Team Monlau単語

チームモンラウ

Team Monlauexitとは、MotoGPMoto3クラスに参戦するチームである。

2012年から現在に至るまでメインスポンサーEstrella Galicia0.0exitで、
チームの正式名称も「Team Estrella Galicia0.0」である。


このチームMarcVDSとは関係のチームで、MarcVDSとの共通項はEstrella Galicia0.0をメインスポンサーに持つことだけである。

MarcVDSと区別するときは「Team Monlau」とか「Team Monlau Competicion」などと呼ばれる。
 

ライダー

名前 出身地 身長・体重 誕生日
72 アロンソ・ロペスexit スペイン マドリードexit 177cm66kg 2001年12月21日
11 セルヒオ・ガルシアexit スペイン 165cm56kg 2003年3月22日

チームのボス

Team Principal という肩書き。「チームの中心人物」と和訳できる。

ホンダで0勝チャンピオンになる

1999年MotoGP125ccクラスにおいて、0勝で年間チャンピオンいた。ランキング2位マルコ・メランドリexitとの差は僅か1ポイント差だった。日本語版Wikipediaexitに、1999年の戦歴が載っている。

G+の解説でおなじみの坂田和人さんや上田昇さんは現役当時のエミリオとずっと戦っていてエミリオの性格をよく知っている。「エミリオは非常に強気な性格だった」と2人とも言している。

現役時代はほとんどのシーズンホンダで戦った。1999年チャンピオン獲得の際もホンダマシンだった。ヨーロッパの選手でホンダ党になる人は結構しい。

現役引退後はホンダとの関係が深いレース専門学校Monlau Competicion Repsol Technical SchoolexitCEOになったのだが、これは現役時代にホンダと関係が深かったからと言えるだろう。

マルケス兄弟のマネージャーになる

マルク・マルケスアレックス・マルケ兄弟の個人マネージャーでもある。

MarcVDSMoto2チームにはアレックス応援をするためピットに訪れるし、レプソルホンダにはマルク応援をするためピットに訪れる。Moto3Team MonlauMoto2MarcVDSピットにいるときはEstrella Galicia0.0のシャツ、レプソルホンダにいるときはレプソルホンダのシャツに着替える。スポンサーのためにそうしているわけだが、いちいち着替えねばならず面倒だろう。

心配性

マルク・マルケス125ccクラスMoto2クラスにいたときは、ピットウォールスタンドメインストレートコースにある走行情報機械があるところ)の近くにいて、そこのテレビ画面を見るのがいつもの姿だった。気が向いたらピットウォールにいき、ぶら下がって両手を下にして、走行中のマルクに「落ち着け、落ち着け」とメッセージを出していた。

マルクが転びそうになると、やたら大きなリアクションをしていた。アメリカコメディテレビ番組の出演者のように、飛び上がるような仕をしていた。これを見た坂田和人さんや上田昇さんが「現役時代はあれだけ強気だったエミリオが、あんな風になるなんて」とビックリしていた。

マルク・マルケスのことになるとエミリオは心配性になるらしく、次のエピソードでもそのことがわかる。2014年7月の時点でマルク・マルケスヴァレンティーノ・ロッシは仲がよく、ロッシは自分のトレーニングコースであるランチマルクを招待していた。そのとき、エミリオ・アルサモラは「ロッシのランチレースなんかしたら、危ないだろう」と言い、心配そうにしていたという。この記事exitでロッシがっている。

2015年ケーシー・ストーナー代役参戦を妨害したと疑われる

マルク・マルケスのことになると異様に心配性になるため、2015年ケーシー・ストーナー代役参戦を妨したのはエミリオだろうとささやかれている。

2015年開幕戦のあと、ダニ・ペドロサはあまりにも腕が痛むので、腕上がりの手術を受けることにした。第2戦のアメリカズGPでは代役を立てることになったが、そのときケーシー・ストーナーが「代役参戦しても良いよ」とホンダの首に伝えた。ところがホンダの首から返ってきた答えは「ケーシーに良い成績を挙げさせるような体勢が整っていない」という、なんとも切れの悪い明を出して、ケーシーの申し出を丁重に断っていた。

この記事exitで、中本修平HRC社長が「ケーシーの申し出を断るのは辛かった」とっていて、その判断は中本修平HRC社長の本意ではかったのではないか、かの圧・要請を受けて仕方なくケーシーの申し出を断ったのではないか、と噂されるようになった。

となると、っ先に疑われるのは心配性のエミリオ・アルサモラだった。「代役参戦のケーシー・ストーナーマルク・マルケスが負かされたらマルクの自信が粉々に打ち砕かれるかもしれない、だからケーシーの代役参戦を妨しよう」とエミリオが考えてもおかしくない。

ミリオの後ろとして巨大石企業レプソルが控えているので、エミリオが要請すればホンダの首もその意向を受けざるを得ない。

ケーシーホンダの人々の態度から、「ホンダマルク・マルケス周辺の人物から圧を受けて自分の申し出を断っている」と直感したらしく、この記事exitでそのようにっている。

中本修平HRC社長リヴィオ・スッポ監督も口が固いので、この件についての決定的なコメントはしていない。
 

Team Manager という肩書きで、つまりチーム監督

Team Monlauが選手と契約することを発表する記事には、彼の姿が見える。(記事1exit

Twitterアカウントありexit1981年11月6日生まれとまだ若いので、MotoGPライダーと一緒にトレーニングする姿がいくつか上がっている。
 

戦歴

MotoGPのMoto3クラス

2012年Moto3クラスが始まると同時にチームを立ち上げて参戦開始した。2019年現在に至るまでMoto3クラス専門のチームである。

2013年を除いて、全ての年でホンダマシンを使用している。ホンダの重鎮である中本修平HRC副社長exit桑田哲宏レース運営室室長exit国分信一開発監督exitがちょくちょくピットにやってくる。

Estrella Galicia0.0レプソルの手厚い支援があって資が高く、2014年にはオーリンズ(スウェーデンのメーカー)exitの非常に高価なサスペンションを使用していると話題になった。また、ライダーへ支払われる給料も高額であるとの噂があり、この記事exitでは2018年アロン・カネットがTeam Monlauに20ユーロの年棒を要したと書かれている。

スペインカタルーニャ州バルセロナに拠点があるのでスペインライダーを起用することが多い。

2012年 アレックス・リンス スペイン ランキング5位 ルーキーイヤーで表台1回
ミゲール・オリヴェイラ ポルトガル ランキング8位 キャリア2年で表台2回
2013年 アレックス・リンス スペイン ランキング2位 6勝しながらも大接戦の末チャンピオンを逃す
アレックス・マルケスexit スペイン ランキング4位 ツインリンクもてぎでキャリア初優勝
2014年 アレックス・マルケスexit スペイン チャンピオン 兄弟同時チャンピオン
アレックス・リンス スペイン ランキング3位 2勝を含む表台8回
2015年 ホルヘ・ナヴァーロexit スペイン ランキング7位 ルーキーイヤーで終盤に表台4回
ファビオ・クアッタハッホ フランス ランキング10位 ルーキーイヤーで序盤に表台2回
2016年 ホルヘ・ナヴァーロexit スペイン ランキング3位 Moto2移籍が決まった後転倒続出
アロン・カネットexit スペイン ランキング15位 ルーキーイヤーで表台1回
2017年 アロン・カネットexit スペイン ランキング3位 3勝を含む表台5回
エネア・バスティアニーニexit イタリア ランキング6位 前半不調ながら後半表台3回
2018年 アロン・カネットexit スペイン ランキング6位 前半で2位4回も後半絶不調
アロンソ・ロペスexit スペイン ランキング23 ポイント獲得4回に留まる
2019年 アロンソ・ロペスexit スペイン
セルヒオ・ガルシアexit スペイン

 

CEVのMoto3クラス

CEVという若手育成選手権がある。かつてはスペイン選手権と呼ばれていたが、スペイン以外のでもレースを開催されるようになったのでその名で呼ばれなくなった。2019年スペインで5ヶ所、ポルトガルで1ヶ所、フランスで1ヶ所、サーキットを使用してレースを行う。

Team MonlauはCEVの軽排気量クラスに参戦している。初めて参戦したのは2009年で、それ以降毎年参戦している。常にチャンピオン争いに加わる強となっている。

軽排気量クラス2011年まで2ストローク125ccマシンで争われ、2012年以降はMoto3クラス称されて4ストローク250ccマシンで争われるようになった。MotoGPの軽排気量クラスと全く同じ。

CEVのMoto3クラスにおいても、ホンダKTMの2大メーカーしい競争をしている。2012年以降のTeam Monlauは2013年を除く全ての年でホンダマシンを採用している。
 

2009年 エドガーガルシア スペイン ランキング18位 0勝 結果exit
2010年 アレックス・リンス スペイン ランキング3位 1勝 結果exit
クラスアジ フィンランド ランキング5位 0勝
アレックス・マルケ スペイン ランキング11位 0勝
2011年 アレックス・リンス スペイン ランキング1位 2勝 結果exit
アレックス・マルケ スペイン ランキング2位 2勝
フランチェスコ・バニャイア イタリア ランキング3位 1勝
2012年 アレックス・マルケ スペイン ランキング1位 2勝 結果exit
フランチェスコ・バニャイア イタリア ランキング3位 1勝
ロレンツォ・バルダッサーリ イタリア ランキング8位 0勝
2013年 マルコス・ラミレス スペイン ランキング2位 0勝 結果exit
マリア・エレーラ スペイン ランキング4位 0勝
アレッシオ・カステッリ イタリア ランキング37 0勝
2014年 ファビオ・クアッタハッホ フランス ランキング1位 9勝 結果exit
マリア・エレーラ スペイン ランキング8位 1勝
2015年 アロン・カネット スペイン ランキング3位 4勝 結果exit
ジャウメマシ スペイン ランキング5位 0勝
山田誓己 日本 ランキング10位 0勝
2016年 アロンソロペス スペイン ランキング5位 0勝 結果exit
レミーアルコバ スペイン ランキング11位 0勝
ジャウメマシ スペイン ランキング15位 0勝
2017年 アロンソロペス スペイン ランキング3位 3勝 結果exit
レミーアルコバ スペイン ランキング5位 1勝
セルヒオ・ガルシア スペイン ランキング7位 1勝
2018年 セルヒオ・ガルシア スペイン ランキング2位 4勝 結果exit
レミーアルコバ スペイン ランキング4位 0勝
アンドリューネスビット イギリス ランキング26位 0勝
2019年 リアン・ジラ スペイン
ダニエルオルガ スペイン
山中 日本

 

スポンサー

スペイン北西部の大西洋に面したガリシア州exitで1906年から作られているビールEstrella Galiciaexitで、和訳すると「ガリシア州の」となる。そのためラベルには六芒マークが入っている。

Estrella Galicia0.0exitはノンアルコールビールブランド。Team Monlauには未成年ライダーが多いので、彼らにアルコール度数5を宣伝させてはいけない。


2012年から名門チーム「Team Monlau」のメインスポンサー

2013年からレプソルホンダスポンサーになり、レーシングスーツの右鎖骨にプリントされるようになったexit

2015年からMoto2と最大排気量クラスに出走するMarcVDSメインスポンサーを兼ねるようになった。

Estrella Galicia支援を受けるライダーたちがチームの垣根を越えてイベントをこなすこともある。画像1exit画像2exit画像3exit
 

スペインの石油企業。2輪レースに理解があり、CEVexitメインスポンサーを務める。

1995年からレプソルホンダ(最大排気量クラスホンダワークス)のメインスポンサーである。
 

大企業レプソル支援を受け、メカニックの育成をする2輪・4輪レース専門学校

レプソル支援を受けるモンラウの競争技術学校」と和訳することができる。

モンラウ(Monlauとは地名なのか人名なのか、よく分かっていない。スペインカタルーニャ州バルセロナこの場所exitに校舎がある。

MotoGPメカニックホンダ技術者が講師としてやってくる。今までのメカニックレースの現場に身を投じて見よう見まねで仕事を憶えていくしかなかったが、この学校では一流講師がしっかりと教え込んでくれる素晴らしい環境が整っている。

CEO、つまり校長エミリア・アルサモラexitが務めている。

この学校の概要を語る動画があるexit。「ラ!英語のHelloと同じ)」から始まるスペイン語動画

この動画exitこの動画exitでも、学校の活動内容が紹介されている。

マルク・マルケスもこの学校の支援を受けてきたexitこの本exit147148ページには2006年2007年マシンが描かれているが、マシンん中にモンラウ技術学校文字が入っている。

この動画exitは、2015年CEVのMoto3クラス終戦を紹介している。モンラウ技術学校の生徒15人が8ヶかけて独自の体を作り、そのマシンMarc Garciaexitというライダーを乗せて走らせた。レース1では完走できなかったが、レース2では17位で完走しているexit。また、このときは、ホンダの中本修平HRC副社長もピットにやってきているexit

公式サイトexit公式Youtubeチャンネルexit公式Twitterexit公式Facebookexit公式Instagramexitあり。
 

モンラウ技術学校は4輪のレースにも参戦していて、そのときの画像がSNSに上がっているのだが、ちょっと面い画像になっている。メインスポンサーらしき場所に「マグロ」というカタカナが踊っているexit

「Monlau MAGURO」で検索すると多くの画像がヒットするexit。みんな、気になっていたのだろう。

そしてなんと、2019年シーズンMotoGPMoto3クラスに参戦するTeam Monlauの体に、小さいながらも「MAGURO マグロ」の文字が入るようになった。フロントカウルの左exitや、フロントカウルの右exitに、赤色文字が確認できる。また、レーシングスーツの右胸にも文字が見えるexit

一体全体、これはなんなのか。モンラウ技術学校公式ウェブサイトにもMAGURO広告があるのだが、それはどこの企業にもリンクが付いていない。それゆえ、考察するしかない。

1つ補は、FRIMEというカタルーニャ州バルセロナ産加工企業である。この画像exitで、マグロの字の近くに「FRIME Barcelona」と書いてある。同社のウェブサイトによるとexitマグロメカジキが得意分野の産加工企業であるとのこと。同社を紹介する動画こちらexitで、この瞬間exitでは「」の漢字が付いたシャツを着た従業員たちが写っている。

2つ補は、TUNAMARという企業である。この画像exitで、躍動するイラストマシンの横にデカデカと描いてあり、「TUNAMAR」という字が書いてある。この記事exitこの記事exitによると、2000年ドイツ企業スペインに進出することになり、アンダルシア州カディスexitに進出を果たし、TUNAMARという名の子会社を作った。マグロメカジキを得意分野とする企業である。同社を紹介する動画こちらexitで、刺身の画像が写っている。
 

RACCは、Real Automobil Club de Catalunyaの略で「王立カタルーニャ自動車クラブ」の意味。日本JAFexit米国AAAexitドイツADACexitと同格の自動車団体で、それらと同じように国際自動車連盟(FIA)exit下に入っている。

スペインにはもう1つReal Automobil Club de Espana(王立スペイン自動車クラブ)という自動車団体があり、本部が首都マドリッドに置かれている。スペインらしい地域対立と言える。

ラリー・カタルーニャexitという歴史あるラリーレース公式スポンサーである。

カタルーニャサーキットF1レイアウトの最終シケインの名前も「RACCケイン」である。空撮画像で、「RACC」の塗装を確認することができるexit

RACCマルク・マルケスを支援したことがあるexit

Team Monlauも支援していて、マシンのカウルexitレーシングスーツの左鎖骨部分exitに名前がある。
 

1952年カタルーニャ州バルセロナで創業したブレーキ製造企業この動画exitで、GALFERのシャツを着た技術者ライダーに話しかけている様子が写っている。

Team MonlauとMarcVDSは同じチームではなく、メカニックが2つのチームを異動するといったような人的交流も行われていないが、両チームの関係自体は非常に良好である。MarcVDSがTeam Monlauのスポンサーになっている。

Team Monlauのマシンには、MarcVDS徴するライオンマークが付いている。(画像1exit画像2exit) なぜMarcVDS徴がライオンかというと、同チームオーナーであるマルク・ファンデルストラーテンexitアフリカのコンゴexit生まれだからである。コンゴにはライオンが生息している。
 

関連リンク

Estrella Galicia0.0

Team Monlauだけではなく、Estrella Galiciaexit支援を受けているライダーチーム全員話題になる。マルク・マルケスアレックス・リンスジョアン・ミルMarcVDSなどである。

Monlau Competicion Repsol Technical School

Team Monlauの体であるレース専門学校MotoGPCEVや4輪レース話題SNSに出てくる。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/team%20monlau

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Team Monlau

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • Team Monlauについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!