AviUtl単語

エーブイアイユーティル
5.7千文字の記事
  • 51
  • 0pt
掲示板へ

AviUtlアイコン

AviUtlとは、「KENくん」氏が個人で開発している動画編集ソフトウェアである。無料(フリー)で利用することができる。

概要

動画ファイルを編集・加工したり、色んなコーデック圧縮して出したりできる。
ニコニコ動画では動画エンコード動画字幕を付けるために使われることが多い……かも。
支援ソフトマクロの充実によってゆっくり実況に使われるケースも増えている。
(例: ゆっくりムービーメーカー)

フリー動画編集ソフトウェアとしてはレベルと言っても過言ではない。
とはいえ色々不具合もあるので使いこなすには細かいバグなどに対応する慣れが必要だろう。

AviUtl本体だけでは名前の通り、AVIファイルぼかしやシャープなど各種フィルタをかけて、簡単な動画編集や各種codecを使って圧縮しながら出することができるが、機を増やすために拡編集プラグイン(拡編集Plugin) や、様々なプラグイン(AviUtlに機を付け加えるソフトウェアのこと)、外部スクリプトも併せて導入することがほとんどである。

編集プラグイン導入するとカットフィルタエンコードからマルチタイムラインを用いて本格的な動画編集が可となる。(タイムラインレイヤー数も最大100と豊富)
動画アスペクト比が変更できるので、ダウンロードした動画アスペクト比を変更して保存することができる。
デフォルトで扱えるのはAVIファイルのみだが、拡プラグインを導入することでMP4FLVWMVや連続画像の出が可である。
AviUtl + 編集プラグインでは読み込めない動画や音ファイル(mp3形式など一部の形式の音ファイル)は、プラグインを導入するか、動画から音を別途抽出してwavmp2形式に変換して音読み込みをするか、拡編集からタイムライン上にのせる必要がある。その他に予め動画をdemux動画と音を別々に読み込ませる方法もある。

プラグイン外部スクリプトを導入することで、AviUtl + 編集プラグインでは読み込めないファイル読み込めるようにしたり、フィルターを増やしたり、様々な編集ができるようになる。
しかしプラグイン・外部スクリプトは膨大にあるため、まずは「簡易導入メモ」(下記)に従って導入をするところから始めて、慣れたら徐々にプラグイン・外部スクリプトを増やしていくと良いだろう。
詳細については
AviUtl講座AviUtlの易しい使い方exitなどを参照。

本来動画編集ソフトウェアであるAviUtlだが、テトリスをしたり、唐揚げを作ったりするユーザーが現れている(マジで)。当然本来の機ではないがAviUtlの自由度の高さが伺えるだろう。(AviUtlはお絵描きソフトというのもよく言われる)

現在の最新バージョンは、2019年10月3日開されたversion1.10。前回のversion1.00から6年越しの更新となり、ネット上で話題となった。(クローズソースソフトウェアであるため、更新KEN氏に委ねられている)
KENくん氏は同時期にツイッターアカウントを作成しており、64bitへの対応は予定していないexitことを明らかにしている。

拡張編集Plugin (拡張編集プラグイン)

AviUtl本体と同じHPで配布されている拡編集Pluginを導入することによって、動画静止画を動かしたり、テキストを挿入する等の編集や「合成モード」「カメラ制御」「スクリプト制御」という機が利用できるようになる。

本体に較し、バージョンアップ頻繁に行われるため、最新版をチェックすることをお勧めする。
(2020年現在では、そこまで頻繁であるとはいえないが最新版を定期的チェックしよう)

編集についてはニコ動にも講座動画などが投稿されており、関連動画や関連サイトを参考にすると良い。タグ検索exit_nicovideo

簡易導入メモ

ここには簡易的な導入方法を記載している。まずはここから始めていこう。

AviUtlの導入には手間がかかるというのは、2020年現在としては正しいと言わざるを得ない。しかし先人によって導入方法をやさしく解説している動画サイトも多い。(関連動画・関連サイトを参照)

たとえばニコニコ動画上にもインストール方法を紹介した動画があるので参照してほしい。
例:AviUtlをインストールする方法 2015 Part1exit_nicovideo (関連動画の項にも掲載)
(PC初心者などの以下の文章だと分かりづらい人は動画を見よう!)

またAviUtl > セットアップ | Scrapboxexitでは、等記事とは少し違った導入方法を紹介している。2022年現在ではこちらのほうがいいかもしれない。

1.AviuUtlと拡張編集Pluginのダウンロードとインストール (AviUtl動画編集機能を付加)

公式サイト (AviUtlのお部屋exit) で配布されているaviutl○○.zipexedit○○.zipの最新版をダウンロードする。
2つを展開(解凍)し、aviutl.exeと同じ場所にpluginsフォルダを作成し、その中にexedit.zipの中身を入れる。これによってAviUtl上での拡編集が可となる。

2.読み込みプラグインを追加 

多形式の動画読み込みが可となる、L-SMASH Worksプラグインを導入する。

配布サイト(一例としてこちらexit)からダウンロードしたファイルからlwinput.auiを取り出し、pluginsフォルダに入れる。

L-SMASH Worksプラグインを導入しても読み込めない場合は、読み込もうとしている動画タイトルスペースなしの半角英数にすると読み込める場合があるので試してほしい。

3.出力プラグイン 

X264guiEXを導入する。配布サイトexitからx264guiEx○○.zipダウンロード解凍し、auo_setup.exeを起動。ガイダンスに従い、導入する。
これにより、AviUtlでのH.264動画が可となる。 

簡単テクニック

以下にAviutlに関する簡単なテクニックなどを挙げる。高等テクニックエンコードの設定、ごくごく基本的な拡編集などに関しては講座動画にお任せしたいので敢えて記述は控える。随時追記む。

ぬるぬる倍速化の方法

動画読み込み[編集]→[再生速度情報の変更]でフレームレートとサンプリングレートを変更すれば良い。フレームレートは動画サンプリングレートは音す。

なお、動画の一部分だけfpsをあげて倍速化することはできない。論全体を120fpsにすれば一部分だけ倍速化できるが、ぬるぬるにしたい部分以外は駄にフレームを食うことになる。

※30fpsのまま倍速にしたい場合は拡編集の設定に動画をぶち込むのがお手軽のようです(その場合フレームは間引きされる)

インターレースの解除

デジタルビデオカメラで撮した動画キャプチャした動画などは形式によってはインターレースがかかっていることがあり、ニコニコ動画で視聴する場合は一般的にはインターレースを解除した方が良い。

インターレースのかかっている動画はAviUtlで編集する場合には1ピクセルごとに左右にずれが生じているように見えるので容易に分かる。

方法は複数あり、プラグインなども用意されているが、よく分からない場合は自動解除の設定をすれば大体問題なく解除されるものと思われる。

拡張編集の縦横比

使用していれば気づくことだが、拡編集の縦横は縦横の率を表したものではない。

値がプラスならが横幅の縮小率を、マイナスであれば縦幅の縮小率をパーセントで表している。例えば値が +n であれば横幅が元の 100-n% に、 -n であれば縦幅が元の 100-n % になる。

無音の動画と音声読み込み

データのない動画(音データがあるが無音であるということとは異なる)に対し拡編集で音読み込んでも現状音再生されないし、出しても無音のままである。

これを解決するためには無音の音読み込む方法があるが、動画の長さに合わない音ファイル読み込ませると、拡編集で設定した音再生位置や長さがずれることがある。そのため、予め音データのない動画無音の音データを加えておくか、動画と同じ長さの音読み込ませる必要がある。確実さを考えるのであれば前者が好ましい。

また、元から拡編集から新規プロジェクトを作成し、オブジェクトとして動画を配置すれば無音の音データを付与する必要ないのでこちらの方が手軽である。

保存し忘れ防止

環境設定からシステムの設定を選択し、「編集ファイルが閉じられる時に確認ダイアログを表示する」にチェックを入れるだけ。これで終了時に確認ダイアログが出るので安心。ただし、既に保存してあってもダイアログは出るので少し邪魔に感じる人もいるかもしれない。

最近のバージョンではプロジェクトファイルの上書き保存ができるようになったが、誤って上書きしないように自動バックアップを残すなり、手動でバックアップをとっておくなりしておこう。

本体や拡張編集などの各種ウインドウが出なくなった時の対処法

AviUtlを使用していると、いきなり本体や拡編集や再生インドウなどが表示されなくなることがあるが、これはなんらかの理由でそれらがモニターの表示範囲外に移動してしまっている可性が高い。
その際は本体をタスクバーから「最大化」で出し、環境設定の「ショートカットキーの設定」で「ウインドウの位置を初期化」に適当ショートカットキーを割り当て最大化を解除した状態で使うと解決する可性がある。本体が事なら環境設定から「ウインドウの位置を初期化」を選択すればいいだろう。

ただし設定ダイアログの場合はウインドウの初期化が反映されないので、AviUtl.iniにあるconfig_xやconfig_yの値を直接書き直す必要がある。

プラグインを入れているのにH.264エンコードできない時は

まずはx264を最新のものにしよう。

動画サイズ奇数の場合はエンコードできない模様。恐らくコーデックの形式上仕方のない問題と予想される。

具体的には 853x480(16:9) などのサイズエンコードに失敗。640x360(16:9) にリサイズすればエンコードといった具合である。

※厳密には853:480は16:9ではないが近似値としてよく扱われる。

ビデオカメラで撮影した動画について

ビデオカメラで撮した動画について、メーカーの関係なのかどうかは不明だが、読み込んだ際にアスペクト比が変わってしまったり、フレームレートを調整しないと恐ろしいフレーム数になってしまったりすることがあるので調整しよう。インターレースの解除も必要な場合があるので忘れず行おう(上記)。

 FAQ

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 51
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

AviUtl

601 ななしのよっしん
2022/06/20(月) 21:41:54 ID: Dt/AFBCJxb
>>600
今見たら3人くらい承認待ちだったから、受理しといた。
昔は生放送とか活発だったんだけど、掲示板で書き込んでも反応は期待できないんじゃない。生放送だと、だれか反応してくれるかも?
602 アクアビット・キサラギ
2022/06/21(火) 03:28:14 ID: vof4aSp3Rb
>>601
ありがとうございます
生放送は敷居が高そうなので、まずはコミュニティ動画追加して掲示板で聞いてみます。
603 ななしのよっしん
2022/06/21(火) 03:39:32 ID: vof4aSp3Rb
なんで名前入ってるの・・・すみません。
604 あい
2022/06/28(火) 20:12:26 ID: M2MjKuGznp
質問です
BGM肉声合わせてみたところで電気ビリビリ(チクチク)音が発生してしまいます
44100HZに統一や過去レスAviUtlと相性悪い?mp3を使わないなどやってみたんですけど効果なく困っています
スマホで収録したのが悪いような気がしますがaudacityで変換してみてもダメで

アイディア提案なんでもいいのでよろしくお願いします
605 ななしのよっしん
2022/07/01(金) 02:13:52 ID: 13PP/yw2dE
>>604
たぶん録音環境の問題で、BGMと合わせたときにもともとあったノイズ立ってしまっているのだと思います
一度入ってしまったノイズ全に消すことはほぼ不可能なので、OBSというソフトに搭載されているノイズ抑制機を使うなどして最初からノイズを極入れないようにするのはどうでしょう
606 ななしのよっしん
2022/07/03(日) 22:26:10 ID: vof4aSp3Rb
現在AviUtlテキストエディタEXOファイル)と音声連ソフト現在ゆっくりVOICEVOXのみ対応)のフリーソフトを作成、配布しているのですが、何こんな機あったらいいよとかいうリクエストはあるでしょうか?

例えば音声連ソフトVOICEROIDに対応してほしいとか、テキストエディタAviUtlのこんな表現を追加してほしいとか情報めています。
動画は嫌がる人もいると思うのであえて貼っていません)
607 ななしのよっしん
2022/08/19(金) 05:15:29 ID: rPhZkHNf6K
グーグル翻訳版のゆっくりムービーメーカーみたいなのか作ってくれや
一個一個Sound of Text素材作ってダウンロードはだるいんや
608 smk7758
2022/10/23(日) 18:21:01 ID: +o3RiWf/MO
冒頭部分とかの古い部分を結構変えました。読みづらい方は差し戻してもらっても結構です。
609 ななしのよっしん
2022/10/29(土) 18:50:16 ID: +o3RiWf/MO
AviUtl Package Managerっていうのがあるらしい
https://team-apm.github.io/apm/exit
GitHub開発中: https://github.com/team-apm/apmexit
610 ななしのよっしん
2022/10/29(土) 20:21:25 ID: p0SWhH44ev
>>az4297128403exit_nicoichiba