今注目のニュース
『ゴールデンアイ 007』を「ピアノ」でプレイする海外ファンが登場。奏でられる音楽は意外にもゲームにマッチ
【吉本会見】高橋真麻「本質は"反社からお金を貰った"というところ」、箕輪厚介「全く違う問題が2つあることを認識すべき」
「仕事を選べるなら再び中学教員に」日本が他国より少ない理由 教師の仕事が「外れる子を出さない品質管理」になっているため?

ゼルダの伝説 風のタクト単語

ゼルダノデンセツカゼノタクト

掲示板をみる(682)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゼルダの伝説 風のタクト』 (英: The Legend of Zelda:The Wind Waker) とは、任天堂が開発・発売したゲームソフトである。略称は『風のタクト』、『風タク』。

概要

リンク日本では、2002年12月13日ゲームキューブGC)で発売された。『時のオカリナ』に加え、『時のオカリナ』のダンジョン難易度を上げた“裏ゼルダ”が収録されたGCソフトゼルダの伝説 時のオカリナGC』が、本作の予約特典として配布された。

世界観を受け継いだ直接の続編は、『夢幻の砂時計』及び『大地の汽笛』。また、最大4人でプレイするパーティーゲーム4つの剣+』ではテトラやチャツボなど、本作のキャラクターが登場している。『4つの剣+』のチャツボは色々な意味で必聴。

本作ではゼルダの伝説シリーズ初の「トゥーンレンダリング」と呼ばれる技法が採用されており、リアルリンクが次作品だと思っていたファンを驚かせた。トゥーンレンダリングによって一昔前のアニメのような表現がなされており、オリエタル世界観を表現するのに一役買っている。トゥーンレンダリングで表現されたリンクは「猫目リンク」もしくは「トゥーンリンク」と呼ばれており、最大の特徴はアニメのような豊かな表情である。このデザインリンクは『スマブラX』にも出場している他、『ふしぎのぼうし』や『4つの剣+』、『夢幻の砂時計』など後続のゼルダシリーズでも採用されている。発売当初よりトゥーンリンクデザインには賛否両論あるものの、現在ではこのデザインはおおむね定着していると言えよう。

メドリちなみに、リアルな方のゼルダの伝説も実はGC向けに開発されていたのだが、完成が近づく前にWiiが発表されたため、WiiローンタイトルとするためにWii向けに作り直され、GC版はインターネットでの限定販売となった。これが『トワイライトプリンセス』である。

時代背景は、『時のオカリナ』でリンクガノンドロフを倒した後から1000年後の世界であると、本シリーズの開発者である青沼英二氏が『ニンテンドードリーム』の取材にっている。
ガノンドロフを倒したリンク子供時代に戻った後の時系列は、『トワイライトプリンセス』へと繋がっている。(『神々のトライフォース』へ繋がる時系列はまた別に存在する。詳しくは『ゼルダ史』の記事へ。)
ステンドグラスに描かれているのが『時のオカリナ』で登場したキャラクターだったり、ゾーラ族コキリ族を先祖に持つ種族が登場していたりするなど、『時のオカリナ』との繋がりは随所で見られる。

今までのシリーズ平原舞台にしていたのに対して本作では海原舞台となっていたり、前作が中世ヨーロッパの町並みだったのに対して、本作は東南アジアオリエタルが混在した独特な町並みとなっていたりと、今までのシリーズとは一線を画していることにより、好き嫌いが分かれる作品だと言われている。

ゲーム本編では、タイトルにもなっている「風のタクト」と呼ばれる楽器を使う事でを操り、「赤獅子の王」と名乗る船に乗ってからへと大海原を渡っていく、というのが大まかな流れである。そこ、後半が駆け足過ぎるとかトライフォース集めが面倒とか言わない。時のオカリナ』を更に磨き上げた操作性の良さや多様な技などは、『トワイライトプリンセス』以降の3Dゼルダの基礎にもなっている。

本作は製作期間が短く一部のダンジョンが削られたとミヤホンは発言している。事実、内部データもかなりの没データがあるようである。その為、完全版リメイクを望むは高い。
シナリオではチンクルポストマン、アリルも賢者だったようである。チ、チンクル・・・?

サブイベントもかなり多いのも特徴。特にフィギュア集めはコンプリートすならかなりの期間を要する。

リメイク版

2013年ついにWii U用のリメイク版が発売。発売日は2013年9月26日
追加された要素は新アイテムの「快速の帆」と「チンクルボトル」のみだが、他にも様々な箇所が変更されている。

な変更点として

キャスト

あらすじ

人々の間ではこんな伝説り継がれている。

遠い昔、々のが眠ると言われた王があったが悪しき者にをつけられ、闇に包まれた。の衣をまとい、退魔のを装備した青年が現れ悪しき者を封印し、王を取り戻した。人々は時を越えて現れた若者を「時の勇者」と呼び、活躍は後世にり継がれた。 しかし時の勇者の活躍が伝説としてり継がれるようになった頃、王に再び悪しき者がり、災いをひきおこした。人々は時の勇者が再び現れてくれることを祈っていたが、勇者が現れることはなかった。その後、王がどうなったのかを知る者はいない。

と。

伝説が残りとしての記憶が消えた頃、あるでは時の勇者と同じ年になったらの衣を着て成長を祝うという習が残っている。本作の物語はここから始まる。…

今作に登場する種族

ニコニコ動画における風のタクト

→「風のタクト」タグで動画を検索する。exit_nicovideo

プレイ動画

普通にプレイした動画制限プレイ改造した動画など数多く投稿されている。

音楽関連

開発者インタビュー

手描きMAD

その他

ピコカキコ

7070
ゴードン戦

関連お絵カキコ

リンク風タク版リーデッド悪そうなリンクマコレ

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP