シャドーハウス単語

シャドーハウス

  • 13
  • 0
掲示板をみる(223)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シャドーハウス』とは、2018年9月より週刊ヤングジャンプで連載している漫画である。作者ソウマトウ(原作&デザイン:のり/作画:ひっし による漫画制作ユニット)。

2020年10月16日、単行本6巻発売に合わせて特設サイトが開設され併せてアニメ化が発表された。

あらすじ

不思議な洋館に住む、 顔のないシャドー一族と、 世話係の“生き人形”たち。 彼らが織りなす、 摩訶不思議な日常とは…?

シャドーハウスと呼ばれる館には数多くの全身シャドーと呼ばれる貴族(のようなもの)が住んでいた。彼らは表情が分からないため、人間を模して作られた生き人形を常に側に従えている。その中の1人ケイトに仕えることになったエミリコは右も左も分からないまま一生懸命にお仕事に励んでいく。

以下、中盤以降の展開も含んだ概要反転で読める)。

序盤はケイトお嬢さまと生き人形のエミリコのどこか不穏ながらも微笑ましい日常を描いていくが、お披露会以降、物語は急展開を見せていく。2人だけだった世界が広がるにつれて不穏な雰囲気は具現化し、サスペンスと同時にバトルのような様相も呈していく。他のジャンプ漫画で例えるならば約束のネバーランドハンターハンターと言われることがある。ヤンジャン作品でいえばローゼンメイデンか。

以上ネタバレ終わり。

洋館を舞台としていること、奇妙な者たちのほのぼのとした生活から物語が始まっていることなどに、作者ソウマトウ」の過去作品『』と共通する雰囲気を感じ取る読者も居るという。

連載情報

集英社漫画雑誌週刊ヤングジャンプ」にて、2018年9月6日発売の2018年40号から連載開始した。作者ソウマトウ」にとって初の週刊連載作品となる。また、同日からヤングジャンプウェブコミックサイト「となりのヤングジャンプ」でのウェブ連載も開始されている。さらにヤングジャンプウェブコミックアプリヤンジャン!」でも連載されている。

週刊ヤングジャンプ」での連載はモノクロだが、「となりのヤングジャンプ」での連載はデジタル着色によるフルカラー版となっている(モノクロ版が期間限定で全話無料開されたこともある)。「ヤンジャン!」でも最初はフルカラー版のみだったが、その後モノクロ版も並行して連載するようになった。

「となりのヤングジャンプ」での無料最新話掲載は、「週刊ヤングジャンプ」本誌より1週遅れとなっている。最新話を読みたい場合は「週刊ヤングジャンプ」本誌を読むか、あるいは「ヤンジャン!」で「ゴールド」を支払って読むことになっていた。2021年4月25日以降、モノクロ1~3話以外閉鎖となった(今まで例外的にシャドーハウスを置いていたが基本はYJの作品は冒頭試し読みのみのため)。なお、アプリヤンジャン!」はモノクロカラー共に通常進行のままである。

ニコニコ静画 (マンガ)でも、「となりのヤングジャンプ」とニコニコ静画コラボ企画ページとなりのヤンジャン!」の一環として、2019年2月14日からカラー版が連載されている。1~3話が常時掲載されていて、最新話(ただし「となりのヤングジャンプ」の最新話より数週遅れ)が期間限定で掲載される形式である。他の読者らのコメント付きで読みたいときにオススメ。

登場人物(シャドーと生き人形)

ケイトとエミリコ - CV鬼頭明里ケイト)、篠原侑(エミリコ)
本作の主人公達。思慮深いシャドーのケイト人にも関わらず従者のエミリコに世話を焼くことの方が多い。クールな性格で疑り深く頑固なところもある。エミリコはとても元気で丈夫な生き人形にでも友好的な性格でケイトの役に立ちたくて仕方がない。館の興味々の食いしん坊
ジョンショーン - CV酒井広大
ケイトとエミリコの同期その1。ジョンは何事もゴリ押しで進むパワータイプシャドー。自由奔放で多少強引であるが素直で頼れる性格。が有り余りすぎて壊してはいけないものまで破壊してしまうことも。胆に見えるが実は緊しいで好きな子の前では消失する。ショーンは知識が豊富で人に似てが強い生き人形。冷静な性格であるが売られた喧は買う。天気なエミリコや人と一緒にいることでツッコミ役になることが多くなってきた。
ルイーズとルウ - CV佐倉綾音
ケイトとエミリコの同期その2。ルイーズは自分の顔(ルウ)が大好きなナルシストシャドー。「顔」以外に興味がないのでルウの体に傷ついても気に留めない。自分が褒めてもらえるのは当然だと思い、相手に見返りを与えないため本人が意識していないところで敵を作る言動が立つ。ルウは無口無表情生き人形。一から十までルイーズの言う通りに動き、それが自分の役だと信じているため自分で何かを選ぶことは苦手。しかし好きな人に対してはしっかり好意を伝える面もある。
パトリックリッキー - CV川島
ケイトとエミリコの同期その3。パトリックは自信過剰なシャドー。自分を優秀だと思い込み貴族らしく振る舞おうとするがまだ幼く行動が伴わない。プライドが高いがとても傷つきやすい性格。他の同期ゴミとしか見ていなかったがお披露会の中で心に変化が生まれていく。リッキー人と同じく強気で自信生き人形パトリックに献身的に使えているが、どちらかというとリッキーの方が賢いため結果的にパトリックを先導していることが多い。
シャーリーラム - CV下地紫野
ケイトとエミリコの同期その4。シャーリーは言葉を発さないシャドー。一日中ただぼんやりと座って過ごすため感情を全く読み取れない。ラムと同じように左手リボンをつけている。ラムは喋るのが苦手で臆病な生き人形人のシャーリーとは会話をしたことがない。左手リボンにラミーという名をつけ自問自答している。無能に見られがちだが一度見たものを忘れないがある。エミリコと友達になったことによって彼女も少しずつ成長していく。
エドワード - CV羽多野渉
こどもたちの棟の管理者。義で自分の思い通りにならないことを嫌う。3階へ上がることに執念を燃やす。
サラミア - CV大西沙織
ミリコの班の先輩シャドーであるサラは、エリート願望が強く、ミアに対して厳しく躾をしている。エミリコとケイトのことをよく思っていない。ミアは明るく面倒見のいい生き人形。「顔」として役割を底的にこなすタイプ
ローズマリーマリーローズ - CV中原麻衣
生き人形ローズマリーは、エミリコの班の班長。にでも優しいが少しどんくさい。マリーローズ男装しているシャドーであり、ローズマリー女性役にしてダンスを踊るのが好き。
バービーとバーバラ - CV釘宮理恵
バービーはローズマリー同期生き人形であり、こどもたちの棟の”生き人形”を統率するリーダー。性格や口調が荒いことから他の”生き人形”たちに怖がられている。シャドーのバーバラは言葉遣いが丁寧で暴力を振るうことはいが、に対しても怒りっぽい。

専門用語

TVアニメ

2021年4月よりTOKYO MX他にて放送開始。

スタッフ

原作 ソウマトウ(集英社週刊ヤングジャンプ』連載)
監督 大橋一輝
シリーズ構成 大野敏哉
キャラクターデザイン 日下部
美術設定 前田みつき
美術監修 加藤
美術監督 坂上裕文、後藤千尋
プロップデザイン 吉田優子
色彩設計 漆戸幸子
撮影監督 小畑
2Dワークス 久保田
3D監督 宮地
編集 新居
音楽 末廣健一郎
音響監督 小泉
音響制作 HALF H・P STUDIO
制作 CloverWorks

放送局・配信サイト

放送情報
放送局 放送日 曜日 時間 備考
TOKYO MX 2021年4月10日 土曜 24時30分~
BS11
群馬テレビ
とちぎテレビ
MBS 27時38分~
BS朝日 2021年4月11日 日曜 23時30分~
AT-X 2021年4月13日 火曜 21時30分~ リピート放送ありexit
WOWOW 2021年4月14日 水曜 24時30分~ 放送スケジュールexit
福島テレビ 2021年4月15日 木曜 25時25分~
配信情報
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
Amazonプライム・ビデオ 2021年4月10日 土曜 25時00分~
ニコニコチャンネル 2021年4月13日 火曜 12時00分~ 第1話常設無料
最新話1週間無料配信
ABEMA 22時30分~
ニコニコ生放送 23時00分~ タイムシフトあり
その他配信情報
2021年4月13日(火)12時00分~配信開始
dアニメストア
(for prime video)
GYAO! バンダイチャンネル Hulu J:COMオンデマンド
TELASA Video Market music.jp ひかりTV FOD
U-NEXT アニメ放題 MBS動画イズム TVer -

主題歌

オープニングテーマa hollow shadow
作曲編曲末廣健一郎
エンディングテーマないない
:ReoNa
作詞ハヤシケイ、毛LIVE LAB.) 作曲:毛LIVE LAB.) 編曲小松一也

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 動画 dアニメ
第1話 シャドーと生き人形 大野敏哉 大橋一輝 渡辺浩二/大塚
吉田優子
2021
4/13
動画 動画
第2話 部屋の外には 豊田 セトケンジ 隼人 栗原裕明 4/20 動画 動画
第3話 すすによる病 大西雄二 佐久間
st.シルバー
藤澤俊幸/小泉初栄
洋美
4/27 動画 動画
第4話 深夜の見回り 山崎莉乃 高橋 池田浩章/加藤里香
丸岡功治/美幸
5/4 動画 動画
第5話 お披露

関連動画

関連静画

ニコニコ漫画

シャドーハウス / ソウマトウ - ニコニコ漫画

イラスト

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

原作コミック

本作のコミックスには、版(装丁、本文モノクロ)、電子書籍版(本文モノクロ)、電子書籍版(本文カラー)、の3種類が存在する。

紙版(豪華装丁、本文モノクロ) / 電子書籍版(本文モノクロ)

リンク先のAmazon商品ページにて版と電子書籍版を切り替えることが出来る。

電子書籍版(本文カラー)紙版(豪華装丁、本文モノクロ) / 電子書籍版(本文モノクロ)

Blu-ray&DVD

音楽

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 221ななしのよっしん

    2021/05/08(土) 13:05:52 ID: CAVdsTzBDf

    自分もお披露までは惰性みたいな読み方してて
    お披露からもう一度真剣イチから読み直したクチだな

    過去-kuro-を読んでたから同類の雰囲気系漫画だと思ってた
    まさかこれほどキッチリ伏線世界観を練り込んで
    物語を紡ぎあげることができる作者とは思わなかった(失礼)

  • 222ななしのよっしん

    2021/05/09(日) 01:47:26 ID: tpcfM4Ihdz

    なんかエドワードの顔面偏差値下がってない?w

  • 223ななしのよっしん

    2021/05/09(日) 09:55:27 ID: IvsA0nK/tF

    エドワードの瞳孔が開きっぱなしだったのはさらに人形感が出ていい描き方だと思った
    ただが落ち着いてるのと髪色のせいで原作よりかなり老けて見える気がする
    作者キャラの具体的な年齢表するつもりないらしいけど20代前半くらいのはずだよな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/09(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/09(日) 11:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP