今注目のニュース
誰が何のために? 伯方島に設置された「どこでもドア」の謎を追う
内田有紀、梅水晶は「食べますよ、居酒屋さんで」
「クローゼットで誰かが寝てる…!」よく見たらクマだった

歌野晶午単語

ウタノショウゴ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

歌野晶午(うたの しょうご)とは、日本ミステリー作家の一人である。

概要

1961年千葉県生まれ。島田荘司推薦デビューした、新本格ミステリ作家(第一世代)のひとり。ただし綾辻行人法月綸太郎我孫子武丸のような大学ミステリ研出身ではなく、そのデビュー経緯は非常に変わっている。

まず彼はすでに作家として大成していた島田荘司エッセイを読み、そのから自宅までの描写を頼りに島田宅を訪問。「これまで小説を書いたことはないが、執筆したいので書き方を教えてくれ」と頼み込んだ。手取り足取り教えてもらうとさっそくミステリーを一編仕上げたが、島田にあっさり相を看破され涙を飲むことになる。

そのときの小説に手を加えられ、1988年島田推薦のもとで出版されたのがデビュー作『長い殺人』である。

初期作品は(他の新本格作家たちもそうだったが)バッシングも受け、一時は3年ほど断筆。1995年に『ROMMY』で復活してからは『ブードゥー・チャイルド』『安達ヶ原の密室』などの良作・佳作や、『世界の終わり、あるいは始まり』のような問題作を発表して評価を高める。

2003年に刊行した『葉桜の季節に君を想うということ』で「このミステリーがすごい!」「本格ミステリベスト10」第1位き、日本推理作家協会賞本格ミステリ大賞を受賞、ベストセラーとなり大ブレイク2010年には『密室殺人ゲーム2.0』で2度本格ミステリ大賞を受賞した。

最初期はストレートな本格を書いていたが、断筆からの復活後は、読者倫理観を揺さぶるようなブラック世界観をベースに、趣向を凝らしたトリッキーな作品を書いている。

作品リスト

  1. 長い殺人1988年講談社ノベルス1992年講談社文庫→2008年講談社文庫【新装版】)
  2. 殺人1989年講談社ノベルス1992年講談社文庫→2009年講談社文庫【新装版】
  3. 動く殺人1989年講談社ノベルス1993年講談社文庫→2009年講談社文庫【新装版】
  4. ガラスりの誘拐1990年カドカワノベルズ1995年講談社文庫→2002年角川文庫
  5. 死体を買う男1991年カッパノベルス1995年光文社文庫→2001年講談社文庫)
  6. さらわれたい女1992年カドカワノベルズ1997年講談社文庫→2006年角川文庫
  7. ROMMY そして歌が残った (1995年講談社ノベルス
    → ROMMY 越者の夢題、1998年講談社文庫→2011年講談社文庫【新装版】
  8. 正月十一日、殺し1996年講談社ノベルス2000年講談社文庫→2011年講談社文庫【新装版】
  9. ブードゥー・チャイルド1998年角川書店2001年角川文庫
  10. 放浪探偵と七つの殺人1999年講談社ノベルス2002年講談社文庫→2011年講談社文庫【新装版】)
  11. 安達ヶ原の密室2000年講談社ノベルス2003年講談社文庫→2016年祥伝社文庫)
  12. 生存者、一名2000年祥伝社文庫)
  13. 世界の終わり、あるいは始まり2002年角川書店2006年角川文庫
  14. 館という名の楽園2002年祥伝社文庫)
  15. 葉桜の季節に君を想うということ2003年文藝春秋2007年、文文庫)
  16. 2003年カッパノベルス2007年光文社文庫→2014年角川文庫
  17. ジェシカが駆け抜けた七年間について2004年、原書房→2008年角川文庫
  18. 魔王殺人事件2004年講談社ミステリーランド2012年講談社ノベルス
  19. 女王様と私2005年角川書店2009年角川文庫
  20. そして名探偵は生まれた2005年祥伝社2009年祥伝社文庫) ※12・14を収録
  21. 密室殺人ゲーム王手飛取り2007年講談社ノベルス2010年講談社文庫)
  22. ハッピーエンドさよなら2007年角川書店2010年角川文庫
  23. 舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵2007年カッパノベルス2010年光文社文庫)
  24. 絶望ノート2009年幻冬舎2012年幻冬舎文庫)
  25. 密室殺人ゲーム2.02009年講談社ノベルス2012年講談社文庫)
  26. 舞田ひとみ14歳放課後ときどき探偵2010年カッパノベルス2013年光文社文庫)
  27. 密室殺人ゲームマニアック2011年講談社ノベルス2015年講談社文庫)
  28. から、やがて2011年文藝春秋2014年、文文庫)
  29. モリと子守り2012年光文社
  30. ずっとあなたが好きでした2014年文藝春秋2017年、文文庫)
  31. Dの殺人事件、まことに恐ろしきは2016年KADOKAWA2019年角川文庫
  32. ディレクターズ・カット2017年幻冬舎

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2015/01/22(木) 17:04:22 ID: c9ll/VFs5z

    ちょっとネタバレかもしれんが、

    から、やがてを読んだんだが、なんかイリヤ読んだ時と同じような気分になった。この人の書いた中で、同じようにやりきれない気持ちになるやつってあります? 
    教えてください。

  • 7ななしのよっしん

    2015/06/26(金) 16:58:02 ID: 7GjIWbo7zw

    事前情報しで葉桜~を読んでるけど、主人公が気持ち悪くて心が折れそう
    男の読者だったら耐えられるのかな
    出会い系で買しまくって性病たかりになってそうな所も気持ち悪い
    大体女が見ず知らずの男とエッチして気持ちよくなるわけないんだから
    欲望欲求一方通行な時点で銭が発生して当たり前だろと思うし
    それで相手を気持ちよくさせてると勘違いして不等だと言ったり
    性病まみれになってそうな汚い自分を棚上げして貞淑がどうのと不満を抱き
    マッチョに体を鍛えまくってる所が、風俗説教する親父のような
    頭の悪さと気持ち悪さを感じるし、言葉使いも不愉快だし、コーヒーを窃盗したり
    とにかく不愉快で、もうコーヒー窃盗のくだりで読みかけで一週間も放置してる。
    作者気持ち悪い男なんだろうなと思ってしまうわ。いつもこうなのかな
    小説は何でも読んできたけど、こんなに気持ち悪い男の主人公を見たのは初めて

  • 8ななしのよっしん

    2015/10/17(土) 19:38:09 ID: xygaNlcKll

    >>7
    も同じ印を抱いたけど、一応最後まで読むと主人公普通じゃない理由付けみたいなものはあるよ。
    まあ、それで気持ち悪いイメージが払拭されるかは分からんが。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP