ナイト(ファイナルファンタジーXI)単語

ナイト

ナイト(ファイナルファンタジーXI)とは、ファイナルファンタジーXI(以下、FF11)にてプレイヤーが選択可ジョブのひとつである。

英語版での表記は「Knight」ではなく「Paladinパラディン)」。アルファベット略称日本語版であっても「PLD」となっており、少々ややこしい。

概要

2018年現在FF1122種類存在するジョブの中で、最もデフォルトの防御が高く、最も敵の攻撃を引き付けるに長けた、パーティ役といえるジョブである。

得意とする武器は片手剣。純なアタッカージョブにこそ劣るものの、その攻撃は決して低くはない。
両手それなり扱えるが、が持てなくなり防御が低下してしまうので注意が必要。
他にも短剣、片手棍、両手棍、両手を扱うことが出来るが、あまり得意ではなかったり武器自体の性イマイチだったりで、使われることは少ない。

さらに一部の魔法を使いこなす。
FF11では回復魔法を使用すると、モンスターの敵対心を高める(=攻撃を引き付ける)ことができるので、これもナイトにとっては重要なのひとつである。

ともすれば万とも取れるジョブ設計に加え、「ナイト(パラディン)」という言葉のきから、主人公勇者的なジョブだと思い込んでしまう者もいる。そのためか、皆が役であり脇役であるMMORPGであるにもかかわらず、自分だけが特別と思い込んでしまった厨房が選択しやすいジョブだとも言われている。
実際そうであったとしても、そのようなプレイヤーはナイトの中のごく一部であり、他のジョブにも少なからず存在することを記しておく。

ゲームを始めたときにはこのジョブを選択することができず、別のジョブレベル30以上にした上で特定クエストイベント)をクリアすることで、初めてジョブチェンジになる。
これはゲーム開始時から選択可な6ジョブを除いて、すべて共通の条件である。ただし、そのクエストの内容はジョブによって異なる。

忍者との関係

ナイトはFF11サービス開始初期に存在した11種類のジョブの中で、一の役特化ジョブといえる存在だった。(戦術次第で、役として運用可ジョブは他にもあった。)
ディスクジラートの幻影」の発売に伴い、『召喚士』『忍者』『』『竜騎士』の4ジョブが追加されたが、この時点における開発スタッフの考えでは、ジョブの追加はしなかったという認識であった。

しかし、その後のバージョンアッププレイヤーたちの試行錯誤の結果、忍者役として運用する方法が確立される。
これがナイトと忍者パーティ役を巡る確執の始まりであり、後に「汚いなさすが忍者きたない」という名言を生み出す遠因にもなった。

当時の忍者役としての性はぶっ飛んでおり、その術による回避からほとんどの攻撃を効化できるというものであった。具体的に言うと空蝉の術がそれにあたり、術により幻影を出現させることで敵の物理攻撃や直撃すると一蒸発してしまう様な強な単発精霊魔法を幻影が身替りとして受け止めて文字通りかった事にする」、非常に強な防御手段であった。同時に回避スキルも他前衛ジョブべて高いものを有しており、装備と支援次第では空蝉の術がくても敵の物理攻撃をほぼ避けきる事が可であったりと、一時期はほぼ全にナイトのおを奪うほどの勢いであった。更に言うなればナイト自身もサポートジョブ忍者にして空蝉の術の恩恵を受ける戦術も非常に有効であったのでもどかしさを感じる生のナイト役もいたとかいなかったとか。 しかし近年では度重なるバージョンアップにより、ある程度のバランス調整と状況に応じた棲み分けがなされているといえる。

  • ナイト … 「受ける」。抜群の安定感を持つ。攻撃をせずとも一で大きく敵対心を取る魔法アビリティに長ける。
  • 忍者 … 「避ける」。ハマれば強く、ノーダメージで敵を倒せることも。定期的な挑発及び攻撃行動で敵対心を稼ぐ必要がある。

現在では両手と一部の魔法黒魔法を駆使し、ナイトの様に受けるとして【魔導士】が実装されており、実装当初はお粗末なジョブ調整と装備品の少なさから劣化ナイトと揶揄されていたが幾度化の調整を経てナイトと勝るとも劣らずの性ジョブに変貌しており、役としてのライバル現在では忍者ではなく魔導士と言える。
較的後年に実装されたジョブであり、現在はナイトも魔導士も極めているプレイヤーも多く状況に合わせてどちらを役として据えるか、と言う住み分けは出来ている。忍者も上記にあればハマれば強い役のポジションはまだまだ残されてはいるが、現在では鉄板防御手段であった空蝉の術が用をなさない特殊技を持つ敵が多く実装されていたり、防御の価値が見直されて強固な装備で身を固めたナイトであれば猛攻を難なく受けぐ事が可になったりと(=つまり役が忍者である必要は全くない)、役として忍者を迎えるPTや戦術は全盛期べると驚くほど下火になっている。

FF11における著名なナイト

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%28%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCxi%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ナイト(ファイナルファンタジーXI)

5 ななしのよっしん
2010/01/06(水) 14:53:10 ID: kztkuBLEMJ
>>3
お前絶対忍者だろ・・汚いなさすが忍者きたない
はこれで忍者きらいになったなあもりにも卑怯すぐるでしょう?
6 ななしのよっしん
2010/01/31(日) 16:34:21 ID: 2Poz/U1Fm3
>>4
内藤特定の人物じゃなくて、架DQNプレーヤーのことだから入ってないんじゃないの?
7 ななしのよっしん
2010/01/31(日) 16:37:02 ID: 2Poz/U1Fm3
訂正
×架DQNプレーヤーのこと
○架DQNプレーヤーの総称のこと

つまり「内藤」はたくさんいると。
8 ななしのよっしん
2010/05/07(金) 02:45:14 ID: DW/M/TYrr/
>>6-7
がこんなにきれいなんだから
気分よくいきましょうよ
よくみて見れば
くじら立てるレスじゃないって、気がつくから
9 ななしのよっしん
2010/08/14(土) 07:11:54 ID: YUnUPJz7XT
まぁナイトしかができなかったところにチート忍者が現れたらそりゃファビョるわな
FF11において役割を奪われるのは死も同然だったんだから(今はそうでもないが)
の下積み時代や少し前までのの方がよっぽどひどい状況だったけどね
10 ななしのよっしん
2010/10/25(月) 07:22:25 ID: 4QkVIIKuFx
現在のナイトはHNM戦やらBCぐらいでしか出番はい。
普通NMやら大抵の戦闘サポやら踊り子やらモンクで事足りる。
それでもHNM戦には必ず席があり、アビセアでHNM戦が一般プレイヤーにも身近になったことでとしての存在感は保ってると言ったところだろうか。

ちなみに忍者は回避ポジションはほぼ踊り子に喰われつつあるでござるwww
11 ななしのよっしん
2011/04/04(月) 10:59:25 ID: 8gzgzleA+T
しかしアビセア内部のPT戦闘だと忍者優勢だよ
単独で弱点WSを5つ使え、弱点は専用が二つあり

ドロップ的でほぼ必須のシーフがいる限り踊り子
12 ななしのよっしん
2011/04/13(水) 10:55:42 ID: PkRtQx3/3s
ブロントさんが9番に入っているあたり、の喜びがマッハなんだが?www
13 ななしのよっしん
2012/02/17(金) 17:28:13 ID: RJFttnAI8i
仕様善されたあたり(アトルガンとアルタナの間くらい?)にナイトやってたけど
あの頃のナはめちゃくちゃ面かったな
がいなけりゃメロン飲んでケアルフラッシュ、アビを上手く回してヘイト固定したりリンクした敵を一手に引き受けたり
インビンシブルのマクロサブリガ仮面着替え組み込んでピンチなのに変態装備でちょっとふざけたり
ほとんどマンセーな時代だったけどとして上手に立ち回ってたせいか
一度パーティ組んだ人にはよく誘ってもらえたしじゃキツイ狩場もいけたから毎回狩りが新鮮だった
もう3年くらいやってないけど今のナってどんな感じなんだろう
14 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 06:41:01 ID: nQtzYD38TZ
今のナは「状態異常うざいから全部魔導士でいい」という扱いだよ
あらゆる性魔導士優遇でナイトは下位互換
最近ではHPすら追い付かれるのも時間の問題

今ナイトでやるならスヴレンHQ 月光装備 イージス オハン ブルトガング 守りの指輪 全てえて 詠唱中断防止103%達成 FC・中断・通常装備全てHP3000以上

これが野良最低ライン つまり最高ライン最低ラインになってる
実際はブルトガング以外でもいいけど 野良ならブルト前提で募集してる多い