宮部みゆき単語

ミヤベミユキ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(72)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

宮部みゆきとは、日本小説家である。平成初期から活躍する民的ベストセラ作家

概要

1960年12月23日東京都江東区生まれ。高校卒業後に就職、法律事務所タイピストなどをしながら、ワープロ購入をきっかけに小説を書き始め、小説教室に通って小説の書き方を学んだ(同じ教室には後の篠田節子がいたりもした)。1987年らが隣人犯罪」でオール推理小説新人賞を、1988年かまいたち』で歴史文学賞佳作を、1989年魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。一人称視点で活躍する『パーフェクト・ブルー』で1989年デビューした。

レベル7』、『は眠る』(日本推理作家協会賞受賞)、『本所深ふしぎ』(吉川英治文学新人賞受賞)などで評価を高め、1992年の『火車』(山本周五郎賞受賞)で現代エンターテインメント小説を牽引する作家としての地位を不動のものとする。この段階で既にかなりの売れっ子だったが、1998年に『理由』でようやく直木賞を受賞するとさらに爆発的に売れ、民的ベストセラ作家となる。
以降も常に第一線のベストセラ作家であり続けながら、数々の賞を受賞。名実ともに日本を代表するエンターテインメント作家として、デビューから30年以上になる現在までバリバリトップランナーであり続けているすごい作家である。

多作であり、作品リストをぜんぶ挙げていくと大変なことになる(後述)。映像化された作品も数多い。また、直木賞をはじめエンターテインメント作家が受賞できる文学賞の多くを受賞し、選考委員も多数務めている。詳しく知りたい人はこちらexitwikipedia - 宮部みゆきの項)へどうぞ。

書籍化を前提とした企画物のエッセイはあまり書きたくないらしく、小説以外の著書は少ないが、アンソロジストとして編集に携わったアンソロジーは多い。

作家内ではゲーム廃人で知られているが、MMOには手を出していない。
理由は「もし手を出したら本当に廃人になるからやめてくれ、と編集部が懇願している」から。
ゲーマーを歩むことになったきっかけは、ストレススランプに陥っていた宮部綾辻行人ゲームプレイを奨めたから。そのとは生年日が一致・日本推理作家協会賞長編部門を同時受賞という共通点がある仲。

自作電子書籍化に関しては東野圭吾北村薫と同様に認めないスタンスだったが、最近はやや態度が軟化しているようで、2019年に初めての電子書籍として電子書籍限定の短篇傑作選『宮部みゆき よりすぐり短篇集』が発売。エッセイ集3冊も電子書籍化された。

作風

作品のジャンルはおおよそ以下の4種類に分けられる。ただ、複数のジャンルにまたがる作品も多い。

  1. 現代SFミステリー(『は眠る』『クロスファイア』など、SF要素のある現代もの)
  2. 現代ミステリー(『火車』『理由』『模倣犯』など、SF要素のい現代もの)
  3. 時代小説(『本所深ふしぎ』『霊験お初捕物控』『ぼんくら』など)
  4. ファンタジー(『ドリームバスター』『ブレイブ・ストーリー』など)

割合では2番が最も多く、一般的な代表作もここに多い。例えば『火車』は山本周五郎賞受賞、ダ・ヴィンチ読者投票では宮部みゆきのベスト作、週刊文春ミステリーオールタイムベスト2012年)でも堂々の5位。『理由』は第120直木賞を受賞。『模倣犯』は「このミステリーがすごい!」で1位になり映画化もされた。ただし映画版の評価はお察しください。近年は『か Somebody』から始まる杉村三郎シリーズがこの路線の軸。

1番のSFものでは超能力者を扱った作品が多く、「超能力を持ってしまった人間はどう生きればいいのか」という問題を掘り下げる作品が中心。2番のSF要素のない現代ものとの界は曖昧で、たとえばSF要素のない『模倣犯』の続編である『楽園』には超能力者の子供(故人)が登場する。

3番の時代ものは初期から現代ものと並行してもうひとつのメインジャンルといえる宮部作品の柱。こちらでも超能力者が主人公の『霊験お初捕物控』や、幽霊が出てくる『あかんべえ』など、SFファンタジー要素が絡んでくることも多い(そうでない時代ものもたくさんある)。近年は『三島屋変調物語シリーズライフワークとして書き続けている。

また4番ではゲームICO』のノベライズを書いたり、『ブレイブ・ストーリー』がGONZOアニメ化され漫画ゲーム化などメディアミックスされている。近年は『悲嘆の門』『過ぎ去りし王』など現代ものとファンタジー合体したような作品も結構ある。
他に『ステップファザー・ステップ』のようなジュヴナイルや、『生邸事件』のような歴史SF、『あやし~怪~』のようなホラーもある。

登場人物の掘り下げや、物語の展開上必要な手続きをじっくり書き込むスタイルのため、文庫版で全5巻2500ページにわたる『模倣犯』や、雑誌に10年かけて連載して単行本全3巻、文庫版はそれぞれが上下巻になって全6冊3000ページになった『ソロモンの偽』など、分厚い作品が多い。90年代までは較的コンパクトな作品も多いが、『模倣犯』以降は特に文庫で上下巻や上中下巻、合計1000ページえることがしくない。宮部作品を読んだことがないとその分厚さにひるむかもしれないが、一度読み始めるとやめられなくなるリーダビリティがあるのが、民的ベストセラ作家たるゆえん。

現代ものでも時代ものでも、「身内にどうしようもない人間がいたとき、どうすればいいのか」「他人から突然悪意をぶつけられたとき、どう立ち向かえばいいのか」「自分のミスで取り返しのつかない事態を引き起こしてしまったとき、その事実とどう向き合えばいいのか」というような現実的で切実な問題を、地に足の着いた庶民的な視点からじっくり掘り下げていくような作品を得意とする。特に現代ものは重たい話になりがちだが、それを圧倒的な筆でぐいぐい読ませてしまうのが宮部みゆきの頂。健気で心優しい少年が登場する作品が多いので、ショタコン疑惑をかけられることも多い。

もちろん全てが深刻なテーマを扱った重たい話ばかりではなく、明るい話も結構ある。ジャンルも傾向も作品によっていろいろなので、はじめて宮部みゆきの本を読む、という人は知り合いか書店員さんに聞いてみるのもアリだろう。

作品リスト(刊行順)

小説

  1. パーフェクト・ブルー1989年東京創元社1992年、創元推理文庫→2008年新潮社[新装版]→2019年、創元推理文庫[新装新版])
  2. 魔術はささやく1989年新潮社1993年新潮文庫2008年新潮社[新装版])
  3. らが隣人犯罪1990年文藝春秋1993年、文文庫→2008年新潮社[新装版])
    → この子だれの子 (2006年講談社青い鳥文庫)
  4. 東京殺人暮色 (1990年カッパノベルス
    → 東京下町殺人暮色 (1994年光文社文庫[題])
    → 刑事の子2011年光文社[再題]→2013年光文社文庫プレミアム
  5. レベル71990年新潮社1993年新潮文庫2008年新潮社[新装版])
  6. は眠る1991年、出版芸術社→1995年新潮文庫2006年双葉文庫)
  7. 本所深ふしぎ1991年、新人物往来社→1995年新潮文庫
  8. 返事はいらない1991年実業之日本社1994年新潮文庫
  9. かまいたち1992年、新人物往来社→1996年新潮文庫2007年講談社青い鳥文庫)
  10. は眠れない1992年中央公論社1996年、CNOVELS1998年、中公文庫→2002年角川文庫2006年講談社青い鳥文庫)
  11. スナーク狩り1992年カッパノベルス1997年光文社文庫→2011年光文社文庫プレミアム
  12. 火車1992年双葉社1998年新潮文庫
  13. 長い長い殺人1992年光文社1997年カッパノベルス1999年光文社文庫→2011年光文社文庫プレミアム
  14. とり残されて1992年文藝春秋1995年、文文庫)
  15. ステップファザー・ステップ1993年講談社1996年講談社文庫)
    → ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん2005年講談社青い鳥文庫)
  16. 震える岩 霊験お初捕物控1993年、新人物往来社→1997年講談社文庫→2014年講談社文庫[新装版])
  17. しい狩人1993年新潮社1997年新潮文庫2008年新潮社[新装版])
  18. 地下街1994年集英社1998年集英社文庫)
  19. 幻色江戸ごよみ1994年、新人物往来社→1998年新潮文庫
  20. 夢にも思わない1995年中央公論社1997年、CNOVELS1999年、中公文庫→2002年角川文庫
  21. 初ものがたり1995年PHP研究所1997年PHP文庫→2001年PHP研究所[蔵版]→2013年PHP文芸文庫[本])
  22. 1995年カッパノベルス
    →  燔祭/朽ちてゆくまで2000年光文社文庫[題]→2011年光文社文庫プレミアム
  23. 人質カノン1996年文藝春秋2001年、文文庫)
  24. 1996年、新人物往来社→2001年新潮文庫
  25. 生邸事件1996年毎日新聞社→1999年カッパノベルス2000年、文文庫→2013年講談社青い鳥文庫[上下巻]→2017年、文文庫[新装版・上下巻])
  26. 心とろかすような マサの事件簿1997年東京創元社2001年、創元推理文庫→2019年、創元推理文庫[新装新版])
    → マサ留守番 探偵事務所事件簿 (2008年講談社青い鳥文庫)
  27. 天狗 霊験お初捕物控21997年、新人物往来社→2001年講談社文庫→2014年講談社文庫[新装版])
  28. 理由1998年朝日新聞社→2002年朝日文庫→2004年新潮文庫
  29. クロスファイア1998年カッパノベルス[上下巻]→2002年光文社文庫[上下巻]→2011年光文社文庫プレミアム[上下巻])
  30. ぼんくら2000年講談社2004年講談社文庫[上下巻])
  31. あやし~怪~2000年角川書店2003年角川文庫2007年角川ホラー文庫2012年、新人物ノベルス
  32. 模倣犯2001年小学館[上下巻]→2005年新潮文庫[全5巻])
  33. R.P.G.2001年集英社文庫)
  34. ドリームバスター2001年徳間書店2009年トクノベルズEdge
  35. あかんべえ2002年PHP研究所2007年新潮文庫[上下巻]→2014年PHP文芸文庫)
  36. ブレイブ・ストーリー2003年角川書店[上下巻]→2006年角川文庫[上中下巻] / 2006年角川スニーカー文庫[全4巻]→2009-2010年角川つばさ文庫[全4巻])
  37. ドリームバスター22003年徳間書店2009年トクノベルズEdge
  38. か Somebody2003年実業之日本社2005年カッパノベルス2007年、文文庫)
  39. ICO --2004年講談社2008年講談社ノベルス2010年講談社文庫[上下巻])
  40. 日暮らし2004年講談社[上下巻]→2008年講談社文庫[上中下巻]→2011年講談社文庫[新装版・上下巻])
  41. 孤宿の人2005年、新人物往来社[上下巻]→2008年、新人物ノベルス[上下巻]→2009年新潮文庫[上下巻])
  42. ドリームバスター32006年徳間書店2010年トクノベルズEdge
  43. 名もなき2006年幻冬舎2009年カッパノベルス2011年、文文庫)
  44. ドリームバスター42007年徳間書店
    → ドリームバスター4 時間鉱山 前篇 / ドリームバスター5 時間鉱山 後篇 (2010年トクノベルズEdge
  45. 楽園2007年文藝春秋[上下巻]→2010年、文文庫[上下巻])
  46. おそろし 三島屋変調物語事始2008年角川書店2010年、新人物ノベルス2012年角川文庫
  47. 英雄の書2009年毎日新聞社[上下巻]→2011年カッパノベルス2012年新潮文庫[上下巻])
  48. 小暮2010年講談社2013年講談社文庫[上下巻]→2016-2017年新潮文庫nex[全4巻])
  49. あんじゅう 三島屋変調物語事続2010年中央公論新社2012年、新人物ノベルス2013年角川文庫
  50. ばんば憑き (2011年角川書店2012年、新人物ノベルス
    → お文の2014年角川文庫[題])
  51. チヨ子2011年光文社文庫)
  52. おまえさん2011年講談社[上下巻] / 2011年講談社文庫[上下巻])
  53. ここはボツコニア2012年集英社2016年集英社文庫)
  54. ソロモンの偽 第Ⅰ部 事件2012年新潮社2014年新潮文庫[上下巻])
  55. ソロモンの偽部 決意2012年新潮社2014年新潮文庫[上下巻])
  56. ソロモンの偽部 法廷2012年新潮社2014年新潮文庫[上下巻])
  57. ここはボツコニアン2 魔王がいた2012年集英社2016年集英社文庫)
  58. うさ2013年PHP研究所2015年PHP文芸文庫)
  59. 泣き童子 三島屋変調物語参之続2013年文藝春秋2016年角川文庫
  60. ここはボツコニアン3 二軍三国志2013年集英社2016年集英社文庫)
  61. テロの葬列2013年集英社2016年、文文庫[上下巻])
  62. 2014年朝日新聞出版2017年新潮文庫
  63. ここはボツコニアン4 ほらホラHorrorの村2014年集英社2016年集英社文庫)
  64. 悲嘆の門2015年毎日新聞社[上下巻]→2017年新潮文庫[上中下巻])
  65. 過ぎ去りし王2015年KADOKAWA2018年角川文庫
  66. ここはボツコニアン5 FINAL ためらいの迷宮2015年集英社2016年集英社文庫)
  67. 希望2016年小学館2018年、文文庫)
  68. 三島屋変調物語四之続2016年日本経済新聞出版社→2019年角川文庫
  69. この世の2017年新潮社[上下巻]→2019年新潮文庫[上中下巻])
  70. あやか 三島屋変調物語之続2018年KADOKAWA2020年角川文庫
  71. 昨日がなければ明日もない2018年文藝春秋
  72. さよなら儀式2019年河出書房新社
  73. 武御火御殿 三島屋変調物語六之続2019年毎日新聞出版)
  74. きたきた捕物2020年PHP研究所

エッセイなど(単著)

  1. 平成お徒歩日記1998年新潮社2001年新潮文庫2008年新潮社[新装版])
    → ほのぼのお徒歩日記2019年新潮文庫[題])
  2. やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き! (2011年、新人物往来社)
    → 宮部みゆきの江戸怪談散歩2013年、新人物文庫[題]→2018年角川文庫
  3. 宮部みゆき全一2018年新潮社

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 70ななしのよっしん

    2017/11/18(土) 19:09:56 ID: Gi/idpnOKe

    ソロモンの偽映画は見たほうが良い?
    小説映画で媒体が違う事とか、表現や演出によってストーリーが異なるだろうことも、
    そもそも二部作でも上映時間足りないだろうとかも承知しているんだけど、

    もしインシテミル的なキャストだけどスカスカ実写化
    アナザー的なストーリーぶちこわしな演出に変があるなら
    余韻を崩さない方が良いのかなって。

    映画屋が設定を高校にしたり舞台21世紀にしたり
    ジャニーズアイドルのため性別入れ替えたりオリキャラ足したりするのは、まあ慢できる。

    映画としてちゃんと面白いのかが気になるんだ。

  • 71ななしのよっしん

    2017/11/29(水) 22:20:43 ID: 2LOW73azOX

    前篇はまあ良かった
    後篇は...うーん...

  • 72ななしのよっしん

    2018/09/23(日) 10:35:21 ID: bHtO15v2fQ

    おそろしの終盤の展開で「あーこういう演出ゲームでよくあるよなーそういやゲーム好きな人だっけ」って思った

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/28(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/28(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP