伊藤計劃単語

イトウケイカク

  • 6
  • 0
掲示板をみる(167)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

伊藤計劃(いとう けいかく― Project-Itoh)とは日本SF作家である。

概要

武蔵野美術大学卒業後、Webデザイナーとして働く傍ら小説の執筆を行う。

そうして書き上げられた『虐殺器官』が2007年第7回小松左京賞の最終補となり、ハヤカワSFシリーズのJコレクションより刊行されデビュー
SF読みたい!2008年版』1位プレイボーイミステリー大賞1位、第28日本SF大賞補と高評価を得て、日本SF小説界を引っる期待の新として円城塔と共に一躍脚を浴びる。

また小説家としてデビューする以前から小島秀夫監督作品のファン、というより在野の批評・評論家として一部では非常に有名な存在であった。自称「小島原理義者」。
ホームページ現在閉鎖ウェブアーカイブexitから閲覧可)に専用のコーナーコジマニアクス」を設け、小島監督作品を深く掘り下げている。

このことは制作側にも知られていたらしく、MGS2初回限定版ファン代表として小冊子に寄稿をしている。また作家デビュー後にはMGS4小説版を執筆、20年来の小島監督ファンならではの小ネタ有り旧作の解説有りという溢れる内容となっている。

2008年12月に第二作『ハーモニー』を刊行後、2009年1月よりブログ更新が途絶えファンを動揺させる。
冗談で「ブログ生存報告」と言う人がいるが、彼の場合それが落にならないことはファンには周知の事実だったからである。

2009年3月20日、再々発し全身計六ヶ所に転移したにより死去。享年34

死後、『ハーモニー』は第39星雲賞日本長編部門および第30日本SF大賞を受賞。

2010年4月29日に発売された『メタルギアソリッド ピースウォーカー』では追悼として、エンドロールラストに
「このPEACE WALKERを伊藤計劃氏にぐ」 とられた。

2010年3月、個人サイトで発表した映画批評論や、完成未完成を含めた短編などを収めた『伊藤計劃記録』が刊行。

2012年3月9日神林長平、『ハーモニー』へのファーストアンサーとして『いま集合意識を、』を発表。

2012年8月24日円城塔、彼が遺した30枚の原稿を元に『屍者の帝国』を発表。

 

 

Project-Itohは続く。

 

 

関連商品

 

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/27(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/27(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP