Japan

1 ななしのよっしん
2008/07/08(火) 17:09:20 ID: 1QAxMqR9vf
ラテン系の言だと、「J」が頭文字につくと「ヤ行」で発音することがあるので、「ジャパン」じゃなくて「ヤポネ」とか「ヤーパン」と呼ばれていたりする。
2 ななしのよっしん
2008/07/08(火) 18:07:03 ID: cNNJWeRCpw
たしかドイツ語は「Japan」と書いて「ヤーパン」と読んだぞ。
3 ななしのよっしん
2008/07/19(土) 20:55:39 ID: xq8dKh8Jrt
omaira
やめろw
4 ななしのよっしん
2008/07/19(土) 23:52:45 ID: 7szX6baqNd
スペイン語だとハポン
5 ななしのよっしん
2008/08/06(水) 08:26:38 ID: EsDfd31IW2
ジパング
6 ななしのよっしん
2008/08/08(金) 16:00:16 ID: L/huLgyVK7
おしっこがそまってに見えたからだって説があるよね
はじめて聞いたときがっかりした
7 ななしのよっしん
2008/09/12(金) 14:30:56 ID: HYvTdS92MB
>>6
そう解説したのは小学生か?

が昔聞いた話じゃ、当時の中国人が西洋の人らに日本について聞かれた時
日本は全てのものがで出来ている、だ」とか何だとか言って、それをみにした外国人が自分のにその話を持ち帰って
ジパングは宝のだってことでみんなが探し始めたって。
どうして中国人がそういったのか、それは日に当たってった
日本屋の屋根がただ遠に見ただけじゃそれこそ
まるでで出てたように見えたんだろうと。
もちろん官僚とか上の人間はそんなこと思ってないだろうが、
当時の庶民は「全てがで出来ている」という話をみにして、
日本イメージとして広まっちまったんだろうな、と。
8 ななしのよっしん
2008/09/12(金) 14:33:21 ID: HYvTdS92MB
>>7だが、「日本屋の屋根」=「瓦(かわら)」な。
9 ななしのよっしん
2008/09/21(日) 20:36:27 ID: /vPldLGExu
>>7
は全各地にふつうにあるお寺や神社にある
鐘や大をみた外国人が言い出したと聞いたことがある。
もちろん、木製じゃないやつな
10 ななしのよっしん
2008/09/27(土) 17:37:59 ID: LrYsNWYNOv
>>7
中尊寺色堂を見たという説を聞いたことがある
もっとも、地元の岩手で聞いたので信用はできない
11 ななしのよっしん
2008/10/06(月) 07:06:51 ID: seSBGiNmXB
も寺説を聞いたことある。
流石に小便は初www
12 ななしのよっしん
2008/10/30(木) 02:02:15 ID: i8qQzJuGKv
絵を見た外国人が食器にまで貼るってどんだけ余ってんだよ!
って勘違いして日本で溢れてるって信じ込んだ。
という話なら聞いたことある。偽はまったく不明。
13 ななしのよっしん
2008/11/20(木) 20:29:14 ID: ttonEHWyGb
おまいらww
つくのもいい加減にしとけwww

本当の話は

ある時一人の外人に流れ着いた。
そのしく女しか居なくて流れ着いた外おっさん一人だけ男だった。
男はムフフな性格だったので本へ帰った時
ジパングというに行ってな」から始まり
どんな?と聞かれたから「そりゃあもうで出来たさ!」と言ったのが始まり

流れ着いたの名前は「なんちゃら 」だった気がする
14 ななしのよっしん
2009/01/30(金) 17:19:50 ID: PpElnDNNY9
金山山が当時はあったからあながち間違いでもないんだけどね。
15 ななしのよっしん
2009/03/17(火) 01:47:12 ID: 1G/wmawTbz
日本以外に他から言われる(Japan)名前と自で言う名前(日本)が違うってある?
16 ななしのよっしん
2009/03/17(火) 01:51:16 ID: NNUSH6BQ+3
>>15
国語英語が違うってこと?
くさるほどあるだろ。韓国/北朝鮮中国しかり。
でもドイッチュラント/ジャーマニーとかハンガリー/マジャールとか。
17 ななしのよっしん
2009/03/24(火) 12:32:21 ID: e4ms4H01qb
>>7
日本屋の屋根」=「茅葺き」でに見えたと聞いたんだが・・・
瓦はもっと時代が下ってからだろ。
18 ななしのよっしん
2009/03/24(火) 12:51:24 ID: 21XGNqHiK2
英国なんていろんなからてきとーに呼ばれてるよな

ところでロックバンドの「Japan」については触れなくて良いのだろうか
>>sm4154279exit_nicovideo

ニコニコじゃ知名度ないかもしれんが一世をした大物バンドやで
19 ななしのよっしん
2009/06/09(火) 15:33:16 ID: hUm9lJnBks
Japanはたしか漆器の意味もあったよな?
>>18の内容も含めてか追加お願い
20 ななしのよっしん
2009/12/01(火) 20:07:48 ID: K/w7hHP1zj
何もかもが言いようもなく愉快で、新しくてたまらない。
はるか極東のこのに、自分は今、本当にいるのだ。
人力というやつに乗っている私のの前では、
屋のかぶっているが、ひょこひょこと上下に踊りながら駆けていく。

屋根を乗せた小さな並み、青いのれん、着物を着て
始終にこついている小さな人たち。
私をさも物見高そうに眺めていくそのには、敵意などは少しもい。
大抵、にこやかに微笑んでいる。

        ――知られざる日本の面影より ラフカディオ・ハーン



ハイカラカフェレビュー、ビアホール、ダンスホール
麗なネオンサインのあらゆる渦の中に不思議な世界が広がっている。
あの幻想的なちんどん屋や滑稽な音楽は、ヨーロッパ人にとっては大きな魅である。

しかし、これは本当に愉快だからやっていることなのか。
それとも、日本人は自分の不幸で他人を傷つけまいとして微笑することがあるが、
あれと同じで、そこには何か悲しみがあるのではないか。

西洋のダンスを踊る達は全く気の毒に見える。
彼女らワルツを踊り、ステップを踏んではいるが、個体の中には祖先の血と一緒になって、
全く異なったリズムが流れているのである。
外観はほがらかでいかなる場合も微笑していながら、その裏には哀愁と深い感傷を抱いている。

これが独自の文化を持ち、それを独自に表現している日本の姿である。

            ――「日本文化私観」より ブルーノタウ
21 ななしのよっしん
2009/12/01(火) 20:13:04 ID: K/w7hHP1zj
日本人は西洋の学問の成果を全て集めた。
そして、西洋の成果を応用し、組み合わせて使いこなしている。
この民族々の育んだ複雑な文明を、
わずか一世代余りの内に習得したのだ。

ロシア軍ロシア人最高の武勇を発揮している。
しかし、それを攻撃する日本人はもっと偉大と言わざるを得ない。
り強さ、機転、素晴らしい勇気、厳しい状況への知的な対応。
今、世界中が奮している。
日本人は誇り高い西洋人と並び立つ列強であることを世界に示したのだ。

      ――タイムズイギリス)より 1905(明治38)年1月3日



日本勝利は私を熱狂させた。
私は新しいニュースを見るため、毎日、新聞を待ち焦がれた。
どんなに感したことか。
どんなにたくさんのアジア少年少女、そして大人
同じ感を体験したことか。
ヨーロッパの強ロシアアジア日本に敗れた。
だとすれば、アジアヨーロッパを打ち破ることが出来るはずだ。
アジア人のアジアというが沸き起こったのである。

         ――ネルーの回想より
22 ななしのよっしん
2009/12/01(火) 20:17:53 ID: K/w7hHP1zj
世界に人類の運命を決する大きな危機が近づいている。
その第1回の戦争は、白色人種ロシア人と
有色人種日本人との間で戦われた。
白色人種不幸にして敗れた。

日本人人を憎んでいる。人が悪魔を憎むように憎んでいる。
しかし、らにとって日本そのものが危険なわけではない。
統一されたアジアリーダー日本がなることが危険なのである。
日本による中国の統一。それが世界に脅威を与える、最も不吉なことである。

       ――ウィルヘル2世ドイツ皇帝)の談話より



日本人は列強諸プライドを外交で傷つけるだけでは飽き足らず、
その懐にまで手を伸ばしてきた。

いろいろな条件を考えれば、日本には工業になるはなかった。
何か仕掛けがあったのは明らかだ。
日本々から産業革命を輸入し、すんなりと取り入れてしまった。
それはまるで、民に標準サイズの既製でも着せるかのようであった。

その結果得られたのが、欧の資本家が舌を巻くほどの産業の効率性である。
ドイツビールアメリカ在郷軍人会に星条旗を売るほどであった。
こうなると、現在日本以外ので取られている産業政策は、
資本主義であれ、国家主義であれ、共産主義であれ、
全てが面倒で、役立たずなものに思われてくる。
日本の産業制度は、他のどんな産業制度とも似ていないのだ。

         ――フォーチューン誌より 1936年9月
23 ななしのよっしん
2009/12/01(火) 20:19:37 ID: K/w7hHP1zj
日本は「アジア人のためのアジア」というスローガンを掲げ、
今度の戦いを人種の戦いにしようとしている。
一方、々連合側は、アジア示を得るためには
人と有色人種の戦いを全面に押し出すわけにはいかない。
したがって、連合側のスローガンはデモクラシー等でなければならない。

ところがアメリカは、まさにこのプロパガンダを自ら否定しているのである。
全ての日系人は太平洋沿軍事地帯から移動させられることになったのに対し、
同じ敵国でありながら、ドイツ系やイタリア系のアメリカ人はそのような規制は受けていない。
日系人だけが強制収容されたのである。

         ――ニューウィーク誌より 1942年3月30日



日本こそ、19世紀にアジアを襲った欧侵略を食い止めんとした、
アジアにおける最初の強であった。
アジアが復活するには、現在においても強日本が必要である。
中国との紛争が勃発したことによって、確かに日本に対するインド人の感情は少し悪くなった。
しかし、大東亜戦争が始まり、事態は根本的に変化した。

なぜならば、今日日本インドの敵イギリスを相手に戦っているからである。
インドの民衆はただ一筋に、イギリス支配から解放されることを熱望している。
つまり、インド独立支援してくれる者は、当然全てインドの友なのである。

            ――ボースの明より
24 ななしのよっしん
2010/09/18(土) 05:51:04 ID: seSBGiNmXB
ジパングは、マルコポーロさんが日本で出来てるって書いたからだよね。
今の日本からしてみればのような話だけど、中世の時代日本世界で有数の鉱物産出だったんだよ。
平安時代中国の硬貨を仕入れるときにが使われていた。中国の硬貨を輸入した理由は世界では中国の硬貨の方が信用があるからだね。
ちなみにの産出が後の藤原氏平泉黄金時代と言われる平泉文化が栄えた要因でもある。
この様なな文化が遠くまで伝えられたんだと思う。
後、戦国時代ヨーロッパとの貿易に使われてたのがで相当な量が欧州にもたらされてる。その時代は世界有数の産出量で、世界の3分の2が日本製のであふれるほど。
ちなみに、もかなりの量が輸出されてる。江戸時代日本からの産出が欧州でのの価格を左右するほどかなりの鋼資が輸出で欧州にもたらされてる。
まぁ、アホ見たいに鉱物が採れるのはあちらからしてみればヤバイと認識されてたようだよ。ぶっちゃけ、食料による人口、人口による働き手が欧州アジアでは桁違いなだけだけどね。

大陸アメリカ)発見後はアメリカすげーになった。それが欧州での産業革命の起爆剤。ジャガイモが食えるようになったお陰で慢性的な餓死にあわずに済むようになったしね。
25 ななしのよっしん
2011/05/28(土) 15:55:21 ID: 3UhYWjBxxv
まあ日本人の良いところなんてもはや残ってないんだけどね
個人の人柄とかはそりゃあ別だが…本当に救いようがない
26 ななしのよっしん
2011/05/31(火) 00:01:07 ID: t5fGXTvPJu
結局は自分の良い部分を見出せない
良い部分を作ろう行動すらせず腐って
何もせずに救われたいと思ってる
お前日本人の代表気取る事で逃げてるだけだろ。
日本人はこうなんだからなのは日本人だから仕方ない」と
27 ななしのよっしん
2011/07/13(水) 09:55:51 ID: Nd4XQwRQH5
そろそろNIPPONに戻してもいいのではないか
28 ななしのよっしん
2011/09/06(火) 21:57:07 ID: ZXoAM04vyE
たちも
現地Koninkrijk der Nederlanden
英語に訳すとKingdom of the Netherlands
なのにオランダって呼んじゃうからな
によっての名前が違うのは固有名詞なのに解せない部分はあるが
仕方ない
29 ななしのよっしん
2011/09/06(火) 22:07:16 ID: Oxe/lHN0ih
日本人は「」だそうだ
30 ななしのよっしん
2011/09/06(火) 22:16:46 ID: WRg/dCgcXq
ヤーパンってやくざみたいだなwwww