芥川龍之介単語

アクタガワリュウノスケ

掲示板をみる(44)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
芥川龍之介

芥川龍之介とは、日本小説家である。明治25年生まれ、昭和2年没。

村上春樹が選ぶ「国民的作家10人」のうちのひとりである。特に村上芥川の短編集の序文で芥川を称している、

概要

に短編小説を書き、作は時期により変わり幅広い。
自殺により生涯を終え、その命日は『河童忌』と呼ばれる。
遺書に記された自殺の動機は「ぼんやりとした不安」。

現在でも大きく注される賞、芥川賞として名を残しており小説家としての知名度は高い。

超速読

爆速文字を読むことができた。同人雑誌を渡された七ページの文章をパラパラとめくっただけで全部読んだ。まさに電光石火

また邦文の書物や雑誌なら2,3人と会話しながら読むことができた。しかし誤解されたり失敬に思われるのを避けるためしくない人の前ではしなかった。

大阪へ行く時、分厚い英文の本を4,5冊手提げの中に芥川は入れていた。それを汽車内で読んでしまい、谷崎潤一郎の本を借りていた。

勲がどのくらいの速度で読めるのかと芥川に聞いた時、普通文学なら1日1200~130ページは楽と答えた。仮に1日120ページのの10時間とすれば、1時間120ページ、1分間2ページとなるわけである。

ニコニコ大百科に記事がある作品

関連動画

 

朗読

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 42ななしのよっしん

    2021/08/21(土) 23:45:54 ID: hhsdTQ5jbX

    前にNHKの探検バクモンで、現存している最古クラス映像の特集をしていて、ほんの少しだけど生前の芥川龍之介の姿を映した動画っていうのが出てきて驚いた。
    シロクロだけど)芥川が生きてて動いてて笑って木に登ってた。

    ただ、すごくにこやかな雰囲気の映像だったんだけど、記録によると例の自殺の三か程度前くらいらしいとのことなので、やっぱり芥川メンタルは複雑なことになっていたのかなって察せる資料でもあった。

  • 43ななしのよっしん

    2022/02/05(土) 14:22:43 ID: JGq6y/x++D

    ちょっと感傷的な気分に浸りたい時には、芥川龍之介の「歯車」を読むのがオススメ。芥川龍之介自殺の直前に書かれたって言う事前知識があるとより楽しめる。

    ちなみに、この芥川の「視界に歯車のようなものが出現する」って症状から疾患名を当てるみたいな問題が、いつだったかの医師国家試験に出た。

  • 44ななしのよっしん

    2022/07/03(日) 21:55:55 ID: Mujg5LlUW5

    マイナーだけど""が好き
    やっぱり当時の日本て貧しかったんだなあって

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/19(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/19(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP