク検索すればでてくるかな
252 ななしのよっしん
2016/01/10(日) 17:04:21 ID: BycBuxgr0R
もしかして妖怪ってだけで長命だと思ってたら実はそこまで長命じゃないキャラもいるかもしれない。
や文とかは1000年以上生きてるらしいが、美鈴あたりは実はそこまで長命じゃないかもしれん。ってか実は生まれて間もない可性もある。
253 ななしのよっしん
2016/02/12(金) 12:48:50 ID: tIwXLIeTeH
アリス人間説は阿求妄想公式設定じゃねーだろ!
254 ななしのよっしん
2016/02/13(土) 23:11:48 ID: BxriCHBYgP
白蓮は元人間だし一輪も元人間だし魔法使い人間だけど魔法使いに憧れてるしナチュラルボーン魔法使いパチュリーだけだろ萃香の言った魔族ってのは魔族魔法使いってことで
255 ななしのよっしん
2016/02/18(木) 21:39:15 ID: 6oCHcnPOBz
>>235
慧音は人里の住民との関係も深いし
看取る側でもかなりの人数の知り合いの死を見ていそう
こけねの東方M-1葬式マナーネタやってたけど
かなりの数の葬式に参列してんだろうな
256 ななしのよっしん
2016/03/29(火) 22:24:02 ID: cvCMaXhcXo
>>253
誤解がいように「稗田阿求によると」との一文を追記しました。
アリス公式でもブレがあるので、なかなか難しい。
個人的には、ミステリアスにするために、ZUNがあえてそうしてると勝手に思ってます。
257 ななしのよっしん
2016/07/18(月) 12:05:14 ID: 6oCHcnPOBz
アリスが元人間魔法使いだったのがついに明文化されたな
258 ななしのよっしん
2016/08/30(火) 23:46:55 ID: cvCMaXhcXo
>>sm29113988exit_nicovideo


このシリーズも広い意味でいつか訪れる結末系だね
259 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 20:32:19 ID: qAnGs1tjxm
迷惑になるといかんからタイトルは言わないけど
ペットが死んだという内容の動画についてるの見て思わず笑いが