単語記事: ファイナルファンタジータクティクス

編集

ファイナルファンタジータクティクス(FINAL FANTASY TACTICS)とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)から1997年6月20日にプレイステーション用ソフトとして発売されたシミュレーションRPGである。略称はFFTなど。 

ミレニアムコレクション、PS one Books、アルティメットヒッツとして廉価版が再発売されており、ゲームアーカイブスでの配信も行われている。

2007年にはリメイク移植版である〝ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争〟が発売されている。詳細は後述。 

概要

ファイナルファンタジーシリーズとしては雰囲気が独特であり、異色作と呼べる作りになっている。

続編としてファイナルファンタジータクティクスアドバンス、ファイナルファンタジータクティクスA2がある。また、同一の世界観を持つ作品としてファイナルファンタジーXII、ベイグラントストーリーがある。但し、これらの作品とのストーリー上での繋がりはほとんど無いと言って良い。

五十年戦争と呼ばれる長い対外戦争が終結した後のイヴァリースで、獅子戦争と呼ばれる内戦とその裏で活躍した主人公ラムザの挫折と成長と活躍、及びその親友であるディリータの栄光を描いた作品である。

雑記

ゲーム全般

  • タクティクスオウガの流れを汲む3Dマップの斜め見下ろし型シミュレーションRPG。よく比較されることがあるが、これは開発スタッフの大半が同一だからである。
  • ランダムエンカウントでユニットを育てることができるため、自分で難易度をある程度調整できる。
  • アビリティやユニットや装備の中には明らかにゲームバランスを崩すほどのものがある。

シミュレーションRPGとしては比較的易しい部類の難易度だが、ゲームシステムを把握していない初心者が「FFだから」とプレイするには少々難易度が高い。計画的に自軍を育成をしないと敵を倒せず、初心者救済キャラが登場する場面までストーリーを進めるのが困難だからである。

特定のポイントで詰み易いシーンがある。特に三章終盤で主人公が一人で敵ボスと戦わなければならない場面は、主人公が敵ボスを倒せない状態で戦闘前にセーブをしてしまうと、予備のデータが無い場合はレベル上げが不可能となり、ほぼ確実に詰んでしまう。

ストーリー分岐などが無く、最終的に悲劇的な結末を迎えてしまう後味の悪さ等、ストーリー面では賛否両論ある作品である。

本作のEDについては発売以来解釈をめぐり長らく論争が続いていたが、2014年3月に発売17年の時を経て松野氏のツイッターにより相が明かされた→https://twitter.com/YasumiMatsuno/status/446091811052724224/

ストーリー

Chapter1 持たざる者 THE MEAGER
過去の回想。士官学校時代のラムザとディリータは、戦争後に野盗と化した元騎士団の者たちと戦いに参加するが、様々な事件から身分の違いが浮き彫りになり、ついには決別に至る。
Chapter2 利用する者される者 THE MANIPULATOR & THE SUBSERVIENT
Chapter1から一年後、名門ベオルブの名を捨て傭兵として活動していたラムザは、オヴェリア王女を誘拐するディリータの姿を目撃。様々な思惑が絡み合う中、オヴェリアの保護を求めドラクロワ枢機卿を頼るラムザ達であったが、その影では伝説の聖石〝ゾディアックストーン〟を狙う者達の陰謀が進行していた。
Chapter3 偽らざる者 THE VALIANT
ついに勃発した大規模な王位継承戦争〝獅子戦争〟。その裏で暗躍する何者かと、伝説上のおとぎ話でしかなかった聖石の真実が明らかになる。そんな中、聖石とルカヴィの真実を知ったラムザは、ドラクロワ枢機卿の暗殺犯として教会から〝異端者〟の烙印を押されてしまい、社会的に抹殺されてしまう。
Chapter4 愛にすべてを SOMEBODY TO LOVE
獅子戦争が決着の様相を見せる中、聖石を巡る戦いといよいよ姿を現した黒幕達との決戦が始まろうとしていた。敵に攫われたアルマを救う為、ラムザは戦い続ける。
反して、王女オヴェリアと婚姻し下級身分からついに王にまで上り詰めたディリータであったが……。

ユニット

  • 仲間になるユニットはストーリー上の固定キャラだけでなく、戦士斡旋所で汎用ユニットを雇い入れることも可能。ジョブによっては敵ユニットやモンスターを戦闘中に仲間にすることもできる。
  • 味方モンスターは一定期間ごとに卵を産む。卵からはそのモンスターの系統のモンスターが生まれ、新しい仲間となる。
  • 自軍のユニット数上限は16ユニットまでしか無い。その為ストーリー上で仲間になるイベントキャラクターを全て加えていくと最終的に通常ユニットを置いておく余裕が無く、モンスターを養殖したりする事も難しい。

ジョブとアビリティ

  • ジョブとアビリティが設定され、通常のレベルを上昇させる経験値の他に、消費することによって新しいアビリティを習得できるジョブポイントが存在している。通算ジョブポイントが一定値を超えるとジョブレベルが上がり、新しいジョブになる為の条件を満たす事ができる。
  • 実際のプレイでは有用なアビリティを覚えているか、便利な組み合わせを作ることができているかが勝負のカギとなることが多い。
  • ストーリー上の重要人物には、汎用ジョブとは別にそのキャラのみが使える専用ジョブがある。
  • ジョブによってステータスの成長率が異なる。これを利用して成長率が高いジョブでレベルを上げ、成長率が低いジョブで(罠などを使って)レベルを下げる、という作業を繰り返すと低レベル且つ強力なユニットを作ることができる。

戦闘

  • ワールドマップ上でイベントの起こる箇所に移動するか、あるいはランダムエンカウントの起こる箇所を通過すると戦闘が発生し、それぞれの場所に対応した個別マップにて戦闘が行われる。
  • マップ毎に出撃できる人数は限られており、それ以上の人数を出撃させることはできない。
  • 基本的に相手を全滅させるか勝利条件を満たすことで勝利となり、戦闘後には報酬が得られる。逆に全滅させられる、主人公が死亡する、あるいは敗北条件を満たす等の状態になるとゲームオーバーとなる。
  • 戦闘中、HPが0になり戦闘不能になると3カウントが発生する。カウント中は戦闘不能から復帰させるアイテムや魔法の使用で復活が可能だが、このカウントが0になるとそのユニットは消滅する。消滅してしまったユニットは復活不能になり、宝箱かクリスタルに姿を変えてしまう。このクリスタルを回収したユニットはHP・MPの全回復かアビリティの継承を選択できる。アンデッドタイプのユニットはカウント後に復活する事がある。主人公が消滅すると必ずゲームオーバーになる。ゲストユニットは戦闘不能になっても3カウントが発生しない。

おまけ要素

  • ストーリーとは直接関係ないが、酒場で請け負える依頼などでさまざまな財宝をコレクションすることができる(ただし戦闘中には使えない)。
  • 財宝の中には何冊か本があり、それを使うとサウンドノベル形式で読むことができる。こちらの完成度も高い。
  • アビリティ〝密猟〟を持つユニットでモンスターを倒すと、各地の秘密の店でそのモンスターを加工して作られた貴重なアイテムが売り出されるようになる。これは味方モンスターにも適用され、わざと味方モンスターに卵を産ませて養殖した後、密漁して貴重なアイテムを大量に獲得する手法も存在している。
  • 汎用ユニットも含めて、人間ユニットにはそれぞれ独自のセリフが用意されており、メニューからユニット選択画面を選ぶと彼らのセリフを聞くことができる。また、解雇する場合も独自のセリフを話す。
  • FF7からクラウドがゲスト出演している。

主な登場人物

ラムザ・ベオルブ
主人公。名門貴族ベオルブ家の末弟。後に異端者の烙印を押され、歴史から抹消される。
ディリータ・ハイラル
ラムザの幼馴染。下層身分の出身だったが、ラムザの父バルバネスの計らいで共に士官学校に通う。後に英雄王として歴史に名を残す。
ダイスダーグ・ベオルブ
ラムザの腹違いの長兄。弟ザルバッグにその地位を譲るまでは北天騎士団団長を勤め、それ以後は主君ラーグ公の軍師となっている。
ザルバッグ・ベオルブ
ラムザの腹違いの次兄。現在の北天騎士団団長。聖騎士の称号を持つ、厳格な武人。
アルマ・ベオルブ
ラムザの妹。ラムザとアルマは他の兄達とは腹違いであり、特に年の近いラムザと仲が良い。献身的な性格。
バルバネス・ベオルブ
ベオルブ四兄妹の父親。五十年戦争の英雄で天騎士の称号を持つ。物語開始前に病死している。
オヴェリア・アトカーシャ
王女として獅子戦争で本人の意思とは別に重要な役割を担い、後にディリータと結ばれる。過去に修道院に居た頃はアルマと仲が良かった。
アグリアス・オークス
オヴェリア護衛の任を務める聖騎士。聖剣技を使う事が出来る。一部のファンからはヒロインの呼び声が高い。
アルガス・サダルファス
没落貴族の出身。自家の再興を志しており、己の歪んだ願望や主張を隠そうとしない性格。
ウィーグラフ・フォルズ
反貴族組織〝骸旅団〟のリーダー。夢に破れた後は力と権威に魅入られ神殿騎士団に入る。彼とラムザの一騎打ちのシーンは様々な意味で印象深い。
ミルウーダ・フォルズ
ウィーグラフの実妹。平民出身ゆえに貴族に対する憎悪を己の言動に強く出す。
ムスタディオ・ブナンザ
機工都市出身の青年で、発掘された銃を使った狙撃を得意とする。
サブイベントでは豹変したラムザに(間接的ではあるが)うっかりやっつけられたと言うしょーもないシーンもある。
ガフ・ガフガリオン
ダークナイト。暗黒剣を扱う。元は騎士団に所属していたが、現在は傭兵団を率いる。傭兵時代はラムザの上司に当たる。「○○なンだよ!」と言った独特な語尾が特徴。
シドルファス・オルランドゥ
雷神シドと恐れられる剣聖。ラムザの父バルバネスとは友人だった。聖剣エクスカリバーを振り回し、聖剣技・暗黒剣・剛剣全てを扱う〝全剣技〟のアビリティを持つ、本作のバランスブレイカー。FFシリーズ最強シドとしても名高い。
オーラン・デュライ
占星術士でシドの養子。後に〝デュライ白書〟として戦いの真実を記すが……
実は養父に負けず劣らず隠れたバランスブレイカーだが、戦闘ではゲストユニットとして一度登場するのみである。
ヴォルマルフ・ティンジェル
ミュロンド・グレバドス教会の神殿騎士団団長。教皇フューネラルによって結成された〝新生ゾディアックブレイブ〟のリーダーである。
メリアドール・ティンジェル
ミュロンド・グレバドス教会の神殿騎士であり、ヴォルマルフの娘。剛剣を使いこなすが、パーティーへ加入する時期、剛剣の性能の問題等で若干影が薄い
メスドラーマ・エルムドア
五十年戦争の英雄の一人であり、〝銀の貴公子〟〝銀髪鬼〟と称された侯爵。プレイヤー達を別の意味で翻弄することになる。
歴史学者アラズラム・J・D
プレイヤーと共に、イヴァリースの隠された歴史書〝デュライ白書〟を読み解いていく歴史学者。イヴァリースの現代に生きる人物であり、本作のストーリーは彼と共にプレイヤーが読み解いた歴史の真実である。ベイグラントストーリーにも名前が登場する。

等多数。

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

2007年5月10日にPSP用ソフトとして発売された。iOSへの移植も決定している。 

グラフィックの見た目に著しい変化は無いが、ハードの変更に伴い画面が16:9の比率に調整された。 

新規のアイテム、ジョブ、イベント、ムービー等が追加されており、FF12からバルフレア、FFTA2からルッソがゲスト参戦している。 

ユニット数の最大が16から24になる等の細かい仕様の変更がされている他、通信対戦や共同戦線といった新モードが追加されている。 

一部の技・魔法の演出や音がオリジナル版に比べると劣化している。その為、PSP版を避けオリジナル版やアーカイブス版で遊ぶというプレイヤーは多い。↓例 

 

関連動画

実況動画

制限プレイ動画

プレイ動画

その他

関連商品

 

関連項目

  • 松野泰己
  • 吉田明彦
  • 崎元仁
  • ファイナルファンタジーの関連項目一覧
  • 黒本(FFT
  • プレイ動画
    • あの子と二人縛り
    • FFT白魔道士縛り
    • 鬼畜王ラムザ
    • 短剣シーフ縛り
    • 変態紳士ラムザ
    • M@STER SIDE STORY
    • ものまね士の旅
    • 弓娘縛り
    • 呆れるほどハッピーなFFT
  • Ultema The Nice Body
  • 橋上の戦い
  • Remnants
  • 算術士
  • 家畜に神はいないッ!!
  • ムスタディオをやっつけろ♥

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9
ページ番号: 435239 リビジョン番号: 1992518
読み:ファイナルファンタジータクティクス
初版作成日: 08/08/06 09:15 ◆ 最終更新日: 14/03/20 17:08
編集内容についての説明/コメント: 松野氏のEDに関するツイッター発言を追記しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


聖天使アルテマ

アグリアス

マラーク・ガルテナーハ

天使のおしりw

テム子

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファイナルファンタジータクティクスについて語るスレ

353 : ななしのよっしん :2016/04/04(月) 03:55:04 ID: +JIhIMoJCE
ディリータ編がどういものだったのか分からないけど、本編の流れと大差ない内容なら無くて正解だったかな
どうせ対人ばかりになるだろうからFFとしては×になるしね
出てない残りのルカヴィと対決する予定だったなら話は別だけど
354 : ななしのよっしん :2016/08/04(木) 07:59:37 ID: P7bZTTvBNl
サルかばんさんってベオルブ家の中じゃマシな人風に扱われてるけど
ディリータ闇堕ちの最後の引きを引いたのってあいつだよね
355 : ななしのよっしん :2016/08/08(月) 14:12:21 ID: QDBJq/fxM3
獅子戦争のエフェクトって改造コードで普通にPSと同じ速度に出来るんだな
356 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 23:11:53 ID: Ddf2TKc+b1
>>354
猿袋の行動は中世の貴族社会においてはごく普通の正当な事だけだからな
結果としてそれが平民のディリータ兄妹をああいう結末に追いやったわけだが
少なくとも猿袋は当時の価値観では何もおかしなことはしていない
逆にダイス兄は当時の価値観でも極悪人(だからお家断絶になった)

ちなみに実のところハイラル兄妹がああなった最大の原因が誰にあるかというと
理想論だけで貴族社会の軋轢を考慮せずにハイラル兄妹を手元に置いたバルバネスだったりする
実の息子に暗殺されてしまったというのはあるが
自分が死んだあとの彼等の立場をちゃんと考慮していなかったのは完全に不覚
357 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 15:06:44 ID: JGOqmow3F9
>>346
リミット(画竜点睛以外)と裏真言とチャージ+20ぐらいか?使えないのは
358 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 21:29:03 ID: j84LqAHvD7
高校生の時やった時はほとんどストーリー意味わからずにただ単に敵倒してクリアはしたが
20年経ってちゃんとストーリー読んでまたやってみたらすげー面白いな。
頭悪いから今でも多少わからんとこもあったがw
359 : ななしのよっしん :2016/10/13(木) 04:23:08 ID: e96oXgckUa
>>345
亀レスだが…
獅子戦争では改善されたけど、PS版だと装備してない部位を狙って剛剣繰り出しても無意味ってのがなぁ…
そのせいでモンスターに固有アビが無力と言うのは彼女を弱いとみる人が多い原因だと思う。
対人ならメンテナンスない限り問答無用で100%破壊だから有用ではあるんだけどね。
360 : ななしのよっしん :2017/01/03(火) 15:40:41 ID: uYUnegBieu
電撃psで見た覚えがあるが史実って選択肢どうすれば出現するんだ
361 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 20:48:16 ID: qnPICmAo/3
初めて星座相性知ったときは愕然としたなぁ
親父(やぎ座)と俺(かに座)の相性が最悪で
オカン(おうし座)と姉貴(さそり座)の相性が最悪なんだもん
362 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 21:29:22 ID: DAdrpS0aGf
ものまね士(♀)の内股がかわいいと思ってるのは俺だけのはず
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015