古泉迦十単語

コイズミカジュウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

古泉迦十とは、日本小説家である。代表作は「火」。

概要

1975年生まれ。2000年に「火」にて第17メフィスト賞を受賞しデビューする。

デビュー後は「火」がイスラム文化に根ざした幻想的な小説として高い評価を受け、2001年の「本格ミステリベスト10」では2位を、「このミステリーがすごい!」では14位を獲得する。その後、「火」を最後として断絶。消息すら不明の状態が続いていた。

生きていた古泉迦十

そして十年以上の年が流れ、2011年6月17日に事態は急変する。

メフィスト賞同窓会(受賞者同士の会合)にて、森博嗣氷川透らとともに古泉迦十が出席。汀こるもの先生に応じてサインをしexit (なにやってんですか、こるものさん復活宣言をしたことで一部に震が走る。高い評価を受けていたぶん、今後の作家活動にも期待がかかる。

作品一覧

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2012/02/16(木) 19:08:52 ID: BNA41dToDs

    このひと復活するのか
    期待

  • 3ななしのよっしん

    2012/02/21(火) 16:12:22 ID: 8g0pOFqaVy

    本当だ、今更気づいた

    本当に復活するのかはわからんけど
    もしマジだったら胸熱すぎる…!

  • 4ななしのよっしん

    2015/10/03(土) 23:15:11 ID: xquB/KHtl/

    は内容もだけど装丁っつーか表の手触り面白かったね
    次回作は「崑崙」ってタイトルだけはずいぶん前から出てた気がする

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/30(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/30(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP